手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

超多忙な時期の切り抜け方〜とにかく書き出してみる!〜

2018-12-04 | 手帳・書き方(2018)






心臓の動きを意識しすぎて、

心臓を客観視し、

自分とは別に存在するもののように感じてるまんじゅう顔でしたので、

12月に入って

結構心臓のドキドキを感じてます。


クリスマスリースは作ったけれど、

年賀状の準備もまだだし、

様々なクリスマス行事の準備もしていかないといけない・・・。

考えると、

ハラハラドキドキしてくるんです。


最近はこの「追い詰められた」ハラハラドキドキが超苦手なわたし。



こういう時は、

心を落ち着けるために、

思いつくまま、気になることを「手帳」に書き上げることにしています。



今回は、「主婦日記」の12月のウィークリーの最初のページにかなり余裕があったので、

そこを目一杯使って、気になることを書き出してみました。








自分が今何にモヤモヤし、ドキドキしてるのか・・・・。

思いつくまま書き上げると、

そのもやもやの実態が明らかになっていきます。



そうすると、

思ったより大したことじゃなかったとか、

自分の心配の元が別のところにあったとかということもわかって来たりしますし、

具体的に細かく書き上げますから、

どんな日程でどんな段取りでやっていったら良いかも見えて来て、

気持ちがすごく楽になるんです。


ただ書き上げるだけでです。

不思議ですよね。



わたしはこうやって書き上げたら、

さらに、

だいたいいつまでにその項目を終えるかを緑のボールペンで書き、

それをやった日にちを赤のボールペンで書いて、赤◯をつけます。



徐々にやるべきことが減っていくのが快感ですし、

それとともに気持ちもぐんぐん楽になってくるんです。



きっと皆さんも同じような方法で、

多忙な時期を乗り越えておられるのではと思います。



今年も後1ヶ月。

ただただ慌ただしい日々を過ごすのでなくて、

2018年を噛み締め、踏みしめ、感謝を持って終わりたいですね!




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング

コメント (4)

すっかり忘れてた暮れの準備

2018-10-24 | 手帳・書き方(2018)





わたしたち主婦は、年末にかけて色々することがありますね〜。

もうすぐ10月も終わりですから、

ちょっと気忙しくなってきます・・。


我が家では、

年賀状やクリスマスレターの準備、

そして、クリスマスリースの仕込みなどがあります。

そのほかも、

来春の庭の準備とか、家族の年末年始の動静を確認とか、

暮れの掃除の予定を考えたりとか、おせち料理をどうするかなどの決定も。



でもわたし、正直申しますと、

今年はそういうことが全部すっ飛んでまして、

友人の電話で思い出したような次第です。


友人が数人の方々とクリスマスリースの講習会を持つため、

リースの材料を大量購入するのに、

わたしの分も一緒に加えてあげようかとの連絡で、

全く忘れていたわたしは、

気付かせてもらっただけでなく、材料を手に入れることができるということで、

二度嬉しかったです。

最近は、近くのお店でのリース素材購入はなかなか難しいんですもの。


そういうことがあって、

お尻に火がついたまんじゅう顔、

毎年やってることですが、

「主婦日記」の10月のウィークリーの最後のページのMEMO欄に、

簡単に「年末の準備」を書き上げてみました。




そしてだいたいどの頃までに終えたいか、

目安の時期をグリーンのボールペンで書き込んでおきます。





こうすることで、

年末に向けて何かモヤモヤしていたことが、

はっきりして、

だいたいどの時期までに、どれくらいの段取りをしておいたらいいのかが見えてくるんですね。



わたしの場合、

差し当たって、

今すぐに段取りをしたいのは、

クリスマスレター(年賀状)と、クリスマスリースの準備、

そして来春の庭の準備でしょうか。



そこで、

グリーンのボールペンで書いた目安の時期を元にして、

各週のメモ欄にその週にすべき段取りを書き加えていきます。

↓これは、庭の段取りの一例。




こういう風に各週ごとに具体的に書き込んでおくと、

その週までは余計な心配はいらなくなり、

気持ちがグッと楽になるんです。




おっとっと、

いよいよ年の暮れが見えてきましたね〜〜。




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント

Leuchtturm1917(ロイヒトトゥルム)でかなりバージョンアップした「習い事ノート」

2018-10-13 | 手帳・書き方(2018)






