すーさんの山日記

山と釣りとテレマーク
八幡平の登山情報

ステップソール講習@旧八幡平スキー場

2017-04-23 18:18:18 | レッスン

今日はアスピーテライン終日閉鎖という悲しいお知らせにともない、旧八幡平スキー場イナズマコースでのステップソールでの講習となりました。

とは言え、昨日から取り組んでいる練習の継続は内容満載。今日はすっかり特訓モード!

2日連続で体はしんどくても、やる気があれば問題なし!

晴れたり、雪が舞ったりという繰り返し。この時期雨が降っても当たり前ですから、雪ならO.K!

午後からはジャンプ系にもチャレンジ!無理に飛ぼうとするんじゃなくて、、、

何よりも大切なのは落下!ストックワークの正確性が求められます。

ジャンプ系は急斜面で威力を発揮します。最後は斜度のあるところで!

リンコさん、最後は山側の手の処理に光明が差して良い感じになりました。あともう少し練習すれば、仕上がりそうかな?

AKBさん、特訓モードにもよく耐えて頑張りましたね。側圧コントロール系の動きは良い感じでしたので、あとはジャンプ系の完成度!力まずに反動と落下です。

お二人とも、本当にお疲れ様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステップソール講習@モミ山

2017-04-22 19:45:01 | レッスン

午前中は時折雪が降ったりしましたが、午後はまあまあのお天気となり、練習にはなかなかいいコンディションでした。

本日はリンコさんとAKBさんのお二方と。ズブズブ系の簡単とは言えない雪でしたが、ステップソールで登り返して登りと下りのテクニックを磨いていただきます!山へ行くには、どちらも疎かに出来ませんよね。

AKBさん、滑りでの技術力は今シーズン格段にアップ!あとは登りね。

リンコさん、登りの技術力はかなり向上!良いんでないかい!あとは滑りのターン前半の捉え方。

今日は何回も登り返しての特訓、大変お疲れ様でした。明日もう1日頑張りますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八幡平/茶臼岳 4/21

2017-04-21 18:00:02 | 八幡平(積雪期)

本日のアスピーテラインは10時オープン。 

ですが、ゲートオープンよりも一足早くアスピーテラインを県境見返り峠まで。看板類にはびっちりとエビの尻尾がくっ付いてます。 

誘導用の竹竿を差し直したり折れた竹竿を回収したり、管理員のやることはそれなりにあるもんです。

黄砂で一旦は黄色味がかった雪になりましたが、新雪に覆われ再び真っ白な八幡沼へと化粧直し。

アスピーテラインのゲートがオープンすると、続々と車が上がってきます。

今度は黒谷地口から黒谷地へ。こんな感じで視界があれば、誘導用の竿なんかなくてもいいのですが、一旦ガスったら竿なしでは容易に歩けませんね。

 黒谷地から茶臼山荘への登山道にはマーキングテープで目印を付けました。

茶臼山荘の入り口の除雪もして、冬用の入り口から入らなくてもよくなりました。 

月曜から火曜の気温上昇と降雨により、小屋下斜面にいよいよクラックが開き始めました。

アスピーテラインの黒沢川源頭でも全層雪崩。

クマ沼横の斜面も、今にも行きそうな感じです。という具合に、全層雪崩やその兆候が観察できるようになってます。

周囲をよく観察して、危険箇所を回避して行動してください。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

八幡平山頂 4/19

2017-04-19 20:02:47 | 八幡平(積雪期)

このところ、なかなかスッキリしたお天気になりませんね。アスピーテラインも閉まったり開いたり。

今日は、強風とガスの八幡平山頂周辺。こんな時には誘導用の竹竿が頼りです。差直しも大切な作業です。

まだ雪深い八幡沼が、ガスの合間に一瞬ちらっと。

今日は比較的気温が低いこともあって硬いところもありましたが、基本的にズブズブ系の雪です。

八幡平へお越しの際は、足元はしっかりしたもので。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステップソール講習@前山

2017-04-17 18:45:45 | レッスン

本日はK夫妻のステップソール講習@前山です。

今日はまさに春の陽気で良い練習出来ました!・・・出来ましたよね?

ややズブズブの雪質で、それほど簡単ではありません。

急斜面をジャンプ系を駆使して克服出来るか!

午後からズブズブ度がアップし、登り返しはちょっとしんどかったと思いますが、登り方にも進歩あり!キックターンもキレが大切。

K太郎さん、床トレの大切さが身にしみたかな?とにかく回数も大切ですからね!

N子さんは床トレの成果も目に見える形となって、急斜面もけっこう滑れるようになりましたね!

ステップソールでの歩き、キックターンは言うことなしのところまできましたから、あとは滑りの完成度を上げ、雪質、斜度、問わず滑れるよう二人で協力しあって練習してくださいね。

本日はお疲れ様でした!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ステップソール講習@モミ山

2017-04-16 20:00:10 | レッスン

久しぶりのレッスンとなった本日は、3名の方々にお集まりいただき、モミ山で登り返しての講習です。

お天気はなんとも微妙ですが、雪はややズブっという感じで練習にはこれぐらいが良い。

Kさん、緩斜面ではまずまずの動きだったので、課題は急斜面と山の雪に慣れることですね。

山はそれほど単純なところではありません。スキー場は所詮管理されたところです。今まで練習したものをいろいろ組み合わせながら、その時の状況に合わせてコーディネートする力も必要なのです。観察力とコーディネート力です!

ステップソールでの講習は、滑り以外のところも大切。歩き方、キックターンの仕方、今日はビーコンの使い方もサラリと。。。

K太郎さん、今日はやや不本意だったかもしれませんが、とにかく出来るまでやるしかない!もう少し!

N子さんも、もう一息で壁を越えられそうなんですが、戻ってきてからの床トレでやったあのイメージで明日も頑張って欲しい!

みなさん、本日は大変お疲れ様でした!

 

【お知らせ】4/29のステップソール講習@八幡平は8:00ラスティーハウス集合でしたが、都合により8:30に変更します。ご了承ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒谷地湿原

2017-04-12 19:17:30 | 八幡平(積雪期)

アスピーテライン開通前の重要な仕事である誘導用の竿立てですが、悪天候でなかなかはかどりません。。。

アスピーテライン茶臼口から先、昨夜は降雪。風強く視界も悪く、山頂付近の竿立てを断念して黒谷地へ。

黒谷地湿原での竿差しが終わる頃になってやっと視界が開けてきました。。。まあ、こんなもんでしょう。

黒谷地湿原付近で、昨日の降雪20〜30cmぐらいあったんでしょうか?まだ山は春本番とはいかないようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園管理員仕事始め

2017-04-10 20:16:34 | 八幡平(積雪期)

今週末のアスピーテライン開通に合わせて、公園管理員の仕事が始まりました。

この時期重要なのが竿立て作業です。道順を示すものや、転落防止のためのもの、シーズン初めの大仕事です。

御在所湿原は一気に雪解けが進んだようですが、奥に見える八幡平の山並みはまだ真っ白。

作業に没頭していれば、ちょっとずつ気持ちも落ち着いていくでしょう。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母他界

2017-04-08 20:28:03 | Weblog

母カズ子が、4月4日の午前1時過ぎ、86年の生涯に幕を閉じました。

生前、ご近所の方々、親戚縁者、関係者の方々には、ひとかたならぬお世話になり、本当に感謝申し上げたいと思います。

また私事でご迷惑をおかけした方には、深くお詫び申し上げます。

一昨年までは実家で一人暮らしをしておりましたが、徐々に足腰が弱って一人暮らしもちょっと困難になって、兄のところからデーサービスに通ったりしてました。八幡平でもトータルすると1ヶ月ぐらいは生活しましたかね。

冬季ショートステイ先では、2月までは元気に暮らしておりましたが、3月の自分の誕生日に体調を崩し、腎盂炎で施設の隣の病院へ入院し、まもなくして心筋梗塞で一関の県立病院搬送され手術。一命は取り留めましたが病状が回復することなく、腎臓の機能も低下し、肺に水が溜まり呼吸も苦しくなり、4月4日に病状が急変し息を引き取りました。

鼓動がなくなり、体温がなくなり、50兆個もあった細胞は大きな骨を残すのみとなり、晴れ渡る一関の空に旅立って行きました。

そして、お寺の境内にある紅梅もほころび始めた春穏やかな日に葬儀が行われ、父の眠るお墓に納骨されました。

頑固で手に負えないところもあった母ですが、親戚やご近所の方々にも慕われ、いっぱい思い出話を聞かせてもらいました。あらためて母の偉大さに敬服するとともに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。

寂しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャンプ系&ベンディング

2017-04-03 18:55:02 | レッスン

本日は尾花沢のOさんの今シーズン総括のレッスンです。

まずは小回りの復習から始まります。いろんな滑りのベースになる動きですから、戻ってくる場所はつねにここ。

そして圧のコントロールまで。

山を滑るには、ベースになる動きに、状況に応じて色々とテクニックを組み合わせるコーディネート力が必要です。

午後からはベンディングの動きを徹底的に復習。

最後はキレの動きも若干意識した滑りで〆。引き出しを増やして、経験値を上げれば、山に行っても心配なし。ということですよね。

本日は、大変お疲れ様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加