手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

気持ちを切り替える家事!〜色々なインスタや本に刺激を受けて〜

2019-06-20 | 家事

 

 

天気もイマイチだし、

それに伴って気分もイマイチなこのシーズン。

 

「しんどいなあ」と思い続けたまんじゅう顔ですが、

ちょっとずつ心境の変化が・・・。

 

その再始動のきっかけになったのは、

何冊かの本とインスタ。

何がきっかけになるかわかりませんね。

 

こういう時期だからこそ、

自分の本分である家事を見直しました。

 

数年前にご紹介した「オキシクリーン」。

数キロを買っていて、

いつの間にか使い切り、

その後はそのままになっていました。

アメリカ製ということもあって、

使い方が詳しく載っていたわけでもなく、

ちゃんと読むわけでもなく使ってたというのが実情でした。

 

今回、書店で出会ったのが

『オキシクリーン とことん使い込みBOOK』


 

この本、インスタグラマーやブロガーさんの使い方も載っていて、

適材適所の使い方が満載。

 

その本に刺激を受けて久しぶりにオキシクリーンを購入。

  

 

幸いに梅雨と言いながら、

晴れ続きなので、

家にいる日は、ひたすら夫の下着を全部つけ洗いしたり、

台所の気になるところの汚れを取ったり、

カーテンを洗える日を心待ちにしたり、

万能漂白剤として使い始めています。

 

これがすごく楽しいんですね〜。

 

そして「食」に関しては・・・。

インスタで「♯冷凍保存」をフォローしたのがきっかけで、

先手仕事や作り置きをきちんと再開するようになったこと。

 

最近は息子はほとんど家で食べず、

朝ごはんも夫とわたしだけ、昼もマーさんの食事準備ぐらいなので、

えらく簡単になってたんです。

 

近くにとっても安くて品物のいい大型スーパーが進出してきて、

一度に多めの肉や魚を買えるようになったのですが、

少人数には多すぎると思ってました。

でも、

冷凍保存を駆使すれば、

とても割安でバリエーションに富んだ食卓になると

再認識。

 

寂しかった冷蔵庫がお宝満載になりました。

これも気持ちがいい・・・。

 

そして、もう一つの本は・・・。

『45歳からの自分を大事にする暮らし』堀川波


 

 

これはまだ読み始めたばかりですけど、

子供が手を離れ始めた頃からの主婦の生き方について書かれていて、

共感する部分もあります。

 

それと、栗原はるみさんのインスタも。

インスタには栗原さんの日常が綴られていることも多く、

凡人のわたし同様「栗原さんも生活者なんだ!」って感じられるのがいいのです。

 

いろんなインスタや本に刺激を受けながら、

やはり自分が今置かれているところでの充実感がすごく大事なんだなと

当たり前のことですが、

実感しているまんじゅう顔なのでした。

 

 

それぞれポチッとして応援していただけると嬉しいです。

 ブログを書く励みになります。

  ↓にほんブログ村   ↓人気ブログランキング

  にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング

 

 

コメント

しんどいなあと思うときは特に!(その2)〜静かに一人で過ごす〜 & TOKYO2020オフィシャルショップ開設!

2019-06-19 | 手帳・雑感

 

 

しんどいなあと思ったら、

わたしは人から離れます。

 

「一人ふらっとしておく」のがいい。

別に家族と喧嘩してるわけでもないし、

誰かの顔をみたくないというわけでもない。

 

人の問題ではなくて、

結局は自分の問題だといつも思うんです。

 

結局自分がそわそわする時って、

自分のキャパが一杯だったり、

自分の中の虫の居所が悪かったり、

自己嫌悪が強かったりするんですね。

 

人のせいにするのは簡単で、

時には人のせいということはあるんですけど、

グジグジ人のせいにしていても仕方がない。 

 

とにかく一人、

ぼんやり、

誰とも喋らないで、

時には爆睡したり、

手帳を書いたり、

日記を書いたり、

聖書を読んだり、

好きな本を読んだり、

一人で散歩に出かけたり、

好きなことに没頭したり・・・・。

 

よく人が一人、カフェでぼんやりしてたり、

手帳を開いてたりっていうシーンが思い浮かびますが、

とってもいいシュチュエーションだと思います。

 

そういう意味で居心地のいいカフェを

持っておくのはいいことです!


わたしもいくつか持ってますよ〜〜。

 

 

これを時間をとってやってると、

なんだか色々抱えていたものが

憑き物が取れたようになくなっていくんですよね。

 

もちろんその時の状態によって、

元気になるまでかかる時間は様々。

しんどいなあと思ったら、

ちょっとずつそんな時間を積極的に持つことにしているまんじゅう顔なのです。

 

はい、そこで、今回も積極的に一人になりましたよ〜。

 


 

 仕事帰りには、上島珈琲へ。

わたしの大好きな黒糖ミルクコーヒーをアイスで。

ほんの30分ほどなんですけど、ぼんやり手帳を眺めて過ごし、

ちょっと本も読み、帰りにふらっと紫陽花の綺麗な小道を歩いて・・・・。

 

 

 

   

  

  

 

また、

今回は夏に向けて「下着」を買いに出かけたんです(笑)。

きちんと試着して、久しぶりにかなり上等のものを買いました。

その後、ドンクのカフェでぼんやり。

読書をして過ごしました。


あ、そうそう。

その時に、そのショッピングモールに、「TOKYO2020オフィシャルショップ」が開設されてました。

かなりの品揃え!!!


いよいよカウントダウンになってきたんだなあと実感。

Ursulaへのプレゼントをさらに買い足しました。

マフラー型のタオルと、キーホルダー。

かっこいいです!


徐々に元気が出てきた週の始めでした。


 

それぞれポチッとして応援していただけると嬉しいです。

 ブログを書く励みになります。

  ↓にほんブログ村   ↓人気ブログランキング

  にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング

 

 

コメント (6)

しんどいなあと思うときは特に!〜手帳の下ごしらえをしておく〜 & ハワイアンキルト「オヒアレフア」のアップリケ終了!

2019-06-18 | 手帳・書き方(2019)

 

 

 

内容的には一昨日の続きです。

先週の手帳を仕上げ、

「しんどかったなあ」という気持ちは先週の手帳に置いてきました。

新しい1週間のスタートですもんね。

 

その際、「手帳オタク」としては、

もう一つ余分にしたことがありました。

それは、

次の週の手帳を、ある程度作り置きしておくことです。

 

まあ、気持ちをリセットするって言っても、

なかなか100パーセントはできるわけでないですからね。

手帳に色々書き込むことで気持ちがまとまっていくわたしとしては、

手帳に気楽に向き合えるように、

先に手帳を作り置きしておくんです。



 


どういうことかというと、

普段だったら、その時々で押すようなハンコも、

きちんと1週間、2週間先まで押しておいたり、

書き込んでおくべきことを後回しにしないで、さっさと書き込んでおいたり、

予定を見ながら、この日の写真はこれを撮ろうと決めて、ちょこっと書いておいたりするんです。

 

これだけで、

手帳を見る、書き込む気持ちが膨らみますから、

手帳を書く回数も増え、

その度ごとに気持ちを整理することができるんです。


料理でもなんでもそうですが、

気持ちが億劫な時こそ、「下ごしらえ」「先手しごと」ですよね!

 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


毎年、「パートナーシップキルト」のモチーフを仕上げた後は、

手仕事にエンジンがかかって、

サクサク何かに取り組むことができるまんじゅう顔。


今年は、

昨年秋から習い始めたハワイアンキルト関係でやるべきことがたくさんあるので、

迷わずそれに力を注ぎました。

そして、

115センチ四角の「オヒアレフア」、

3月12日にモチーフをカットしてから、約3ヶ月でアップリケが終了しました。


 

7月は早々にお教室をエントリーしましたので、こちらの綿入れもしたいと思います。

 

 
 
それぞれポチッとして応援していただけると嬉しいです。

 ブログを書く励みになります。

  ↓にほんブログ村   ↓人気ブログランキング

  にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング

 

 

 

コメント (4)

ちょっと遅れた誕生日プレゼント、届く!〜フランス・アルザス地方のあれこれ〜

2019-06-17 | 海外

 

 


ちょっと前にご紹介したUrsulaからは、

わたしの誕生日直後にメールが届いていました。

その時に、「おめでとう!」の言葉とともに、

今年のわたしへの誕生日プレゼント、少し遅れて届くということ、

そしてそのプレゼントは、

わたしの誕生日当日に友達と遊びに行ったアルザスで買ったと書かれていました。

「ヘェ〜〜、フランスからなんてちょっと特別〜」なんて首を長くして待っていましたら、

週末に届きました!

 

いつもながらのビッグなボックスで。

 

こういうのが届くと、

ワクワクドキドキしますよね。

中には三つのきちんと包装したプレゼントが!!!

  

 

おしゃれなバースディカードと、

何やらどこかのお店の名刺も一緒に。

 

彼女のプレゼントは、

 

Plaisirs d'Alsaceというお店でのもの。

 


メールにあった、アルザスの首府、ストラスブールにある雑貨店らしいです。


アルザス。

 

世界史の勉強でよく耳にした地域。

今はフランスですけど、これまでドイツ領になったりフランス領になったり。

数奇な運命を持った地域です。

フランスの北東部に位置し、

ドイツとスイスと国境を接しています。

彼女はその首府であるストラスブールに遊びに行ったんです。

 

とにかくフランス好きで、

バカンスは必ずフランスという彼女。

コルシカ島など遠くに足を伸ばしますから、

ちょっとしたお休みだったら、200kmくらい車であっという間でしょうね〜〜。

それだけでなく、

彼女にとってこの地方は、特別なところ。

父方の祖父はここの出身だとか。

歴史に翻弄されてきた地域。

いろんなことがあっただろうと想像します。

 

この度、せっかくだからとしっかりその地域をチェックしてみたところ、

 

アルザスって、

 

「フランスで一番可愛い村々」があるって、有名なのですって。

 

 とっても美しい地域みたいで、

 行ってみたくなりました〜〜。

 

さてさて、彼女からのプレゼントの中身ですが。

 

まずは、彼女が品名で書いてる名前だと、「Biscuit stamp」と書かれてるんですけど、

これ、スタンプとして使っちゃっていいの??

どう見ても飾りですよね??

石膏でできてます。

誰かご存知だったら教えてくださいな〜〜。

 

この地方独特の模様なんでしょうね。

すごく繊細で綺麗。

 

もう一つは、「エプロン」。

全体が赤白のチェック柄で、裾がおしゃれです〜〜。

アルザスらしい模様なのかな??

 

そして、もうひとつは「Kitchen towel」。

一枚のタペのようになっています。

アルザスのクリスマスクッキー、ブレデルと、アルザスのケーキ、クグロフのレシピが載ってるよう。

これ、

タオルとして使うよりは、

それこそ台所の壁に飾りたい可愛さです。

 


我が家の台所、味も素っ気もないですけど、

今回いただいたものをちょっと飾ったり、

このエプロンをつけたりして、

気分は「アルザス!」。

今年の夏はこれで行っちゃいましょう〜〜。

 

せっかくですからね!


 

それぞれポチッとして応援していただけると嬉しいです。

 ブログを書く励みになります。

  ↓にほんブログ村   ↓人気ブログランキング

  にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング

 

 

コメント (8)

この時期、やっぱりしんどいなあ〜「2019・主婦日記」の第24週目〜 & 『集団左遷!!』のオリジナルファイル、ゲットだぜぃ!

2019-06-16 | 2019年の主婦日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近、

やっぱりしんどいなあと思うことが多いんですね。

前にも書いた肩こりもひどい。

先日、気分を変えようと思い、

白髪が目立ち始めたので、美容室へ。

一応のことが終わると、

美容師さんがマッサージをしてくださるのですが、

「これは凝ってますね〜」。

やりがいのある肩だったようです。

 

体の不具合と同時に

気持ちの上でもちょっとした生活の中でのハプニングやトラブルに弱くなってる。

 

 日頃は、ほとんどイライラすることなんてないのに、

最近はちょっとイラッとしやすいかな。

感情的にならないようにと気をつけてる自分がある。

やばいですよ。

 

例えば、これも最近のハプニング。

 

わたしが仕事に出てる間に、デイケアのお迎えがある場合、

時々、マーさんはサボるんです。

朝、起こして着替えまでさせておいても、

「ま、いいか」になるんでしょうね。

この日は朝、まだ寝てましたけど息子が家にいたので、

「出かける時に必ずばあばに声をかけてね」と念押しして仕事に出かけたのです。

でも、結局、息子は寝坊してしまい全く役に立たない状態。

 

デイケアの施設から「お迎えに行っても出てこられませんでした」という連絡が携帯に入ると、

にわかにわたし自身は慌ただしくなります。

ある時は、夫が急遽、職場から帰ってきてくれたこともあるのですが、

基本、この「送り出しとお迎え」に関してはわたしの仕事なので、

急いで仕事を片付けて家に飛んで帰るってことに。

 

こんなことも、

日頃だったら「仕方がないか〜」で済ませるわたしですが、

このシーズンはなんか受け取り方が違うんですね。

「あ〜〜、またお母さんやっちゃったなあ!」

「も、息子も全く役に立たない!」って思ってるわたし。

 

同じ人間でも、

気持ちに余裕がある時とない時では、

同じハプニングに対してでも、

受け取り方が変わってくる。

 

そんな時に限って、

バスや電車にギリギリ乗り遅れるなんてことも。

重い荷物を背負って、

走って走って、それで間に合わず。

バタバタ〜となってしまって、

気持ちがソワソワ〜〜。

 

帰って、事の次第をマーさんに話しても、

マーさんはすでにサボったこともすっかり忘れてるし、

「お昼ご飯も自分で買いに行けるから大丈夫!」なんてけろっとしてるし、

のれんに腕押し!(笑)

 

とにかくマーさんのお昼ご飯を用意して食べさせ、

午後のデイケアの迎えになんとか送り出した後、

ど〜っと疲れてバッタンQ。

 

精神的にも肉体的にも余裕がなくなって、

しんどくなってるんですね。

 

心の中では「そういうシーズン、そういうシーズン」と言い聞かせて、

バランスをとってる(笑)。

キレたり、

感情的になっちゃったりするところまでは行かなくても、

「仕方がないなあ〜」って笑い飛ばせなくて、

自分の中ではやや危険な匂いがしてる(笑)。

 

そんな時は、

仕事から帰ってきた夫に「今日はちょっとわたし、危険だから気をつけて!」って言っておきます(笑)。

夫は「そんな風には見えないけどなあ」って笑ってますが、

見えないから余計怖いんだよ〜〜!

 

週末になり、

一人ゆっくりそんな気持ちと向き合って、リセットしています。

この1週間の手帳を見返してみると、

結構書き込みが少ないんです。

気持ちに余裕がなくなると、手帳も空白が目立っちゃう。

 

できるだけ丁寧な文字で、

色々思い出しながら、手帳を今回も仕上げて、

聖書も読んで、

1時間。

 

落ち着かなかったなあと思う自分を先週の手帳に置いておいて、

次の1週間に向け、

心を一新、前を向いて行きたいと思います。

 

元気であれば、明日は来る!

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あ、一つ嬉しいことが。

週末、ポストにTBSから何やら届いた。

 

「番組オリジナルクリアファイル」にご当選されました!

 

どうもTBSのアンケートに答えていたわたし。

そういえばそうだった。

『集団左遷!!ダイジェスト』のアンケートに答えてたんです。

ど==んと真ん中に福山くんがいる『集団左遷!!』のファイルゲット!!!

 

「平成最後の下克上だ。」というキャッチに、

なんとも懐かしい響きが。

ほんの1か月半ほど前までは「平成」でしたね??!

 

でもでも、

このファイル、ファンの一人としてとっても嬉しかった!

はい、

今晩も放送されます!

どんどん面白くなってますので、是非是非ご覧ください!

 

 

それぞれポチッとして応援していただけると嬉しいです。

 ブログを書く励みになります。

  ↓にほんブログ村   ↓人気ブログランキング

  にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング

 

コメント (4)