手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

【ブログ5周年記念企画】てちょカフェ with Manjue「♯1 来年の手帳、一緒に悩もう!」&「文具フリマ」をやりたいな。

2018-09-29 | 手帳・「どこでも手帳なわたし」







           
           ↑5年前のマイファミリー。その頃凝っていた羊毛人形で作りました。
           息子はまだ私たちより小さかったですね〜〜。大好きなポッチャマは今も彼のそばにいます。




ブログを書き始めてこの10月3日で丸5年。

ずっと休まず手帳の話を書いてきて、

ブログ上で手帳好きな方々と交流させていただいて、

素敵な5年間を過ごすことができました。


たくさんの方に遊びに来ていただき、

コメントもいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。



この5年というちょうど良い節目に、

何かできないかとわたしなりに色々考えました。

そして、

「手帳好きさん集まれ」の「手帳オフ会」を持つことができたらと思いました。


名付けて「てちょカフェ with Manjue」。


手帳オフ会というのは、

ご自分の手帳で、人に見せてもいいものを持ち寄って見せ合い、

色々な情報交換をする場だと思いますが、

今回の企画は、

「来年の手帳について『みんなで』悩む会」。


Manjue(まんじゅう顔)のブログに日々繋がってくださってる方で、

今年、うまくいかなかった〜、

でも来年こそは!

と思っておられる方、

今年はうまく行った、来年も頑張るぞ〜〜と思っておられる方など

手帳好きさんを歓迎いたします。


今年の手帳はもちろんですが、

すでに来年の手帳を購入されてる方はそれを持参してくださいね〜〜。


今年の手帳の反省をしながら、

来年に向けて、それぞれのライフスタイルにあった手帳のあり方を集まった人でワイワイ話し合えたらと思います。



場所は、東京の渋谷近郊ぐらいかな。

募集人数は、数人程度。

連絡くださった方で先着順かな〜〜。


予定は10月か11月か12月の土曜日。

ただし、わたしの入院諸々もあって、今はまだ日を確定できずにいます。

ご了解ください〜。


この場では、手帳のみのお話で。

政治や宗教、その他の勧誘はお互いなし!

お互い気持ちよい時間を過ごせたらと思います。


この時、同時に「文具フリマ」を開催も。

手元にある使ってない文具、ノートなどを持ち寄って、

交換とかフリマもどう??

まだまだぼんやりとした企画ですが、

徐々に具体的にしていきたいと思っています。



日にちや時間が決まってないですからなんとも言えないかもしれませんが、

まずはこんな企画、興味ある〜〜、

都合がついたら参加してみたい〜〜〜って方、Manjueまでお声をかけてくださ〜〜い。


「コメント欄(ここには個人情報は載せないでね)」、

また、わたしの記事の横のバーにある「メッセージ」を使ってもオーケーです。

どちらも書いてくださった時刻で順番は管理します〜〜。


人数に関わらず、開催する予定ですので、よろしくお願いいたします〜〜。







それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント (29)

人気の「PAGEMスリム-i」を使ってる友人!〜手帳の女子会(その3)〜

2017-10-19 | 手帳・「どこでも手帳なわたし」



3人のうちの一人の友人は、

わたしがこれほど手帳にコリコリだと知らなかったので、

かなりびっくりしてました。


彼女は学校の先生ですが、仕事については手帳を使うというより、

自分なりのルールを決めていて、幾つかの流れの中で仕事をしているよう。

いちいち手帳を開く暇もないのかもしれません。


ただ、持ってましたよ、手帳は!

「見せて〜、見せて〜」とのわたしの熱いコールにびっくりしつつ、

そろっと取り出した手帳は??

なんとなんとPAGEMシリーズの「PAGEMマンスリースリム-i アイダにメモ」でした〜。




表紙の色がなかなか素敵で、

他の友達たちも「やっぱりPAGEMだね〜」との声が!

PAGEMはほんと、おしゃれです!


当の本人、

頭に??が飛んでたようで、

「PAGEMってなあに?」

「手帳の種類?」

「あんまりそんなこと考えたことなかった!」とのこと。

文具店で手帳を探していたら、

何気なく手に取った手帳が気に入って購入したんでしょう。

手帳自体にすごく興味でもなければ、普通はそんなものなのでしょうね。

わたしや後の二人の興奮状態にむしろ気後れしたんじゃないかな〜〜。



でも、彼女、こう言いました。

「ペンは色を揃えたんよ〜〜」

本当や〜〜〜。

手帳と同じエメラルド色のボールペンがさしてありました!

