デジカメコレクション デジカメ大好き

デジカメをいろいろとご紹介 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったデジカメが100台超えました

Old but New

2018年09月17日 | RICOH
私が今年の目標「マウント制覇」のために旧い一眼レフを買い漁っているのは周知の事実ですが、Nikon D70SでFマウントを手に入れ、ほぼ完了と私自身思っておりました。そんなときに馴染みのキタムラから「ご依頼のものようやくありました」との連絡、待ちに待ったものがようやく下取りに出されたようです。

待ちに待ったものとはニコンの皮を被った富士フィルム、FinePix S3PROです。筐体はニコン、マウントもニコンFマウントですが、センサー、画像エンジンは富士フィルム、Nikonレンズが使えて富士フィルムの色が出せる、富士がXシリーズを出した今、二度と発売されることのないデジタル一眼レフです。

今回一番気にしたのは程度です。そもそもそんなに台数の売れたカメラではなく、しかも14年前の発売だから状態のいいものが残っている確率はかなり低い。すでにメーカー修理も終わっているので壊れたらおしまい、でも中古でしか買えない。そんなとき私は箱付きを狙います。箱があるっていうのは売ることを前提に大事に使っているか、若しくはあまり使っていないかだと考えられるから、そして今回も箱付きでした。



スペック Windowsが古い


取説もあり、ストラップも外してある 良品の期待大


星空撮影のガイド ノイズが少ないカメラでした


本体と充電器 袋入りじゃん


ボディはわりときれいです


この銘板が欲しかった


「スーパーCCDハニカム SRII」の証し


ニコンFマウント 早速レンズを着けてみました




シャッターもきれい 交換してるのかな


縦用シャッター標準装備


メインダイヤル メニューがさびしい


軍幹部の液晶


背面はNikonとけっこう違います


ファインダー アイカップはありませんでした


メニュー画面は富士のコンデジと似てる


サブ液晶の日付 合わせてないのに合ってます
最近まで使ってたのかな 合わせてくれたのかな


XDとCFのデュアルスロット


今日の写真もいつものGRDⅣで撮りました。お礼にS3PRO1枚目はGRDⅣを。おっフラッシュも点くししっかり撮れてる。



重いのだけが玉にキズ、と思ったら案外軽い。縦グリップ付きの40Dより軽くて持ちやすいです。今年の紅葉はスーパーCCDハニカム SRII 対 X-Trans CMOS、富士フィルム同門対決でもしてみようかな。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 北斗伝承 | トップ | 試撮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

RICOH」カテゴリの最新記事