羅須地人クラブログ

テレマーク、釣り、登山・・・
岩手の山の恵みに感謝

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017八幡平バックカントリーVol3

2017-02-07 00:02:19 | 
久しぶりの一人八幡平山行。。
目指すは茶臼岳、単独登行となるといつになく気が引き締まる。
何度も行ったことがあっても、一人で登るリスクは高く、人様に迷惑をかけるような行為などあればもっての外である。
よって行動は、慎重、かつ迅速に。。地図で現在地確認、五感をフルに使いながら。。

旧八幡平スキー場経由で。。イナズマもだいぶ埋まりましたが、もはやスキー場の面影は無くなってきました。

それでも、コース表示はちゃんと残してます。(余計なことかもしれませんが、数年前にダクトテープで補修したのは私。)

いくら地図で現在地確認してもツアーコースの標識を見るとホッとしますね。

標高が高くなるに連れ、自然の造形美に溶け込んでいくことが出来るのも楽しみの一つ。

9時に出発して2時間10分、ハイペースで茶臼小屋に到着。。今日は気温が高く汗ダクダクの上りでした。

早速準備して、サラッと小屋下を堪能。。この日、イチバン雪の状態がよかったのはココでしたね。
やっぱり小屋下は裏切りませんね。

軽く登りかえりて、そこから2本、ミドルターンでダケカンバの疎林を堪能。。

ひと滑りを終えて、大樹に見守られながらランチタイム。。

静寂な中、「コツ、コツ、コツ、」と木を叩くような音。。周りを見渡せどウロもなさそうだし、上を見てみるとアカゲラが木を叩いている。
しばし観察しましたが、あんなに激しくコズいたら、脳がどうにかなってしまいそうですね。でも、イイ時間です。


最後は籾山ピークから、ばっちり滑り切ろうと思ったのですが…やっぱり硬いパックにちょっと苦戦。それでもやり切りましたよ。

神経研ぎ澄まされるイイ1日でした。満足満足。。

by口だけ番長
コメント

2017八幡平バックカントリーVol2

2017-02-02 01:52:21 | 
日曜日、久々に休めたのでKO太、主席とお山へ行ってきました。

上坊から八幡平を望む。。正月からすればかなり白くなった八幡平です。。

日曜とあり駐車場も結構いっぱい、、時間的にも遅い事もあり諦めて籾山へ向かうと登行の痕跡がない!?
って事は、今日のツアー客は茶臼方面からのアプローチ。。残り物には福があるとは良く言ったもの。

久々のラッセルに汗だくだく。。それでもピークに着いても誰も来ず。。そんな中、主席は楽しそうにターンを刻む。

気温も高いこともあり、重めのpowderでしたが、ノートラックのバーンをちゃんと楽しみました。

主席と私のシュプールのみ…ちゃんとファーストトラックを頂きました。

やっぱり山は楽しさ、そして厳しさ、色々と教えてくれますね…

Ko太、主席、お疲れさんでした。

by口だけ番長




コメント (2)