手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

「手帳な時間」の過ごし方 (3)〜ウイークリーを整える〜

2018-06-22 | 手帳・書き方(2018)




この先数ヶ月に渡って、

自分の予定を俯瞰したら、

次にするのは、

それに対応したマンスリーの整理。



わたしの場合、

ウイークリー部分を見ると、

8月、9月は全く手がつけられてない状態でした。




そこで、真っ白なウイークリーに

わたしがまずすることは、

ひたすらのライン引き。





そして、ハンコ押し。


いわゆる書き込みがいつでもできる状態に用意しておくということです。

特別大きな予定がないにも関わらずです。


そしてわたしの場合は、

わかるところは全部ウイークリーにも予定を書き込みます。


ここまでしておくと、

気持ちが整ってくるから不思議です。




そして、特に自分にとっての山だと感じること、

すごく気になっていること、

どうもモヤモヤすることについては、

その事案を特定し、

これからどう対処したり準備したらうまくいくかを考え、

遡って日々のタスクを書き込んでおくようにするといいです。


いわゆる早めの段取りを立てておくということですね。


すごく気になってることだけでいいんです。


大体の段取りを立てておくと、

気持ちはずいぶん楽になります。

その日その日を大事に、

やるべきことをこなしていけば良いと思えるようになるからです。



わたしの場合、

自分の予定で気になっていたことは、特に以下の二つ。



7月半ばにある子供向けのお祭りの企画に携わっていて、

準備することやら考えないといけないことやらが山積みでした。

購入物も大量で、

すぐには手に入れられないものばかり。

気になりながらズルズルということにならないように、

ウイークリーに細かい段取りを入れました。






また、教会学校では7月最初の日曜日に、お話をしないといけません。

月に1回はやっていることですが、

内容的に難しいところ。

子供たちにどう話すかの準備がかなり必要だと思っていましたので、

仕事や家事や家族の予定の合間に

勉強や準備の時間をとるようにしました。





こういう段取り、準備の必要なものを目の前に晒して、

具体的にやることを書き上げていくと、

胃のあたりでムカムカしていたもの、

つっかえていたものが取れる感じがするんですね。



もちろん、

この感覚って人によって違います。

頭の中でどんどん段取りができて、

どんな物も負担に思わずサクサクこなせる人には不要の作業かと思います。

人それぞれですからね。



そして、手帳を愛用されてる方でも、

わたしがここ3日間で書いてきたこと、

マンスリーからウイークリーへの作業は

誰しもいつも繰り返しやっていることに違いありません。



でも、

最近なんか特別モヤモヤする、

なんか特別気になるなと思う場合は、

いつの間にか、目先のことばかりになってることも多いものです。


そんな場合は、

やや長いスパンで、これらの手帳の見直しをすることをお勧めします。





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳ランキング<
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「手帳な時間」の過ごし方 (2)〜鳥の目で数カ月を俯瞰する〜

2018-06-21 | 手帳・書き方(2018)



手帳やノートを一堂に集めたら

まずは、

ここから先数カ月の予定を大きく俯瞰できる手帳なりページなりをチェックします。


わたしの場合は、

マンスリー→ウイークリーで予定を管理していますので、

マンスリー手帳の、9月ごろまでの予定を確認するところからスタートです。


マンスリーをじっくり見ますと、

すでにわかっている予定すら全部書き込めていないことに気付かされます。

曜日ごとに決まっているルーティンな予定も抜けていたり、

内視鏡検査など、最近予定として入ってきたけれど、書き込みが終わってないものがあったりして、

まずはそれをしっかり書き込みます。


その時には、

自分の予定だけでなくて、

自分の予定に影響を与えそうな家族の予定もこの際情報を集めてできるだけ書き込んでおきたいですね。

こういう、自分のじゃないけど、

自分に関係してくるんじゃないかというような家族の予定が

一番モヤモヤの原因になりやすいんです。

特に

中学生以下のお子さんをお持ちの方は、

夏休みを挟むこの時期、子供たちの予定の把握がすごく大事ですね。




すでに少しずつ入ってきている学校の予定、

学校外の習い事や塾の予定などをしっかり手帳に書き込んでおきたいものです。

もちろん今後さらにどんどん入ってくることでしょう。

それでも

ある程度の予定を入れ終わったマンスリーを見渡すと、

どこが忙しさのピークなのかが見えてきますし、

具体的な生活が見えてきて、それだけで気持ちがかなりスッキリします。

とにかく、なんかはっきりしない、モヤモヤしているのが一番しんどいんです。



わたしもほんの数年前までは、

子供のことも含めて様々な予定が入ってきてて、7月、8月は大忙しの月でした。

夏のマンスリーは子供の予定でぎっしりでした。

子供の夏の様々な情報を集め、

マンスリーに書き上げるとほっとしていたように思います。

大変でもあり、一方で楽しみでもあり。

今では懐かしい思い出です。


↑子供が小さかった頃の7月。



ところが、子供が大きくなってくると、

当たり前ですが母親の夏の生活はシンプルになっていきますね。

今年なんか、

7月後半からは本当に何もないんです。




マーさん関係の予定と、わたしの検査ぐらい??

