信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

還暦オヤジの北アルプス漫遊記(総集編1)

2020年10月09日 | 山紀行




お早うございます、信です。
ネタが無くなってしまったので、先日の北アルプス大縦走の漫遊記総集編です。

なるべく絵が被らないように気を使いながら・・
被るものはトリミング等して、工夫(誤魔化)しながら・・


山行の始まりはシルバーウィークの1日目 9月19日(土)
AM11:00 富山有峰林道の終点、折立から


1








1年ぶりの太郎坂を上がっていきます


2








この日は高曇りのイマイチなお天気でした


3








大好きなイワショウブを見ながら歩きます


4








昨年も工事されていた太郎平の階段
感謝して登ります


5








願いが通じて青空が


6








母なる薬師岳とご対面


7








太郎平も待っていたように青空に


8








この日は薬師峠でテン泊


9







かなり混んでいて平地は確保出来ず。斜面と寒さで何度も目を覚ましました。

翌朝、AM 6:00 やや遅めの出発。太郎平小屋を後にして


10








北ノ俣岳を目指します


11








左手は黒部源流の谷と水晶岳


12








草紅葉が綺麗でした


13








池塘と越中の山々


14








この日、目指すはあの山の天辺


15








その前に越えていく山々


16









憧れの北アルプス最深の山々に 包まれる幸福感


17












18












19









AM 8:40 北ノ俣岳を通過


20












21












22












23









飛騨の名峰たちを見ながら


24












25









日本海側から青空が広がってきて


26












27









黒部五郎も


28









なんだ坂 こんな坂


29












30












31












32












33









AM12:45 黒部五郎の肩に到着です


34









そのまま頂上へ


35












36












37












38









黒部平に小屋が見えました


39









急なカールの坂を降りていきます


40




明日は広大なカールと、翌朝の三俣蓮華からの絶景です。


それでは皆様、ご機嫌よう。










コメント   この記事についてブログを書く
« 市民の森にて | トップ | 還暦オヤジの北アルプス漫遊... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