釣り三昧

定年退職後の趣味としてほぼ毎日釣りをしています。

今年最後の釣果

 | Weblog
今年もいよいよ後2日と押しつまりました。
今日が最後の釣りとなりそうなので夜が明けたばかりの寒さを押して朝7:30出航しました。
始めは走り釣りでハマチを狙い第2ラウンドで碇を打ってイサギ釣りの予定。
予報では波の高さ2mのはずが北西の風波が結構あって思った沖へ出れません。
途中で湾内へ戻ろうとUターンしたところで片方の竿がギュ~と曲がりました。
4kオーバーのメジロでした。

やれやれ正月用のおかずになりホッと一息。
その辺りを2~3回廻りましたが後は音沙汰なし。
1時間半ほど走り回りましたがそれっきり当たりがなく第2ラウンドに移ろうかと思案しましたが寒さと風で
止めて帰港しました。
後で餌釣りに行っていた他の2船に話を聞くとグレもイサギも全然ダメだったとの事。
今日は大勢の渡船客がありましたが島からも全然釣れなかったらしい。
水温がかなり下がったせいだと言うことです。
それにしては今日は私の作戦成功でした。
今日から娘家族が帰省するのでいいおかずになりました。

 今年も1年間我がブログを訪れて頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
皆さま良いお年を!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の釣果(12・23)

 | Weblog
今朝は比較的風も穏やかだったので9時過ぎから港口の沖合いへイサギ釣りに行って来ました。
陽が昇ってこないと寒さが応えます。
行ってすぐは緩いながらも潮が流れていたので3連発で小振りのイサギがヒットしました。
しかし10時過ぎから潮が止まると食いもピタリと止まり餌も取らなくなりました。
いろいろ仕掛けを変えてみても変わり映えしないので11時に諦めました。
11時から走り釣りで1時間ほどやいとを狙いましたが全然音沙汰なし。
12時帰港しました。
イサギ3匹で今夜のおかずはかろうじてゲットしました。
 午後から阪神競馬のメインレースのみ買いましたが返り討ちに会いました。
結局今年の競馬の収支は約7万の赤字で終わりました。
競馬歴50数年になりますが黒字は1回もなし。
月1万程度で遊ばせてくれれば文句も言えませんが願わくば何年かに1回程度たとえ何千円でも黒字に
したいものです。
来年は頑張るでょ・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有馬記念

 | Weblog
今年の競馬界もとうとう有馬記念がやってきました。
毎年この有馬記念は私にとって1年間の負けを半分以上挽回する乾坤一擲のレースです。
スケールの小さな乾坤一擲です
毎年この時期までは月1万円の計算で負けが込んでいます。
去年も有馬記念で7万ほど挽回してトータル5万ほどで済みました。
今日もオルフェーヴル様さまで5万円ほど挽回させてもらいました。
この勢いを駆って明日の阪神カップ(GⅡ)でもなんぼか挽回できないものかと思っています。
 陸漁師の方は寒気のせいで強風と寒さで仕事になりません。
明日は寒気も去って久し振りに出航出来そうな気配です。
風もなければおかずでも釣りに行って来ますわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西津浦トンネル工事見学会

 | Weblog
昨夜7:00から地元で行われているトンネル工事の見学会がありました。
大手ゼネコン鹿島建設の工事現場です。
この寒い時季のしかも夜なので見学者も10人もあればいい方かなと思いながら集合場所の事務所に行くと
30数人が集まっていました。
20分ほど工事概要の説明があり何台もの車に分乗して現場に送り込まれました。
会社もこれほど見学者があるとは想定外らしくノーヘルメットでの見学会になりました。
工事は全長576mのうち約半分の307mまで掘り進んでいるとの事。

掘削工事は昼夜2交代制で1日5~6mの進行速度。
1回の発破で1m進み1日6回(日中3回、夜中3回)。

岩盤に穴を揉んで爆薬を装填する大型機械が見えます。
工事の始め頃は発破の音にびっくりしましたが今は相当奥なのと途中に防音扉も設置されてあるのであまり気になりません。

帰りがけに「丁度発破の時間になったので音を体験して言って下さい」との事で入り口まで退避し防音扉も閉めて
体感しました。
 日本のトンネル掘削技術は世界一と言います。
大型掘削機のカッターの刃が回って掘り進む光景を思い浮かべましたがあれは都会の地下や海底トンネルのように地盤の比較的やわらかい場合。
山中の場合は発破の工事が主流とのこと。
いろいろ説明も聞いて良い経験になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海老網漁終わりました

 | Weblog
今年のデモシカ海老網漁は土曜日(7日)朝の手伝いで終了しました。
予定では土、日の凪日和を避けて月曜日夕に置いて火曜(本日)朝の捌きで終了でした。
一組の網元が日曜夜からサンマ漁に行きだしたためデモシカ網は解散となりました。
おかげで毎日朝から昼までの時間の経つのが遅い事・・・・
終わってみればこの2時間の手伝い時間が貴重な存在だったと言うこと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薪ー2

 | Weblog
今朝の海老網捌きはこちらの組で本命の海老1匹、たび海老少々、外道の魚も少々で1時間ほどで終わりました。
もう一組の方で海老が8匹掛かっていたので助かりです。
本命の海老はどっちに掛かろうと仲間です。
たび海老と外道の魚はそれぞれの組の物と言う取り決めです。
今年は網に藻類が全然掛かってこないので網捌きも楽なものです。
昔は海老が掛かっていても網をできるだけ切らないように捌きましたが最近のデモシカ漁では
海老は勿論魚が掛かっていても外し難かったら挟みでブチブチ切っても怒られません。
何しろ破れ網も全然修理する気もありません。
いよいよ使えなくなったら焼却処分、次々変えて網がなくなたら漁も終わろうとの算段です。
今夕はべた凪なので網を置くのを止めたそうで明日朝の手伝いは休みです。
 
 海老網時期は手伝いが終わってから昼まで2~3時間港口へイサギ釣りに行きますが今朝は風が強かったので
出航出来ませんでした。
暇なので家内の実家に置いている薪を運びました。


三分の一ほど運んできました。

これだけあれば来年4月頃まであると思うんですが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋梁工事その後

 | Weblog
久し振りに橋梁工事の現場を覗いてみました。
橋桁の上部にあった鉄骨製装置やステージが解体されてすっきりしています。


桁に養生網が施され艤装工事の準備がなされています。
この工事は外からは見えないので残念です。
 今朝の海老網漁は昨夕網を置く時間帯が風が強かったのでごくごく近場の浅瀬でたび海老狙いだったとかで
本命の海老は当然ナシ。
そのたび海老も少なく外道の魚ばかり。
隣の組では手伝い人にくれる魚を分けていました。

親方は平等に分けるのに苦労している様子。
我々の組は網も少なく手伝い人も少ないので楽勝です。
倒産寸前が昨日10匹ほどあったのでまたまた息を吹き返しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の海老網(12・3)

 | Weblog
今朝の海老網は本命が3匹(2軒合計)。
外道もろくな魚もありません。
最後に捌いた網はかなり沖に置いたとかでサメのオンパレード。


小振りのサメ7匹、他にこれまた小振りのエイが4~5匹、イラも4~5匹。
我々サイドで使用網4枚、あちらサイドで6枚計10枚の網を設置します。

一昨日10、昨日9匹と海老もあったのですが今日の3匹でまたまたピンチ。
今年は海老が少ないので7~8千円/kが浜相場らしいので10匹もあれば御の字。
とは言っても2~3匹ではモチベーションも下がりっ放し。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 | Weblog
今年3月末に作った薪の約半分

1年間分あると思っていたのですが11月末で使い切りました。

8か月分しかもたなかった計算。
家内の実家に置いてある残りの半分

この計算では来年8月までしか使えない。
薪小屋にもほぼ満タンあるので来年1年間は行けるでしょう。
それ以後は考えんといけませんなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見老津の仮橋

 | Weblog
高速道路本線の工事現場を見に行きました。
国道42号線から町内見老津地区の山の谷間に架かった高~い仮橋が見えます。

工事が休みの日曜日しか見学できないと思って行ったのですが1部仕事中との事で上まで上がることができませんでした。
しかたなく下から見上げてきました。


この仮橋の両側からそれぞれトンネルを掘り進めています。
右側はごく短いトンネルが貫通して次のトンネルの掘削に掛かっているそうです。
左側は入り口に取り掛かる準備中とのこと。
それにしてもこの仮橋の迫力!
圧倒されます。
これを建てるだけでも相当な予算が掛かっているだろうなと感じ入ります。
来週の日曜日に上まで上がって行けたらいいなけどな~。
 
 今朝の海老網は海老10匹、たび海老30匹ほど。
今日明日の倒産の危機は脱した模様。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加