MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

キャプテン・マーベル

2019-07-17 22:43:57 | 洋画
地元にチェーン店のTSUTAYAとGEOさんが店舗閉鎖してから
レンタル店に行くのにちょいしんどいという事と、地元にあったときにはなぜかって言うか両店で価格競争していてセットレンタルが4本で税抜き800円だったんですが
今じゃGEOさんでは5本1000円、TSUTAYAでは5本1200円という事で
新作が一レンタル週間のものをセットレンタルにするしかなくなって

っていうことで、TSUTAYAさんではようやっとこの作品はば一週間レンタルになったのでようやっとレンタルしてきました
所謂アヴェンジャーズ軍団編成へのきっかけという作品位置に当たるんですねぇ
そう「アヴェンジャーズ」の前日譚って言うか
位置付けになる作品
ってことでS.H.I.E.L.D.のニック・フューリー演じるサミュエル・L・ジャクソンがお若いお若い
メイクもあるんでしょうが所謂頭髪があるんでお若く演じられてるっていうか演技力もあるんでしょうね

マーベルの全作品のラストというかエンドクレジット後以外では
私は見てないンですがTVドラマの「S.H.I.E.L.D.」ではメインであるクラーク・グレッグ演じるフィル・コールソンが新人捜査官として登場してきてるんですね

したがって時代を80年代に設定しての宇宙人同士の戦争が地球に・・・
ってことでなんと元地球人である主人公の記憶を取り戻すお話をメインにキャプテン・マーベルの誕生物語と・・・
なんと"キャプテン マー・ベル"なんですね、地球人でありながらもクリー人の血が混じってのスーパーウーマンですか
ってことっ空って言うか宇宙空間までも飛び回りますし
腕から火を吹きます
このキャプテン・マーベル演じるブリー・ラーソンって「ルーム」で母親演じていた女優さんだったのね

ニックの片目の理由もわかったし
って言うかこの映画の本当の主演ってこのお方だったようです


そうなんですか、主人公の友人パイロットの黒人ランボーを演じてるラシャーナ・リンチさんがNew007なんですねぇ

2018年製作、アメリカ映画
アンナ・ボーデン、ライアン・フレック脚本・監督作品
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジャイモン・フンスー、リー・ペイス、ラシャーナ・リンチ、ジェンマ・チャン、アネット・ベニング、ルーン・タムティ、クラーク・グレッグ、ジュード・ロウ、アルジェニス・ペレス・ソト、アキラ・アクバル、ケネス・ミッチェル、スタン・リー

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オッズ | トップ | 時空変態人間 ~もしも時間が... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2019-07-18 20:59:06
コメントありがとうございました。
ニックの片目喪失の理由がそれかいっな、ある意味猫様の映画でしたが、終盤の派手さは流石マーベルといった感じでした。
終わった「アベンジャーズ」の最終作もはよみたいですね。
レンタル開始は夏終わり位になるんでしょうかねえ。
しかしまさかほんの脇役に過ぎなかったラシャーナ・リンチが新007に抜擢ですかあ。
本人にとっては嬉しいことでしょうけど、プレッシャーも半端ないでしょうね。
ヒロ之さん、 (morkohsonimap)
2019-07-18 23:52:36
今晩は、コメントありがとうございます。
マーベルのヒーロー、ヒロインは皆屈託なくていいですね
「アヴェンジャーズ」の前日譚から、いきなり最終に登場するというキャプテン・マーベルって
単独での映画はこれからも作られるのでしょうか?

NEW007もどういった映画になるのやら気になりますが

コメントを投稿

洋画」カテゴリの最新記事