すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

ストックワークの日

2017-01-22 20:38:13 | レッスン

本日はストックワークの日。

昨日から引き続きの4名に、午後からA夫妻の2名を加えた総勢6名とRASU-T的に大人数のレッスンとなりました。

小回りの動きのベースを作るために必要な練習を、手を替え品を替え、雪上レッスン前の机上講習、雪上レッスン後の床トレまで、型にはめ込むぎゅうぎゅう詰めの詰め込み教育ですが、論点はあまりボヤけずにレッスンは滞りなく終了出来たと思いが?

昨日今日の2日間のレッスンを終えて、小回り完成への道のりは、さして遠くないと感じていただけたと思います。

床トレ含め、2日間の練習の内容をしっかり復習して、またお越しください。みなさん、お疲れ様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨盤の日

2017-01-21 22:19:58 | レッスン

本日は骨盤の日。テレマーク歴、スキーレベル問わず、まず最初に受講をお願いしている項目です。どんなレベルの方でも、ここの話を抜きに先へは進めません。

RASU-Tレッスンの高いか低いかいざ知らず敷居を跨いでいらした方々5名、遠方からお集まりいただきました。

茨城のKさん、最初は苦戦しましたが、最後には良いパフォーマンスで締めくくれました!理屈はわかった!

盛岡のOさんは、苦手な方のテレマーク姿勢が決まれば、連続して気持ち良く滑れそうですよね!

やはり茨城からお越しのNさんは、理屈、表現ともイイ線いってました!あとは若干の傾きを直したらもっとスムーズになりますよね。

Nさんの山仲間Aさんは、ターン中盤の内足首の処理が要。レッスン終盤は上手く処理出来るようになりました!

そして仙台のAさんは元ニックネームを荒縄氏。久しぶりにRASU-Tの敷居を跨いでくれました!さすがの足さばきで理屈が加われば鬼に金棒!

さらに、今日も〆の床トレで雪上練習で足りなかった部分を補いました。これがけっこう重要なので、毎度毎度汗ばむぐらいの熱量でもって床トレも終了!

ご参加の皆様、大変お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小回りの日

2017-01-18 18:31:28 | レッスン

今では家族揃ってテレマーカーの気仙沼S家のKさん。

今日は、緩急自在なスピードコントロールと小回り達人への足がかりをつかむための1日でした。

細かい基本練習の大切さは十分理解いただいたと思います。出来ないことを出来るまでやるというのは大切ですが、細かいことの反復練習は根気が要ることですし、なかなか思う通りに体が動かないと精神的に追い込まれていきます。

そんな時はフリースキーイングの流れの中で、並走しながらアドバイスを送ってみたりすると、意外と素直に反応してくれたりするものです。

良い感触が得られた後で再び基本練習へと向かえば、午前中に出来なかったことも、精神的余裕が生まれることで、体も反応するようになりますよね。基本練習から得られたフォールラインを向くためのちょっとしたコツが分かれば、急斜面でもかなりコントロールされた滑りが出来るようになりました!良かった良かった!・・・・と、これでは終わらず、〆の床トレも昨日からバージョンアップし、そこらへんも含めたら相当な内容量でした。

大変お疲れ様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステップソールオフピステ@旧八幡平スキー場

2017-01-17 18:38:00 | レッスン

昨日に引き続いてのN子さんのレッスンは、場所を変え旧八幡平スキー場第1ゲレンデ。ステップソールで登り返してのオフピステ修行です。

今日は技術的指導のみならず、「ルーティーン」ってヤツにも着目しながらのレッスンでした。ラグビーの五郎丸選手が、ペナルティキックを蹴る前に行う一連の動作で有名になった例のアレです。してみるに意外や、自分でも気づかないうちに、自分のルーティーンがあることが分かりました。

山の雪を前にすると、なんとも言えない緊張感で体が思うように動かない方も多いと思いますが、やってみると良いと思います。でも、やり方を誤らないようにご注意。

お天気も上々、積雪量も程々。第1ゲレンデのレッスンにはちょうど良い感じで、ステップソールでの登りも苦になりません。歩くことで沢山の気づきもあり、こういう練習の仕方も大いにありです。

1本ごとに滑る前には、お作法通りのルーティーンを実践。ふむふむ、今日はなんだかイケそうだ!

ルーティーンのおかげかどうか、今日はN子さんの記念すべき「初1日転ばずに終われた日」となりました!これはかなり自信になったと思います。これからも滑る前のルーティーンを習慣化したほうが良さそうですね。

2日間、床トレ含めお疲れ様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャンプ系入り口

2017-01-16 21:06:33 | レッスン

今日はN子さんのジャンプ系事始め。

テレマークを始めてから「やってて良かった!」と思える節目の日が何回かありますが、その1日がジャンプ系を知った日と言えるでしょう。「板がこんな動きをするのか!」と驚きを持って、新しい動きにチャレンジ出来るのです。テレマーク姿勢でしか起こりえない現象を知れば納得、練習にも自然と熱が入ります!