季節労働者のわたし、

今年は仕事が9月下旬から再スタートするので、

約2ヶ月の空白に直面するんです!(笑)




この期間を中心に、

自分はどう過ごしていくのか考えるのが「夏のやりたいことリスト」作りと関係していきますが、

まずは、

この予定が何もない日々に向けて、

夏前の山を乗り切る気持ちを盛り上げます。


「ここまで走り抜けたら・・・夏少しゆっくりできるかな・・・」なんて自分に言い聞かるわけです。


とにかく「マンスリー」を俯瞰しながら、

ここ数カ月の自分の「生活曲線」みたいなものを、

予定を見ながら描いてみて、

助走をしていくところ、

一気にアクセル吹かすところ、

グッとスローダウンするところをイメージできると、

生活にメリハリをつけることができて、

だいぶ気持ちは楽になるのではないかと思います。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のお弁当!



・白飯(ふりかけ)
・鶏肉の塩麹焼き
・アスパラガスの塩茹で
・ほうれん草の胡麻和え
・アメリカンチェリー
・ミニトマト
・卵焼き





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳ランキング<
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「手帳な時間」の過ごし方(1)〜まずは手帳を総動員!〜

2018-06-20 | 手帳・書き方(2018)





「余裕のよっちゃん!」

なんてうそぶいてたら、

案の定、徐々に心の余裕がなくなってきてるのを感じるこの頃。



先日の記事で「心を整える」と書きましたが、

ほんと、

気持ち的に立ち止って、落ち着かなければちょいとやばいかなと感じています。


別に特別忙しいわけでもないのです。

でも、

いくつかの大きな責任や、

そのための準備など、

やるべきこともたくさんあるし、

心を騒がせることもいくつかあるし、

目の前にいろんなことがぶら下がってて、

あれやこれや

あれもこれも・・と

どうしてもそわそわしちゃうんですね。

季節的なことも関係していると思いますが。




だから、

本日は特別休暇なので、

「手帳な時間」をどっぷり過ごしてみることにしました。




まずは机の上をスッキリさせて(これに時間がかかりました笑笑)

手帳類を総動員してみるのです。


↑左から、PAGEMマンスリー、毎日ノート、「主婦日記」です。


もともと、わたし自身は手帳をたくさん持ってるわけではなく、

PAGEM「マンスリー」と「主婦日記」を、形式上はひとまとめと考える「一冊主義」なのですが、

実のところ、最近は二つの手帳を一同に並べてということをあまりしてませんでしたから、

実際やってみると新鮮な印象です。


手帳に凝る人、手帳が好きな人ほど、何冊も手帳をもっていることが多いもの。


実際このように

自分の持ってる手帳やノート、

自分の生活に関わって使ってるものを総動員してみるって

時々はすごく大事だと思うんです。


まとめて眺めてみると、

自分の生活の今が感じられるから。

続いていないノートとか、

偏って使ってる手帳とか、

見えますよ〜、自分の今の生活が!


また、こういったものを集めてみることで、

逆にすごく満足感を得られることもありますしね。


それぞれを開いて、

手帳に垣間見られる生活の現状を把握してみると、

そわそわの原因がわかってきたりして。


わたしも実際、そうでした。



はい、

この話、次に続きます。


それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳ランキング
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「キルト時間 in 横浜」でのお買い物

2018-06-19 | パッチワーク




半月前に、パシフィコ横浜で第一回目が開催された「キルト時間 in 横浜」。


数年前まで毎年開催されていた「キルトウィーク」がなくなり、

大きなキルトの祭典が、冬の東京国際キルトフェスティバルのみになっていたので、

またこのような祭典が、春に横浜で開催されたのを

喜んでおられるキルトファンの方も多いはず。


規模は「東京〜」に劣りますが、

回りやすいサイズかもしれません。


今回はわたしも一人で参戦。


滞在時間は2時間半ぐらいで、

それでもたっぷり見回ることができました。

その時の様子は、以前ブログで書かせていただきましたね。


その時に、マーケットで購入した物を今日はご紹介。

「夏のやりたいことリスト」を書き上げていたら、

その時購入したもののことを思い出したんです(笑)。

やることいっぱいあるじゃん!



わたしは、最近、柴田明美先生の布地や作品にかなり興味を持っています。


昨年の今頃、作り上げた聖書カバーも、柴田先生の布を使ったものでした。

トープカラーの範疇と言っていいのでしょうか、

こんな色合いの布地がたくさんあって、

さらに嬉しいのは、わたし好みの明るい布地も扱っておられるんですね。


あちこち回りましたが、結局柴田先生のお店に始まって、最後も柴田先生のお店で終わりました(笑)。


アメリカンパッチワーク VAZZ HOUSE 柴田明美


先生のお店は、伊丹市のようで、

近くに住んでいたら行きたいな〜、

関西はたくさん講習会もあるみたいだから、参加してみたいなあと強く思います。



さて、その先生のお店で買ったらもの。

以下の二つ。


裁縫ケース





糸巻きのタペストリーのプリント地





そして、

別のお店、カンダ手芸ではずっと欲しかったこれを。




わたし、パッチワークボードを持ってなくて、

ずっと欲しいなあと思ってました。

でも、結構なお値段するんですよね。

4000円くらい??


そこで手作りできるキットを購入しました。

一つ700円くらいなので、二つおりの物を作っても1400円ぐらいで作れます。

ただ、わたし、

その時、1枚しか買わなかったので、再度神田手芸にもう3枚注文したんです。


なんで3枚かって?

結局2つ作ることにしたんです〜〜。


それらが届いたら、

まずはこのパッチワークボード作りから夏の手仕事をスタートさせたいと思っています。

お気に入りの布があるのです〜〜。

これはかなりワクワクしてます。






それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳ランキング
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「2018夏・やりたいことリスト」作成開始!

2018-06-18 | 手帳・書き方(2018)




子供の小さいころは、

夏休みといえば、家族旅行に始まって、

子供に付き合っていろんなイベントに参加したり、宿題を助けたり、

夏休みといえど、色々忙しくて、

またそれが楽しい時間でもありました。


しかし、春以降、

親として、

息子の用事で何かをするなんてことは全くなくなりましたし、

今年の夏も、

息子は勝手にアルバイトしたり、友達とつるんだり、

勉強をしたりということになるのは目に見えています。


この調子だと一緒の何かをするなんて、

一夏に一回もアルカナ??という感じ。


寂しいですが、これは仕方がないですね。


家族と何かをするとなると、

必然的に夫やマーさんと動く夏になるでしょう。



今年春からの新たな取り組み、

夫とは、月に2回ぐらいのペースで、ウォーキングをしていて、

これがなかなかいい時間になっています。

もちろんこれまでも時間が合えば、一緒にウォーキングはしてましたが、

いつも決まったコースを歩くだけでした。

でも今は、市の推奨するウォーキングコースをあれこれチョイスして、

毎回違うコースに挑戦しています。


これは一つ、夏もできるかぎり続けていくことにして、

夏の長い休みには、

マーさん孝行もしなくっちゃと思っています。


まあ、それくらいのざっくりとした計画しかなく、

まだまだ他の家族の予定も全く立たない状況ですが、

わたし的に、

この夏やりたいことをまず書き上げるところから

今年もスタートしたいと思います。


できるかできないかは別。

とにかく自分がしたいことを書き上げるのです。





「主婦日記」の7月のウイークリーの直前に「夏休みの計画」というページにがあります。

そこに毎年書いているのですが、

昨年は子供の受験もあったので、

控え目な「やりたいことリスト」でした。





今年は、もっと貪欲に!

書き上げるのは、勝手ですものね。




思いつくママ、どんどんと。

これだけで、気分はサマーバケーション!デス(笑)。



夏の予定、

まだ何も決まってなくても、

とにかく今の時期に書き始めるのがいいんです。


色々夏のことを考えてたら、

7月までのジメジメした時期も、

「頑張って過ごそう〜」という気持ちにプラスになりますもの。



今の時期に書き始めたリストが、

途中で変更になったり、

夏休みを待たずに終わってしまったり、

新しいことがどんどん加わったりということも楽しい。


前倒しで、

どんどん書き上げ、

どんどん消化し、

どんどん書き加えていく・・・。


そんな攻めの夏にしたいと思ってるまんじゅう顔、

結構ハナイキアライ状態です(笑)。




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳ランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加