旅立ち!

6月5日から9月6日まで、タンザニアの国立公園で野生チンパンジーの観察をしてきます!

マツモトの大学院生活。にクラスチェンジしてから全く更新してませんでしたが、
その間、チンパンジーについて調べたり、研究計画を考えたり、スワヒリ語を勉強したりしてました。Hujambo!(挨拶)

いろんな人にゆっくり会ってお別れを言いたいところなのですが、
出発が明日でしかもまだ荷づくりが終わってないので(ぉぃ)
帰ってきたらまた話します!

上記の期間はメールもネットも使えない状態になります。

「マツモトのやつ、メールしても返事ねぇよ…」
「あいつ、変わっちゃたな…」

みたいな遠い目をしている人がいたら、全力で説明してあげてください。
マツモトはアフリカのどっかで類人猿を追っかけ回していると。
(それでも「あいつ、変わっちゃたな…」って言われそうだ汗)


何はともあれ、ヒトに遺伝的に最も近縁とされるチンパンジーを観察できるのはこの上なく楽しみです。
単純にヒトとは比べられないのはわかっているけど、やっぱり。
帰ってきてからどんな感想を抱いているのかはわかりませんが、
とりあえず、有益なデータと土産話と、あと命は持って帰ってきたいと思います!


では、行ってきます!



最後に。第一回、チキチキ!使えるスワヒリ語講座!
ちなみに、スワヒリ語はほとんどローマ字読みだぞ☆

Carter anataka kobi.

意味:カーターは交尾したがっている。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )