プロレス 格闘技 情報 ブログ - Kento!BLOG

プロレス格闘技情報ブログ。プロレス・格闘技の試合結果速報、日程、カード情報、各団体動向、選手コメントをリアルタイム発信

[速報]7/29(金)K-1 WORLD GP 2005 ハワイ・アロハスタジアム

2005年07月30日 19時55分15秒 | Dynamite!! K-1 HEROS
7/29(金)K-1 WORLD GP 2005 ハワイ・アロハスタジアム 観衆14800人
■スーパーファイト 総合格闘技ルール
○B.J.ペン(判定 3-0)ヘンゾ・グレイシー×
■HAWAII GPトーナメント決勝
○ゲーリー・グッドリッジ(3R 1分19秒 TKO)藤本祐介×
■スーパーファイト K-1ルール
○チェ・ホンマン(1R 2分52秒 TKO)曙×
■HAWAII GPトーナメント準決勝
○藤本祐介(1R 2分16秒 KO)マーカス“XL”ロイスター×
○ゲーリー・グッドリッジ(1R 1分15秒 KO)カーター・ウィリアムス×
■スーパーファイト K-1ルール
○武蔵(判定 2-0)リカルド・ノードストランド×
■HAWAII GPトーナメント1回戦
○藤本祐介(3R 1分21秒 KO)スコット・ジャンク×
○バタービーン(判定 3-0)マーカス“XL”ロイスター×
○カーター・ウィリアムス(判定 3-0)ノブ・ハヤシ×
○ゲーリー・グッドリッジ(1R 2分43秒 TKO)ウェスリィ“キャベツ”コレイラ×
■HAWAII GPリザーブファイト
○マイク・マローン(延長判定 3-0)ダスティン・ハニング×
■オープニングファイト 総合格闘技ルール
○福田力(2R 2分49秒 TKO)ブランドン・ウルフ×
○浅野倫久(1R 2分54秒 フロントチョーク)スティーブン・オカノ×

「K-1は当分休みます。オファーはないと思います(苦笑)。もしあればいつでも行ける準備はするが…。自分の中では成長しているはず。だけど、試合でそれを見せる事が出来なかった。気持ちは切れていない。まだ勝ちたい。納得するまでやる」

谷川P「曙選手は気持ちを一から入れ直して、体重も下げないとダメ。K-1ルールでのオファーは当分ないと思う。K-1がダメだから総合格闘技へというのではなく、一発、横綱の潜在能力を見せてほしい」
コメント (66)   トラックバック (1)

7/29(金)ZERO-ONE MAX火祭り開幕戦、健介が逆水平で横井に勝利!

2005年07月29日 22時57分28秒 | ZERO1 火祭り 天下一Jr. 超花火
7/29(金)ZERO-ONE MAX 後楽園ホール
■熱-1 GP 火祭り'05開幕戦 Aブロック
△大谷晋二郎(30分時間切れ引き分け)池田大輔△
○佐藤耕平(12分47秒 タイガースープレックス)田中将斗×
■熱-1 GP 火祭り'05開幕戦 Bブロック
○佐々木健介(10分44秒 逆水平チョップ)横井宏考×
○大森隆男(8分03秒 アックスボンバー)バンビ・キラー×
■タッグマッチ
○アレックス・シェリー、安田忠夫(9分49秒 シェルショック)神風、日高郁人×

佐々木健介「ドームの前から、そしてドームが終わってから全然テンションが落ちてない」
佐藤耕平「勝ち星よりも田中将斗に勝てたことがうれしい。優勝を狙います」
大森隆男「佐々木健介、WJの時おまえに負けた恨み、絶対に忘れないからな。大阪でキッチリ返してやる」
コメント (46)

ジョシュ・バーネットがG1参戦不可能!川田利明が緊急参戦!

