うまものがたり(Horse Stories et al)

愛馬とのふれあいをつづる

時は流れています

2018-09-20 20:09:08 | シャル君




上着がいるくらい肌寒く感じる朝でした。9時ころになると雨がポツリポツリと降ったりやんだりしていました。
三日間 月 火 水とクラブに行かなかったのに、何故かずいぶん長くお休みしたように感じました。
芙蓉の花が沢山開き、前回には気づかなかったヒガンバナがすくっとたっていました。この印象が長い時間がたったような錯覚を覚えさせたのかなとも思いました。
シャル君の足もだいぶ良くなっていました。先生が調馬策で並足だけをさせてくださいました。そのあとこれからの雨を予想して10分ほど放牧すると、2回ほどゴロンして跳ねて駆けました。
肢が心配でハラハラしました。本人は気温が下がり気分がよいのでしょう。

 月曜日にジャッキーが天国に旅立ちました。放牧してあると私を認識していて駆け寄ってくる姿が思い出されます。お別れはできませんでしたが冥福をお祈りします。

遠空ちゃんは獣医さんの診断によると関節炎だそうで、ママに手当をしてもらっています。早く回復できるといいですね。

クラブで最年長のOさんは私より一回り年長ですが,今月で退会されたとお聞きしました。

私の目標でした。いまでも目標です。
 
コメント

憂鬱

2018-09-16 14:54:19 | シャル君
 昨日メグちゃん(孫)が敬老の日のお祝いのお菓子を届けに来てくれて、そのあと運転免許とれたての彼女の練習につきあいました。安全な道路を選び車に慣れさせるのが目的でした。
自分の免許取りたてのころを思い出しました。50年以上も前のことです。
そして彼女の成長ぶりを嬉しく思っていました。

昨日は雨でシャル君には乗れませんでしたが、晴れ間をみて先生が運動をさせてくださいました。
今朝はレッスンもないし雨の後で放牧も無理だと思いましたが、シャル君の様子を見に行きました。
なぜか肢の調子が悪く、反対の右前肢をいたがっているようでした。先生にゆっくり引き運動をしていただき、それからアイシングで10分冷やしアンドレス軟膏を塗っておきました。
良くなっているようににみえたのですが、いったいどうしたのでしょう。

クラブにももシャルくん状態の馬がいるそうです。季節の変わり目は要注意です。
明日と明後日は横浜市庁舎にお花を生ける当番で、その準備などでシャル君には会えません。
雲の多い今日のお天気のような気持ちです。
コメント

未病

2018-09-14 11:36:42 | シャル君


 朝馬房から出すとき少し跛行していましたが、放牧では普通でした。
先生にレッスンの前に乗っていただきましたが、やはり左前肢にシャル君が違和感を持っているということでした。
軽く運動をして様子を見ることにしました。

二千年前の中国の医学書に未病という考え方があるそうです。ほんの少しでも不調を感じたら病気になる前に治療をするという予防医学です。
これは人間が対象と思われますが、動物も同じだと思います。
小さな不調を見逃さず、体調改善につとめることが大事のようです。
いつも注意深く観察してシャル君が健康でいられるようにしたいと思います。
とりあえずは負担のない運動と、終わった後は飲水をうながしアンドレス軟膏をぬってあげようとおもいます。



コメント (2)

肌寒い朝

2018-09-11 15:27:55 | シャル君






 長袖が必要な肌寒く感じる朝でした。
シャル君も私もあの暑さから解放されてほっとしています。
今日はクラブはお休みですが、馬たちは運動させてもらっています。
シャル君も元気を取り戻したので、先生に調馬策運動をさせていただきました。
コメント

心配しました。

2018-09-09 18:36:57 | シャル君

 朝行くとシャル君は元気に見えました。ところがバナナを食べ、それからごはん(ヘイキュウブ)を食べている途中でやめて寝ようとしました。息が上がり肢がブルブル震えていました。それからゴロンと横になりおきません。
いつもと違うシャル君の様子に急に心配になりました。
先生と奥様ががシャルを繋ぎ場に出し、検温と聴診をされましたが異常はありませんでした。
たっているのが苦しいみたいなので部屋にもどすと、すぐ横になりました。ポカリも飲もうとしません。
放牧をやめてゆっくり馬房で1時間くらい寝てから、起き上がりごはんを食べ始めました。
ずっとシャル君についていましたがだんだんシャキッとしてきて、普通に戻ったみたいでした。にんじんや大根をおいしそうにたべはじめました。
4時間一緒にいてようやく普通になりました。
いったい何だったのかよくわかりません。昨日はとても元気だったのです。
暑さがぶりかえし急に体調を崩したのでしょうか。
コメント (4)