MOMENT

再び古巣のgooブログに・・・まさかのです

官能時代絵巻 雨月物語 若妻の祟り

2019-01-12 21:44:14 | OV
一日一本時代劇を見ていく企画
本日の一本は昨年末に官能時代絵巻全6話を1boxにして1800円でリリースした廉価版から
その第一作となる「雨月物語 若妻の祟り」から鑑賞
スターボード製作のエロチックOVです。

主演はハーフで爆乳のAV女優花井メイサさんと宮咲志帆さんのお二人

昔の商売とは言え江戸時代の怪異譚を上田秋成が書いた『雨月物語』って実は全話を読んだことはありませんが、教材としては”夢応の鯉魚”と言うエピソードは扱ったことはありました

でこのOVは9話あるエピソードから色好みの夫に浮気され、裏切られた妻が、夫を祟り殺すと言う"吉備津の釜"をドラマ化したと言うことで
あるお金持ちの息子は色欲の強い男で、遊廓で遊び惚けていた。
そこで、嫁を迎えて身持ちを固めさせようと、
磯良という大変できた女を嫁に迎えた、磯良は夫に良く仕え、非の打ち所がなかった
最初息子も磯良のことをよく思っていたが
日が経つに連れ息子は女遊びの癖が戻り、外に袖という遊女の愛人をつくり家に帰らなくなっってしまった
磯良はこのあまりの仕打ちに病気で寝込むようになり、日に日に衰えていった・・・

一応怪異譚ですので死んだ嫁の磯良の呪いによって袖も・・・っていう寸法ですが

なんと密林で調べたら第一段階のDVD発売では3Dと2Dでのカップリングでの発売だったようで
花井メイサさんの98cmの爆乳が

男性の挿入律動によってゆっさゆっさ揺れる様や

宮咲志帆さんの整形巨乳が

飛びだして来る様を時代的に3DTVのない時代ですからの眼鏡で鑑賞するシステムだったようですが

2011年製作、日本OV、スターボード作品
かわさきひろゆき監督作品
出演:花井メイサ、宮咲志帆、寿松木彰一、松原誠、里見瑶子、沼田大輔、南智之、上野夕貴、どん喜多見、荒井晃恵、早川毅
コメント

妖艶くノ一伝~鍔女(つばめ)篇~

2019-01-11 19:40:43 | OV
一日一本時代劇を見ていく企画
昨日のロマンポルノ作品からヒントを得て
本日の一本はエロチックOVから麻美ゆまさんがまだご病気になられる前に
作られた「妖艶くノ一伝」シリーズの第一作目を

このシリーズも4、5本現オールインエンターテインメントの前身会社GPミュージアムの製作なんですね
その第一弾の主演が麻美ゆまさんってことで彼女演じるくノ一"鍔女"はこの一本ですが
第二弾、第三弾と主役のくノ一役者を変えて作っていってるんですね
こういったエロチックOVの常套手段ではあるのですが
全作品纏めて1800円で再発売してくたものからですのでジャケ写は単体作品のものです

いやびっくり、くノ一の忍法が山田風太郎先生も考えが及ばないような忍法でして
なんと主君の殿様の精子を性交為でいただいて、それを胎内にためてこんで
離れて暮らしてる側室の子宮にそのためこんだ精子を入れ込む
という奇想天外なる忍法でして

しかし、こんな忍法の持ち主なのに鍔女はなんと未だに処女という設定
処女なのに男の精子の貯め込みの修行はいつ行ったのか?
なんていう、突っ込みは野暮天でしょうね

ということで麻美さんのSEXシーンでのあのおっきいマシュマロおっぱいとあえぎを楽しむ作品ではありますが
私は巨乳よりもちっパイが好きですが、鑑賞するには麻美さんのおっぱいはもう垂涎
ってことで表の彼女のAVは見たことありませんが
裏での彼女のAVは一本だけ見てますが実に声質もいいのであの喘ぎと言うかよがり声も何とも言えないAV女優さんでしたが
子宮がんで、今ではオールイン作品でたまに見るくらいですかねぇ

側室の子宮に精子を・・・入れ込むにはもちろんレズシーンがあるってこと
ってこっちが期待したとおり側室といきなり松葉崩しの態勢に・・・
でも実際の映像はではレズシーンと言うより松葉崩しの映像に
鍔女と彼との徐のかな愛に燃えててた里の百姓との
そして殿様と側室とのそれぞれのSEXシーンとがカットバックで挿入されてるんですねぇ

案の定予算が少なくてもう殆ど田舎の山中のロケばっかで剣戟アクションも演技も幼稚園
こういったエロチックOVで時代劇をやるのの宿命ですよね
ということで実は製作スケジュールもつまっていたのでしょうか雨降りだろうが晴天の様相で撮影してるし
よーく見るとアスファルトの道を歩いてるしで
まいいか

エンドクレジットでメイキング映像をながしてくれてるのですね

2006年製作、日本OV、GPミュージアムソフト作品
加藤義一監督作品
出演:麻美ゆま、Marie、華沢レモン、松浦祐也、岡田智宏、柳東史、丘尚輝
コメント

溺愛 調教の記憶

2019-01-07 17:38:57 | OV
CSの東映チャンネルの5日の深夜枠でOAされたものを録画したのですが
なんと時代劇のDVD探していたら未見の山でなんと購入していたこの作品を発見しましたので
ついでに視聴しましたが

OP・PICTURES作品等を積極的に売っているスターボード製作の2018年の作品だったのね
”どうなんだろう”って見終わって最初に感じたのはこの言葉
ある程度エロ度はRー15にしてはソフトではあるものの気持ち多めですが
私にはよくわかんない作品でしたが・・・

一応エロチックなサイコサスペンスをめざして作ったんだろうとは思うのですが
ジャケットにあるような血みどろのお姉ちゃん出てこんし
お話としては夫の精神学者を亡くして
細々と海辺の町で夫の残した精神病院を継いだ女セラピストが
海岸で記憶を失った青年を保護したあとに
記憶を失ってしまった青年の記憶を催眠療法で治療しょうと・・・
しかし段々分かって来たのは青年の倒錯した性の深層に触れた事から、
彼女自身の淫らな過去も暴露されてゆくのだった

女精神医に羽月希さん、AV女優さんですが最近ではピンク映画でよく私も見てます
そんなこんなから2017年AV大賞を受賞されたかたのようで
今が旬の女優さんのようです

もう一人は記憶を失わさせる原因を作った佐倉絆さん
こちらもエロチックOVでよく拝見してるAV女優さんですよね

って眠い目をこすりつつ夜中見てた関係からかなんだか
私もよくピンク映画やOVで見知った羽月希さんと佐倉絆さんの区別がなんだか判別してたのかしてなかったのか
それが原因か集中できなかったってのもあるんだけども
プロット自体の理解ができていません

ただ先にも書いたように濡れ場が多いのでそれだけを楽しめればいいんでしょうね
って言うことで

2018年製作、日本OV、スターボード作品
江尻大監督作品
出演:羽月希、佐倉絆、櫻井拓也、森羅万象、山本宗介、吉行由実、遠藤洋、野間清史、太三
コメント

ダブル・エクスタシー ~美女刑事コンビの快感大捜査線~

2019-01-02 19:33:52 | OV
新年一発目のレンタルしたかった作品
いつものRー15版のエロチックOVです
市川まさみさんと涼南佳奈さんのW主演ドラマです
涼南佳奈さんて”すずなかな”って言うのですねぇ

Vシネ的にはあんまりおもろうなかった
って言ってしまいましたが・・・
期待したこっちが悪いのかなぁとは思わないけど
涼南佳奈さんはお初のお方ですが、市川まさみさんのOVは過去に2本ほど見てましたが
なんか今回台詞がおかしいんですよね
丁寧語と言うかどこか時代劇めいた雅言葉風でして

