ご機嫌公論

フリーランスのライター兼編集者・ロイ渡辺のBLOG。
締め切り間際に更新されていても、それはあくまでも「息抜き」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『初対面の教科書』 本日発売!

2005-05-26 01:09:25 | お仕事告知
日付が変わって、本日発売です。

ってことで、ひとあし先に、
いろいろ「営業活動報告」が上がってきたので
ご紹介します。
みなさまも、「棚差しで見かけたから平台に載せてみました」とか
「なかなか借金を返してくれない友人に、利子替わりに買わせました」とか
そういう小さな「営業活動報告」をお寄せ下さい。
ロイ、舞い上がります。

まずは、発売前なので記事をご紹介。

早々にアップしてくださったのが
天性の面白ハンター・みか氏の『been there done that』
思わずオレを「照れの国」に連れて行ってくれるような名文。

んでもって
しゅん社長の『しゅんすき状態』
こういうワンクッション噛ませた褒め殺し、ツボです。

そしてそして
jojoの『太鼓屋放言2』
さすが、多少あざとく、でも綺麗にまとめてくれてます。

彼らには、
ほっぺにちゅーを含む、何かしらのお礼を考えております。
(あ、これ書いたら、営業活動の妨げになったり?)
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 古巣への感謝、など | トップ | 『初対面の教科書』 みなさ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
営業報告書(5月26日)12時20分頃 (しゅんすき)
2005-05-26 18:31:07


勤務先から一番近いあまり大きくない書店を偵察してまいりました。まだ・・のようです。ちなみにここは営利優先のチェーン店です。レジのねえちゃんの態度が悪く、しかもペチャパイしか採用しないのかよ、といくたびに思う店です。あ、態度が良ければペチャでも愛しちゃうんですけどね。今日はこれで報告終了です。
営業報告書(5月26日)11時40分頃 (みか)
2005-05-26 23:01:16
我が家から一番近いあまり大きくない書店へてくてくと歩いていって参りました。

まだでした。

ちなみにこの店、ペチャはペチャでも、店員同士のおしゃべりがあまりにも多い店。

開店から2時間近く経っているにもかかわらず、今日入った雑誌が書棚に配置されないまま他の雑誌の上に山積みになっています。

喋っている暇があったら商品管理をきちんとしろよ、と行くたびに思う店です。

あ、ほっぺにちゅーですか…

今からTBはずすってことはできますかね?

あ、いえ、別に嫌だというわけではないんですけどね。なんたってほら、生娘ですから。

あははははは!
営業活動報告書 5/26 21時頃 (Pon)
2005-05-27 00:30:10
※朝一で足を運ばなかったことを心からお詫び申し上げます。(自分で言っておきながらごめんなしゃい)



時間がなかったため、まずは家から一番近い書店へ入荷しているかどうか問い合わせ。結果はナッシング。

次はひとつ隣の駅近くの書店。

ここでもナッシング。

どうやら神奈川の田舎町にはまだ入荷はしていないようです。

そして東京都である町田へ。

本屋の片隅にあるビジネスコーナーで発見致しました。

こんな目立たないところにあってはいけない。そう思った私は、本屋レジ前中央にある、本屋大賞と書かれている棚の上段に、店員に隠れてその緑の本を置いておきました。

電車の中でもブックカバーを取り外し、表紙をアピールするようにして読みたい所存でございます。

以上、地味ではありますが、本日の活動はこんなところです。

営業活動報告書 5/26 14時ごろ (こぶた)
2005-05-27 01:27:54
神奈川県某所の本屋にて。

ビジネス書コーナーにて発見。

棚置きだったので、平積みしてある本の上に

そっとのせてきました。

一冊は就職活動コーナーへ。

あなたのお役に立てれば幸いです。

ちょうどSPIなどの本を物色している30代の女性がいたので

手に取るかどうか、ちょっと離れたところから見ていたのですが

あまりの自分の挙動不審さにあきれて

帰ってきました。



2件の本屋さんは立派でした。

はじめから平積みです!

すばらしいっ。



明日も営業してまいります。
営業活動報告書 5/26 12:30~16:00 (まる)
2005-05-27 09:58:47
大手町の紀伊国屋にて。

ぐるぐる回ったが場所がわからず

店員さんに持ってきてもらった。

ので、営業活動はできませんでした・・・。



なので、大手町からさいたま新都心へお使いの間中、

電車の中でカバーもつけず、ずっと表紙がみえるように

読んで行きました。

カフェでもひたすら読み、

帰りの電車ではすでに読み終わっていましたが

表紙を見せて膝の上に置いていました。



こんなもんで、いいでしょうか?

ちなみに「ほっぺにちゅ」はもったいのぅございますから

チーズケーキファクトリーでよろしくてよ!(しつこい)
現調報告 (ghid)
2005-05-27 15:17:55
昼休みに近所の神保町で現地調査をしてまいりましたので報告します。このスペースでは写真が紹介できないので下記サイトに掲載してあります。

「三省堂」「書泉グランデ」「東京堂書店」の陳列状況をレポートしています。



三省堂

http://p-gas.com/modules/mailbbs/?mode=flat&id=177



グランデ

http://p-gas.com/modules/mailbbs/?mode=flat&id=178



東京堂書店

http://p-gas.com/modules/mailbbs/?mode=flat&id=179
バイト先での紹介 5/27 休憩時間 (Pon)
2005-05-28 02:33:00
<紹介内容>知り合いの編集者が書いた本で、初対面について面白おかしく解説している、おち本第二弾。これで誰にでもある初対面という儀式をうまくこなせるようになる、と説明。



<結果>26~27才の男女2名には、さほど興味がわかなかったようだった。気になるフレーズは二人とも”合コン”。



<詳細反応>

・26~27才女性:最終的には、読みたい、買いたいと思うほど興味は沸かないようだった。ペラペラと見て、”合コンでの決め技”のセクションが気になり、読んで、私がいろいろと補足説明するとこの本の変な面白さに一緒に笑ってくれた。

・26~27才男性(まだまだ遊び盛りな若い人):

バツ一のくせに、合コンいこうぜとまだまだ遊びたい盛りの人。上と同じく”合コン”セクションが目に留まり読んでみたが、この手を使ったら引かれそうだと、リアルな若者(バツ一だが)の発言。そして実際に女性に受けた芸を目の前で披露し始めた(笑)

文字ばかりの本は嫌(この本を一般のビジネス本と同類に思われた)、飽きない画で描かれたマンガしか読む気になれないと話す彼には、どうやらゆたんぽさんのイラストは効き目が無かったようだ。



以上、本日の営業活動報告です。(実験レポート風にまとめてみました)
読み応えのあるレポート (ロイ)
2005-05-28 18:05:56
感謝いたします。

逐一レスは、趣旨と違っちゃう気がするので

敢えてしません、ごめんなさい。



コメントにまで物語性があるなんて

このブログ、侮れないんじゃん?

なんて、悦に入りつつ、素直に喜んでます。

ほんとに。

ほんとだよ?

コメントを投稿

お仕事告知」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

ロイ渡辺著「初対面の教科書」本日発売 (PresidentGas_blog)
プレガス本サイトのインタビューを担当してくれているグレートなプロフェッショナルライターロイ渡辺による最新教科書シリーズ(枕ことば長し)「初対面の教科書」が本日発売です。 「初対面の教科書」というタイトルに接してわたくしが思うこと。ふむふむ、これは初対面の人
『おちまさとプロデュース 初対面の教科書』 (yaccostyle)
私の異人友達でもあるロイ渡辺さま編集の『おちまさとプロデュース 初対面の教科書』が5月26日本日、発売となりましたー!ぱちぱちぱち。 本日は機会恵まれず、本屋に行くことができなかったので、実物はまだ手にとってないのだけれど(ロイさま、すみません!)、ゼッタ
初対面 (こぶたでぶー)
ロイ渡辺氏のご機嫌口論にTBです。 私は「お客さん」でいるときが一番緊張します。 「変な事言ったりやったりして、笑われたらどうしよう。迷惑かけたらどうしよう。」 と思うと声も上ずり、足はがくがく。 なおさら、挙動不審になります。 お店に一人で冷やかし
初対面の教科書? (営業&WEB支援業務のブログです。)
初対面の教科書? 著者: 「おちまさとプロデュース初対面の教科書」をつくる会 タイトル: 初対面の教科書 良い題材ですね。営業の場面は毎日が初対面。 日々、日常の生活の中から常に積み重ねる経験こそが、自分自身を作って行くんでしょうね。 営業マンにとっての良