アメリカ de ゴハン イタダキマス

2009日本に帰国
One1One
http://ameblo.jp/one1one-smrhn/ 発信中

有難うございます

2008-06-20 | メッセージ
お久し振りです。

はっきりした内容も書かず、そのまま更新が途絶え、たくさんの方に、
御心配かけてしまってる状態で、大変申し訳なく思っています。

詳しい内容は書けないのですが、人生が大きく変わるかもしれない事が
今、身に振りかかっていまして、精神的に楽しく更新出来る状況でなく
落ち着くまで、しばらく時間がかかりそうです。

個人の道楽で立ち上げているBlogにもかかわらず、元気を頂いています、と
有難い声を頂いては、それが励みにも更新する活力にもなっていました。
ですが、今の状況では、元気を与える事は勿論、楽しく更新が、とても
出来る状態ではないので、しばらくお休みさせて頂こうと思います。

御心配、励ましのコメント、メールを多々頂き、心の支えになって
いるのですが、今の精神状態では、どう御返事を書いていいのかも
わからない自分がいます。
大変申し訳ないのですが、落ち着いてからゆっくり御返事させて下さい。
本当にごめんなさいね。

結果、どんな状況になっても、落ち着いた際には必ず再び再会したいと
思っています。
その際には、ふっきれた前向きな自分で、お会い出来ると思います。

不安定な状況ではあるんですが、希望は失わずしっかり歩こうと思います。

声をかけて下さった事、心から感謝しています。
私の励みになっています。

本当に、どうも有難う。

皆さんにとって、楽しい夏でありますように。


すみれはん

ハイッ  お帰りの際には 応援ダブルポチッ 御願いします!

 コチラと・・・ 
 もういっちょコチラ・・・ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

   いつも有難うございます


コメント (47)

お知らせ

2008-06-12 | メッセージ
お久し振りです

1週間ぶりの更新となってしまいました。

プライベートで、色々とゴタゴタがありまして、更新出来る状況
ではありませんでした。
まだその状況は続いてはいるのですが、起き上がれるようになり
這い上がる力が沸くとこまで何とか来ました(笑)
更新がない間、心配メールを下さった方々、有難うございました。
お返事は、もう少し気持ちが落ち着いてからさせて下さい。

コメントの御返事も、もう少し落ち着いてからさせて下さい。
本当ごめんなさいね。

ハイッ  お帰りの際には 応援ダブルポチッ 御願いします!

 コチラと・・・ 
 もういっちょコチラ・・・ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

   いつも有難うございます


コメント (22)

●息子の恋

2008-06-03 | 育児は育自
連日猛暑。暑い・・・運転中は腕ジリジリ呼吸はハフハフ(笑)
今年は、ついこの間まで気温がなかなか上がらず、肌寒い日が
続いてばかりだったのですが、一気に猛暑。
手土産にカップケーキ焼いたのですが、家の中が更に暑くなり
ベーキングするのはつらいかも・・・(笑)
今週の予報は、毎日30度超え、あとストーム!怖いな。

先週の金曜日だったかな?夕方、近所のお店で御買い物途中、
トルネード警報(竜巻)出てお客&従業員、一斉に裏に非難。
久々に怖い思いしました~30分もしないで解除されたんですが
やっぱり怖い・・・雨も、もの凄い大降りで外で走ってる車は浅瀬の
川走ってるんじゃないか?そんな状態でした。
でも過ぎると、嘘のように晴れ間が出てきたりして、こうゆう瞬間に
あたしってアメリカに居るんだなぁ。なんて実感するの(笑)
今回は、警報も怖かったけど、それよりも家に何かあってパスポート
吹き飛ばされたら、どうしよう~再発行間に合う?なんて、そこまで
里帰りの事、考えては心配しちゃった自分がいました(笑)

夏は大好きな季節なので、この陽気を浴びると、身も心もパワーで
満たされるゆうのかな?テンション上がりつつあります。

先週、学校最後の日は、近所の公園で1日遊んで過ごそう!と
ゆう事で、4thグレードだけ、ランチ持って皆でピクニック。
保護者は、希望参加ゆう事で、途中ちょっ・・とだけ顔出しに。

公園は家から歩いて行ける距離にあるんですが、引っ越して来た
当初は、古いブランコと滑り台だけしかなくて、ただ芝生があった
だけだったんですよ。
当時3歳だった息子連れて遊びに来ては、何でこんなとこ、あたしは
いるんだろうって、そりゃ凹んだものでした(笑)
当時はまだ自信も完璧失ったままでウジウジやってたんで周りを見ようと
してなかったけれど、住めば都とは言ったもんで、今はこの小さい町が
住み心地良いと感じるまでに。
当時あたしの目に映ってたものと、いまとでは全然映り方が違うのです。
違う町みたい言っても、言い過ぎじゃないかな。
やっぱり自分の心の在り方次第なんだなっと、身に染みて感じるわ。

数年前には、町が公園の設備を整えてくれて、遊具は勿論、水遊びが
出来る噴水まで設置、ピクニックエリアもあるし至れり尽くせり。



変わるもんだね?(笑)

変わると言えば、息子にも変化が・・・(長いよ?気をつけて 笑)

GFが出来たらしい

ちょろちょろっと可愛い恋愛が前にもあったんですが、久々に
GFが出来たと報告が(笑)

我が家は、旦那もあたしも気軽に「GF出来た?」とか聞くんです。
旦那は、あたしとは触れ方、感覚が違うかな?あ、でもな・・・
TV見てて旦那は「OhMy・・ ビッグブゥビィ~(おっぱい)ふっふぅ~」なんて
息子いても平気でゆうし、息子?おでこに手当てて首振って笑ってる(笑)
で、あたしは「やん・・・可愛い~ハンサム~ちょっと~いい身体してる~
オシリキュッってなってるし~見て見て~ほら!」とかやってるし、
息子?笑ってる。やっぱ同じだったね ごめん(爆)

そんな中、先々週のある日の事

息子「ママ?ぼくのお友達○○○○もね、お母さんが聞くんだって」
ママ「何を?」
息子「GFいないの?とか、そうゆうの」
ママ「そうなんだ、嫌なの?聞いてもらいたくないの?」
息子「違う、嫌じゃない・・・、でも・・・何かうん・・・」
ママ「恥ずかしいとか?」
息子「うん。ふふ・・・
ママ「じゃ、ママ聞かない方がいい?」
息子「聞いてもいいよ」
ママ「その子のお母さんもそうだろうけど、お母さんはさ
   どうしてるのかな、って気になるし、心配なんだよ」
息子「わかってるよ、だから嫌じゃない。」
ママ「お母さんゆうのは、どこも口うるさい存在なんだってば。
   それがママって事だしさ。」
息子「うん、知ってる(笑)」
ママ「あ、やっぱり知ってた?(笑)」
息子「当たり前でしょ、ぼくの事思うからでしょ」

数分後・・・

息子「ママ?GFいる」←照れてる
ママ「きゃぁぁ~~~~ 誰々?ちょっと誰よ~」←ママちと興奮
(だから さっきモジモジしてたのか~何かおかしい思ったのよね)
息子「ママの好きな子」
ママ「え?○○○○ちゃん?きゃぁぁぁぁぁぁあああああ」←いっちゃってる
息子「デヘへ・・・」
ママ「告白されたの?」
息子「うん、でへへへ・・・・」
ママ「何て何て?」
息子「私のBFに、なりたい?って。」
ママ「へ?なりたいって聞かれたの?」
息子「うん」
ママ「で、何て答えたの?」
息子「別にいいよ OKって」
ママ「きゃぁぁぁぁ~~~~ ママどうしよう~」←って何が?
息子「ママ良かったね、ママ好きな子で。ぷぷぷぷ」
ママ「その告白のやりとりも、何か不思議~ママの時は
   好き とか、もっとストレートだったけどなぁ」

時代の流れでしょうか?(笑)

こっちでは毎年ピクチャーデイで、個々で写真を撮るじゃない?
その画像をまとめてクラスのも作るでしょ?
それ持って来ると御約束で、ママは、この子可愛いうんちゃら
きゃーきゃーやってるんですよ(笑)
その写真でもそう、皆が集まる何かイベントでも身なりだったり
行動って視野に入るし、一時的ではなくトータルで見てて、凄く
印象がいい子だったんで、息子に「ママ、この子好きだな」っと(笑)
何てゆうのかな、親に、きちんとケアされてるんだろうな、って、
見たらすぐわかるような、そんな雰囲気。
女の子もそう男の子の身なり?服装も髪型も高いものを着てる持ってる
とかじゃなくて、きちんと髪がとかされてる、服装がだらしくないとか
どうしても、あたしは目が光ってしまうのです(笑)
でもそうゆうのって、とても大事だって思うのよね・・・
ある程度の年齢なってその場で綺麗にいくら着飾っても、蓋開けたら
あらま。って、あるじゃない?
これはね、あたし過去日本に居た頃、美容職だったんで、色んな人
見てきたんで、余計そう思ってしまうんですよ。
顔や衣類、持つ物はいいものばっか付けて持っているのに、蓋開けて
まぁ、ビックリゆう、唖然とした経験がそうさせてるのかも(笑)
どう外見で隠しても、中身とのギャップが有り過ぎると、絶対いつか
ばれるし、ポロッって出ちゃうし、これって怖い事だと個人的には思う。

息子に「その子の事、好きだったの?」聞いたら
息子「うん・・・まぁまぁかな、ちょっとだけ。」
母思わず「何だよそれ」って、笑っちゃったわ。

ピクニック中、何気にCちゃんが寄って来た。
可愛いのよ?いきなり男の子の輪に、走り込んで来て、タックル
するみたいな?この年齢っぽいよね(笑)
でも息子は男の子と遊ぶのが楽しいようで(当たり前?)
男の友情の方が大事みたいな?そんな雰囲気でした。ぷぷ



まわりのお友達も知ってるようで、何人かの男の子は気をきかせて?
向こうへ行ったんだけど、1人残ってる子あり(笑)
息子、恥ずかしがりやもあってか、ママもいるしね?
ママチラ見しては、にやけてた息子氏(笑)



微笑ましくていいなぁ・・・子供っぽくて。
あたしもこんな時期があったなぁ、っと、自分のドキドキさ
鮮明に思い出しちゃったくらいよ。
あたしも10歳の頃、大~~好きだった子いて、両思いになって
こうしたシチュエーションあったもの。
どろけで捕まえてもらえるのが嬉しくて、ずっとお手手つないでたとか(爆)
やん・・・もぅ思い出してもキュンなるわ。ふふ。って、どろけ知ってる?
息子も、その時の年齢になったんだな、って思ったら、凄く
不思議な気分になったと同時に、年月を妙に感じたり(笑)

この間、DAD宅で話した時「Puppy Loveだな、可愛いな」って言ってたんですよ。
その表現が、ぴったりだなっと、久々にキュンとなった表現でした。
こうゆう表現は、英語の方が素敵かもね。
日本語は日本語で、また別に独特で素敵なんだけど。
Puppy=子犬 まさしくこの年齢の恋だよね

見てると、女の子の方が積極的だね?ふふ・・・

でも見てたら、彼女、気の強い一面もあってね?
帰って来てから、息子と話してたんですよ。

ママ「ね、ね?Cちゃん、ちょっと気が強いね?」
息子「うん、ちょっとかな。」
ママ「ふふふ・・・ でもママ人の事言えないんだよね」
息子「うん、知ってるよ。ぷぷぷ」
ママ「あ、やっぱ知ってましたか?」
息子「うん、だってさ、パパと喧嘩して、ママそこまで言わなくて
   いいんじゃないの、って時あるもん」
ママ「・・・。でもさ~それはさ
   パパがママに、そこまで言わせるまでにするからじゃん。」
息子「ま、そうだけどね」
ママ「女はね、気が強いものなの!(←断言しちゃってるよ)
    だからね?大きくなったら、覚悟しておいた方がいいよ」
息子「大変そう~~~」
ママ「覚悟しとけ」
息子「いまでもしてるけどね~」←生意気

こんな会話が、それも日本語で出来るようなったのが嬉しい
でもね?英語より日本語で痛いとこ突付かれる方が、むかつく度大(爆)

そんなCちゃんの御誕生日パーティーが日曜日ありました。

町からは離れた場所にお家があるので、ひたすら畑の中を走り抜け
環境が、とってもいい場所にCちゃん宅はありました。



途中、ワニに遭遇したりして、この時期は雲が楽しい(笑)

「プレゼントは、ママが選んでおいて」ゆうので、ママの好みで(笑)



Cちゃんを見かけるたび着てるものが、あたしの好みだったりが
多くて、きっと、喜んでもらえるだろうゆう自信はあった(笑)
見るとブルー系、寒色系を好んで着てた記憶があるのでコチラを
選んでみたわ~ちょうどピクニックでも紺着てたし。
案の定、当日彼女はスカイブルーのストライプ着用、母は
何気に確信!お迎えに言ったら、Cちゃん、さっそく着ていて、
母、心でガッツポーズ(笑)
バルーン袖で可愛いのですよ~コチラ、ピンクバージョンは
次回ショップ更新時に紹介しますね(サイズ10-12才)

こっちでは御約束なラッピング方法の紙袋&くしゃくしゃ紙(笑)
でもこれって紙袋また使えるし、包装よりも環境に優しい気がして
あたしは好きなのです。



女の子の、このポップさって可愛いね?

息子「ママ?何でわかったの?ブルー好きだって」
ママ「ん?Cちゃんよくブルー着てたでしょ?ピクニックもそう
   ピクチャーデイの写真も、前に御誕生日に来てくれた時も
   水着ブルーだった気がするんだよね」
息子「うん」
ママ「ちゃんと見てると、こんな色よく着てたなとか、こんな
   もの好きだったはずだなとか、雰囲気って見えてくるのよ、
   そしたら、選ぶ物も喜んでもらえるものも、何となく
   わかるようになるんだなぁ。
   プレゼントは、自分の好きじゃなく、あげる人にとって
   好き思うものを、探して選んであげたいと思わない?」
息子「うん、思う」
ママ「いつか大きくなったら、ママの言ってる意味が、きっと
   もっとわかると思うよ。自分も幸せになれるしね。」
息子「はい
   
 息子もCちゃんも喜んでくれたようで良かったわ(笑)

人を好きになったり、ドキドキするのは普通な事で、子供が変にいけない事?
悪い事してる罪悪感みたいな感覚や、親に言いたくない、言えないような、
感覚にはなってもらいたくないのよね。
子供がオープンに言いやすい、そんな親でいたいなっと。
まだ10歳だし、恥ずしさがあるんで、言うタイミングにドキドキしちゃう
みたいだけど、でも色んな事、オープンに話してくれるんで、この関係出来る
だけ保っていけたらいいなと思う。
親は思いっきり手を広げて、大きな気持ちで構えてないとだし。
ちょうどこの間、性の話になって、現地校で教わったよ。と。どうかな?
思ったけど、本人、ショックだとか変な感覚にはならなかったみたい。
今この何でもありな御時世&子供達早熟なんで、言うべき事は
はっきり伝えてるわ、親がまだ早いからとか思ってても、他のお友達
あとはTVもそう他の情報から幾らでも子供の耳にも目にも入るんだよね。
その時に、何も知らないで他の情報鵜呑みにする方が怖いし、そのもの
きちんと説明した上で、今のあなたの立場では、ママはこうだと思うのよ
どう思う?そこで話し合いがきちんと持てたら、子供は理解出来るし
大事なのは子供が、その内容に納得してるかしてないかって個人的には
思うんだよね、一方的に親が何やかんや言っても、例えそれが正しい事
でも、子供でも意見はあるし、そこでその意見を聞いて噛み砕いて説明
して、親が言う事は、だからなのか、こうゆう意味なのかって、明確に
子供の中で納得が伴わないと、隠れてするようになると思うんだよね。
恋愛も人を好きになるのは素敵だし良い事、たくさんして欲しいとママは
思う、でも、学校卒業するまでは何が一番大事かは、もうママが言わなくて
もわかってるよね?聞くと、息子「わかってるよ、勉強。学ぶ事でしょ」
って、一応は返事してます(笑)
うちは息子だけど、息子だけの情報だけでも偏る気がして、マイレージで
雑誌購読出来るのあるでしょう?あれで、セブンティーン雑誌をね、購読
してたりするの(笑)
恋愛うんたらは勿論だけど、避妊だとか、どうして妊娠する子が多いのか
とか、ダイエットの事とか?今の女の子の情報得られて、結果息子に対して
どう何を教えておいた方がいいのか、わかるのですよ。
自分のティーンの時の事も思い出して、同じ目線で考えたり、見たりは
するけど、やっぱ昔と今じゃ、変わってきてる感覚ってあるしね。
新しい情報は常にアンテナ張っておかないとかなっと。
常に気をつけておかないとって、自分に言い聞かせてるのは、親の感覚
視野だけで物を言ったり、蓋を閉めるのは絶対しない、って事。
汚い言葉もそう、その手のTVや本を見せないようにエネルギー使うんじゃ
なく、その言葉がどうゆう意味でどうして使ったらいけないか、ここでは
着色料付いた飲み物や、ジャンクフード多いけれど、ここに住む限り口に
しないなんて環境は無理だし、皆が食べてるところを息子だけに食べさせ
ないなんて1人浮く事も、あたしはさせたくないし、ただ、どうしてそれを
頻繁に摂取する事は避けた方がいいのか、気をつけなきゃならないか、を
説明して本人が納得してると、本人も、どこかで意識するようになるし。
頭ごなしに、親が正論言ったとこで、子供は聞くとは思わないんだよね。
息子には、他の事もそう、耳痛い、うるさい、わかってんよ~な事でも、
ママは一生言い続けるよ、それがママの御仕事でもあるから、覚悟して
おいてね、ママがそれ言わなくなったらどうなるかわかるよね?聞くと
「うん、終わりでしょ、言うのは、ぼくを愛してるからでしょ」っと、
いまのとこは、わかってるみたい(笑)

