さとし & まさとし

さとし&まさとし はとっても仲の悪い親子

おウチな日 vol.14

2019年10月11日 | 住宅
仲の悪い親子です。

皆さまは、如何お過ごしでしょうか。

今住んでいる住宅ですが、中古購入し、2017年10月に引っ越しました。

当初から水廻りが大分劣化していたので、重点的にリペアして来ました。

これまでに、雨樋清掃/交換、キッチン・浴室・洗濯機水栓の交換、給湯器~浴室水栓バイパス増設、シンク交換、浴室・側壁・屋根シーリング、生活排水角枡リーク、上水の漏水の順にリペアをして来ました。

で、またもや水廻りに不具合が発生しました。

今回は、温水洗浄便座です。



既存の便座が、水温調整のパイロットランプの点滅が消えなくなり、温水を作る機能が壊れてしまいました。

原因は、先日の上水漏水の際、水道の元栓を閉めたまま、温水を出してしまったため、空焚き状態になったかと考えられます。

最近の製品は、貯湯タンクへの流入が無ければ、センサーが感知し、ヒーターが停止することでしょう。

製造年月が、2010年だったので、寿命だと思えば、御の字です。

壊れた温水便座は、便器とは色違いの社外品でした。

新たに代替購入した製品は、TOTO社製純正“ウォシュレット”です。

ちなみに、便器品番は“TOTO CS590BM”、カラーは“#SC1(パステルアイボリー)”です。

https://item.rakuten.co.jp/setubi/tcf2221e-sc1/



フレキシブル給水ホースには、パッキンが2枚付属されていましたが、念のため、雄ネジにシールテープを巻きました。

仮差ししたコンセントは、ブレーカー機能付きなので、とてもデカイです。

壊れた便座は、便座取付穴に樹脂ボルトで固定する“固定式”でしたが、購入した BV2 TCF2222E 18,727円(税/送料別)は、便座取付穴にベースプレートをアンカーボルトで固定する“脱着式”です。

ボタンひとつで、便座がベースプレートから外れるため、お掃除が楽ちんです。



こちらの換気扇は、オマケで取付けました。

パナソニック社製の窓取付形換気扇排気、FY-08WS 4,170円(税込)です。

https://item.rakuten.co.jp/tanachu/21602295/?s-id=ph_pc_itemname

古い住宅なので、壁に換気扇が設置されていませんでした。

空気の置換は、サッシ窓だけだったので、強制換気ができるようになりました。
コメント