プロレス 格闘技 情報 ブログ - Kento!BLOG

プロレス格闘技情報ブログ。プロレス・格闘技の試合結果速報、日程、カード情報、各団体動向、選手コメントをリアルタイム発信

[結果・全日CC10日目・広島、A1位・ジョー、B1位・石川、優勝決定戦へ]4/29(土=祝)全日 広島

2017年04月30日 10時25分29秒 | 秋山・全日本プロレス 武藤・WRESTLE-1
Aブロック1位:ジョー・ドーリング、Bブロック1位:石川修司に決定!2017チャンカン優勝決定戦へ
4/30(日)全日CC最終戦 2017チャンピオン・カーニバル~旗揚げ45周年記念シリーズ最終戦 博多スターレーン 16:00~

4/29(土=祝)全日CC10日目 広島マリーナホップ 観衆509人(超満員札止め)
■2017チャンカンAブロック公式戦
○ゼウス(11分27秒 ジャックハマー)関本大介×
○ジョー・ドーリング(6分22秒 レボリューションボム)崔領二×
※ジョー・ドーリングが8点でAブロック1位。
■2017チャンカンBブロック公式戦
○石川修司(16分37秒 スプラッシュ・マウンテン)大森隆男×
※石川修司が9点でBブロック1位。
○諏訪魔(6分14秒 ラストライド)橋本大地×
○真霜拳號(6分49秒 無道)野村直矢×
■6人タッグマッチ
○宮原健斗、ジェイク・リー、青柳優馬(14分08秒 ブラックアウト)青木篤志、佐藤光留、レイパロマ×
○ボディガー、岩本煌史、ウルティモ・ドラゴン(10分27秒 バウンス)秋山準、KAI、中島洋平×

  • [結果・全日CC9日目・岡山、ひかるん世界ジュニア奪取!宮原痛恨の2敗目]4/28(金)全日 岡山県卸
  • [結果・全日CC8日目・大阪、石川B単独首位!ゼウス宮原ピン、諏訪魔敗れる]4/26(水)全日 大阪
  • [結果・全日CC7日目・愛知、宮原健斗vs関本大介ドロー、石川修司B首位タイ]4/25(火)全日 名古屋国際会議場
  • [結果・全日CC6日目・新潟、宮原がKAIとの全勝対決を制す、諏訪魔3勝目B首位]4/23(日)全日 アオーレ長岡
  • [結果・全日CC5日目・東京品川、真霜拳號B単独首位!諏訪魔をアキレス腱固め]4/22(土)全日 品川プリンス
  • [結果・全日CC4日目・宮城、石川Rニー初白星、諏訪魔2連勝、全日がFMWへ抗議]4/20(木)全日 夢メッセみやぎ
  • [結果・全日CC3日目・青森、KAI無傷3連勝Aブロック単独首位]4/19(水)全日 八戸シーガルビューホテル体育館
  • [結果・全日CC2日目・福島、大地DDT勝利、ボディガーをピン2連勝]4/18(火)全日 ビッグパレットふくしま
  • [結果・全日・後楽園・CC開幕戦、諏訪魔ラストライドからBDホールド石川ピン]4/16(日)全日 後楽園ホール

    【2017チャンピオン・カーニバル星取表(最終得点状況)】
    ■Aブロック
    8点:ジョー・ドーリング(4勝2敗)
    7点:宮原健斗(3勝2敗1分)
    7点:関本大介(3勝2敗1分)
    6点:KAI(3勝3敗)
    6点:崔領二(3勝3敗)
    6点:ゼウス(3勝3敗)
    2点:ジェイク・リー(1勝5敗)

    ■Bブロック
    9点:石川修司(4勝1敗1分)
    8点:諏訪魔(4勝2敗)
    8点:真霜拳號(3勝1敗2分)
    6点:ボディガー(3勝3敗)
    4点:橋本大地(2勝4敗)
    4点:野村直矢(2勝4敗)
    3点:大森隆男(1勝4敗1分)

    ジョー・ドーリング 石川修司 全日本プロレス CC10日目 広島マリーナホップ チャンカン チャンカー 2017チャンピオン・カーニバル


  • [結果・新日・大分、IC戦・内藤V4、棚橋が挑戦表明、ヒロムV4]4/29(土=祝)新日 別府ビーコン

    2017年04月30日 10時25分13秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
    内藤哲也がIC戦V4、棚橋弘至が挑戦表明も、内藤「俺はIC王者として棚橋の挑戦は認めない」

    4/29(土=祝)新日 レスリング豊の国 2017 大分・別府ビーコンプラザ 観衆2570人
    ■IWGPインターコンチネンタル選手権試合
    ○内藤哲也(26分42秒 デスティーノ)ジュース・ロビンソン×
    ※第15代王者・内藤哲也が4度目の防衛に成功。
    ■スペシャルシングルマッチ
    ○棚橋弘至(18分46秒 ハイフライフロー)“キング・オブ・ダークネス”EVIL×
    ■IWGPジュニアヘビー級選手権試合
    ○高橋ヒロム(16分29秒 TIME BOMB)リコシェ×
    ※第76代王者・高橋ヒロムが4度目の防衛に成功。
    ○オカダ・カズチカ、石井智宏、矢野通(13分11秒 レインメーカー)バッドラック・ファレ、ケニー・オメガ、チェーズ・オーエンズ×
    ○ウィル・オスプレイ、後藤洋央紀、YOSHI-HASHI(9分26秒 オスカッター)鈴木みのる、タイチ、TAKAみちのく×
    ○タンガ・ロア、タマ・トンガ、高橋裕二郎(8分39秒 エイプシット)天山広吉、小島聡、デビッド・フィンレー×
    ○SANADA、BUSHI(6分24秒 Skull End)田口隆祐、ヨシタツ×
    ○バレッタ、ロッキー・ロメロ(8分00秒 ストロング・ゼロ)金丸義信、エル・デスペラード×
    ○岡倫之、獣神サンダー・ライガー、川人拓来(7分28秒 逆エビ固め)タイガーマスク、北村克哉、海野翔太×

    内藤哲也 インターコンチV4 IC戦 新日本プロレス レスリング豊の国 2017 大分・別府ビーコンプラザ


    [結果・DDT・後楽園、竹下vs遠藤60分ドロー、新生ノーフィアー奪取]4/29(土=祝)DDT 後楽園

    2017年04月30日 10時24分55秒 | DDT BASARA ガン☆プロ DNA 東京女子
    KO-D無差別級戦・竹下幸之介vs遠藤哲哉、大熱戦60分フルタイムドロー

    4/29(土=祝)DDT MAX BUMP 2017 後楽園ホール 観衆1635人(満員)
    ■メインイベント:KO-D無差別級選手権試合
    △竹下幸之介(60分00秒 時間切れ引き分け)遠藤哲哉△
    ※第61代王者・竹下幸之介が2度目の防衛に成功。
    ■セミファイナル:KO-Dタッグ選手権試合
    ○高山善廣、男色ディーノ(10分33秒 エベレスト・ジャーマン・スープレックス・ボールド)船木誠勝、坂口征夫×
    ※新生ノーフィアーが第60代王者組。船木誠勝&坂口征夫が3度目の防衛に失敗。
    ○樋口和貞、入江茂弘(9分42秒 ドクターボム)マイク・ベイリー、HARASHIMA×
    ○彰人(6分34秒 変形オモプラッタ)高尾蒼馬×
    ○ハイジ・カトリーナ、佐々木大輔、マッド・ポーリー(10分21秒 レッグドロップ)KUDO、高梨将弘、赤井沙希×
    ■KO-D6人タッグ選手権試合~平田一喜のみ敗者国外追放マッチ
    ○大石真翔、勝俣瞬馬、MAO(6分05秒 横入り式エビ固め)高木三四郎、大鷲透、平田一喜×
    ※第29代王者組・NωAが2度目の防衛に成功。
    ■DDT EXTREME級王座次期挑戦者決定5WAYマッチ
    ○アントーニオ本多(7分06秒 首固め)ロイズ・アイザックス×
    ※残り3人は、石井慧介、ヤス・ウラノ、岩崎孝樹
    ○上野勇希(4分08秒 ドロップキック)下村大樹×

    竹下幸之介 遠藤哲哉 KO-D無差別級選手権試合 DDT MAX BUMP 2017 後楽園ホール


    [結果・BASARA・後楽園、トランザム旋風、リュウイチMAX初防衛]4/29(土=祝)BASARA 後楽園

    2017年04月30日 10時24分38秒 | DDT BASARA ガン☆プロ DNA 東京女子
    トランザム★リュウイチが、ユニオンMAX初防衛!

    4/29(土=祝)BASARA 伐折羅・参拾四~獅子奮迅~ 後楽園ホール 観衆775人
    ■メインイベント:BASARA三大スペシャルシングルマッチ~ユニオンMAX選手権試合
    ○トランザム★リュウイチ(16分11秒 Perfect Five)中津良太×
    ※第8代王者・トランザム★リュウイチが初防衛に成功。
    ■セミファイナル:ハードコアタッグマッチ
    ○SAGAT、塚本拓海(16分54秒 ゴア・グラインド)グンソ、内田祥一×
    ○岡林裕二(11分28秒ア ルゼンチン・バックブリーカー)木高イサミ×
    ○ディック東郷(9分34秒 外道クラッチ)久保佑允×
    ○トランザム★ヒロシ、トランザム★シンヤ、トランザム★タナカ(9分17秒 レッグドロップ)政宗、阿部史典、関根龍一×
    ○YO-HEY、近野剣心(12分21秒 バンブー・ドラゴンフライ)新納刃、FUMA×
    ○ベストストレッチマンV3(8分01秒 ベストストレッチ・ボンブー)竜剛馬×
    ※残り2人は、丸山敦、吉野達彦
    ■中野貴人デビュー戦
    ○木高イサミ(6分27秒 逆片エビ固め)中野貴人×

    トランザム★リュウイチ 中津良太 ユニオンMAX選手権試合 BASARA 伐折羅・参拾四~獅子奮迅~ 後楽園ホール


    [結果・ボクシング・大阪、アラルコン新王者、好川菜々敗れる]4/29(土=祝)プロボクシング 大阪

    2017年04月30日 10時24分24秒 | プロボクシング アマチュアボクシング
    4/29(土=祝)プロボクシング 大阪・国際障害者交流センター(ビッグアイ) 試合開始時間 15:00~観衆
    ■WBO女子世界フライ級タイトルマッチ10回戦
    ○モンセラット・アラルコン(7R 0分04秒 負傷判定 3-0)好川菜々×
    ※モンセラット・アラルコンが新王者。好川菜々が初防衛に失敗。

    プロボクシング 好川菜々 モンセラット・アラルコン 大阪・国際障害者交流センター(ビッグアイ)


    4月29日(土)のつぶやき ジョー 石川 チャンカン優勝決定戦 全日本 博多

    2017年04月30日 03時35分33秒 | KENT (prowrestle) on Twitter

    [結果・全日CC9日目・岡山、ひかるん世界ジュニア奪取!宮原痛恨の2敗目]4/28(金)全日 岡山県卸

    2017年04月29日 11時54分20秒 | 秋山・全日本プロレス 武藤・WRESTLE-1
    4/28(金)全日CC9日目 岡山県卸センター・オレンジホール 観衆495人(満員)
    ■世界ジュニアヘビー級選手権試合
    ○佐藤光留(23分34秒 捕獲式腕ひしぎ逆十字固め)石井慧介×
    ※佐藤光留が第43代王者。石井慧介が4度目の防衛に失敗。
    ■2017チャンカンAブロック公式戦
    ○崔領二(13分55秒 シドマス)宮原健斗×
    ○ジョー・ドーリング(8分21秒 レボリューションボム)KAI×
    ■2017チャンカンBブロック公式戦
    ○野村直矢(8分52秒 スピアー→ジャックナイフ式エビ固め)ボディガー×
    ■8人タッグマッチ
    ○大森隆男、ゼウス、真霜拳號、中島洋平(9分52秒 アックスボンバー)秋山準、石川修司、ウルティモ・ドラゴン、岩本煌史×
    ○諏訪魔、青木篤志(11分11秒 ラリアット)ジェイク・リー、青柳優馬×

  • [結果・全日CC8日目・大阪、石川B単独首位!ゼウス宮原ピン、諏訪魔敗れる]4/26(水)全日 大阪
  • [結果・全日CC7日目・愛知、宮原健斗vs関本大介ドロー、石川修司B首位タイ]4/25(火)全日 名古屋国際会議場
  • [結果・全日CC6日目・新潟、宮原がKAIとの全勝対決を制す、諏訪魔3勝目B首位]4/23(日)全日 アオーレ長岡
  • [結果・全日CC5日目・東京品川、真霜拳號B単独首位!諏訪魔をアキレス腱固め]4/22(土)全日 品川プリンス
  • [結果・全日CC4日目・宮城、石川Rニー初白星、諏訪魔2連勝、全日がFMWへ抗議]4/20(木)全日 夢メッセみやぎ
  • [結果・全日CC3日目・青森、KAI無傷3連勝Aブロック単独首位]4/19(水)全日 八戸シーガルビューホテル体育館
  • [結果・全日CC2日目・福島、大地DDT勝利、ボディガーをピン2連勝]4/18(火)全日 ビッグパレットふくしま
  • [結果・全日・後楽園・CC開幕戦、諏訪魔ラストライドからBDホールド石川ピン]4/16(日)全日 後楽園ホール

    【2017チャンピオン・カーニバル星取表(4月28日現在)】
    ■Aブロック
    7点:宮原健斗(3勝2敗1分)
    7点:関本大介(3勝1敗1分)
    6点:KAI(3勝3敗)
    6点:ジョー・ドーリング(3勝2敗)
    6点:崔領二(3勝2敗)
    4点:ゼウス(2勝3敗)
    2点:ジェイク・リー(1勝5敗)

    ■Bブロック
    7点:石川修司(3勝1敗1分)
    6点:諏訪魔(3勝2敗)
    6点:真霜拳號(2勝1敗2分)
    6点:ボディガー(3勝3敗)
    4点:橋本大地(2勝3敗)
    4点:野村直矢(2勝3敗)
    3点:大森隆男(1勝3敗1分)

    全日本プロレス CC9日目 岡山県卸センター・オレンジホール チャンカン チャンカー 2017チャンピオン・カーニバル


  • 4月28日(金)のつぶやき 2017年GW期間 GoogleChrome62 HTTP接続 警告表示

    2017年04月29日 03時32分10秒 | KENT (prowrestle) on Twitter

    [結果・新日・広島、鈴木みのるNEVER無差別級ベルト奪取]4/27(木)新日 広島グリーンアリーナ

    2017年04月28日 12時00分24秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
    鈴木みのるがNEVER無差別級ベルトを奪取。
    エル・デスペラードのイス攻撃→張り手連打→スリーパー→ゴッチ式パイルドライバー

    4/27(木)新日 Road to レスリングどんたく 2017 ~安芸の国 戦国絵巻~ 広島グリーンアリーナ・小アリーナ 観衆1705人(超満員)
    ■NEVER無差別級選手権試合
    ○鈴木みのる(24分19秒 エル・デスペラードのイス攻撃→張り手連打→スリーパー→ゴッチ式パイルドライバー)後藤洋央紀×
    ※鈴木みのるが第16代王者。後藤洋央紀が4度目の防衛に失敗。
    ○バッドラック・ファレ、ケニー・オメガ、高橋裕二郎(13分28秒 ツームストン・パイルドライバー)オカダ・カズチカ、石井智宏、YOSHI-HASHI×
    ○ジュース・ロビンソン、棚橋弘至、田口隆祐、リコシェ、ヨシタツ(12分32秒 パルプフリクション)内藤哲也、“キング・オブ・ダークネス”EVIL、BUSHI、高橋ヒロム、SANADA×
    ■IWGPジュニアタッグ選手権試合
    ○バレッタ、ロッキー・ロメロ(16分54秒 ストロング・ゼロ)タイチ、金丸義信×
    ※ロッポンギ・ヴァイスが第51代王者組。金丸義信&タイチが2度目の防衛に失敗。
    ○天山広吉、小島聡、デビッド・フィンレー(6分57秒 アナコンダバイス)タマ・トンガ、タンガ・ロア、チェーズ・オーエンズ×
    ○ウィル・オスプレイ、矢野通(5分06秒 オスカッター)エル・デスペラード、TAKAみちのく×
    ○岡倫之、獣神サンダー・ライガー、川人拓来(8分28秒 逆エビ固め)タイガーマスク、北村克哉、海野翔太×

