犬というのは人間に飼われることで多様に進化してきた生物だそうです。
羊飼いをたすける牧羊犬もいれば、盲導犬や警察犬に適した犬種もいます。
災害救助犬、番犬、トリュフを見つける犬なんてのもいます。

私自身は犬を飼ったことがないのですが、思うにこの犬というやつは
いったいどんな気持ちでヒトに飼われているのでしょうか。
こんな看板を見つけました。



いやいやいや、
お前がやったんだろうが。(怒)


ここまで知性のある犬なら、公衆トイレで普通に用を足してほしいところです。

ところで、犬の年齢をよく「人間で言うと○○歳」みたいに言いますが、
アレ止めて欲しいですね。
「この子は6歳のオスです。人間で言うと40歳くらい」
とか言われたら、完全に首輪付けられた中年のおっさんを想像してしまいます。
何てもの飼ってんだ!って思っちゃいますよ。

…ごめんなさい、私だけ?

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )