手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

まんじゅう顔的手帳術「書き方編(2)」〜わたし自身の予定はマーカー使いで!〜

2018-11-19 | 2019年の手帳準備







手帳というのは、

基本、自分自身の生活をマネージメントするものですから、

自分の予定が中心となりますね。

ところが、

わたしの手帳の場合、

家族の予定も同じスペースに書き込んでいますから、

どうしてもごちゃごちゃしがち。

そこで、

自分の予定を目立たせるために始めたのが、マーカー使いでした。


ただ、

わたしのマーカー使いは1色ではありません。


わたしの生活分野によって色分けをしています。


基本的にこんな風にしています。

ピンクのカラーマーカー・・・・教会関係

黄色のカラーマーカー・・・・・息子関係

オレンジのカラーマーカー・・・仕事関係

のカラーマーカー・・・・・・プライベート関係

のカラーマーカー・・・・・・運動・健康管理関係



こうやって色分けすることで、

自分がどんな予定を抱えているかがパッとわかります。

以下は一例。





また、カラーマーカーを使う意味はもう一つあります。

カラーマーカーで時間の幅を表しているのです。

上の例では、

ピンクの幅は2時間くらい。

の幅は1時間くらいです。


こんな風にしておくと、

その日の空き時間がパッとわかったり、

スケジュールのつまり具合がわかったりします。


詰め込みすぎないように意識できますし、

メインの予定以外の、家事や家の用事の時間も確保できます。


この書き方、PAGEMマンスリーのスケジュール部分、「主婦日記」のスケジュール部分共通です。






それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント

70歳差の誕生日のお祝いは?〜「2018・主婦日記」の第46週目〜

2018-11-18 | 2018年の主婦日記






     
            




先々週、

わたしが入退院でバタバタしている時期に

息子とマーさんのお誕生日がやってきました。

二日違い、70歳違いの誕生日が続いたんです。



その後もなかなか家族が揃う夕食の日がなく、

ズルズルと家族全員でのお祝いは先延ばしに。

結局先週も皆が揃わず、今週に持ち越し!


ただ、マーさんがショートスティから帰ってきた日がちょうどマーさんの誕生日だったので、

わたしは、マーさんに事前に買っておいたルームウエア(ワコールのです)をプレゼント、

息子は、自分もマーさんも大好きな栗原はるみさんレシピの

あんかけやきそばを作ってくれ、

ディズニーで買ってきたダッフィー人形をプレゼント。

マーさんの誕生日を簡単にお祝いした格好にはなりました。


一方の息子、大学祭の準備が続いて、アルバイトができなかったため、超金欠。

それで「ものよりも金!」と言うことで、

誕生日プレゼントは、夫とわたしからお小遣いを奮発しました。



今年、大きく違ってたのは、マーさんの反応。

自分の誕生日にも人の誕生日にもそれほどの関心がなくなってしまい、

昨年まで、あれほど外食がしたいだの、祝って欲しいだのと言ってたのが嘘のよう。

「おめでとう!」と言ってプレゼントを渡したり、

声をかけたりした一瞬は、大喜びなんですが、

その後、すっかり忘れてしまってて・・・。


これはちょっと寂しかったです。

仕方がないのですけどね。



先週は、短い療養期間を経て、わたし、10日ぶりの仕事復帰。

ちょいフラフラ気味。

週末にはマッサージに。

マッサージ師さん曰く、わたしの肩こりの中でトップの酷さとのこと。

心臓自体の傷が癒えるのもそうですが、

ガチガチになった体、少しずつ動かしながら戻していくしかないですね〜。





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント (1)

まんじゅう顔的手帳術「書き方編(1)」〜ボールペンの色は家族の色〜

2018-11-17 | 2019年の手帳準備





それでは、

いよいよ手帳の書き方についてまとめていきたいと思います。


わたしの手帳の特長を一言で言うと、

「パッとみて分かる手帳」。

そのために、色ボールペンやカラーマーカーが活躍します。



今回は、ボールペンについて。



わたし、手帳には「4色ボールペン」を使います。

かつては三菱のジェットストリームを愛用していましたが、

今はPILOTのアクロボールが大好きで使っています。

パイロット アクロボール4 極細 クリアーソフトブルー アクロボ-ル405CSL
Pilot




その色の分け方は、こんな風。

ここ十年以上変わっていません。


青ボールペン・・・・夫のこと

緑ボールペン・・・・息子のこと

黒ボールペン・・・・わたしのこと

マーさんのことは、一緒に動く人の色で。


家族によって色を使い分けているのです。


具体的には、

青のボールペンは、夫の予定を書き込む時に使います。

もちろん全ての予定を書き込んでいるわけではありません。

例えば、通院や特別なイベントなどを中心に。

家族として知っておきたい予定や、

食事に関係すること、

夜遅くなるような予定など。



例えばこんな風に。

自分のことではないので(  )をつけて。


午前中の予定はこの位置にこんな風に。

以下、見本の写真は「主婦日記」のスケジュール欄です。




午後や夜の予定はこの位置にこんな風に。





緑のボールペンは息子の予定を書き込む時に使います。

夫と同じく、午前と午後を分けて、こんな風に。

これは夜の予定。






マーさんの予定に関しては、

本人が一人で動くようなことはないので、

一緒に動く人と同じ色で書くようにしています。

例えば、歯医者は主に夫が一緒についていきますので、

こんな風になります。




今までで3色(、黒)は出てきましたが、

赤色ボールペンはどう使うかと言うと、

修正用として使ったり、

完了した時のに使ったりします。

こんな風に。






マンスリーとウィークリーの使い方はもちろん統一しています。

こちらはPAGEMマンスリーの見本。





とにかく、ボールペンの色を確定するだけで、

手帳はかなり見やすくなります。



わたしの予定については、次回に。

カラーマーカーが登場します。




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント

来年の手帳で来年の手帳の書き方を練習しましょ!〜休みの表し方、変えました!〜

2018-11-16 | 2019年の手帳準備





来年の新しい手帳には、

必ず今年の11月や12月の分もついてきますよね。

それらをみなさんどうされてますか?


↑2019年手帳の最初のマンスリーページ。2018年11月から始まってます。


これらがあるために、

少し早い時期から来年の手帳を使い始める方があるかもしれません。

わたしもやってみたい誘惑に駆られますが、

グッと我慢します。


それは、そのようにすると今の手帳をきちんと仕上げられないままになるから。

今の手帳を12月31日まで使い切って、

「仕上げて」

次の年の手帳につなげていきたいから。

これはわたしのこだわりの一つです。


では、

この部分、どうするかなんですが、

はい、使います!


そうなんです。

12月のページは今年の手帳と一緒に使うんです。

(ちなみに10月とか11月分があれば、いろんなものを貼り付ける場所に使います。

書き込み用としては使いません。)



どういうことかというと、

今年の手帳の12月のスケジュール欄に書き込んでいる内容を、

「来年の書き方」で、

新しい手帳の12月のページに書いてみるんです。

来年の練習をしてみてるんです。


もちろん年ごとに書き方を大幅に変えないわたし、

ほぼ一緒なんですけど、

それでも試用期間にするんですね。



今回の、わたしの来年へ向けての変更点はいくつかあります。

それぞれは細かいことなんですが、

ここでは「息子の休み」の書き方の変更をご紹介したいと思います。



マステを手帳に使うことがなかった頃、

「息子のことでわたしが動く予定」に使ってる「黄色のマーカーペン」を、

「息子の休み」を表す時にも使っていました。



そうすると、

「息子の休み」の印と「息子の予定」が同じ「黄色のマーカー」になるので、

ごちゃごちゃわかりにくかったんです。


何年か前から、「息子の休み」の印を「黄色のマステ」に変えてからは、

その違いがはっきりわかり、重宝してきました。


↑「2018年マンスリー」の12月ページ。マステだとクリアにラインが引けます。


けれど、

息子が大学生になり、

もう一度、「黄色のマーカーペン」を「息子の休み」に使うようにしたんです。

こんな風に。


↑「2019年マンスリー」の12月ページ。休みのラインは「黄色いマーカーペン」になってます。


元に戻した理由にはいくつかあります。



子供が大学生になって、

「学校(大学)の休み」ということがあまりわたしの生活に影響しなくなったんですね。

大学が休みであろうとなかろうと、我が息子、家にいることはほとんどないですから(笑)。

彼の休みをわたしの手帳に書くことすら意味がなくなってきたなあと思ったんですが、

まあ、もうちょっとは書くかと思い直し、来年も続けることにしました。

でも、そんな中、

「黄色いマステ」を貼るのは、結構面倒ですし、

長い夏休み、春休みを貼ってると、「黄色いマステ」の消費量がハンパないんですね。

おまけに、マステのラインは、美しい仕上がりではあっても、その上から文字を書くのが難しい。

ペンを選ぶんです・・・。


また、

「息子のことで動く予定」が、年に数えるほどしかなくなったことで(PTAもないですしね)、

「黄色のマーカー」が宙に浮いた感じになっていたというのも大きな理由の一つです。



「マーカーペン」だと、さっと書けますからね〜。

かなり気楽になりました。





ボールペンやカラーマーカーの色の使い方、それぞれを書く位置については、

わたしなりに長年やってきた方法があって、

上のように、

それを時々修正しながらやっています。

でも、基本ラインはほとんど変わっていません。



来年に向けての変更点、もう少しありますし、

夫やわたしの休みの表し方も息子の休みの表し方と違うのですが、

それは今後、ボールペンやマーカーペンの使い方とともに少しずつご紹介できたらと思います。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

入院、手術、リハビリの期間を経て、

ようやくファーストキルトのエコーキルトが終わりました。





これ以降のやり方は、わたし、自己流ではこれまで何度もやってきてますが、

ここはグッと我慢の子。

お教室で先生にちゃんと教えてもらうまでそのままにしておきます。



次のお教室は12月半ば以降なので、

やることがなくなっちゃいました。

「鷲沢玲子先生のマンスリーキルト」の綿入れも気になる所なのですが、

クリスマス前の年間で一番多忙な時期、

無理をせずにゆったり過ごすことに決めました〜。






それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント (4)

何を書きたい?どこに書きたい?(4)〜自由度の高い「主婦日記」内の位置決め〜

2018-11-15 | 2019年の手帳準備





備忘録用の「毎日ノート」は別にして、

残すは、

「主婦日記」だけになりました。


実はこれが一番気を使うところ。

「自由度の高い」手帳だからです。




でも、

わたしは保守的&面倒臭がりなので、

できるだけ前の年と形を変えません。

変えても、性格的に続く試しがあんまりないから。


変えても続きそうなこと、もしくは変えないといけないと思うものだけ変更しますから、

これらの作業がそんなに大変にはならないんです。


わたしのように「主婦日記」のような自由度の高い手帳をお使いの方は

こういう、何をどこに書くかという作業が少し人より大変かなと思います。

さらに、

何の手帳用のラインも入ってない普通のノートを使って手帳を作られる方は「一つのかけ」になりますよね!(笑)



ブランクなページをどう使っていくかですもん。

ワクワクするのと同時に、結構ドキドキもするんです。



はい、わたし、

残ったふせんを、

書きたい場所に貼り付けました。




来年のわたしの「主婦日記」の特長は、

このマンスリーに「介護記録」を書くこと。




空きスペースは少ないですが、

できるだけいろんなことを記録していきたいです。





そしてほとんどの項目は、

ウイークリーに。





わたしはこれまでもしつこく述べてきましたように、

これらの項目をラインで分けて入れるので

ラインの引き方が全てかなと思っています。


コピーしたウィークリー部分を使って色々考え、

来年はこんな風にラインを引くことに決めました。




昨年と変えたところは、緑の太字実線の部分。

それぞれ付け足しました。





来年のウィークリーの特長の一つ目は、

食事部分のスペースを少し少なくしたこと。




二つ目は、

家計簿部分をちょっと入れたこと。




三つ目は、

健康関係をまとめたこと。






「主婦日記」、180度パタンと開きますが、

わたしのようにいろんなものを貼って使ってますと、

年の後半ごろには、だんだん豚状態になります。

そうすると、

どうしても綴じ部分に近いところは、文字が書きにくいんです。

今年は、文字を書くようにしちゃったので、だんだん書くのが難しくなっちゃいました。

だから、来年のはシンプルにしました。


ただ、ここハンコを使うので、

年の初めの、まだ手帳が豚になってない頃に、

後半部分は先にハンコを押しておくことにします。

例えばこんな風にね。


↑これ、ラインは引いてませんが、2019年最後の週なんですよ!



これらのライン、見た目は複雑ですが、

一気に引けるものばかりなので、負担感はそんなに変わりません。


いずれ、細かい部分の書き方については触れていきたいと思っています。






それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント