手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

心遣いをありがとう!さようなら2016!!〜「2016・主婦日記」の53週目〜

2016-12-31 | 2016年の主婦日記


                        

正確に言えば、

あと1日残ってますが、

今年のことは今年のうちにと思い、

12月31日の記事で、

2016年のラストの週のまとめをしておきたいなと思います。


わたしの中では「復活の週」とでも言えましょうか。


心臓の状態が落ち着き、

体もよく動くようになりました。

あらゆる仕事や責任から解放されたからだろうと思います。


心配してくださった方々、ありがとうございました。


週の初めは、クリスマス。

朝ご飯を食べて、まだぐだ〜っとしていたら、

友人の一人が玄関先に手作りクッキーを届けてくださいました。



彼女はこういう優しい心遣いのできる人。

いつも彼女から元気をいただいてます。


教会に行くと、

ジンジャーマンのクッキーが手渡されました。



ある教会員の方がたくさん焼いてくださってたみたいで。

これも嬉しい心遣い。


二つの嬉しいサプライズに、

今年のクリスマス、ますますハッピーな気持ちになりました。



息子と渋谷をブラブラして、

気分転換をした次の日から、

一気に年末の大掃除を少しずつ4日かけて終わらせ、

心地よい疲れの中、

この大晦日の日を迎えました。


さて、

みなさんは今年ラストの週、

どんな1週間だったでしょうか?



今年最後になりましたので、

ここでお礼を述べさせてください。


1年間、オタクなわたしのブログに遊びにきてくださり

ありがとうございました。

2013年10月よりブログを書いてきて、約3年。


特に、

コメントをくださった

みなさんとのやりとりの中で、

多くのことを教わり、

それがまたわたしの糧、わたしの励みとなって、

ブログを書き続ける力になってきました。

ブログを通して繋がった方々は、

わたしにとってはまた特別な存在です。


まんじゅう顔、

来年も、ネタがある限り(笑)、

このブログ「手帳なわたし」で皆さんとお会いできるかなと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください!




↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ
コメント (4)

どうも調子がよくないナァ〜「2016・主婦日記」の52週目〜

2016-12-26 | 2016年の主婦日記


              



先々週は、息子がインフルで苦しみ、

わたしは絶対うつらないように、マスクをし、手洗い、消毒を繰り返した

緊張の1週間でした。


どこのおうちでもそうだと思いますが、

主婦がインフルにかかると、

家のことは全く回らなくなりますね。

さらに我が家では、

インフルにかかるととても危険な、夫や高齢者のマーさんにもうつる可能性が高まることから、

ヒヤヒヤばかりしていました。

一方、職場では胃腸炎が大流行りで、

これも不安。


息子が先週に入って治癒証明をもらい、

ギリギリ研修旅行に間に合い出かけて行ったと思ったら、

こっちが気が抜けて、

体がガタガタになりました。

珍しく頭がガンガン痛いし、

不整脈が出まくりで、

いわゆる「心房細動」が起こっていたようです。

怖いですよね。



仕事は休めず、

ブログも意地で休まず、

頑張りましたが、

暇さえあれば、すぐ横になる日々。


できるだけストレスを排除して、

のんびりするようにドクターからも言われ、

夫は夫で、

「カルシウムをとろう」と

牛乳を毎日飲めやら、カルマグをとれやら、

自律神経を安定させるようにとうるさく言います。

ただ、これらはテキメンに効きまして、

なかなかいい感じになってきました。

カルシウム大事ですね〜。


「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と思わないようにもなりました。

というか、諦めたというか(笑)。


埃がたまっていても、新しい年がこないわけではないですもんね〜。

リビングの大掃除表は、なんとか作ってましたから、

夫、それを見ながら、

ひとりお風呂掃除をやってました。

そんな一週間でした。




↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ
コメント (6)

インフル・胃腸炎にヒヤヒヤの日々〜「2016・主婦日記」の51週目〜

2016-12-18 | 2016年の主婦日記



              



わたしの職場では「ウイルス性胃腸炎」が流行り、

子どもの学校では「インフル」が流行り、

毎日毎日、ドキドキしながらの日々。


子どもは期末試験もありましたし、

学校の旅行も控えている・・・。

そんな中、部活のメンバーが次々にインフルに倒れていると聞いて、

どうなることやらと心配していましたら、

テストが終わって旅行に行くまでの1週間で、案の定しっかりインフルにかかっちゃいました。


前にかかっても、後ろにかかっても

超大変だったと思うのですが、

大きなイベントの狭間という、離れ業をやった息子に、

夫は「まあ、良しとするか」申しておりました。

それもそのはず、

うちの子ども、本当インフルにはよくかかるんです。

小学校卒業の年には、インフル AとインフルB両方にかかり(予防注射しててもです!)

旅行にも行けず卒業式も出られませんでした(トホホ・・・)

幼稚園の時も、インフルで卒園遠足に行けませんでしたし、

とにかくついてません。

だからこそ、

今回はちょうど狭間だったことを良しとした夫。

まあ、納得というところでしょうか?


幸いに今年のインフル、

かかった当初はかなりの高熱で、節々が痛く、かなり苦しかったようですが、

病院でもらった薬が良く効き、

熱も一晩で下がりました。

食欲も旺盛です。


これまでの数年間でかかったインフルは、

薬がなかなか効かず、何日も熱が下がらず、

食欲もなくなり、げっそり痩せてしまいましたから、

これも良しとしないといけないかなと思います。


でもでも皆様、くれぐれもお気をつけください〜〜。

「インフル、胃腸炎との戦い続く」ですね!


↓2週間前、このブログでもご紹介した、
とっても銀杏並木が美しかった慶應義塾大学。
2週間経つと、こんなにすっきり。お掃除が行き届いているのにもびっくり!





↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ
コメント (6)

あっという間に1年か!〜「2016・主婦日記」の50週目〜

2016-12-12 | 2016年の主婦日記


                      


いろんな出来事で、

「ああ、もう1年が経ったんだ!」と思うものですよね。

最近とみに、

どんどん加速していってるなと感じます。


今まで当たり前に桜の季節、セミの季節、紅葉の季節と過ごしてきていましたが、

あと何回見られるのだろう、

あと何回聞けるのだろう・・・と思うようになってきたこの頃。


「いずれやろう」と

楽しいことを後回しにしてきた亡き母が、

「もっと早く元気な時にやっておけばよかった」と半ば遺言のように言った言葉が

わたしの頭から離れません。


先を夢見て今を苦労するということは

若い時には大切なことかもしれませんが、

「今は今!」と思います。

会える時に会いたい人と会うというのも、

最近わたしが心がけていることです。


さて、忘れていましたが、

1枚のハガキが週末届いて、

「ああ、もう1年か!」と思いました。

それは「東京国際キルトフェスティバル」

「パートナーシップキルト」のキルト番号の打たれたハガキ。


昨年は、作品にハガキを同封しなかったので、

もちろん来ることはなかったのですが、

今年は2年目。そんな失敗はいたしません。

きちんと同封したら、返って来ました。


そのハガキでしっかり思い出しました。

そうそう、「かまきりかまちゃん」を出してた!

記憶も薄れるわ・・・。

それもそのはず。

提出してからほぼ半年ですからね。

 




1番キルトのようです。


このフェスティバルに合わせて、来年も旧友と出会います。

今年1月も一緒した、同じ下宿に4年間一緒に住んだ大学時代の親友。

今やわたしにとっては、キルトの師匠のような存在。

彼女や別のわたしの友人がチクチクやっているのを見て、

わたしもちょっとやりたいなと思ったのがきっかけでしたから。


旧友は遠方に住んでいるので、

一緒に前日ホテルに泊まって、二人でプチ同窓会。

次の日いざ参戦!デス。


友人との再会というだけではなくて、

キルトが大好きで、キルトに詳しい友人との再会、

そして一緒にフェスティバル参加ということで、

わたしの気持ちもアゲアゲです。


年明けのこれを楽しみに、

残された2016年、

いろんなことをサクサク終わらせていきたいと思いました。


↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ
コメント (6)

ポストに届いたもの〜「2016・主婦日記」の49週目〜

2016-12-04 | 2016年の主婦日記


           



二つの月を挟んでの1週間。

この時期は、喪中ハガキが届きますね。


今年はすでに10枚近く届き、

そのハガキを拝見しながら、お一人お一人に思いを馳せました。


わたしが親しくさせていただいていた方も天に召されました。

父くらいの年齢で、イスラエル旅行にご一緒しました。

温かい方で、わたしが両親を相次いで亡くした年、

心のこもったお手紙をくださいました。

大好きな方でした。


また、

両親のどちらかを送られた方、連れ合いを送られた方・・・。

お亡くなりになった方がどんな年齢であっても、

身近な方を送るというのは寂しいし、悲しいです。

闘病生活を支えて来られた日々も大変だったろうと想像します。

お辛い日々を越えて、

気持ちの整理がつく日が早く来ますようにと祈りました。



一方、楽しい手作り品やプレゼントが次々届いた週でもありました。

一つ目は、

ブログで繋がらせていただいている「ひつじのPONTOUSU」のpontousuさんから届いた

「鳥のブローチ」

iichiという手作りのネットショップ内「PONTOUSU」から購入しました。

pontousuさんからは、

前に「ほんわかまるちゃん」も購入させていただきましたし、

神楽坂のtemameで、委託販売されているときにも

一つ購入させていただきました。


わたしはpontousuさんの作られるブローチのファンの一人です。

彼女のブログは毎回拝見。

次はどんなのを作られたかな〜と楽しみにしています。


今回の「鳥のブローチ」。

紙の袋に入ってるのですけど、

薄く見えていて、それがまた可愛い!



開ける時、かなりワクワクしました。



ビニル袋を開けると、



結構しっかりした厚みもあります。


ラッピングも丁寧で、

学ぶことたくさん。

ひとつひとつ大事に作られているので、

作品に対する愛情がラッピングにも現れていて、

受け取ったものがほっこりします。

この名刺も可愛い!!!





さて、もうひとつはクリスマスプレゼント。

これは、わたしの教会の友人から。

一緒に教会学校の教師をしていた時期もあった

笑顔の素敵な0さん。

何年か前にお引越しをされ、

お会いする機会は年に1度くらいと減ってしまいましたが、

わたしのことも覚えてくださっていて、

毎年毎年、この時期にクリスマスカードとともに

手作りのプレゼントを届けてくださるのです。


今年はこれ!!



クリスマスカラーの小物入れ。



金の糸がアクセントになっていて、

めちゃ可愛いです。

今年は家の中のクリスマス飾りがほとんどないので、

わたしのコックピットデスクの一部をクリスマスコーナーにしてみました。



これからたくさん届くクリスマスカードも一緒に飾ろうと思います。


実はもうひとつ、

アメリカの友人からも小包が届きました。

手帳とも関係があるので、

これはまたのご紹介ということで!


年の終わりを感じさせる郵便物。

過ぎていった1年を思い返し、

新しい年に心を向ける、

いつも忙しい「師走」になっちゃうまんじゅう顔ですが、

今年は教会のイベントも最小限なので、

バタバタせずに

1日1日アドベントの時期を丁寧に過ごしていきたいと思っています。



東京都港区白金台のプラチナ通り・イチョウ並木





一筋の夕陽が当たり、それはそれは綺麗な光景でした。



↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ
コメント