手帳なわたし

手帳オタクな私。若い時からその時々の生活のスタイルに合わせて手帳を選び、使い方を工夫してきました。私の今の究極をご紹介。

残り3ヶ月を見通す時期(その3)〜忙しい時だからこそ「お楽しみ」も用意する!〜

2018-09-20 | 手帳・書き方(2018)






          





わたし、

自分の人生の中で、

秋の自然の美しい時期、気候のいい時期、

全く楽しまずに、真冬を迎えた年が何度もあるんです。

まあ、色々あったからですが

勿体無かった!

もちろん、仕事やいろんな用事で外には出かけてたんですよ。

でも、ちゃんと見てないし、感じてなかったのですね。



意識してないと、素敵な時期はあっという間に過ぎ去ります。

桜の季節もそうですが、

後何回楽しめるだろうと考えるようになってから、

1年1年がすごく大事に思えて、

ただ、バタバタ〜〜っと過ごして終わりというのでは寂しすぎると思うようになりました。


子供が小さい時は、

一緒に外に出て

散歩をしたり、公園で遊ばせたりしながら、

四季の移り変わりを感じてましたっけね。

あの頃が懐かしい〜〜。



そこで、

できるだけ予定はスキスキにしておいて、

秋を楽しむ、

自分なりのイベントは、ちょこちょこ入れたいものだと思っています。


意識して取り込むといいかな。

どうしてもやらなくっちゃ・・ではなくて、

「楽しみ〜〜」って思える予定を立てるんですね。


「あれもこれもやらなくっちゃ」をやめて、

「楽しみ〜〜」をあえて入れる。


わたしの場合は、

病院の帰りに公園めぐりを入れるとか、

土曜日の天気の良い都合の良い日は、夫とウォーキングを楽しもうとか、

そんな感じ。

ささやかなものです。


美術館巡り、キルト展見学など芸術の秋の楽しみも取り入れながら、

できるだけ、

外に出て、自然に触れる、

日本の自然を意識する秋にしたいなあと思います。




それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!

↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳・手帳術ランキング
コメント (2)

残り3ヶ月を見通す時期(その2)〜スケジュール欄はできるだけ白い方が良いとする!〜

2018-09-19 | 手帳・書き方(2018)



年の終わりの頃に、

クリスマス行事を抱えているわたしにとっては、

一気に駆け抜ける3ヶ月になります。


もちろん主婦として暮れの準備も「気持ち」頑張らないといけないし・・・。

まあ、結局頭の中は、

クリスマス行事の準備が中心になっちゃうんですけどね〜〜。



そのために、

すでに決まっていて、

動かせない予定、

例えば、仕事とか、PTAの会合とか、子供の学校行事とか、自分の習い事とかを

スケジュールのページや欄に書き込んだら、

今後入ってくる用事(これは、比較的自由に調整できるものが多いのでは?)に関しては

シビアな目で予定に入れるか入れないかを考えるようにしています。






そう、

「必要最小限のスケジューリングにする」というのがこの時期の最大の目標!

まあ、これは1年を通して言えることですけどね。

わたしの場合は、この3ヶ月が忙しさのピークなので、余計にそう意識します。



わたしたち主婦は、

予定のない隙間、空白時間が勝負。

時間を拘束される対外的な予定以外の部分で、

ルーティンの家事をやったり、

細々とした用事をこなしたり、

家族のために動き回ってる。

そしてさらに、人によっては仕事や対外的な行事の準備を家ですることもありますね。

見えてる予定以上に、その倍くらいの忙しさが

主婦にはあるんですね。


だから、マンスリーに予定を入れる時に、

その隙間を十分意識して、

入ってくる予定を吟味して、

できるだけスケジュールをスカスカにしておくようにしないといけないのです。


もちろん人によっては、

「びっしり予定」というのが元気の素という方もおられますけどね。

若い頃のわたしは、むしろそんなタイプだったかも。


病気もして、

家庭に入り、

年も重ね、

子育てや介護という現実の中で、

だんだんそうでなくなってきました。

でも、こういう現実はしっかり受け止めていかねばなりませんね。


とにかく、

わたし的には、

家事もありますし、

クリスマスの諸行事の準備は、

頭も使うし、

家での準備にも時間を取られます。


できるだけ余裕を持って、

一つひとつを喜んで楽しみながら行いたい。

祝福の「クリスマス」が「クルシミマス」にならないように(笑)。



わたしのような忙しさでない方も、

年末に向けては何かと忙しい時期。

いや、フルタイムで働いておられる方なんぞは、

わたしなんて比較にならないほどの忙しさかも・・・。



でしたら、余計できるだけ、

すっきりとした余裕のあるスケジュールで過ごしていきたいですね!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2ヶ月ぶりの職場。

夏の間に、部屋の模様替えがあって、

わたしの机も用意されてて、

超感激!