今、バレットジャーナルで人気のLeuchtturm。

「ロイヒトトゥルム」と呼びます。





わたし、とにかく興味があって、

前に購入したことは、

このブログでもご紹介したと思います。

そのノート、

わたしはバレットジャーナルはやってないので、

何に使おうかと思案してましたら、

今回、ピカッと閃きました。


これ、半端な気持ちでは手をつけられません。


お値段結構高め。

表紙は硬くて、がっしり。

重さも結構あって、

持ち運びには不向き。

249ページもあり、書きごたえがあります。

途中で辞めるのはもったいなすぎる。



ただ、パタンと180度開くし、

紙はとてもよくて書き易い。

ページもめくりやすい。


目次ページもあり、




ページナンバーも元々書かれてるので、




何か、記録としてしっかり最後まで使い通せるようなテーマがあると、

使えるなと思ってました。



今回それを「ハワイアンキルトの習い事用」に使う決心をしたんです。



前から「ハワイアンキルト お教室用」のノートは作ってました。

それはB6サイズの、手帳のサブノートを使って。

ところが2回目が終わって、

書く内容が多くなりそうな予感と、

挿絵も入れたり、写真も貼ったりのノートになりそうな予感で、

もう少ししっかりしたノートがいいだろうと思い始めていたのです。


その時にこのロイヒトトゥルムが頭に浮かんだんです。


改めて、

前回のものも写し直し、

今回のお教室での先生のお話もまとめました。





実際思い切って使ってみてわかったこと。

色鉛筆もよくのるし、

ボールペンでもかきやすい。

マーカーペンを使っても裏写りがない!

ドットなので、絵も字もすごくかきやすい。


うん、これはいい。

世界中で人気なの、わかりました。



お教室で専用に使う生地の情報は、表紙裏のページに貼って・・・と。




ゴムで留めるようになってるので、

少々の貼りもので膨らんでも、パシッと留められるから問題なし。



2回のお教室で、すでに7ページ使いました。

「ハワイアンキルト 」の作り方のノートだったら、そんなにページ数はいらないですが、

「ハワイアンキルト ・お教室覚書用」として

できるだけ、写真を貼ったり、絵も描いたりして、

日にち別に「日記がわり」として書き溜めていこうと思うので、

ページ数はたくさんある方がいい。


これも、アップリケやキルティングなどの単調な作業の途中での、

手帳オタクのわたしらしい「針休め」みたいなものになるかもですね。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のお弁当!




・白飯(塩昆布)
・焼き鮭
・卵焼き
・ブロッコリーの塩茹で
・トマト
・たこのさつま揚げ
・煮豆





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント (2)

残り3ヶ月を見通す時期(その3)〜忙しい時だからこそ「お楽しみ」も用意する!〜

2018-09-20 | 手帳・書き方(2018)






          





わたし、

自分の人生の中で、

秋の自然の美しい時期、気候のいい時期、

全く楽しまずに、真冬を迎えた年が何度もあるんです。

まあ、色々あったからですが

勿体無かった!

もちろん、仕事やいろんな用事で外には出かけてたんですよ。

でも、ちゃんと見てないし、感じてなかったのですね。



意識してないと、素敵な時期はあっという間に過ぎ去ります。

桜の季節もそうですが、

後何回楽しめるだろうと考えるようになってから、

1年1年がすごく大事に思えて、

ただ、バタバタ〜〜っと過ごして終わりというのでは寂しすぎると思うようになりました。


子供が小さい時は、

一緒に外に出て

散歩をしたり、公園で遊ばせたりしながら、

四季の移り変わりを感じてましたっけね。

あの頃が懐かしい〜〜。



そこで、

できるだけ予定はスキスキにしておいて、

秋を楽しむ、

自分なりのイベントは、ちょこちょこ入れたいものだと思っています。


意識して取り込むといいかな。

どうしてもやらなくっちゃ・・ではなくて、

「楽しみ〜〜」って思える予定を立てるんですね。


「あれもこれもやらなくっちゃ」をやめて、

「楽しみ〜〜」をあえて入れる。


わたしの場合は、

病院の帰りに公園めぐりを入れるとか、

土曜日の天気の良い都合の良い日は、夫とウォーキングを楽しもうとか、

そんな感じ。

ささやかなものです。


美術館巡り、キルト展見学など芸術の秋の楽しみも取り入れながら、

できるだけ、

外に出て、自然に触れる、

日本の自然を意識する秋にしたいなあと思います。




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント (2)