息子にもCちゃんにとっても、大人になった時、微笑んでしまうような
そんな思い出になったらいいな、っと、母は思うわ。

恋か・・・あたしも、もっとキュンキュンし~ようっと(爆)
胸ときめくのは女性ホルモン溢れるのよ?色々塗ったり飲んだりよりも
効果絶大なんだから~~女には一生大事よ?ふふ

ハイッ  お帰りの際には 応援ダブルポチッ 御願いします!

 コチラと・・・ 
 もういっちょコチラ・・・ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

   いつも有難うございます


コメント (31)

●ロール巻き お弁当

2008-06-01 | キャラ弁 de タノシイ
今週の日本語補習校は”ロール巻き お弁当”

って、タイトル考えるのに悩んでしまったわ(笑)
サンドイッチを巻きにしただけ。
息子の学校イベントが今週ぎっちりだったし、補習校の宿題にも
追われてたとゆうより、漢字の量が半端じゃなかったんで、そんな
かんだで親子共々ぐったり・・・
お弁当ネタ考えるまで、いかないくらいでした。

お団子みたくしようかな思ったけど、こっちのパンは日本の
パンに比べて、ぽそぽそしてるんで無理だったわ。
それでも何とか意地で巻いた(笑)



ずっと前に日本で購入して、放置状態だったものを使ってみた。
あと車バージョンもあるのだけど・・・



う・ん・・・使う出番ないかも・・・(笑)

ま、でもせっかくなので、今日は忍ばせてみた。
ゆで卵に関しては、何も言ってなかったので、気づいてないか
それか印象が薄かったと思われます。



こうして画像で見ると、疲れきってテンション低いのが
更に、目立ってる気がして、自分でよくわかるわ(笑)

こっからは愚痴になってしまうんだけど・・・今日は無理。
吐き出すわ、聞いてくれる?(笑)

日本語補習校5年生になって、息子楽しめてないようなんだわ。
授業や、日本語をしたくなくなったとか、嫌になった訳じゃないの。
先生との相性がね・・・あまり良くないらしい。
日本語が嫌になったわけじゃないんで、学校そのものは出来る事なら
辞めたくはないようで、でも先生に対して怯えてしまってるんだよね。
噂は耳にしてたんで、気にはかけてはいたんだけど、始まってすぐ4月
すれ違いがあって懇談もったりはしたのだけど伝わってないんだよね。
話が噛み合わないゆうのかな、返って来る返事が、そうゆう事、話して
いるんじゃないんですけど・・・どう説明したら。そんな状態の繰り返し。
今日もお迎えの際、息子の様子もそう、聞いたら、どうしても気にかかる
事があって、直接、会って話はさせて頂いたのだけど・・・。