さらに、

わたしが行ったら、

「はい、これ!」って、一人の方が袋に入ったお菓子いっぱい手渡しで。

配られたすぐにまとめて冷蔵庫に保管してくださっていたようで・・・。


↑一気に食べることはできないので、持ち帰り、マーさんと感謝していただきました。
半分くらい食べ終わったあとです。



皆さんの心遣いの中で生きてる自分、再認識。

感謝な思いでいっぱいに。

あったかい気持ちで、

秋の仕事を再スタート。


ホント、頑張ろう〜〜と思いました。




↓2つのブログランキングに参加しています。
それぞれポチッとクリックしてくださると嬉しいです。
毎日ブログを書く励みになります。

クリックすると、手帳のその他様々なブログも見ることができます。


手帳・手帳術ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村
コメント

残り3ヶ月を見通す時期(その1)〜まずは、ウィークリーの準備を完璧に!〜

2018-09-18 | 手帳・書き方(2018)





あっという間に9月も半ば。

自分が本格的に動き出そうとして気づいたのは、

まだ「主婦日記」10月以降のウィークリーのライン引きをしてなかったということ。



もちろん、

予定はどんどん入っていて、

PAGEMマンスリーには、もう12月までの予定が書き込んであります。


けれど、しっかりこの先を見通すためには、

わたしの場合、

「主婦日記」のウィークリーに書き込みすることでスタートすると思っています。



そこで、

12月末まで一気に引きました〜〜。





これまでも同じ経験をしてきたことなのに、今回はたと気が付いたこと。

皆さんに当てはまることではないですよ。

わたしのような豚手帳の方限定のこと。


そう、ライン引きが面倒になっちゃいました。

手帳が膨らんで、

パタンと180度をキープできないので、

ライン引きもさっとできないんです〜〜。





これは来年に向けての反省点。

わたしのような使い方をする場合、

前からと後ろから、両方向からラインは早めに引いておくこと!



そうすると、

最後まで綺麗なライン引きが実現します(笑)。




さて、

それはともあれ、

こうやってラインを引き終えると、

手帳を使うぞ〜〜っていう気分が盛り上がります。




マンスリーに書き上げている、すでに入っている予定、

主に仕事、教会奉仕、習い事、マーさんのデイケアの日などを、

ウィークリーのスケジュール欄にも書き入れ、

わたし仕様のマーカーのラインも入れ・・・。





そうすると、

何をどこで準備していくか、

細かいことも頭に浮かんでくるので、

忘れないうちに、

タスク欄にもチョコチョコ書き込みを入れます。



ここまですると、

次の3ヶ月が具体的に見えてくるから不思議ですね。

気持ちが前を向いてくる・・・。


「いざ、出陣!」って感じですが、

まだ、その前にすることがあります。


そのことを次に。



↓2つのブログランキングに参加しています。
それぞれポチッとクリックしてくださると嬉しいです。
毎日ブログを書く励みになります。

クリックすると、手帳のその他様々なブログも見ることができます。


手帳・手帳術ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村
コメント

「毎日ノート」から、それぞれの「習い事ノート」へ & サンタの靴下、完成!

2018-09-13 | 手帳・書き方(2018)






この秋から習い事を始めたまんじゅう顔。

年齢関係なく、

まっさらな気持ちで習い始めたら、

目からウロコなことが一杯。


昔から勢い(体当たり)と小器用さで何とか自分のものとしてきたわたしですが、

何もきちんと誰かに習わず、

一応できるが、自己流街道まっしぐらだったんです。


これまでの人生で、

きちんと習ったものと言えば、

「カリグラフィー」くらいかな〜(もう、忘れちゃったけど)