2005年07月28日 23時35分44秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
ジョシュ・バーネットが右肩の怪我が完治せず参戦不可能となり、新日→DSEを通してオファーし川田利明のG1参戦が決定!!Aブロックのジョシュ・バーネットの枠に川田利明が、BブロックX枠に藤田和之が入った模様。また同Bブロックの棚橋弘至の怪我、ブルー・ウルフも怪我のようで…後藤達俊IWGP実行委員会代行の名前も。

川田利明「急なお話でしたが、自分の可能性を試してみたかったので、兼ねてから興味があったG1参戦を承諾しました。それから、短い間ではありましたがハッスルで一緒に戦った故・橋本真也選手が育った新日本プロレスのG1がどんな物なのか試してみたかったというのも参戦の理由の一つです。もちろん目標は優勝する事です!」

DSE笹原GM「橋本さんの合同葬の話を進めている時に、新日本からうちに話が来ました。今回はハッスルの川田ではなく、フリーの川田として出場する。これがPRIDEと新日本の交流戦への第一歩となる可能性はある」
コメント (103)

[結果]7/26(火)全日 国立代々木競技場第2体育館 観衆5300人

2005年07月27日 18時14分39秒 | 秋山・全日本プロレス 武藤・WRESTLE-1
7/26(火)全日 国立代々木競技場第2体育館 観衆5300人
■三冠ヘビー級選手権試合
○小島聡(26分37秒 ラリアット)武藤敬司×
■RO&D vs VM 対抗戦
○太陽ケア、蝶野正洋、TAKAみちのく、ジャマール(16分56秒 TKO)TARU、ジャイアント・バーナード、ジョニー・スタンボリー、チャック・パルンボ×
■アジアタッグ選手権試合
○中嶋勝彦、佐々木健介(12分23秒 原爆固め)近藤修司、“brother”YASSHI×
○川田利明(5分04秒 右ハイキック)宮本和志×
○カズ・ハヤシ(15分35秒 ファイナルカット)石森太二×
○嵐(4分35秒 フロッグ・スプラッシュ)ブキャナン×
■負けたら即、全日本追放マッチ
○MAZADA(7分41秒 腕十字固め)NOSAWA論外×

川田利明「アイツの事を思うならもっとボコボコにしてやるべきだったのかな?と今になって思います。恥ずかしいけど情を出しちゃダメだな。もし少しでも情を出して、そこを突け込まれたら自分がやられてしまうし、相手を思うなら自分の気が済むまでボコボコにするべきだった」

佐々木健介「この力道山先生も巻いたベルトを、このちっぽけなオフィスの弱冠17歳が取った。プロレス界ではまだまだペーペーかも知れないけど、自分の力で勝ち取ったベルトだから、大変な歴史のあるベルトだけど、勝彦には堂々と巻いて欲しい」

中嶋勝彦「自分が産まれる前の大先輩のベルトを巻けた事もそうですが、それ以上に自分がVMを倒した事が嬉しいです」

ジャマール今日はRO&Dにとっても素晴らしい日だった。リビング・レジェンドである蝶野選手と一緒にやれたんだから」

太陽ケア「蝶野と一緒にレスリングが出来た事を光栄に思うよ」
コメント (18)

9/7(水)HERO'S、宇野vs所、ホイラーvsKID他カード決定!

2005年07月26日 06時12分18秒 | UWAI STATION BML
9/7(水)HERO'S 有明コロシアム 決定カード
■ミドル級世界最強王者決定トーナメント2回戦
▼宇野薫 vs 所英男
▼ホイラー・グレイシー vs 山本“KID”徳郁
▼レミギウス・モリカビュチス vs 高谷裕之
▼須藤元気 vs 宮田和幸

須藤元気「レスリングの大先輩が相手なので胸を借りるつもりです。1回戦を休んで、打撃を集中して練習してスキルアップした」
宮田和幸「ビッグネームの須藤選手と戦えて光栄です」
高谷裕之「強敵であるレミギウスと戦えて楽しみ」
山本“KID”徳郁「グレイシー相手に寝技がどこまでやれるか試してみたい。寝技にこだわる?そんな事もない。でも、寝技になったら付き合おうかなと思います。1回は味わってみたい」
宇野薫「いい試合をするだけです。前回怪我で出られなかった事でいい刺激になった。欠場して状態は良くなった」
所英男「宇野さんはいつも動き続けるので、お互いに技を出し合っていい試合がしたい」

前田日明「ホイラーが止められるか?、KIDが動き潰すかの戦い。山本君のグラウンド技術を含めて見どころがいっぱい」
コメント (51)   トラックバック (1)