こだわったんだ〜〜。



彼女のは、2017年4月始まりのもの。

年度で仕事が動いているので、こちらのほうが持ちやすいとか。

スリムで、ちょうどiphoneとほぼ同じサイズなので、




小さなカバンにも入れやすく、持ちやすいとのこと。


「そんなに書いてへんけどね〜」と前置きして見せてくれました。




書いてるやん!

彼女なりの色分けをボールペンでしているようです。

エメラルドのボールペンは、プライベート。

仕事はブルーのボールペンを使っているようです〜。

エメラルド色のボールペンって超おしゃれ〜〜。



その他の部分、

おなじみのインデックス。




アイダにメモがあり、罫線の見開き1ページ、




方眼の見開き1ページがある点は、今までご紹介したPAGEMと同じ。




ただし、罫線はB6サイズのに比べて細めです。手帳とのバランスもよく書きやすそう。

方眼のほうは、同じ5ミリなので、ちょっと大きいイメージ。


わたしの持っているB6サイズと違うところは、

その年だったり年度だったりが終わった後の3ヶ月のマンスリーがついているのですが、

B6サイズはマンスリーブロックがそのまま3月まであるのと違って

このスリム-iは、こんな風なマンスリーになっています。


↑彼女の場合は2017年4月始まりなので、来年の4,5,6月がこんな風なマンスリーになってるのです。



この形式よりも、違う部分、「6月までマンスリーがついていること」に食いついたのは,

アメリカから帰ってきてた友人。

「こういうのいいなと思ってた」と。


なぜなら、アメリカって学校の年度は秋始まり、5月終わりで、

日本の1月始まりの手帳を使うと、

子供の学校の予定のために、余分に6ヶ月マンスリーを付け足さないと不便だから。

こんな風に6月まであるのはすごく嬉しいのだそうです。


ただ、これは4月始まりだから、次の年の6月まであったわけで、

普通の1月始まりは、PAGEMスリム-iでもやっぱり次の年の3月までしかなかったんです。

次の日、文具店で確かめたら、

それがわかり、彼女は大変がっかりしました。



日本の学校が秋始まりになったとしたら、手帳業界はどんな風な手立てをするんだろう・・・、

どんな手帳が現れるんだろうと、ちょっと考えてしまいました。



さてさて、残るは海外から帰国した友人の手帳!!!

なんですが、

実は、ここでは見せっこしなかったんです。

ご本人、すごく眠そうだったから〜(笑)。


前の日には、わたし、有馬温泉の宿で見せてもらったんですけど、

その時は写真を撮り忘れました。


でも大丈夫。

彼女にはまた来週出会いますから、その時に写真を撮らせてもらって、

ご紹介したいと思います。

手帳の中身は、全部英語です!

同じ「主婦日記」でもずいぶん雰囲気が違ってきますよ〜。




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
コメント (6)

「yPad half」にプラスした「ノート」の使い方〜手帳の女子会(その2)〜

2017-10-18 | 手帳・「どこでも手帳なわたし」



ケアマネージャーのお仕事をしている友人、

yPad halfを直感的に使える手帳と見極め、

ここ3年、手帳をどんどん進化させてきました。

彼女にとっては、「この手帳で決まり!」のようですが、

最近プラスしたノートがあるというので、見せてもらいました。


それを作るきっかけになったのは、

わたしがご紹介した「コリコリ夫シリーズ」みたいです。

ノート1冊で仕事を回している夫の記事を書いたところ、

それがヒントになって今のノートになったというのです。


↓コリコリ夫「仕事用」ノート術シリーズはこちら。
20173/29「ノート」で悩まず、好きなもので固定する〜コリコリ夫の「仕事用」ノート術(1)〜
2017/3/30 自分の仕事のすべてを「1冊」にまとめる!〜コリコリ夫の「仕事用」ノート術(2)〜
2017/3/31 「時間軸」に固定し、「通し番号」を打つ!〜コリコリ夫の「仕事用」ノート術(3)〜
2017/4/1 ノートの「右側」に固定する!〜コリコリ夫の「仕事用」ノート術(4)〜
2017/4/3 「矢印」で関連を示し、動きや流れを把握する!〜コリコリ夫の「仕事用」ノート術(5)〜
2017/4/4 大切な案件には「索引をつける」〜コリコリ夫の「仕4事用」ノート術(6)〜
2017/4/5 可能な限り、質問にお答えします!〜コリコリ夫の「仕事用」ノート術(7)〜