まだまだ始めたばかりではありますが、今日はその感覚をつかみ取ったと思います。明日は、その成果をオフピステで試せるか!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キレの大回り&ジャンプ系

2017-01-15 18:23:45 | レッスン

昨今の温暖化にともない、雪温の上昇、クラスト雪の増加で、山に行ったらズラせない雪に遭遇する確立が高まっています。その対策の一環として、キレの動きの重要度も益々大きくなっていると言えるでしょう。

今日はキレの大回りをメインにして、急斜面ではジャンプ系の動きを取り入れながらの1日でした。

昨シーズンからキレの動きに取り組むNBOさん、板をたわませるには軸の傾きが必要です。上体から突っ込んでいかなくなれば、益々よろし。

ジャンプ系では、姿勢のコントロールが上手くいけば、ドラゴンへの道も開けてくる!

Hさんはキレ初トライでしたが、外脚を伸ばす際の足場が定まれば、もっと良くなりますね。

ジャンプ系もターン中盤の脱力感が醸し出されるようになれば、大腿四頭筋の疲労も少なくなる!

いずれ遠くない日に「Don't think!feeeel!」必ずやドラゴンの境地へ達するぞと、霊峰岩手山に向かい誓いも新たにする二人なのでした。 

2日間お疲れ様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徹底的ストレッチング

2017-01-14 19:34:26 | レッスン

今日は3名の方にお集まりいただいて徹底的にストレッチングです。

ジャンプ系やキレの大回りという両極に振れるターンも、そもそもこのストレッチングの動きがベースになって行われるものです。しかるにしっかりと正確性を期して練習したいですね。

八幡平通いも徐々に遠さを感じなくなってきたHさん、前回のジャンプ系入り口の練習もあったので、体はすんなり受け入れられたと思います。あとはもう少し早めの脱力!

八幡平でテレマークを始め、そして覚えたKさんは、ここの流儀での滑り方しか知らないのでシュテムになりません!え?シュテムって何?って感じです。

そろそろNBOの名前も返上か?NBOさんの曲げ伸ばしに関しては、あまり言うことも無くなりましたが、あとはストックワークね。

そして例のごとく雪上レッスン後は床トレ!汗ばむほどの熱量をもっての特訓です!

床の上はけっこう分かりやすいし、なんせストックワークの作業手順なんか雪の上でなくても良いわけです。そんなこと考えなくても自然に反応するぐらいになって欲しい!もちろん考えて滑ることは大切ですよ。考えて動くようになたったら次は考えなくても動くように。そうすれば、あとは感じるだけで良いわけですからね。最終的に目指すのはブルース・リーの境地です。「Feel it !」 ・・・ですが、理屈もなしの「Feel it!」だけではダメなんですけどね。

昨今の小雪、温暖化で、毎年スキーシーズンは短くなる一方です。多少のお金の無駄使いには目を瞑るとしても、時間だけは無駄にしないで欲しいですね。

本日は、大変お疲れ様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八幡平様子見

2017-01-13 17:35:32 | 八幡平(積雪期)

そろそろオフピステ講習も始まるので、ちょっと様子見に八幡平の鉱山跡や旧八幡平スキー場へ。

新雪のラッセルはしんどいですが、でも降ってくれて嬉しい!

まずは鉱山跡へ。・・・雪少なし。段差が十分埋まってません。

ステップソールでも十分ここまで上がってこれますが、今日は新しいクライミングスキンのテストも兼ねて。

南面吹き溜まり箇所を地面まで掘ってみましたが135cmと積雪量は少ないですが、今回の新しい積雪と古いものの間にやや注意を要す弱層が見られました。入山に際してはご注意を。

旧八幡平スキー場の第1ゲレンデのブッシュもだいぶ隠れました。ああ良かった。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小回りの日

2017-01-12 19:36:28 | レッスン

ここへ来てやっとまとまった降雪が続いている八幡平。ゲレンデコンディションも一気に改善されました!

そんな本日は、湯沢のSさん、2回目のレッスンで小回りモードへ突入です。 

大回りとは若干にして決定的に違うストックワークは、プルークターンのゆっくりした動作で確認作業。

小回りで大切なのは姿勢です。ストックワークのお話を軸に、いろんな練習を組み合わせながらの小回りの日。

そして恒例となっている雪上レッスン後の床トレでは、軽く汗ばむぐらいの熱量で作業手順やらネジレ感を確認して終了!

本日は悪天候の中お越しいただき、ありがとうございました!次回は完成度を求めますよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小回りの日

2017-01-10 18:14:30 | レッスン

午後からは久しぶりにまとまった雪が降って嬉しい!っていう本日は、紫波からお越しのNさんの小回りの日。

昨シーズン末、2度目のレッスン受講のチャンスを悪天候に阻まれたため、今シーズンは早々にお越しいただきました!

小回りに必要な各種練習を取り揃え、姿勢を整えるところやら。。。

スキーを回転させるための駆動力をいかに働かせるかといったところ、マンツーマーン体制でびっちりと雪上で練習し、仕上げの床トレで体の使い方のイメージもかなりつかめたと思います。

あとはストックワーク等、自然と体が反応するまで床トレ含め反復練習です。この先のステージに進むためにも、小回りの動きに関しては正確性を期していただきたい!

本日はありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加