G1に藤田和之正式参戦!未だにBブロックのX枠に空きあり

2005年07月23日 14時37分01秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
藤田和之「ああだこうだ言ってる奴を、片っ端から片付けて行けば納得するんじゃないか?蝶野は今の所、別ブロックみたいで、命拾いしたな!」

平田淳嗣スポークスマン「藤田和之選手のG1参戦が正式に決定致しました。今現在決定している選手の中に、何名か怪我をしている選手がおりますので、藤田選手は『BブロックのX枠』に入るという事ではなく『参戦決定』という形を取り、改めて後日、全選手の発表を致します」

■G1 CLIMAX 2005 Aブロック:天山広吉、蝶野正洋、藤波辰爾、永田裕志、西村修、鈴木みのる、ジョシュ・バーネット、ケンドー・カシン
■G1 CLIMAX 2005 Bブロック:棚橋弘至、中西学、中邑真輔、真壁刀義、吉江豊、矢野通、ブルー・ウルフ、X枠

怪我による欠場選手って…、棚橋弘至、井上亘、安沢明也、ブラック・タイガー、長尾浩志。と言う事は、棚橋がBブロックから抜けて、藤田がその枠に入るのか?X枠で相当なビックネームが来なきゃ~、WRESTLE-1に持ってかれちゃうぞー。X枠で三沢・小橋・川田・小川あたりどう?無理あるなぁ~。
コメント (138)

8/4(木)WRESTLE-1追加カード!秋山準vs柴田勝頼、諏訪間幸平vsドン・フライ

2005年07月22日 17時40分55秒 | UWAI STATION BML
秋山準「W-1のトーナメントに興味があった。柴田とはやりたいと思っていたので嬉しい。ビッグネームが揃っているが、一番いい試合にしたい。柴田は体格は違うがKENTAに近い。顔面とか蹴られたらカチンとくるかも?最初から100の力で行く。柴田には復帰戦に相応しい、良い試合をして負けてもらう。それと…京平さんに裁いてほしい」

柴田勝頼「デビュー戦です。秋山さんは前からやりたかった選手。2004年のG1では別のブロックで戦う事が出来なかったので戦う事が出来て嬉しい。怒らせて、ブチ切れた秋山さんとやってみたい」

8/4(木)WRESTLE-1旗揚げ戦 両国国技館
■WRESTLE-1 GP 2005 開幕戦
▼曙 vs グレート・ムタ
▼長州力 vs 佐々木健介
▼ボブ・サップ vs ジャイアント・バーナード
▼天龍源一郎 vs 村上和成
▼秋山準 vs 柴田勝頼
▼諏訪間幸平 vs ドン・フライ
コメント (76)   トラックバック (2)

8/4(木)WRESTLE-1旗揚げ戦「秋山準 vs 柴田勝頼?」

2005年07月22日 14時03分36秒 | UWAI STATION BML
秋山準「とにかく一回戦に集中するだけ!サップもわざわざドームに来てくれたんだし、NOAHに面白い物を持って帰れればいい。強さを追求した『これぞプロレス』という物を見せに行く。自分でやる事は分かっている。見てる人が面白いと思わなければ意味がない。相手を決めてもらえればいつでも動き出しますよ!柴田勝頼選手とかが面白い。柴田は変な物に捕らわれている。中途半端なので本来の形に引き戻してやりたい」

8/4(木)WRESTLE-1旗揚げ戦 両国国技館
■WRESTLE-1 GP 2005 開幕戦
▼秋山準 vs 柴田勝頼?
▼曙 vs グレート・ムタ
▼長州力 vs 佐々木健介
▼ボブ・サップ vs ジャイアント・バーナード
▼天龍源一郎 vs 村上和成
コメント (27)

蝶野「ヒヨッコ藤田はいらない!」

2005年07月22日 14時01分06秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
蝶野正洋「ガタガタと『出たい、出たくない』って言ってる藤田はいらない!俺は新日本のレスラーの血と汗と誇りと…全ての物を見ている。ヒヨッコだかチャンピオンだか知らねえけどいらない!!G1は俺が優勝する。27日に三冠に挑戦する武藤敬司にもエールを送る。俺がG1獲って、武藤が三冠獲る事が橋本への最後の花むけになる」
コメント (29)