彼女のノートはこれ。




B6サイズで、yPad halfとほぼ同じ大きさ。

リング式を採用。

なんのノートかまでチェックしなかったですが(MARUMAN スパイラルノート 5ミリ方眼だそうです)

5ミリ方眼のノートです。



彼女の使い方、

1日見開き1ページ利用。

ただし、左側はいつも何も書かずあけておきます。

右側のページの右上に、日付印を押します。

右側はTO DO LISTになっています。

ここでも、電話は電話のハンコ、覚え書きは押しピンのハンコを使ってますね。

こういう楽しみって、仕事に持ち込めたら、

仕事もさらに楽しくなりますね!

彼女の心の余裕も感じます。

そのタスクが終わったら、ピンクのカラーマーカーでチェックしています。


あけている左側のページは、

他から入ってきた情報、例えば自分が不在の時にかかってきた電話を同僚が受けて、

メモってくれた、そのメモを貼るとか、そういうことに使ってるようです。


このノートを一緒に持つようになって、

さらに仕事がサクサク進むようになったとのこと。

なるほど〜〜!!


↓アマゾンへはこちらから。
マルマン B6 スパイラルノート 方眼罫80枚 N248ES 5冊セット
マルマン(maruman)





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
コメント (2)

「yPad half」を我がものとした友人!〜手帳の女子会(その1)〜

2017-10-17 | 手帳・「どこでも手帳なわたし」




大学当時、私たち3人は、

「◯◯学部3人娘」と言われてたんです。

若かったんだなあ〜。

それに、帰国子女で少しずれて大学に入って来た同じ年の友人、

4人の女子会をあらためて、

泊まったホテルでやりました。


わたし、今回ホテルオークラ神戸の「コネクティングルーム」なるものに初めて泊まりました。

4名だったので、スイート2つがくっついてるのが便利かなと思って。

廊下に出ることなく二つの部屋を行き来できます。

これ、なかなかよかったですよ〜〜。

すごく便利でした。


一部屋(実は二部屋ですが)の料金で、エキストラベッドを入れてもらうと実は6名まで泊まれます。

清潔でデラックス、サービス抜群の「ホテルオークラ神戸」で、かなり割安!!!

もちろん素泊まりですけど。

プチ同窓会などに使えますね〜。



さてさて、

わたし、前もって3人には「手帳を見せて」とは言ってたけれど、

ホテルで皆がシャワーを浴びて、

再集合した時は11時を回っていたので、

なかなかそんな中、手帳ことを言い出しにくかったんです。

ところが、

一人の友人が「手帳見せるんだよね〜」と言ってくれ、

話はトントン拍子に。

時間も限られていたので、ざっと見せてもらうことにしました。


まずは

その声をかけてくれた友人の手帳。


これまで何度かここでもご紹介したyPad half を使っています。


2015/1/31 2015年・気になる手帳(その1)〜ypad half S〜
2015/10/25「yPad half S」を使いこなす友人との手帳オフ会
2017/2/6 2017年バージョン「yPad half X」を使いこなす友人との手帳オフ会