残り3ヶ月を見通す時期(その2)〜スケジュール欄はできるだけ白い方が良いとする!〜

2018-09-19 | 手帳・書き方(2018)



年の終わりの頃に、

クリスマス行事を抱えているわたしにとっては、

一気に駆け抜ける3ヶ月になります。


もちろん主婦として暮れの準備も「気持ち」頑張らないといけないし・・・。

まあ、結局頭の中は、

クリスマス行事の準備が中心になっちゃうんですけどね〜〜。



そのために、

すでに決まっていて、

動かせない予定、

例えば、仕事とか、PTAの会合とか、子供の学校行事とか、自分の習い事とかを

スケジュールのページや欄に書き込んだら、

今後入ってくる用事(これは、比較的自由に調整できるものが多いのでは?)に関しては

シビアな目で予定に入れるか入れないかを考えるようにしています。






そう、

「必要最小限のスケジューリングにする」というのがこの時期の最大の目標!

まあ、これは1年を通して言えることですけどね。

わたしの場合は、この3ヶ月が忙しさのピークなので、余計にそう意識します。



わたしたち主婦は、

予定のない隙間、空白時間が勝負。

時間を拘束される対外的な予定以外の部分で、

ルーティンの家事をやったり、

細々とした用事をこなしたり、

家族のために動き回ってる。

そしてさらに、人によっては仕事や対外的な行事の準備を家ですることもありますね。

見えてる予定以上に、その倍くらいの忙しさが

主婦にはあるんですね。


だから、マンスリーに予定を入れる時に、

その隙間を十分意識して、

入ってくる予定を吟味して、

できるだけスケジュールをスカスカにしておくようにしないといけないのです。


もちろん人によっては、

「びっしり予定」というのが元気の素という方もおられますけどね。

若い頃のわたしは、むしろそんなタイプだったかも。


病気もして、

家庭に入り、

年も重ね、

子育てや介護という現実の中で、

だんだんそうでなくなってきました。

でも、こういう現実はしっかり受け止めていかねばなりませんね。


とにかく、

わたし的には、

家事もありますし、

クリスマスの諸行事の準備は、

頭も使うし、

家での準備にも時間を取られます。


できるだけ余裕を持って、

一つひとつを喜んで楽しみながら行いたい。

祝福の「クリスマス」が「クルシミマス」にならないように(笑)。



わたしのような忙しさでない方も、

年末に向けては何かと忙しい時期。

いや、フルタイムで働いておられる方なんぞは、

わたしなんて比較にならないほどの忙しさかも・・・。



でしたら、余計できるだけ、

すっきりとした余裕のあるスケジュールで過ごしていきたいですね!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2ヶ月ぶりの職場。

夏の間に、部屋の模様替えがあって、

わたしの机も用意されてて、

超感激!

さらに、

わたしが行ったら、

「はい、これ!」って、一人の方が袋に入ったお菓子いっぱい手渡しで。

配られたすぐにまとめて冷蔵庫に保管してくださっていたようで・・・。


↑一気に食べることはできないので、持ち帰り、マーさんと感謝していただきました。
半分くらい食べ終わったあとです。



皆さんの心遣いの中で生きてる自分、再認識。

感謝な思いでいっぱいに。

あったかい気持ちで、

秋の仕事を再スタート。


ホント、頑張ろう〜〜と思いました。




↓2つのブログランキングに参加しています。
それぞれポチッとクリックしてくださると嬉しいです。
毎日ブログを書く励みになります。

クリックすると、手帳のその他様々なブログも見ることができます。


手帳・手帳術ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村
コメント