[結果]7/20(水)K-1 WORLD MAX 2005 横浜アリーナ

2005年07月20日 23時19分26秒 | Dynamite!! K-1 HEROS
7/20(水)K-1 WORLD MAX 2005 横浜アリーナ
■世界一決定トーナメント決勝戦
○アンディ・サワー(延長2R判定 2-1)ブアカーオ・ポー.プラムック×
■スーパーファイト
○ヴァージル・カラコダ(判定 2-0)佐藤嘉洋×
■世界一決定トーナメント準決勝戦
○ブアカーオ・ポー.プラムック(判定 3-0)アルバート・クラウス×
○アンディ・サワー(1R 2分24秒 TKO)安廣一哉×
■スーパーファイト
○ラモン・デッカー(判定 3-0)デゥエイン・ラドウィック×
■世界一決定トーナメント準々決勝
○ブアカーオ・ポー.プラムック(判定 2-0)ジャダンバ・ナラントンガラグ×
○アルバート・クラウス(判定 3-0)ジョン・ウェイン・パー×
○アンディ・サワー(判定 2-0)小比類巻貴之×
○魔裟斗(判定 3-0)マイク・ザンビディス×
■リザーブファイト
○安廣一哉(判定 3-0)ダリウス・スクリアウディス×
■スーパーファイト
○新田明臣(判定 3-0)朴光哲×

アンディ・サワー「このような形で自分が日本で試合を出来るのは、SBのお陰だと思っています。かれこれ3年、SBでお世話になっていますが、毎回、手厚く対応してもらって、家族のように接してもらっていますので、このような形で優勝できて、SBの代表として参戦したと思っています」

シーザー武志会長「世界を目指しているSBの代表として優勝してくれた事を誇りに思う。また来年、アンディを中心にS-CUPを開催する予定なので、良いアピールをしてくれた」
コメント (31)   トラックバック (1)

[結果]7/19(火)ドラゴンドア旗揚げ戦、ホリエモン欠席!出て来いやぁー!!

2005年07月20日 12時03分17秒 | 紅白プロレス 大鷲 旧エルドラド勢
7/19(火)ドラゴンドア旗揚げ戦 後楽園ホール 観衆1569人(業務提携:ライブドア)
■変則イリミネーションマッチ
○近藤修司(27分11秒 キングコングラリアット)石森太二×
○近藤修司(25分37秒 エビ固め)リトルドラゴン×
○リトルドラゴン(25分32秒 ウルトラドラゴンラナ)菅原拓也×
○菅原拓也(18分57秒 十三不塔)飯伏幸太×
○菅原拓也(18分57秒 TCO)ミラニートコレクションa.t.×
○ミラニートコレクションa.t.(17分44秒 ナターレ・ビアンコ)“brother”YASSHI×
■CMLL認定世界ライトヘビー級選手権試合
○ウルティモ・ゲレーロ(12分19秒 スクールボーイ)2代目ザ・タイガー×
■タッグマッチ
○初代タイガーマスク、グラン浜田(11分44秒 逆さ押さえ込み)ソラール、ウルトラマン×
○大鷲透、高木省吾(14分57秒 パワーボム)新崎人生、野橋真実×
○エクストリーム・タイガー(11分03秒 リングアウト)ジョー・リーダー×

堀江社長の欠席コメント「業界に革命を起こしてほしいですね」

業務提携してんだろ?プロレス業界に革命を起こしたいなら、ホリエモンよ~、旗揚げ戦くらい出て来いやぁー!!
コメント (14)   トラックバック (2)

過去6万人越えしたプロレス興行の主要カード

2005年07月19日 14時53分31秒 | NOAH ノア SEM GHC
7/18(祝)NOAH 東京ドーム大会で、プロレス興行としては久しぶりの観衆62000人!!過去6万人越えしたプロレス興行の主要カードを調べてみた。やはりNOAH東京ドームに共通するドリームマッチがある。猪木引退興行では、橋本真也選手の名前も…。そう思うと、8/4(木)WRESTLE-1旗揚げ戦 両国国技館も、これらに近いドリームマッチという気がする。プロレス復興に期待したい。