今年のはじめにも、ご紹介しましたよね、この名言シールの表紙。

彼女が『シンゴジラ』を映画館に見に行った時、

映画中の名言が書かれたシールをプレゼントとしてもらったんだそう。

なかなかいいので、手帳に貼り付けたんです。



彼女はyPad half歴3年目で、中身も見せてもらうたびにちょっとずつ進化しています。

「やっぱり石の上にも3年だ!」と、彼女の手帳を見ても思いました。


どうもケアマネの仕事をしている彼女には、yPad half はぴったり使いやすい手帳のようです。


このyPadシリーズは、月、日があらかじめ書き込んでないので、

自分で全部日にちを書き込む手間はかかりますが、

思い立ったらいつからでも使い始められますしね。



手帳の最初にある2年分の「カレンダー」、

普通は休みが赤だったりするのですが、これもすっきり黒でまとめられているので、

彼女は、祝日に赤丸をつけています。






yPad halfの基本構造は、見開き1ページで1週間。

次にメモのページが見開き1ページ。

その繰り返しで構成されています。



見開き1週間のページですが、

左側は、1週間のスケジュール表になっています。

横軸が時間軸になってるタイプ。

右側は、プロジェクトごとの管理スペースとなっていて、縦軸使用です。


彼女の場合は、左側に仕事及びプライベートの両方の予定を書き込んでいます。

ルーチンの仕事、例えば「担当者会」は「担会」のハンコをオリジナルで作って押してます。

休みのハンコも見えますね。









右側は、一番上の欄に、自分の関わっている利用者さんの名前を書き、

ひとりひとりに対する対応について、日にちごとに書き込むようにしています。

「居宅管理」の縦のハンコもオリジナル。

さらに、写真ではわかりにくいのですが、

「アセス」「プラン」「担会録」などの小さいハンコもオリジナルで作って押されてるんですよ〜。

利用者さんの名前の下あたりに、ピンクのラインマーカーが引かれてるところ。

ピンクのラインマーカーは、「済み」の印だそう。


こういうの、もちろん文字で書くのは簡単なんですけど、

そこだけはハンコというのも目立って楽しいですよね。


彼女は、このyPad halfに合わせてオリジナルのハンコを作ったわけなんです〜〜。

手帳が決まってくると、こういうこともやってみるといいですね!


このページで彼女らしいのは、右ページの一番右のあたり。

一番右に音符のスタンプ、その横に時計のスタンプが並んでいますね。

音符のスタンプはオルガンの練習、時計のスタンプは3分間の足踏み練習ができたら押してるんですって。

このスタンプを押すようになってから、続けてできるようになったようですよ。

ここの部分は前に取り上げた時と変わりましたね!



そして、

見開き1週間のページの次のページは、

「間にメモ」的に方眼のページが見開き1ページあります。

そのメモ部分は、黄色い数字で大きく通し番号が打たれています。


以下は、その使い方の例。

毎月、「◯月の担当」というページを作っているようです。その部分。

↓すでにハンコが押されていたりシートが貼られていたりしてます。



白く消したところは、ケアマネ3名の名前のハンコがあらかじめ押されています。

また、毎月ルーチンで記録していかねばならないことは、最初からその枠を作って何枚も印刷、先に貼っているようです。


ここには、最終的にはこのような書き込みがされるようです。

↓これは「9月の担当」のページで、仕上がってます。上の写真は「10月の担当」なので、ケアマネも違っており、まだ仕上がっていません。



白く消しているのは、ケアマネの名前、

グレーで消しているのは、利用者さんの名前、

黒で消しているのは地域名です。



上と下の写真で、手帳の紙の色がかなり違って見えますが、

写真をとった時のライトの関係。

白っぽい方が本物に近い色合いかなと思います。





また、手帳の最初のほうには、目次を書くことができるようになってます。

この目次に、メモ部分のトピックを書き込んでおくのです。

彼女の使い方はこんな風。







彼女、わたしが2015年にこの手帳を初めてブログで紹介した時、

ぴ〜〜んときたんだと思います。

すぐにアマゾンでポチり、あっという間にこの手帳を手に入れたかと思うと、

みるみるうちに使いこなしていきました。

使い方もどんどんシステマティックになってきましたし、

益々楽しんで使っている様子も見られます。


yPad halfを自分のものとした感じです。



さて、2018年は4冊目になりますね〜。

今度見せてもらう時は、どんな風なのかな〜〜。

すごく楽しみになってきました。


彼女の使い方を見てると、

ケアマネージャーのようなお仕事の方、yPadシリーズはおすすめですよ〜〜。



ところで、彼女、

最近もう1冊ノートを持つようになったようで・・・。

それを次回にご紹介いたします!



それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ   
コメント (6)

2017年バージョン「yPad half X」を使いこなす友人との手帳オフ会

2017-02-06 | 手帳・「どこでも手帳なわたし」


この前の「東京国際キルトフェスティバル」で、1年ぶりに再会した友。

お泊まりしたときは、夜、お決まりですることがあるのですが、

一つは、変顔パック。

今年は猫バージョンでやりました。



わたし、それをアップする勇気がありませんので、パス(笑)。


もう一つは、「手帳オフ会」です。

遊びすぎてあんまり時間は取れませんでしたが、

彼女の「y Pad half X 」を見せてもらいました。

前回のオフ会の様子はこちら→2015/10/25「y Pad half S」を使いこなす友人との手帳オフ会


y Pad シリーズはなかなか面白い手帳です。

前にもご紹介したことがありますね。

それはこちら→2015/1/31 2015年・気になる手帳(その1)〜y Pad half S〜



友人によると、

昨年彼女が使ってたのと少し変化もあるようです。


y Pad half シリーズ(大体のサイズが12~13センチ×18~19センチ)

これが彼女がこれまで使っていたy pad half S

y pad half S(2012年)
yPad half S
朝日新聞出版



このy Pad half S の新バージョンが出てきたそうで、

それがy Pad half X だそうです!


y Pad half X(y Pad half S の最新版・2016年)
yPad half X
朝日新聞出版




サイズ的に違うものもここでご紹介。

y padの原型シリーズ(大体のサイズが18〜19センチ×24センチ)

y Pad 7( y Padの最新版・2017年)
yPad7
朝日新聞出版



サイズ的に、

y Pad half シリーズは、このy Padの約半分の大きさということになります。


さらにy Pad Proという、y Padの2倍の大きさのものもあります。

y pad Pro(2014年)

yPad Pro
朝日新聞出版


と、ここまでいくつかのサイズをご紹介してきましたが、

もとに戻って、友人のy Pad half X。



この手帳、左側がホリゾンタルになっていて、

1週間が見渡せます。

朝6時から、夜の12時まで数字が打ってあり、30分刻み。

ここに、彼女は主に仕事のスケジュールを入れ、プライベートもちょこっと書き加えています。


右側は、

普通のガントチャートを縦型にしたような形式になっていて、ジョブやタスク管理用に使えますが、

こだわらなければどんな風にもなるので、かなり自由度が高いです。


彼女はというと、何人かの個人的に関わっている人がいますので、

その人の名前を一番上に書き、


↑この週は割合書き込みが少ないので、ちょっとわかりやすく書き加えました。

それぞれの方々の関わりを日にち別に書き込んでいます(赤い矢印)

また、右の方には、「居宅管理」のハンコを押し、

事務所でする仕事を書き込んでいます。


ほとんどが仕事の内容ですが、

彼女らしいちょっと楽しい記述も。

一番右の端。



彼女は教会のオルガニストですので、オルガンの練習も欠かしません。

音符のハンコは、練習をやった日の印とか。

さらに、ジムでウォーキングをしたら、運動靴のハンコを押し、その時間も書いています。


彼女曰く、

y Pad half X は、シートインデックスがあるので、

使いやすくなったとのこと。



このように書き込みをしています。

このシートというのは、

ウイークリーページのあいだあいだに入っている見開き1ページのマス目のフリーページのこと。

これまでのyPad half Sにはなかったのですが、

インデックスシートと対応するため、こんな風にページ数が入っています。




この手帳、

珍しい横長タイプなので、ホリゾンタルとして使いやすく、ゆったり書き込みができます。

また右側は、仕事によってはぴったり使いやすいと思われる方も多いのでは?

彼女のようなお仕事にはぴったりだなあと思いました。


最後に彼女の手帳の個性的な部分を少し。


かわいい小物で楽しんでます。




そして表紙はこんなの。

手帳をとめているグッズもかわいいですが、

それよりも目を引くシール!(笑)






なんのシールだと思います?

ヒントは、手帳の後ろ側の右の端下の3文字の漢字。

読めるかな〜〜。

そう、「ゴジラ」。

『シンゴジラ』の映画を観に行ったときに映画館で配られていてもらってきたそうです。

映画の中の名言集です。

自分の日々の生活を叱咤激励するドンピシャな言葉だそうで(笑)。

でもでも、さすが幾つになっても女の子。

となりのスヌーピーで乙女な感じも出してますね〜。


日々の生活は人それぞれであるのと同様、手帳の使い方も人それぞれ。

自分以外の人の手帳を覗くのは、

その人の生活に触れる感じがあって勉強にもなるし、かなり楽しいです。




↓二つのランキングに参加しています。

それぞれポチッと押して、応援してくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
手帳・手帳術 ブログランキングへ
コメント (4)