ってことでなんとタイトルに美女刑事っってありますが実質刑事じゃないんですね
厚生省の国家公務員で逮捕権と捜査権に手錠まで持てる人
そう麻薬取締官だったのね

捜査過程で麻薬取引に介入したオープニングのアクションで見せた蹴りパンチラ

オッ、監督さん分かってらっしゃる
成人だろうがJKだろうがパンチラの基本は白いおパンチュ
って思っていたら

なんでしょうか

風パンチラ

転びパンチラでも白いおパンチュ
ってことで

なんとキャラクターの設定が長州萩のお姫様ってことで
お育ちが下々の者と違って下着もお言葉も清楚ってことだったようですが
でもってなんと相棒の涼南佳奈さんが鹿児島産まれで一緒に捜査する所轄の刑事も指宿産まれ
の薩長連合
で、敵対する麻薬犯が黒幕含めて会津の人間
っていうこの設定はなんだろうまさに幕末
ま、いいか

でやっぱおっぱいは上向いてるのがいいですよね

2018年製作、日本OV、シネポップ作品
渡邊豊監督作品
出演:市川まさみ、涼南佳奈
コメント

極妻任侠学園

2018-12-15 18:25:10 | OV
一日一本任侠映画を見ていく企画
本日の一本に選んだのは古川いおりさん初期のエロチック任侠OV「極妻任侠学園」です
任侠ものとエロを融合させた逸品?です

極道世界とは全く無縁だと思っていた24歳の剛本香津美は、
年に一回だけ会える父親の死を知らされると同時に
なんと父親が大河内一家の総長であり
任侠道を教え、極道を養成する”極道学園”を経営する校長であったことを知らされる

運命的に出会ったイケメン王子様のデザイナーの椎名優市と同棲中の満ち足りた性(生)活

そんな彼女が、なぜ”極道学園”のような場違いな場所に通うことになったのか
それは、公金横領の濡れ衣を着せられたまま誰ともわからない人物に射殺た実の父
大河内勝之助の汚名を晴らすためだったのだった

所謂変型学園コメディであり、タイトルの示す通りの任侠ものといった感じではありますが
10年前の中学時代にいじめっこをボコッった関係でもう学校拒絶してきた香津美
父親殺しの探索とは言え再び"任侠"と言う冠詞が付くものの学園潜入ってことで
なんと古川いおりさんミニスカのセーラー服です
"これで機関銃でも持ってみたい"って捨て台詞を吐いてみたり
更に黒木歩さんに和服を着せて”愛した男が極道だった”とか
古川さんのあの目力一番の眼力で"嘗めたらいかんぜよ"って
脚本の高槁祐太はもう随所に任侠映画へのオマージュじみた台詞が満載

更に極め付きはタイマン勝負の果てに意気投合し姉妹(兄弟)盃を交わした黒木歩さんと
クライマックスへの殴り込みへの道行きは土手を歩かせてもう完全に「昭和残侠伝」のオマージュっていうかパロディ


ラストに待っていた影の黒幕とは・・・
そして本当の愛を見つけた果てに

お決まりのラブシーンでしょう

いやよくできた脚本です
黒木歩さんと佐倉萠さんはノンヌードでした

2014年製作、日本OV、シネポップ作品
奥渉監督作品
出演:古川いおり、小中文太、黒木歩、福天、田中靖教、中務一友、佐倉萌、森羅万象
コメント

SEX and LoveDoll:アンジェラ ~美爆乳アンドロイドのセクシー実践講座~

2018-12-04 21:14:01 | OV
12月4日になると、5日リリースの作品のフライング発売やレンタルリリースが始まりました
一応フライングで本日、今年一番のヒット作品の「カメラを止めるな」を購入ついでに
スターボードのOP・PICTURESや何ら7本ほどか購入してきましたが・・・
「カメラを止めるな」は一寸神棚にあげておいて
いつものエロチックOVから見ていくことに・・・

なんとピンク映画界から吉行由美監督・脚本のRー15作品です
主演の奥田咲さんってAV女優さんだと思いますが、いつものように私にはお初のお方
ピンク映画では何本か吉行由美監督とお仕事されてるようですね
副題にもあるようにHcupの爆乳がウリの方のようですが

爆乳は見る分にはいいですけども、私には実戦では受付ませんが
この奥田咲さんのおっぱいって
左右のおっきさ形も違うんですねぇ(こう言うのは見逃さない、嫌な性格)

ってことで奥田嬢はタイトルにあるようにまんまAI搭載のアンドロイド型ラブドールって言うことで
可児正光演じる24歳の童貞クンの初体験を援助する物語
って言うことでこの夏雄クン幼馴染の奈々さんに恋心を抱え続けているのだが、
彼女はSEX経験豊富な上司と不倫していて、この上司に肉体的にも精神的にもメロメロ
そのため夏雄は思いを打ち明けられずに尻込みしてしまうのだった
そんな夏雄の様子を見かねた父親が彼に恋の手ほどきをするために
彼が開発したAIアンドロイド型ラブドール・アンジェラを彼の誕生プレゼントに送ってきた

超人的な演算能力とSEXスキルを駆使して夏雄と奈々を急接近させるアンジェラだったが
AIアンドロイドには心がないと言うものの
恋の指南として夏雄クンと肉体的に関係をもったり日常の交流を続けていくうちに彼女のなかにも淡い"なにか"が生まれ始めていて・・・
夏雄クンと奈々ちゃんとの性交が成功した途端にアンジェラ逃れなく任務が終わり
彼女の機能が停止した時アンジェラの目には光る何かが・・・

吉行由美監督らしいラストでありましたが
オチの分かりやすい作品です
スタッフの監督助手にはなんと女性の名前が三人も・・・
こういった作品とかつくる方も見る方も女性が主体になっていくのは喜ばしいことです


2018年製作、日本OV、ネクスタシーEX作品
吉行由実脚本・監督作品
出演:奥田咲、福咲れん、可児正光、安藤ヒロキオ、樹カズ、酒井あずさ
コメント

ホームジャック カルテット

2018-11-29 23:49:03 | OV
脚本深澤浩子と越坂康史、越坂康史監督とAV引退後OVで活躍する範田紗々とのコンビで
「ホームジャック」2作目は「ホームジャック リバース」そして3作目は
だからでしょうか「ホームジャック トライアングル」
その4作目はなんと「ホームジャック カルテット」ですか
これでいくと”ペンタゴン””ヘキサゴン”と続いていくのでしょうか
11月2日にリリースされました

ずーっと1作目から見てきましたが、いっちゃん絡みの多い作品になっていたのと
クレジットではいの1番目ですが今作では範田紗々さんを引かせて
白金れい奈嬢を前面に出してきてましたねぇ
いつも言ってますが表仕様のJapanAVを見ないので白金嬢はお初の方だと思われますが
なんだろう演技的に安定して見てられるお方でしたのでピンク映画に出てられるお方なのかも

お話としては離婚間近なカメラマンの鴨田と喫茶店を経営する理恵子の別居中の夫婦
夫は被写体モデルのRICAとのセックス三昧
一方妻の方は夫と昵懇の雑誌編集者の三笠と男女の仲だったのだが・・・これって未だ離婚届けも役所に提出してへんので一応離婚を前提にしてるものの
ある意味W不倫ってことですか・・・って妻の方は多少夫に未練があるような・・・

それを見越してダメ押し兼ねてRICAは理恵子に会いに行き
嫌味たっぷりに鴨田との仲をひけらかすRICAを黙って見ている安藤ヒロキオじっと見つめて・・・
RICAの後をつけて鴨田とセックスしてる間に家に忍び込み
ジャックから陵辱の限りを尽くされるRICAと鴨田
どこがカルテットかと思っていたら
理恵子と三笠が鴨田の家ににやって来てようやく4人の男女がジャックから陵辱されまくるドラマ

前三作にあったサスペンス色が薄くなった分
オープニングからラストまで白金れい奈のエッチシーンがずーっと続き、途中から範田紗々が加わり84分の尺の70分くらいがエッチシーンです

