数学ができなくて、


A<BかつB<Cのとき、AとCの大小関係はどうなるでしょう。


「じゃぁこの問題をやってもらう人は・・・おっリュウジ、今日は来てたのか。」

「来て悪ぃかよ」

「そんなことヒトコトも言ってないだろう。よし、じゃあリュウジ、この問題解いてみろ。」

「は?そんなのわかんねぇ」

「やっぱりな。いっつも学校サボってるからそういうことになるんだ。」

「うるせぇっ!俺は数学なんか大っ嫌いなんだよ!」

「数学は社会に出ても役に立つんだぞ?
 よし、じゃあ質問を変えよう。お前の得意なケンカの話だ。
 AはBよりもケンカが強い。BはCよりもケンカが強い。
 じゃあAとCはどっちの方がケンカが強いと思う。」

「わかんねぇよ。」

「なんでわからないんだっ!少しは頭を使え!
 お前みたいなバカが適いもしない敵にケンカふっかけて大怪我するんだ。」

「違ぇよ」

「何が違うんだ。」

「やってみねぇとわからねぇっつってんだよ」














・・・っていう話を思いつきました。
圧倒的に睡眠不足です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

スーパー店員さん





お尋ねしたいことがあります。「生きる」って何ですか?
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

人にやさしく

人のやさしさというのは、時に凶器となり得ます。
人からやさしくされることは、
時に非難されるより貶されるより心が傷つきます。


そんな話。


今日、検索バーを使って「yahoo」のページに行こうとしたんです。
そしたら



やっちゃってたわけですよ。まぁ、ありがちなミスですよね。
ところが検索結果を見てみると、結構「やほお」のページがあったんです。
ついでにちょっと覗いていこうと、2,3件ページを見てみたんですよ。


http://yahoo-japan.seesaa.net/

http://manman.pekori.to/yahoo.html

http://shattered04.myftp.org/yahoo.html


わかる!善意のページであることはわかる!!
でもなんか恥ずかしいというか、イラっとくるというか、変な気持ちになっちゃいます。
『日本語入力がONになっているんですね。』ってそりゃわかってるよっ!

・・・まだまだ俺は精神的に未熟者です。






こんな俺に、ブルーハーツは「やさしく」諭す。


やさしさだけじゃ人は愛せないから
ああ なぐさめてあげられない
期待はずれの言葉を言う時に
心の中ではガンバレって言っている
聞こえてほしい あなたにも
ガンバレ!

~THE BLUE HEARTS『人にやさしく』より~


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一旦休憩

大きいお釣りを返してもらうとき、
目の前でお札を1枚、2枚と数えてから返されることってありますよね。
あれされるとなんか騙されてるような気になるのは俺だけですか?
親切でしてくれてるのはわかるんだけど・・・
新手のマジック試そうとしてるように見えるんだよなぁ、どーも。


それはさておき、試験もそろそろ中盤です。
今日は生物学のテストだったんですが、
生まれて初めて完徹(完璧徹夜)しましたよ!
ずっと細胞学のドでかい本とにらめっこ。
今までは最低1時間は睡眠とってたんですが、一睡もしなかったのは初めてです。
もう頭やら胃やら全部が全部グルグルするね、コレ。

でもね、その、こんなこと言うとおかしな子と思われちゃうかもしれませんが


・・・幸せな夜でした。(頬を赤らめつつ)



やっと忌まわしきドイツ語や憎いドイツ語やドイツ語から解放されてですね、
生物に没頭できる時が来たわけですよ!そして時は動き出す!!
そう、いつだって僕は君にエナジィを燃やすだけなんです。
不遜だってかまわない、君のすべてが見たい。
言うなれば甘美なる宇宙へのフリップ・フロップ!!!(めったに起こらない)











ごめんなさい、やっぱり今日はちょっとおかしいです私。
さっさと寝ることにします。みなさん、良い夜を。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

嗚呼、尊敬すべき先輩

1ヶ月ほど前に書いた記事の中で
ピタゴラスイッチか!みたいな事を言いました。(えらく短くまとまったなぁ。)
先日、新聞社の理学部4回生(物理系)の先輩と話をしていたときその話題になったんですよ。

先輩曰く、うん確かに生物の自由意志というものを物理法則内に組み込むことはできないもののそれは宇宙を無限と考えているからであってもし仮に宇宙を有限とするならば大昔の原子などの状態で未来を予見できるというかつまりは波動関数が決定されてしまうからなんだけれども生物の行動すべてすなわち今このようなことを考えているということすらも予め決まっていたことになるんだよ、だそうです。