    鈴木みのる NEVER奪取 後藤洋央紀 NEVER無差別級選手権試合 新日本プロレス Road to レスリングどんたく 2017 ~安芸の国 戦国絵巻~ 広島グリーンアリーナ・小アリーナ


    [結果・FMW・新木場、大仁田TFPB勝利、チキン諏訪魔=大型マスクマン]4/27(木)FMW 新木場

    2017年04月28日 12時00分08秒 | プロ格全般 その他プロレス団体
    チキン諏訪魔=白Tシャツに縦書きで“チキン諏訪魔”と書かれた大型マスクマン、MUTEKI=NOSAWA論外
    全日本プロレスが超戦闘プロレスFMWへ抗議文!「チキン諏訪魔」なる記載。

    4/27(木)超戦闘プロレスFMW~傷だらけの堕天使 最終戦 新木場1stRING 観衆300人(満員)
    ■大仁田引退カウントダウン・エニウェアバンクハウス鬼棒電流爆破6人タッグデスマッチ
    ○大仁田厚、保坂秀樹、雷神矢口(14分34秒 サンダーファイアー・パワーボム)チキン諏訪魔、井上雅央、MUTEKI×
    ○黒田哲広、HASEGAWA、鈴木鼓太郎(13分28秒 ラリアット)佐野直、リッキー・フジ、佐藤恵一×
    ○ミス・モンゴル、ミス・コハル(13分03秒 逆エビ固め)米山香織、中野たむ×
    ■ラテンアメリカ選手権試合
    ○ワイルドセブン(9分02秒 エル・クアトリート)新井健一郎×
    ※王者・ワイルドセブンが防衛に成功。
    ○五所川原吾作、ショッカー(9分43秒 ラリアット)下田大作、藤井健一×
    ○ワイルドベアー、大野翔士(9分37秒 バックドロップ)友龍、雷電×

    チキン諏訪魔 全日本プロレス 抗議文 超戦闘プロレスFMW~傷だらけの堕天使 最終戦 新木場1stRING


    [結果・RJ・後楽園、大谷晋二郎ケサ斬りレジェンド王座V3]4/27(木)リアルジャパン 後楽園

    2017年04月28日 11時59分53秒 | リアルジャパン 掣圏真陰流 武道掣圏
    大谷晋二郎ケサ斬りチョップ→体固めでレジェンド王座V3

    4/27(木)リアルジャパンプロレス~LEGEND OF THE GOLD VI~ 後楽園ホール 観衆1564人(満員)
    ■メインイベント:レジェンド選手権試合
    ○大谷晋二郎(13分50秒 ケサ斬りチョップ→体固め)スーパー・タイガー×
    ※第11代王者・大谷晋二郎が3度目の防衛に成功。
    ■セミファイナル
    ○船木誠勝、関本大介(13分52秒 ハイブリッド・ブラスター)ケンドー・カシン、石川雄規×
    ○魔世軍8号佐野巧真、魔世軍5号アレクサンダー大塚with青柳総裁(10分58秒 ノーザンライトボム)タカ・クノウ、倉島信行×
    ○折原昌夫、グレート・タイガー、ブラック・タイガー(15分03秒 ブレーンバスター)ウルティモ・ドラゴン、柴田正人、小笠原和彦×
    ○間下隼人、LEONA(8分44秒 首固め)山本SAN、舞牙×
    ○スーパー・ライダー(9分29秒 ジャックナイフ式エビ固め)松本崇寿×

    大谷晋二郎 レジェンド王座V3 リアルジャパンプロレス~LEGEND OF THE GOLD VI~ 後楽園ホール


    4月27日(木)のつぶやき 鈴木みのる NEVER奪取 後藤 新日本 広島 #njdontaku

    2017年04月28日 03時35分21秒 | KENT (prowrestle) on Twitter

    [結果・全日CC8日目・大阪、石川B単独首位!ゼウス宮原ピン、諏訪魔敗れる]4/26(水)全日 大阪

    2017年04月27日 12時38分57秒 | 秋山・全日本プロレス 武藤・WRESTLE-1
    石川修司vs真霜拳號ドロー、石川修司7点でBブロック単独首位へ。
    三冠王者・宮原健斗、ゼウスのジャックハマーにピンフォール負け。

    4/26(水)全日CC8日目 大阪・エディオンアリーナ大阪・第2競技場 観衆841人(超満員)
    ■2017チャンカンAブロック公式戦
    ○ゼウス(13分32秒 ジャックハマー)宮原健斗×
    ○関本大介(5分53秒 原爆固め)KAI×
    ■2017チャンカンBブロック公式戦
    ○ボディガー(5分42秒 ラリアット)諏訪魔×
    △石川修司(30分00秒 時間切れ引き分け)真霜拳號△
    ■6人タッグマッチ
    ○石井慧介、秋山準、橋本大地(8分46秒 高角度ダブルアームDDT)ジョー・ドーリング、青木篤志、佐藤光留×
    ○ジェイク・リー、野村直矢、青柳優馬、中島洋平、ビリーケン・キッド(8分19秒 ランニング・ローキック)大森隆男、岩本煌史、崔領二、ウルティモ・ドラゴン、岡田佑介×

  • [結果・全日CC7日目・愛知、宮原健斗vs関本大介ドロー、石川修司B首位タイ]4/25(火)全日 名古屋国際会議場
  • [結果・全日CC6日目・新潟、宮原がKAIとの全勝対決を制す、諏訪魔3勝目B首位]4/23(日)全日 アオーレ長岡
  • [結果・全日CC5日目・東京品川、真霜拳號B単独首位!諏訪魔をアキレス腱固め]4/22(土)全日 品川プリンス
  • [結果・全日CC4日目・宮城、石川Rニー初白星、諏訪魔2連勝、全日がFMWへ抗議]4/20(木)全日 夢メッセみやぎ
  • [結果・全日CC3日目・青森、KAI無傷3連勝Aブロック単独首位]4/19(水)全日 八戸シーガルビューホテル体育館
  • [結果・全日CC2日目・福島、大地DDT勝利、ボディガーをピン2連勝]4/18(火)全日 ビッグパレットふくしま
  • [結果・全日・後楽園・CC開幕戦、諏訪魔ラストライドからBDホールド石川ピン]4/16(日)全日 後楽園ホール

    【2017チャンピオン・カーニバル星取表(4月26日現在)】
    ■Aブロック
    7点:宮原健斗(3勝1敗1分)
    7点:関本大介(3勝1敗1分)
    6点:KAI(3勝2敗)
    4点:ジョー・ドーリング(2勝2敗)
    4点:崔領二(2勝2敗)
    4点:ゼウス(2勝3敗)
    2点:ジェイク・リー(1勝5敗)

    ■Bブロック
    7点:石川修司(3勝1敗1分)
    6点:諏訪魔(3勝2敗)
    6点:真霜拳號(2勝1敗2分)
    6点:ボディガー(3勝2敗)
    4点:橋本大地(2勝3敗)
    3点:大森隆男(1勝3敗1分)
    2点:野村直矢(1勝3敗)

    全日本プロレス CC8日目 大阪・エディオンアリーナ大阪・第2競技場 チャンカン チャンカー 2017チャンピオン・カーニバル


  • [結果・新日・兵庫、NEVER最終前哨戦は鈴木に軍配!後藤V4戦]4/26(水)新日 加古川市立総合体

    2017年04月27日 12時38分43秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
    NEVER無差別級・後藤洋央紀vs鈴木みのる最終前哨戦は、鈴木みのるの勝利。
    バッドラック・ファレがツームストン多用、ウィル・オスプレイ沈める。

    4/26(水)新日 兵庫・加古川市立総合体育館 観衆1019人
    ○ケニー・オメガ、バッドラック・ファレ、チェーズ・オーエンズ(14分03秒 バッドラック・ファレのツームストン・パイルドライバー→片エビ固め)オカダ・カズチカ、石井智宏、ウィル・オスプレイ×
    ○SANADA、内藤哲也、“キング・オブ・ダークネス”EVIL、BUSHI、高橋ヒロム(11分01秒 Skull End)ジュース・ロビンソン、棚橋弘至、田口隆祐、リコシェ、ヨシタツ×
    NEVER無差別級・後藤洋央紀vs鈴木みのる最終前哨戦&IWGPジュニアタッグ最終前哨戦
    ○鈴木みのる、金丸義信、タイチ(11分35秒 ゴッチ式パイルドライバー)後藤洋央紀、バレッタ、ロッキー・ロメロ×
    ○タマ・トンガ、タンガ・ロア、高橋裕二郎(9分50秒 ガン・スタン)天山広吉、小島聡、デビッド・フィンレー×
    ○YOSHI-HASHI、矢野通、邪道(分55秒 バタフライ・ロック)飯塚高史、エル・デスペラード、TAKAみちのく×
    △岡倫之(10分00秒 時間切れ引き分け)北村克哉△
    ○川人拓来(6分41秒 逆エビ固め)海野翔太×