2018年製作、日本OV、ニューセレクト作品
越坂康史脚本・編集・監督作品、深澤浩子脚本
出演:範田紗々、白金れい奈、安藤ヒロキオ、朝霧涼、津田篤、米原深絵、益子美沙希、初咲里奈、郡司博史
コメント

雀王

2018-11-19 23:24:05 | OV
一日一本エロチック作品を見ていく企画を行っていた頃では
多分にTVOAされた途端にブログにアップしていたかも知れませんが
今は任侠映画を見てるのでこのブログでも
ここんとこエロチック作品の記事が少なくなってるのも事実ですし

自分でも見る作品が減っているのもわかってまして
一応はCS・BSの深夜枠の録画はそんなに前と変わってなくてHDには結構たまってるし
またLDと言う会社が販売する新東宝、スターボードから発売される大蔵映画のピンク映画や
ハピネットから3ヶ月に1度十数本発売される日活ロマンポルノ作品のDVDも溜まる一方ですが
ってことで月末に近くなり

HDにあった14日にチャンネルNECOでOAされた「雀王」って言うのを見ました
確か「雀○」って言う作品を数本みてきており
私の記憶ではこれは見てはいないとの認識で改めてみましたら、やっぱ未見のOVでした
そして日本の表AVに疎い私には桜木凛さんのOVって一本くらい見てるのではなかったかなぁ
おっぱいと言うよりはお尻の下部の膨らみから膝に至るふともののラインが魅力的なお方
(ってことで私ってどんなフェチなんだか)

母親が精神的に衰弱し病気になってしまい、
その病気を少しでも良くする為に、ヒロイン冨美は二人を捨ててやくざの代打ちとして生きてる父親を捜しにボーイフレンドとともに横浜を訪れる。
写真を手掛かりに父親を捜す冨美だったが、ボーイフレンドはやくざの絡んでることをしり逃げ出してしまい
波止場で屋台の中華弁当売りのチャイニーズのおじいさんの元でアルバイトしつつ父親探し
いつしか代打ちのおっさんと同棲したりして父親に迫っていくものの

ソコはエロチックOVですからやくざの奸計にはまってヌードに剥かれたり
父との代打ちライバルのおっさんと濡れ場があったりと・・・
ヒロインが麻雀に強いわけで無いと言う
これまでに作られてきた「雀○」と言ったOV作品とは趣の違ったプロットでしたが
最後はチャイニーズの弁当屋の爺さんが土地の顔役で
父親をやくざから奪い返す為にヒロインは父親との一世一代の勝負に挑むのだった

お話と陳腐極まり無いのですが桜木凛さんのはだかのシーンも多く
エロチックOVとしてはあってなきがプロットに目をつむれば
それなりに桜木凛のはだかを堪能する作品です

2011年製作、日本OV、シネポップ作品
植田中監督作品
出演:桜木凛、村木藤志郎、江口ナオ、野口寛、井原道、桐生コウジ
コメント

三代目は女子高生

2018-10-12 18:08:10 | OV
一日1本任侠映画を見ていく企画
本日の一本は、昨日記事にした「二代目襲名:明日香 絡み合う愛欲と復讐」があまりにも酷かったので
お口直しにエロ×任侠作品を・・・

ってことで未見の山を漁ってみたら、いつ購入していたのか覚えていないのですが
このDVDを見つけたオールインの作品なんで多分大丈夫だろうと

葵つかさの名前ってそういやなんだかSNSでストーカーされたとかされんかったような記憶が甦ってきましたが
でも日本の警察も凄いよねweb上で強迫した人間を捕まえちゃうんだから
どっかの国の映画みたいにおバカって言えるのは大坂府警だけかな

私はAV見ないので葵つかささんて、お初の人だとおもっていたのですが
見終わってallcinemaで彼女のフィルモグラフィーに「女囚701号 さそり外伝 第41雑居房」と言うのを見つけて
この作品は”さそり”ということで見てるし、確かどっかにDVDもコレクトしてるはずである

今作では葵つかささんは一つの画面に収まることはありませんでしたが
一人二役に挑戦したエロティックヤクザドラマでしたねぇ、それも性格も生活も正反対な幼児期
両親の離婚で離ればなれになった双子の役