今回どちらも、

すでに習われている方々の中で習い始めるので、

水泳なんか、

コーチではなくて、一緒にやってる生徒さんからも指導を受ける始末。

「最後まで泳ぎなさいよ〜」なあんてね(笑)。

まあ、

とにかく最後尾からのスタートの気分です。



でも、最後尾と自分を位置付ければ、

途端に習うことが楽しくなる。


「おへそに力を入れる」だの、

「頭をまっすぐ下に向け、目だけ前方にする」だの、

「肘から手先までの全体で水をかく」だの、

「先の先で手先を水に入れる、さらにその向こうにあるボールにタッチするくらい腕を伸ばす」だの

細かいところも指導を受けられるので、

自分の泳ぎ方の癖が見えてきます。

ちょっとずつ矯正しているのですが、

自分の泳ぎの型を作ってしまって久しいので、

それを矯正するって、結構難しいのですが、

どこまで矯正できるのかを試すのも楽しい。


時々思い出して、頭の中でシュミレーションしたり、

実際体を動かしてみたり。

誰もいないところで復習をするんです。

そのために、

コーチの言われたことは忘れないように、

その日のうちに「毎日ノート」に殴り書き。




2回目が終わり、

だんだん量も増えてきて、

水泳は水泳でまとめておきたいなと思ったので、

「毎日ノート」に走り書きした内容を、

水泳だったらそれ用の「習い事ノート」にまとめようと思いました。


そこで取り出したのが、

ページ数もそんなに多くなく、

「主婦日記」に挟んでおける、

最近紹介したノート。

2018/8/23 「外持ち用、さらに書くところが欲しい人のオススメノート(ラコニック)」
2018/8/24 「外持ち用、さらに書くところが欲しい人のオススメノート(デルフィーノ)」


これです。

今回使ったのは「デルフィーノ」の分。


「毎日ノート」に書いた内容を、





こんな風にまとめ直します。


「ハワイアンキルト 」も、

一つ一つの工程を「毎日ノート」に残してましたが、

「ハワイアンキルト ・習い事ノート」を作って、やっぱりまとめておこうということに。






「毎日ノート」は、

帰ってきてすぐとか、その場で聞いたことを書き留めておくくらいなので、

乱雑な文字で書いてますが、

「習い事ノート」各種はある程度丁寧に書いてます。


薄いノートなので、すぐにいっぱいになるかもしれませんが、

このノート一杯になったら、

きっとなんか嬉しいだろうなあと一人悦に入ってるまんじゅう顔なのでした。





この、前にご紹介した薄っぺらいノート、

こういうのにも便利ですよ!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



時々、マーさんは覚醒します。


私が手仕事をしているところにやってきたので、

最近始めたハワイアンキルトを見せました。

十数年前までは、フラダンスを習ってて、

自分でハワイアンの生地を調達してきて

フラダンスの衣装を量産をしてたマーさん。

お教室の皆さんのドレスを作ってたんです。


もちろんハワイにも何度も行ってました。

だから興味を持つかなと思って。

すると、すると・・・・。

「わたしがすることがあったら、やるよ〜」と前向きな言葉。

ハワイアンキルトの方は、わたしの勉強のためなので、

今回の分、手伝ってもらえないですけど、

早速、「サンタの靴下」の中袋の方を手縫いしてもらうことにしました。

あっという間に出来上がってました〜〜。


マーさんの勢いにつられて、

わたしも一踏ん張りし、

「サンタの靴下」仕上げちゃいました。







これがマーさんが作ってくれた中袋。





ちょっと下げて飾ってみました。




今年のクリスマスには、新しい飾りが一つ増えました。






それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳ランキング<
コメント

並行してやってる手仕事はそれぞれ、違ったマステで記録する。

2018-09-10 | 手帳・書き方(2018)




今のわたし、

手仕事を地味〜〜にやっています。

でも、

いつの間にか3つのことを並行してやることになってしまってて・・・。



いつまでに仕上げないといけないというような予定はなく、

空いてる時間に、気分ののったことをやるお気楽手仕事なんですけど、

どの日に何をやったかぐらいは記録しておきたい。


そこで、いくつか持ってる花柄っぽいのマステを使い、

何をやったかがわかるように柄分けしました。






前に書いた記事で、

「丁寧掃除」をやった時に、マステでチェックしておくことは書いたことがありましたね。

2018/7/31「予定はマーカー、記録はマステ!!?」

そこでも書いたように、




青い5ミリのマステは、この夏「丁寧掃除」の記録に使いました。



それに準じて、

『すてきにハンドメイド』の鷲沢先生の「マンスリーキルト」をやった時は、

5ミリのこの花柄マステで記録。




こんな風に。






「マンスリーキルト」以外に、

最近では「サンタの靴下」と「ハワイアンキルトのミニタペ」を作っていますから、

「サンタの靴下」はこの3ミリのこのマステで、




こんな風に貼っています。






「ハワイアンキルトのミニタペ」はこの3ミリのマステ。




こんな風に貼っています。





例えば、同じ手仕事でも2種類をやった時は、こんな風に。






こうやっておくと、

ウィークリーを見た時に、よくわかるでしょう??

そして、どれくらいの時間をかけているかもアバウトですが、わかるでしょう?


マステでの楽しい記録の仕方一案でした!





それぞれ、ポチッとして応援していただけると嬉しいです。
ブログを書く励みになります!


↓にほんブログ村    ↓人気ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へにほんブログ村手帳ランキング<
コメント (2)