信の信州からの贈り物

信州で単身生活 6年、その間に魅せられた信州の大自然。そして関東周辺の自然と花々を織り交ぜて発信しています。

秋の黒部峡谷 ~8.トロッコで下る~

2020年11月16日 | 黒部峡谷




お早うございます、信です。
昨日無事に金沢から帰ってきました。

金沢兼六園は、まだ紅葉の見ごろはもう少し先かな・・という具合でしたが
それでも金沢城公園は、良い具合な色のモミジ・楓・欅が多く楽しんできました。

GO TO で快晴の週末。どこへ行っても凄い渋滞と人で、ウンザリしましたが
それでも関東での混雑の凄まじさを考えれば、楽に廻れた方だと思います。
近所の散歩風景を取り混ぜて、そのうちにご報告させて頂きます。


11月6日の黒部峡谷ひとり旅も、いよいよ帰りのトロッコです


1






欅平はホームは一つしかありません。
奥側が到着ホームで、さらに奥がスイッチバック場所になっています


2







下りも吹き抜けの「並」車輌です


3






コロナ対策で車内は余裕がありました


4






欅平を出るとすぐにトンネルです


5






オンネルを抜けると小屋平


6






小屋平ダムです


7





ウド谷のトンネルです。
冬場の雪崩の威力が凄まじく、11月の営業運転終了後
谷に架かるレールを外し、このトンネルの扉を閉めるのだとか


8






トンネルを過ぎると右手に 鐘釣温泉の奥


9







百貫山(1,969m)です


10









11






鐘釣の黒部万年雪。
今年は消失したようです


12







鐘釣温泉 美山荘です


13






鐘釣の色合いも見事でした


14






鐘釣駅でいったんスイッチバック


15






猫又への途中


16






見事な紅葉でした


17









18









19






この日は一日、サンナビキ山が見えました


20








21







猫又では浚渫工事中のようでした


22






工事の人たちが、沢山休んでいました


23






改めてカメラをセッティング


24






帰りにしか見えない


25






猫又のねずみ返しの岩壁でした


26









27







猫又のトンネルを過ぎると出し平


28





今度は出し六峰です


29






室井滋さんのナレーションに合わせて


30






カメラをセッティング


31






なかなか旨くは撮れません


32






スノーシェッドのトンネルの柱が邪魔をします


33






そうこうするうちに出し平です


34



明日で最終回、宇奈月温泉駅です。


 撮影日: 11月6日
 撮影場所:黒部峡谷トロッコ電車(上り)


それでは皆様、ご機嫌よう。







コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 紅葉の黒部峡谷 ~7.黒部川... | トップ | 紅葉の黒部峡谷を往く ~フ... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はりさん)
2020-11-16 08:00:22
おはようございます。
トロッコは、吹き抜けの「並」が一番です。
ちょっと寒いですがトロッコを体感するには
この車両しかありませんね(笑)
トロッコからの撮影は苦労しますね。
次から次に現れる柱には苦労させられます。
それでも間隙を縫って上手く撮られましたね。
トロッコの旅を楽しませいただきました。
トロッコ電車 ()
2020-11-16 08:53:01

はりさん>

お早うございます。
確かに吹き抜けのレギュラー車が一番ですね。
行きはダウンを着ていないで、最後はガタガタ寒くて震えていましたが
帰りはきちんと着込んで暖かく撮影出来ました(笑)
私は何となく勘違いして、最初「トロッコ列車」と関西電力さんには
大変失礼な書き方をしていましたが
これは電車なのでした(笑)
先人たちが命を削って完成させたトロッコ軌道
歩いては絶対に行けない大秘境を、お手軽に楽しませて頂きました。
間もなく雪の中に閉ざされますが、それでも保守・保全作業のため
関西電力の関係者は歩いて6時間かけて欅平まで歩いて作業をされています。
それでも黒部万年雪が消失するほど、地球温暖化は進んでいるのですね。
コメント有難うございます。


Unknown (はるみん。)
2020-11-16 15:07:26
信さま。

昨日、祖母谷温泉まで行ってきました。紅葉は終わりに近かったですが青空の下、祖母谷地獄でちょっと遅い朝食を楽しみました。
温泉でゆで卵をつくり、トースト焼いてコーヒー☕
温泉付近は暑い位でシャツ一枚。贅沢な時間です。

トロッコは窓付きですが・・。
Unknown (takayan)
2020-11-16 16:26:23
こんにちは。
帰りのトロッコもホームには、そこそこの人が待ってますね。
例年なら溢れるほどの観光客なんでしょうね。
写真を撮るなら窓無し車両ですね。
走る列車からの撮影は難しいと思いますが、
5番のトンネル内のショットは、壁が流れて臨場感があります。
8番も曲線ならではの風景で、いい感じです。
トンネルに扉があって、冬場にはこの扉が閉じられるのですね。
10番の百貫山の看板を入れるのは、本当にタイミングが難しかったと思います。
黒部の万年雪が消失するくらい、近年は温暖化の影響でここでも
平均気温が上昇しているのでしょうね。
16、17番は見事な紅葉ですね。
浚渫工事が行われているようですが、毎年雪解け水により、
すごい量の土砂が流れ込むのでしょうね。
走行中にはノーファインダーかライブビューの連写で撮って、
その中から選ぶのも良いかもしれませんね。
34番は手前の紅葉が良い感じで、見事な風景です。

電車でも気動車やSLでも、列車と呼んで間違い無いと思います。
祖母谷地獄 ()
2020-11-16 17:39:04

はるみん さん>

こんばんは。
行ってこられましたか、祖母谷地獄。
祖母谷温泉からさらに遡上した源泉ですね。
温泉タマゴに、トースト!
そして挽きたての熱い珈琲!抜群ですね。
さぞ美味しかったことでしょう。
この日曜日は私は福井の永平寺と、小松の那谷寺を歩いていました。
ポカポカの小春日和で暑いくらいでしたね。
源泉地獄の近くではシャツ一枚で十分でしょう。
青空だったのが羨ましい。
コメント有難うございます。

黒部万年雪 ()
2020-11-16 18:01:40

takayan師匠>

こんばんは。
5.8番、黒部峡谷トロッコはこの狭い峡谷沿いにレールが敷かれているので
右に左に良い具合にカーブが現れます(笑)
10番は当てずっぽうです。たまたま旨い具合に撮れてました。
夏にはびっくりするほど、分厚い雪が川辺に残っているのですが
多分ここ数年の小雪と、暑さで消失したのだと思います。
立山の歴史は砂防の歴史と云っても過言ではないでしょう
立山の土砂が流れたら、黒部から富山市東部一帯に厚さ3mの土砂が堆積すると
立山高原バスのアナウンスで聞いたような気がします。
明日で黒部峡谷も終わりです。
これだけ詳しくレポしてしまうと、あと5年ぐらいは行けませんね(笑)
コメント有難うございます。


コメントを投稿