十八歳の誕生日を迎えたというのに、学校ではイジメられ、
母親は男に夢中で子供には無関心という境遇の女子高生・瑠璃
そんなわけで日常のストレス解消にはネットアイドルとして自己解放していたのだが、
そんな彼女に両親が離婚した際に父方に引き取られた双子の姉・桜子から突然連絡が入って
何と一ヶ月だけお互いの家を入れ代わろうというのだった

強引な桜子に押し切られ、仕方なく彼女の自営業だという父親の家にいってみると、
何とそこはヤクザの一家で、しかも桜子は三代目組長だったのだ
驚く瑠璃だったが、実の父親や組員たちの暖かさに触れてゆくうちに・・・って

もうお分かりのように角川映画のヒット作で最近橋本環奈でリメイクされた「セーラー服と機関銃」と
同じく角川さんの「二代目はクリスチャン」の二作品をパクったと言うか、オマージュしたと言うかみたいなノリのドラマでした

ラストに機関銃おもいっきりぶっぱなすンですが、できればシュマイザーにして欲しかったし
腰が決まらなくてもちょびっと諸肌脱いだ晒し姿で剣戟も見せてくれると
もう少し決まったOVになるんだろうけども、ないものねだりしても仕方がないのかな

敵対する組織の親分にホリケン。さん、最近の彼とはちがい結構シリアスに悪親分を演じてられました
葵つかささんとの濡れ場もあったりしてかなりな儲け役
AV女優さんとしては葵つかささんはアイドルっぽいルックスをされていますので
彼女にはまってwebでどうこうっちゅうことをしたくなるご仁がいても・・・なんとなくわかるような
でもストーカーは絶対あきまへんでェ~

2012年製作、日本OV、オールインエンターテインメント作品
藤原健一監督作品
出演:葵つかさ、森山翔悟、水原香菜恵、稲葉凌一、ホリケン。、佐藤良洋
コメント

二代目襲名:明日香 絡み合う愛欲と復讐

2018-10-11 04:14:11 | OV
エロス×任侠 新シリーズここに誕生!!生と死を分かつ極限のバイオレンスと、情熱的SEXが絡み合う!!
飛び交う銃弾、踊る剣閃、蠢く陰謀―渾身のアクションと濃厚なSEX描写の連続!!


って言うような惹句にのせられて
これは一日1本任侠映画を見ていく企画にピッタリとレンタルしちゃいますよねぇ
しかし、このOVは実は”エロス×任侠”と欲張ったせいではないとおもいますが
実にアカンOVです
任侠とかエロとかというものではなくて
まず、ドラマとして完全に成立してない

主演の推川ゆうりさんって私的にはお初の人でしてAV女優さんなんでしょう
まずこの人をしゅやくに据えたのが間違い
演技が幼稚園と言うよりかは保育園に入園する以前の問題
OVとかピンク映画でその演技の幅を広げて来てる卯水咲流さんとのギャップが酷過ぎて
監督の遊山直奇も苦労されたに違いないけど
おっぱいだけは実に見事

日本人の男の役者さんって言うのは刑事とヤクザを演らせたらみんな見事に演じられる
って言うのを聞いたことがありますが
それは嘘でしたって言うような見本市状態って言うのもあるんですが珍しスギでしょう
まともにヤクザを演じきれてないってのが・・・

もうひとつのがウリであるエロチック描写にしても推川ゆうりのよさが全く伝わらない
卯水咲流もとんだ作品に出演したようなって言うか、ある意味気の毒としか言いようがない

よくまぁこんな作品を作ったもんだ
こんな作品は作っちゃいけないし
コレを世にだしてお金をとってはいけない作品
どんな地雷でもどこか誉める(-_-)とかひとつくらいはあるものもンだが
これは何処にもないからねぇ
本当に卯水咲流が気の毒に感じる映画

2018年製作、日本OV、オーパス作品
遊山直奇脚本・監督作品
出演:推川ゆうり、卯水咲流、大野亮、瀧川拳
コメント