正直、かなり参ってます(笑)

ぶっちゃけた話、納得いかない部分が多くて、我が家が目標としてる
日本語レベルは充分達してるのもあるんで「ここでは、もうええわ。」
って、今日は、腹を立てる感情と、あきらめの感情だったわ(笑)
色々説明してはみたんだけど、話してるポイントがずれちゃうゆうのかな
話していても、ずれちゃうのですよ。
ね、これってどうしたらいい?話には聞いてたけど、いや・・・参った。
息子の、まだ辞めたくない思う気持ちを、あたしが辞めてしまえ、とは
言えないし。
実は、春から、ずっ・・・と、この件で悩んでます。

学校側に事情があって、5年生なんだけど5年の国語を1年飛ばして、
6年の国語、歴史をやってるの、6年の内容やってる分、負担が大きくて
(算数は5年生やってます)普通ならしなくていい負担を学校側の事情で
しているわけで、その辺の大変さ、子供達が抱えてる負担、そのための
努力がどれだけのものか、把握されてるとは思えないのです・・・。
そこが担任の先生にきちんと理解してもらえてフォローもされているのと
ないのとでは、大きな差があるわけで。
5、6年生が一緒のクラスなんですよ、なので来年、5年の国語、社会
行うってシステム。
他の事もそうだけれど、このバイリンガル教育に関しては、楽しさがそこに
ないと、ただただ苦しくなるだけなんだよね。
ここまで一生懸命やって来て、うちの子もこうゆう状態になるなんて
って、去年それで今年は進級せず辞めてしまった子がいるんですよ。
悲しさは勿論なんだけれど、あたしの中で悔しさもあるのよね(笑)

我が家が目標としてた日本語レベルは充分なくらい達しているんで、
それについての後悔や、やり残しはないんで、もしここで補習校を
辞めたとしても、日本語学力については問題はないのだけど、ただ
気持ちの問題だなぁ、息子が納得してないのに、まだ通いたい思う
気持ちが残ってるものを、無理矢理辞めさせるわけにはいかないしね。
辞めたくない言うなら、見直して、息子がもっと努力しないとならない
部分は出てくるわけで、それをこうしてあーして伝えて、それでもやるか
聞いたら、やる、言うので、またしばらくは頑張ってみるつもり。

親として、正直、息子の健気さに泣けて来ちゃうんですよ。
この子を守ってあげられるのは自分だし、息子が望む限りは、例え
エネルギーどれだけ消耗しても、爆発しそうなっても(笑)そこは
息子のために、先生と向き合って耐えようと思います。

息子のためじゃなきゃ、とっくに、きれまくってるわ(爆)
やっぱり育児は育自。子供によって自分が育てられてます。

あと1ヶ月もしたら、里帰りだし、8月半ばまで、1ヵ月半程を
日本で過ごすので、その楽しみがあるから乗り切れてるって感じよ?(笑)
そそ、DSの学習教材、ソフトってどうなのかな?
色々出ているよね、息子ゲームも好きだし、PSP持ってる息子ですが
DSの方が、その手のもの色々あるみたいだよね?
楽しく学べる可能性が少しでもあるものを、息子に試させてあげたい
思ってます。
あと1ヶ月で日本語補習校も夏休みに入るので、1学期は乗り切って
里帰りして、その夏休みの経過みて答え出してもおかしくないかなっと。
帰りを楽しみに待ってくれてる人達がいるんで、きっと息子も、彼らの
愛情いっぱいまた受けて、更に今夏も日本語習得意識が高まるでしょう。
あたしの力なんて微々たるもので、自分を応援し可愛がってくれる人達が
いるとゆう安堵感、その愛情に応えたいって意識が息子の中に強いのが
よくわかるのです。

やれるだけの事、やってみてから考えようぜ~!
息子に言い放ちながら、昨晩は、自分を必死で高めてる母でした。

きっと大丈夫! 
息子の頑張り無駄にしてたまるか!
今朝は、いまにみてろ精神どっぷり。強気でいかなきゃ潰れちゃうわ(笑)

では楽しい日曜日を~

ハイッ  お帰りの際には 応援ダブルポチッ 御願いします!

 コチラと・・・ 
 もういっちょコチラ・・・ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

   いつも有難うございます


コメント (20)