(゜〇゜)←その時のリアクション
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

つうこんの一撃、かいしんの一撃。

無脊椎動物学という授業を取ってます。
この授業は毎回の講義についてA4レポート2枚ずつ書かないといけないんですね。
まぁ当然最後の授業の時に書き溜めたレポートをどうすべきか発表がありますよ、普通。
で、最後の授業がいきなりの休講と。
いつどこにレポートを出せばいいのか不明。
さらに先生が和歌山県の研究所から来てるもんだから直接渡すわけにもいかず。
割と焦ってます、私。



それはさておき、遂にテストが始まりました!
とりあえず語学の試験を乗り切らないといけないわけなんですが、
ヤマ勘炸裂なんですよ、これが!はいこれ炸裂!!(鬱陶しい)

とりあえず、背景として
1時間(昼休み)だけで英語の勉強を完了しないといけない状況になったわけですよ。
その時点で2時間後のカタストロフィが目に浮かぶようなんですが、
とにかく単位を取らなくてはならない!フルスロットル!

・4つの文章のうち前半二つがメインになるはず。なぜなら先生だって先にテスト問題を作っておきたいはず&後半はどこまで進むかわからないからメインにはしにくい。前半2題を集中的に勉強だ。
 →的中。

・3つめのノーベル賞に関する文章は恐らく和訳。難しい語句だけ頭に入れとけばいいや。
 →的中。

・4つめのジョークについての文章は和訳もしくは要約。でも、ジョークのどこがおもしろいかまで読み取る時間はない。とりあえずジョークの部分を読むだけ読んで、テスト中に意味を考えよう。・・・ジョークを作れっていう問題が出たらおもしろいのにな。
 →まさかの的中。


これで英語の単位はほぼ確実です。
もう一つの英語も調子は抜群でした。
ポイントとなるリスニングの問題を教科書の暗記という反則行為必殺技で強引に捩じ伏せ、
点数をモギ取ってやりましたよ。
1年間お世話になりました、そしてさようなら亀ちゃん、玲子さん。(先生)

今週からは本格的に試験期間に入ります。
この調子で理系の科目もがんばりたいと思います。








・・・・ドイツ語については、敢えて聞かない。それがやさしさ・・・・

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

憂鬱

「勝ってうれしいはないちもんめ」

「負けてくやしいはないちもんめ」


「あのこが欲しい」

「あのこじゃわからん」


「このこが欲しい」

「このこじゃわからん」


「相談しましょ」

「そうしましょ」




「き~まった」




「あすかちゃんがほしい」

「けんじくんがほしい」

「じゃんけんしましょ」

「そうしましょ」



じゃんけん ぽん






「でさ、最後の一人がじゃんけんに負けたらどうなるの?」

「どうなるって、はないちもんめは終わりだよ。」

「誰の勝ち?」

「さぁ。勝ったと思ってる人の勝ちなんじゃないの。」




「・・・世界平和?」

「うん。」
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

あるありふれた駅から始まる、でたらめなストーリー

文房具を売っている店にはよく
試し書き用の紙ってありますよね。
俺はあそこに書かれている一見なんの変哲も無い、
でもなんか気になる言葉が好きです。

これは大学の生協で見つけたんですが
試し書きで文字を書くときって、
普通「マツモト(自分の名前)」とか「あ、い、う、え、お」とかって書きますよね。

俺が見た紙には「毛沢東」とか「ド、レ、ミ、ファ」とかって書いてました。



で、先日のことなんですが
駅構内でそんな不思議空間を見つけたんですよ。
それはいたって普通の伝言板です。










伝言板のくせにたった3時間で削除されるという理不尽さが
おもしろさに拍車を掛けているわけですが
まずコレ、伝言じゃなくて日記だよね?

詳しく見てみると、まず22時に大江さん(友達?)と別れた。
その後自分も電車に乗って帰宅。寝たり起きたりしてたと。
ですが、気になるのはその後の4時。
書いてあったのが




何があったんだ。





伝言板に書いてあったのはここまでなんですが、
物語はまだ終わってはいなかったんです。
伝言板の横には



定期券を落とした人の名前が書かれるんですよ。

その欄をよく見てみると







大江さんが定期落として帰れてないーっ!!( ̄□ ̄;)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

赤防災ずきんちゃんの理解力

「爆弾低気圧」という言葉を聞くと、
なんとなく日本も捨てたモンじゃないなーと思います。
そのネーミングセンスに乾杯w


さて先日の話なんですが、
理学部の友達からメールが来たんですよ。
「京阪電車の広告がおもしろい」と。

こう言われてしまうと、天邪鬼の俺ですから
絶対笑ってやるもんかと思ってその広告を探したわけですよ。

帰り際、丸太町駅から京阪電車に乗り
人の少ない車両を選んで、広告を探しました。
これも違う。これも。
お~いお茶じゃなくて・・・
あった!これだ!





ぷっ(笑)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

無駄無駄

先日生協のパソコンコーナーをうろついていたら、




ラクガキを発見しました。
大学生と言えど、まだまだ子供心満点なんですね。






でも無駄に賢いのな。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