愛しのLoft

久しぶりにLoftへ行ってきました!ひゃっふー!(壊)

大のLoft好きで、おすすめのデートスポットは?と聞かれたら
奈良ファミリーを差し置いてLoftを薦める俺ですよ。
俺の中でLoftはお店じゃありません、遊園地です。

…みたいなことを研究室の飲み会で話したら、みなさんドン引きでしたけどね。
そりゃ、Loftは好きだけど!ホントにデートで行くのかね!?みたいな感じでした。
デート云々はともかく、
男はLoftに売ってる完全に製作者サイドの悪ふざけだろと思うような
マニアックな装置やらおもちゃやらが大好きなのです!

もちろん、ひとりで行くのも、大好きだよ!(泣)(なぜ泣く)

ここ最近はめっきりLoftへ行ってなかったもんですから、
そろそろ新作のおもちゃやら文房具やらが溢れかえってるはず!
四条通りから新京極通りはクリスマスの雰囲気が漂い始める、といった様子。
そしていざLoftに入ってみれば、もうクリスマスムード全開です。
だが敢えて序盤のツリー類は無視!これはクリスマス直前のお楽しみです。

その奥、クリスマスの表向きな楽しさから一変して
隠しきれない胡散臭さをむんむんと放っている
インチキコスプレコーナーからアウトロー全開遊具コーナーにかけてを練り歩きます。

ついこの間まで、ここらは人生貯金箱や表情筋貯金箱などが一世を風靡していました。
しかし、感じる違和感。
なんだこれは。
ワンピースのキャラクター入りジグソーパズル?
…バッキャロゥ!俺たち理系男子が求めてるのはこんな子供のおもちゃじゃねぇんだよ!
そりゃあ、理系男子はみんなジャンプが大好きさ!尾田っち万歳だよ!
でもここだけは違うんだ、ここだけは侵されちゃなんねぇ…。

そのときマツモトに電撃走る……っ!!

王下七武海の横、こじんまりとした棚に積まれた電車の模型。
「レールなしで走る!自由自在に操作が可能」
これだよ。求めていたものは。
よく見れば、よくある電車のスピードを調整するレバーのほかに、
ありえない方向転換のための左右レバーが。

レールなしで走るという時点で、すでに電車として守るべき領分を越えたと思うのですが、
電車を自由に走らせたいという技術者の熱意が、
この電車を超越した電車を生み出したのでしょう。単なる悪ふざけじゃん。
私は鉄道マニアじゃありませんが、こういう純粋な熱に触れるのは大好きです。



文房具売り場にはもうすでに来年の手帳が出始めてました。
気分を変えてみようかと、シンプルな手帳を購入。
手帳だけでなんかどっさりコーナーが作られてるとことか、
好きです。Loft。(告白)

でも、あの本に挟んで使うブックライトは売れないと思います。
だって、見るからに重いじゃん。
でも、できるなら使ってみたい。試してみたい。
こういうマニアックな発想も大好きなのです。

あとUSB扇風機、とかね。USBにつなぐ必要あるのかと思ってしまいますし、
「便利なon・offスイッチ付き!」って推すとこそこ!?みたいな。
200円くらいで売ってるなら、
ちょっと試しに買ってみて研究室のみんなに自慢したいですけど、
1500円はちょっと…。憐れみの目でみられそうなのでやめました。
しかもこれから冬やのに。


まぁこんな感じでひとりでぶつぶつ言いながらめいっぱいLoftを楽しみました。
できれば、クリスマス前にもう一回行きたい!笑
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 嵐山ライトア... ふぬーっ! »
 
コメント
 
 
 
Unknown (マツダ)
2009-12-01 20:56:37
あの扇風機買ったよ!壊れちゃったけど!
ていうかね、あれ正面から風当たるから結構うざかったよ。なんか目乾くし。
 
 
 
Unknown (マツモト)
2009-12-02 02:14:54
おお、勇者よ!(憐れみの目で笑)
なんかそういう根本的なとこがダメな感じがまたいいですね。
守ってあげたいドジっ子ジャンクな感じwww
夏やったら俺も買ってたかもしれない…。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。