2001/10/8(月=祝)新日本プロレス 東京ドーム 観衆61500人
○永田裕志、秋山準(28分04秒 バックドロップ・ホールド)武藤敬司、馳浩×
○藤田和之(6分36秒 TKO)佐々木健介×
○中西学(6分02秒 フロントスリーパー)安田忠夫×
○長州力、西村修(10分40秒 リキラリアット)小島聡、天山広吉×
○藤波辰爾、ボブ・バックランド(10分40秒 逆さ押さえ込み)テリー・ファンク、ドリー・ファンクJr.×
■IWGPジュニアヘビー級選手権試合
○石沢常光(0分26秒 逆十字固め)成瀬昌由×
○ゲーリー・グッドリッジ(3分36秒 TKO)小原道由×

1998/4/4(日)新日本プロレス「アントニオ猪木引退興行」 東京ドーム 観衆70000人
■THE FINAL INOKI TOURNAMENT
○アントニオ猪木(4分09秒 グラウンドコブラ)ドン・フライ×
■IWGPヘビー級選手権試合
○藤波辰爾(21分18秒 飛龍原爆固め)佐々木健介×
■IWGPタッグ選手権試合
○蝶野正洋、武藤敬司(18分27秒 羽根折り固め)橋本真也、西村修×
■IWGPジュニアヘビー級選手権試合
○獣神サンダーライガー(15分28秒 片エビ固め)ケンドー・カシン×
■THE FINAL INOKI TOURNAMENT決勝戦
○ドン・フライ(5分00秒 TKO)小川直也×
コメント (47)   トラックバック (3)

ボブ・サップが秋山準にW-1参戦要請!秋山のW-1参戦が濃厚か?

2005年07月19日 14時12分26秒 | NOAH ノア SEM GHC
ボブ・サップが、7/18(祝)NOAH 東京ドームを初観戦。三沢社長を通して、秋山準にW-1参戦要請。秋山のW-1参戦が濃厚か?

ボブ・サップ「秋山と小橋らにもW-1に参加してほしい。特に、旗揚げ戦には秋山に出てほしい!」
三沢光晴社長「本人の意向次第。秋山本人も出たい気持ちがあるので、これから本人と話し合いたい。本人の気持ちを大事にしたい」

8/4(木)WRESTLE-1旗揚げ戦 両国国技館
■WRESTLE-1 GP 2005 開幕戦
▼曙 vs グレート・ムタ
▼長州力 vs 佐々木健介
▼ボブ・サップ vs ジャイアント・バーナード
▼天龍源一郎 vs 村上和成
▼秋山準? vs X?

谷川P「私自身、昨日の試合に関して、プロレスの真髄を見せていただき、格闘技とはまったく違う深い感銘を受けました。そんな素晴らしい団体であるNOAHの秋山選手が『WRESTLE-1 GP』に参戦し、夢のカードを実現する事が出来る事に、WRESTLE-1制作委員会の1人として深く感謝する次第です。大会プロデューサーの上井文彦氏と相談し、早急に秋山選手にふさわしい対戦相手を選び発表します」

ここまでやられちゃったら…、同日の新日G1 CLIMAX 公式リーグ開幕戦、完全にヤバイ…。
コメント (34)   トラックバック (1)

[結果]7/18(祝)NOAH 東京ドーム

2005年07月18日 23時20分05秒 | NOAH ノア SEM GHC
7/18(祝)NOAH 東京ドーム 観衆62000人
■シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○三沢光晴(27分04秒 エルボー・バット)川田利明×
○小橋建太(23分38秒 剛腕ラリアット)佐々木健介×
○天龍源一郎(10分27秒 ラリアット)小川良成×
■GHCヘビー級選手権試合
○力皇猛(17分11秒 無双)棚橋弘至×
■GHCタッグ選手権試合
○丸藤正道、鈴木みのる(24分55秒 雪崩式不知火)秋山準、橋誠×
■GHCジュニアヘビー級選手権試合
○KENTA(20分38秒 ブサイクへのヒザ蹴り)金丸義信×
○ムシキング・テリー(7分59秒 ミストクラッシュ)ブラックマスク×

