釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

今年の初メジロ

 | Weblog
今にも雨が落ちてきそうな空模様ですが風、波共に穏やかです。
暇潰しに雨が降り出したら即帰るつもりで9時過ぎからグレ釣りに出掛けました。
シャクシポイントへ行くとまたまた昨日のおっさんが先客。
今日も潮が動いていなくてグレ1匹のみ、後は餌取りばかりとの事。
その近くに投錨して3~4投並んでやりました。その内ぽつりぽつりと雨が落ちてきたので
帰り支度をしていると2~300メートル沖合いで鳥が5~6羽上空で舞っています。
「なんかその下に居るかもしれない。帰りの駄賃にハマチ仕掛けを曳きながら帰ろう」と船内に常備している雨合羽を着ました。
両サイドの仕掛けを投げ終わって手袋を着けるのも待ってくれず片一方の竿がググッ~と曲がりました。手袋を着けるのもそこそこに引き揚げに掛かりましたが久し振りのメジロなもので強いのなんの10分ほど掛かって何とか引き揚げました。
7キロにちょっと切れるメジロでした。


2匹目を狙って暫くその近辺を廻ってみましたが当たりがなく雨足もかなり強くなったので
帰港しました。
拾い物のメジロでした。
ありがとさ~ん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムニエルの具材

 | Weblog
2日間天候が悪くて釣りに行けませんでした。
今朝は少々風がありましたが明日雨予報なので無理からでも行く気満々。
隣のおっさんが1時間ほど前にシャクシポイントへ行っているのでTELしてみると全然潮が動いていないとの事。
そこで反対側の三崎ポイントへ行ってみました。
ここも同じく潮が動いていません。
しょうがないのでそこへ投錨。
2時間ほど粘りましたがちっちゃやなイサギ1匹のみ、他は餌取りばかり。
11時に諦めて帰って来ました。
港内の船上で先日釣って生簀に飼っていたサンノジハギ2匹とグレ1匹、今日のイサギ1匹ムニエルの具材とするべく中途まで捌いてみました。

鱗と内蔵を取りサンコは頭を落とすところまで、これから後は家の奥さんの仕事です。
2月は一番寒いですがまたグレの美味い時期です。
何日間グレ釣りに行けるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の釣果(1/27)

 | Weblog
今朝の海況、無風、墨を流したようなベタ凪、しかも春のような暖かさ。
絶好のコンディション。でも今までの経験からこんな時は得てして釣れません。
案の定、シャクシのグレポイントへ行くと全然潮が動いとりまへ~ん。
潮の流れが速いと定評のあるこのポイントでこんなに動かないのなら何処へ行っても同じだと思って我慢の釣りの半日でした。
釣果はグレ2、サンノジハギ2、ソーダカツオ1。
4時間粘ってこの釣果です。
ちょっと風が吹いてたり、波が高かったら2時間も辛抱し切れないところですが、余りに天気が良かったので4時間も頑張りました。
近くの島にいる大勢の渡船客も当てが外れたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の釣果(1/25)

 | Weblog
今朝は昨日よりかなり暖かかったので8時過ぎに出航しました。
昨日のグレポイントへ。タッチの差で仲間の一船に出遅れ彼は錨を打って準備中。
彼の了解を得てすぐ近くに並んで投錨。
昨日より潮の流れが速く絶好の雰囲気。
1投目にかなり良型のイサギをゲット。
しかしそれ以後全然当たりなし。
隣の彼も同じようにイサギを1匹揚げただけ。
1時間ほど経ってから風が出てきました。
その間錨が外れて目印の小島に近づき過ぎたり、空で揚げてくるとき釣り針をつかむのに四苦八苦したりと風の影響をモロに受けました。
9時半過ぎからサンノジハギやらグレがぼちぼち食いだしてきたのですが益々風が強くなってきたので諦めて帰って来ました。
このポイントは潮が早くその上風が吹くと錨が外れて水面下の小島に船が寄せられるので危険なんです。こういう時は早く見切って逃げるに越した事はありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りにグレ釣りました

 | Weblog
寒気が降りてきてここ暫く寒い日が続いていましたが今日は久し振りに穏やかで比較的暖かな一日となりました。
それでも朝は冷たいので陽が昇るのを待ちかねて9時過ぎからグレ釣りに行ってきました。
今日はあちこちの地蔵さんで餅まきがあるので地元の仲間は釣りどころではないようです。
私は久し振りの釣りを選択。今頃は寒グレの絶好のシーズン。日曜日とあってどの島も渡船客でいっぱいでした。
グレは潮の流れの速いポイントが狙い目。グレポイントのシャクシで投錨。
かなり流れが速いので錘も浮きも付けず完全フカセで釣り開始。
この釣り方は一番簡単。手元のリールから糸が出てゆくのを見ているだけ。魚が餌を食って走ると糸が勢い良く出ます。後はリールのストップを掛けて魚とのやり取り。
昼までやって釣果はちょっと小振り(30cm前後)のグレ7匹、かなり良い型のサンノジハギ2匹でした。
今の時期の寒グレは脂が乗って大変美味いんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンノジハギのムニエル

 | Weblog
昨日釣ってきたサンノジハギ生まれて初めて食べてみました。
3匹の内2匹は正月で帰省していた同級生が欲しいと言うので貰ってもらい、残り1匹をムニエルとか言う料理で食してみました。
これも帰省中の娘の料理で小麦粉をまぶしてバターで焼くんだそうです。
焼きたてのほくほくをポン酢で食べると何と中々の味じゃないですか・・・。
今まで外道としてつまはじきにしていた魚がこんなに美味いとは新たな発見です。
以後はそう簡単に人に遣れないなあと実感している次第です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初釣果

 | Weblog
本年初出航。
久し振りの好天、風もなし波もなし、しかも暖かい1日でした。
9時頃港を出て久方ぶりに江須崎のシャクシへ。このポイントはグレの絶好ポイント。余程好天に恵まれないと小船では行けません。
潮も絶好の下り潮。全ての条件が揃っているのに食いが今一つ。1時間経ってサンノジハギ2匹。その内少し沖合いで鳥山が見えハマチかカツオのナブラが食んでいるのが見えました。
すぐ餌釣りを止めてケンケン漁に切り替え。ハマチかカツオか迷いましたがハマチ仕掛けを投入。1時間ほどあちこち鳥山を追いかけ廻すも全然当りませ~ん。
その内鳥山も見えなくなったので元のシャクシに戻って餌釣り再開。
ぼちぼちグレが食い出し4匹ゲットしましたがこのポイントでこんなもんじゃ全くの不満足なので2時間ほどで諦めました。
出航してから4時間ほど粘ってグレ4、サンノジハギ3の不成績な初釣果でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加