アメリカ de ゴハン イタダキマス

2009日本に帰国
One1One
http://ameblo.jp/one1one-smrhn/ 発信中

ご報告&感謝

2009-02-20 | メッセージ
お久し振りです。
お元気でしょうか?
更新に間が開いてしまいました。

今日は、皆さんに報告があります。

突然ですが
本日、私達夫婦は裁判所から許可が下り正式に離婚が成立しました。

9ヶ月前ある出来事から始まり、離婚に向けて話し合いをして来ました。
内容はプライベート過ぎる事なので書き留めませんが、今日まで
本当にサバイバルな日々でした。
結果的に、弁護士だけでは話し合いがつかず、調停にまでなってしまい
人生の中で、それも異国で裁判官の前に立つとは夢にも思っておらず
私は原告の立場ではあったものの、日本とは全く違う感覚、合理的な考え
移民には不利な法律などもあったりで、この9ヶ月の間に何度もあまりの
理不尽さな出来事に何度も泣き叫び、先々の不安に身体が震えました。
暴力や虐待を受けたとかではないんです、精神的な部分でこれだけ恐怖を
感じた事は初めてで、恐怖で身体が震えるとゆう事はこうゆう事なんだと
体感しました。
内容は、本、ドラマにもなるようなものでした
裁判所も1つではなく、3箇所も体験するとゆう・・・
最後は、裁判官の前もそう、証言席に立つ事に、びびらない自分が居て
かなり逞しくなったようです(笑)

いろいろありましたが、結果、法的に全親権を私が持ち、息子を連れて
母国日本へ永住帰国許可が無事に下りました。
私達移民が、母国日本へ子供を連れて生活の場を移す事が法的にとても
難しい事だと知りませんでした。
金銭的な取り決めは、私がかなり妥協した内容ですが、日本へ無事に
息子と帰る事が、私の第一の希望だったので後悔はしていません。
そしてたくさんの日本人妻が、日本へ子供との帰国が許されず、大変な
苦労をされてる方が多い事も知りました。

この9ヶ月の出来事は、言葉では言い切れない程です。
肉体的にも精神的にも本当に参りました。
ですが、私がここまで頑張れたのは息子は勿論、父、弟、
友人達、ネットを通して出会った方々の支えがあったおかげです。
妻、女である前に、母親の自分がいました。
母親の強さ、身に染みて実感です。
異国で同じ日本人の励まし応援が多々あった事、心から感謝です。
そして、私達をこの9ヶ月守ってくれて、私と息子の気持ちを一番に
汲み取り、精一杯動いてくれた最高のJ弁護士に感謝です。

大事故がきっかけで全てが一気に終わりに進んだ気がします。
やはり起こる事には、全て意味がありました。

離婚で犠牲になるのは子供です。
たくさん悩み考えましたが、離婚は避けられず、息子には
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
私達、夫&妻の関係は終わってしまいましたが、息子のために
今後は良き父と母のパートナーとして努力する事が大事であり
それが息子への償いの1つだとも思っています。

今こうなって、息子をバイリンガルに育て、日本語補習校に
通わせて居た事は、本当に良かったと思います。
息子も、離婚となればママとの日本での生活をずっと希望しており
年齢的にも彼の意見、希望が尊重されタイミングが良かったです

まだ実感が沸いてないゆうのが正直な感覚です。

渡米した9年前、慣れない生活、戸惑いに自信を失くし、不安定に
なったんですが、その時、将来何が起こっても、自分がやりきった
後悔はないと思えるまでは、絶対に日本に逃げては帰らない。
そう決めた自分が居たんです。
永住渡米をした際、送り出してくれた父や弟、友人達の顔、彼らの
「いってこい。」の言葉の重み、込められた思いがどうゆうものか
わかってたので、絶対にやりきるまでは意地でも帰らないと(笑)
なので、自分の中で、よくやった!やりきった!思えるまでは、どんな
苦しい事が起こっても、どんだけ泣き叫んでも、最後には歯を食い
しばった自分が居ました。
おかげで、今私の中に後悔の文字は一切ありません。

人生の中で、出産が一番頑張ったと言える事だったのですが、今回
この離婚の事が加わりました(笑)

今、こうして笑える自分が居るのは、やりきった自分がいるからです。

この9ヶ月、人間の絆っていったい何だろうと、何度も感じては
落ち込みました。
ですが、逆に本物の絆が見え、いまでは良かったと思える程です。

帰国日も決まり、24日にここを発ちます。
これだけサバイバルな経験をしたので、はっきり言って怖いものは
なく、更に度胸が据わりました(笑)

苦労は力になったし、悲しさは優しさに、悩みは知恵になってるのを
実感しており、どろどろした醜い感情は何もありません。
この9ヶ月、ナイス過ぎると周りに怒られたりもしましたが、私は人を
恨んだり、嫉妬や妬む感情ほど、人間として醜い事はないと思って
いるんで、どんな苦痛を味わっても命が濁らず居られた事に感謝です。
自分を良く見せよう、見られたいとか、そんな事じゃないんですよ
私はどう自分が見られようが判断されようが、怖い程気にしません。
そうゆう感情は結局は自分にとって一番苦しいと思うんですよね。
自分を醜くなんかしたら自分が可哀想だし、人相もギスギスしては
せっかくそこまで来てる幸せも避けて逃げちゃいそうで(笑)
心の在り方は、誰がとか、環境がどうこうじゃなく全て自分の
生命状態にあると思ってます。
自分の身に降りかかる事に意味は必ずあるし、謙虚にまずは自分が
反省し、学び取り、結果、どうしたらいいか、どうしたいか考え
強い一念で動いていけば必ず道は開けるし、自分に負けなければ
必ず良い結果が出せると、そう信じて頑張りました。
なので、全く人間不信にはなっていません。
独身に戻り、再び恋愛する事への恐怖も全くありません。
逆に、人の本当の心の温かさを強く学ばせて頂きました。

書いてる事は、本音でも、私も人間です。
何度も負けそうになったし不安定さでいらついたし、泣き尽くしては
どうなってしまうんだろうと、おかしくなっちゃうとこまでなりました。
でも、負けん気が強いんでしょうか?
泣いて鼻たらそうが、顔が腫れようが、最後は、ぜぇぇったぁいに、
自分の心には負けてなるものかと(笑)
私には信じるものがあるんで、最後は希望を見失わずに居れました。
心から感謝です。

渡米しPCを触るようになり、この9年間でたくさんの出会いがありましたが
日本へ生活の場を移しても、アメリカは勿論、海外で住んでる方との交流が
断ち切れるわけではないと思っていますし、これからも大事にしたいと
思っています。
逆に、帰国し、海外生活の事情がわかるからこそ、私に出来る事があると
思っています。
日本へ戻り、知恵振り絞って、何か私にお役に立てる事を、また違った
形で発信したいです。
わがまま言いますが、どうか、すみれはんとこれからも変わらずの
お付き合いを、宜しくお願い致します(笑)
そして、日本在住の方々へ、日本へ帰りますので、更に宜しく(笑)

このアメリカ de ゴハン イタダキマス Blogは、タイトルそのものが
日本に戻って使えるものじゃないので、日本へ帰国した際には、違った
タイトルで、Blogも引越ししスタートします。
ここは、今の段階では削除する事は考えていません。
引越しのサーバーは、もう決まっていますが、まだこれから作るので帰国し
少し落ち着いた3月中旬くらいを予定しています。
内容も大きく変わると思いますが、場所を移しても、変わらない素のままの
すみれはんで行こうと思っています。

ネットを通して出会った方々にも、たくさん励まされ、私の元気、勇気に
なりました。
それなのに、コメント&メールの返事を書く事がなかなか出来ず、本当に
ごめんなさい。


そして、地元のM会の皆様、心から感謝しています!
本当に・・・・有難うございました。
出世払いの約束、必ず守りますから!(笑)
これからも変わらず、メンバーでいさせて下さいね。
楽しい時間を過ごさせて頂けた事、皆さんと出会えた事に感謝しています。

これを読んで、驚かれた方、ショック受けてしまった方も
おられると思うんです、でも、人生何が起こるかわからないし
人それぞれなので、比較して何か自分の境涯と比べて落ち込んだり
精神衛生上、自分に苦しくなってしまうような感覚には、どうか
ならないで下さいね。

離婚訴訟の件は法的な事ですし、私は弁護士ではないので詳しい
アドバイスは、公の場では一切出来ません。
ですが、私の経験で何かお役に立てる内容であれば、お返事は可能
なので、その時は、コメント欄でなくメールを下さいね。

新しいサイトのアドレスなどは、落ち着き出来上がったら、ここで
報告します。

本当に心から感謝しています。
めいっぱいの心込めて・・・・本当に有難う

必ず、幸せになりますから
息子を絶対に幸せにしてみせます。
帰国し充電は必要ですが、私は自分を信じているので大丈夫です。

最後に・・・私らしく・・・いかせて頂きます。



我が国際結婚に悔いはなし!

日本から、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

こんな私ですが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

本当に有難うございました!

WITH LOVE

すみれはん


ハイッ  お帰りの際には 応援ダブルポチッ 御願いします!

 コチラと・・・ 
 もういっちょコチラ・・・ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
コメント (108)