川田利明「あえて今日は握手をしません。今日の闘いでは終止符が打て無くなりました。三沢光晴はいつまでも、俺の1つ上の先輩の力を持ち続けていて下さい」

小橋建太「思っていた通り熱い男でした。佐々木選手とリングで向かい合えて良かった。やっていてゾクゾクするものがあった。熱かった!!」

佐々木健介「小橋選手、ありがとう!そして、NOAHのファンのみなさん、ありがとうございました!今日は最高に気持ち良かったです。どうもありがとうございました!!」

棚橋弘至「どんな顔して新日本に帰ればいいのか?バカでかいマイナス要素を背負った。そんな気持ちはあります。もうダメだ…。軽々しく前向きなんて言えない。俺は新日本に帰れません」

鈴木みのる「このカードをドームでやって、残念ながら白熱して、俺達が勝ったっていうのが今日の運命だったんじゃないの?そうだ、ムシキングと写真撮るから先行くわ」

KENTA「今後の防衛戦については会社が決める事ですけど、個人的に次はSUWAとやりたいです」
コメント (102)   トラックバック (3)

[結果]7/18(祝)新日、藤田和之が第43代IWGPヘビー級王者!

2005年07月18日 22時38分08秒 | 新日本プロレス G1クライマックス BOSJ
7/18(祝)新日 月寒グリーンドーム 観衆3500人
■IWGPヘビー級選手権試合
○藤田和之(13分59秒 ヒザ蹴り)天山広吉×
■スペシャルタッグマッチ
○藤波辰爾、西村修(11分08秒 後方回転エビ固め)ロン・ウォーターマン、蝶野正洋×
○中西学、ケンドー・カシン、永田裕志(15分41秒 ヘラクレスカッター)中邑真輔、吉江豊、飯塚高史×
■IWGPジュニアヘビー級選手権試合
○タイガーマスク(15分54秒 タイガースープレックスホールド)ディック東郷×
■IWGPジュニア・タッグ選手権試合
○稔、後藤洋央紀(23分51秒 逆十字固め)金本浩二、エル・サムライ×

藤波辰爾「おい、蝶野!これで、G1で会うのが楽しみだな!」

天山広吉「コンディションは最高だったが、結局、力を見せられなかった。藤田の力は認める。あいつが顔色変えんと立ち上がって来たのには恐れいったわ。これからって時にいつもこうや…情けないです。俺が生きてる限り狙います。藤田それまで巻いておけよ!」

サイモン社長「藤田がベルトを本部席に置いていったという事は、このIWGPヘビー級のベルトを橋本真也さんに返すという意味だと理解している。このベルトは橋本さんの魂。一旦、橋本さんに返すという事だと思う。このベルトを封印して新しいベルトを作る事も含めて、今後、どうするか藤田選手と話し合って決めたい」
コメント (76)

【2013年12月31日・大晦日&年末年始・試合結果】主要プロレス格闘技MMAプロボクシング興行

  • [結果・棚橋IC新王者、オカダV7、飯伏IWGPジュニア新王者]1/4(土)新日本プロレス WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム
  • [結果・石井慧IGF新王者!藤田和之敗れる]12/31(火)HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2013 両国国技館
  • [結果・井岡一翔V3]12/31(火)プロボクシング 大阪・ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)第1競技場
  • [結果・内山高志V8、三浦隆司V2、高野人母美4連勝]12/31(火)プロボクシング 東京・大田区総合体育館
  • [結果・HARASHIMA優勝]12/31(火)天下統一!大晦日年越しプロレス2013 後楽園ホール
  • 【2012年12月31日・大晦日】主要プロレス格闘技興行

  • 12/31(月)IGF創立5周年記念 INOKI BOM-BA-YE 2012 元気ですかーっ!!大晦日は、猪木の日 両国国技館 16:00~
  • 12/31(月)GLORY Sports International presents DREAM.18&GLORY 4~大晦日SPECIAL 2012~ さいたまスーパーアリーナ 16:00~
  • 12/31(月)プロボクシング 三大世界タイトルマッチ“THE BEST OF BEST” 大田区総合体育館 15:30~
  • 12/31(月)プロボクシング ダブル世界タイトルマッチ 大阪・ボディメーカーコロシアム 14:50~
  • 12/31(月)年越しプロレス2012~目指せプロレス100周年!旭志織の周年(とし)の数だけ抱きしめて 後楽園ホール 19:00~