    新日本プロレス 兵庫・加古川市立総合体育館


    [結果・ZERO1・後楽園、ギネス天下一初優勝!鈴木卍で耕平タップ]4/26(水)ZERO1 後楽園ホール

    2017年04月27日 12時38分27秒 | ZERO1 火祭り 天下一Jr. 超花火
    ショーン・ギネスが天下一ジュニア初優勝!ショーン・ギネスの願いは日本への帰化&日本人の名前。
    ジェームス・ライディーンが自らVM入りを選択。
    小鹿スペシャル78→卍固め→新卍固め→耕平ギブアップ、佐藤耕平と鈴木秀樹、絆を確かめ合う。2人でタッグベルトを狙う。

    4/26(水)ZERO1 天下一Jrリーグ戦・決勝戦 後楽園ホール 観衆未発表
    ■天下一ジュニア決勝戦
    [Aブロック代表者]○ショーン・ギネス(17分32秒 ブラディ・サンデー)[Bブロック代表者]鈴木鼓太郎×
    ■世界ヘビー級選手権試合
    ○田中将斗(16分41秒 スライディングD)ジェームス・ライディーン×
    ※第21代王者・田中将斗が初防衛に成功。
    ■シングルマッチ
    ○鈴木秀樹(10分41秒 小鹿スペシャル78→卍固め→新卍固め→ギブアップ)佐藤耕平×
    ○将軍岡本(8分59秒 反則)TARU×
    ○日高郁人、塚本拓海(10分31秒 K.I.D)田中稔、菅原拓也×
    ○金本浩二、クリス・オンドーフ(11分46秒 アンクルホールド)野村卓矢、横山佳和×
    ■天下一ジュニアAブロック代表者決定戦
    ○ショーン・ギネス(8分30秒 横十字固め)大谷晋二郎×
    ■天下一ジュニアBブロック代表者決定戦
    ○鈴木鼓太郎(8分42秒 タイガードライバー)高岩竜一×

    ZERO1 天下一Jrリーグ戦・決勝戦 後楽園ホール


    【2013年12月31日・大晦日&年末年始・試合結果】主要プロレス格闘技MMAプロボクシング興行

  • [結果・棚橋IC新王者、オカダV7、飯伏IWGPジュニア新王者]1/4(土)新日本プロレス WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム
  • [結果・石井慧IGF新王者!藤田和之敗れる]12/31(火)HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2013 両国国技館
  • [結果・井岡一翔V3]12/31(火)プロボクシング 大阪・ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)第1競技場
  • [結果・内山高志V8、三浦隆司V2、高野人母美4連勝]12/31(火)プロボクシング 東京・大田区総合体育館
  • [結果・HARASHIMA優勝]12/31(火)天下統一!大晦日年越しプロレス2013 後楽園ホール
  • 【2012年12月31日・大晦日】主要プロレス格闘技興行

  • 12/31(月)IGF創立5周年記念 INOKI BOM-BA-YE 2012 元気ですかーっ!!大晦日は、猪木の日 両国国技館 16:00~
  • 12/31(月)GLORY Sports International presents DREAM.18&GLORY 4~大晦日SPECIAL 2012~ さいたまスーパーアリーナ 16:00~
  • 12/31(月)プロボクシング 三大世界タイトルマッチ“THE BEST OF BEST” 大田区総合体育館 15:30~
  • 12/31(月)プロボクシング ダブル世界タイトルマッチ 大阪・ボディメーカーコロシアム 14:50~
  • 12/31(月)年越しプロレス2012~目指せプロレス100周年!旭志織の周年(とし)の数だけ抱きしめて 後楽園ホール 19:00~