デジカメコレクション デジカメ大好き

デジカメでいろいろ撮ってます 腕が悪いくせにカメラのせいにして買ったカメラが150台超えました

空飛ぶ亀と漂うマナティ

2022年01月25日 | Nikon
今日の写真はオキちゃん劇場のおとなり、ウミガメ館、マナティ館です。ウミガメは全種でも10種類以下という珍しい生物、その半数がこのウミガメ館で見ることができます。



ここの大水槽は地上からも



水中からも見ることができます



地上では足にのろい亀も



水中では飛ぶ鳥のよう



獲物を狙う鷹のような鋭い眼



それに反してマナティは
水の流れに身を任せ



水底に寝そべったり



たまに呼吸のために浮かんだり



鼻栓をしているみたい



人魚と間違われても仕方ない



ハイビスカスの花が咲き



風渡る青き海



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オキちゃん劇場

2022年01月24日 | Nikon
沖縄の写真2日目は海洋博公園から、今日はイルカのオキちゃん劇場の写真。海辺に造られたプールで、青い海をバックにイルカたちが気持ちよさそうにジャンプします。

噴水広場
遠くに見えるのはタッチューか



我々の世代は
ガボテン島を思い出します



海辺のオキちゃん劇場



どのイルカがオキちゃんなの?



バンドウイルカの揃い飛び












オキちゃんの正体はこれ
オキゴンドウ クジラです



沖縄のオキちゃんじゃなくて
オキゴンドウのオキちゃんでした



中に興味深い写真があって
飛んだときの水飛沫が渦になってる



体の周りに螺旋状の水を纏い
強力に回転して飛ぶんですね



愛くるしい姿を見ると
どうしてもフリッパーを思い出す






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

南国からの便り

2022年01月23日 | Nikon
また昨日から1都12県にまん防適用、写真を撮りに行く機会も範囲も減りそうだ。こりゃまた枯渇が目に前に・・・。そんな状況を見かねてか、このブログをご覧頂いている方から写真を頂きました。それは昨年行かれた沖縄の写真、今じゃまん防で行けないからいいときに出かけられましたね。寒い日が続くこの頃、さながら南国からの便り。冬真っ只中にこんな景色が見れるとは・・・。

海沿いの遊歩道



おおこれぞ沖縄の海



インターコンチネンタル
ホテルが見える



岩に波が打ち寄せる



植物も独特



葉なのか花なのか



奇岩列石が見えてきて



これが有名な象の鼻



波が造りし芸術



ここは万座毛



誰しもが座って眺める景色





沖縄に、しかも海沿いに、
ススキがあるんですね



新しい施設ができたようです






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

富士が浮かぶ道

2022年01月22日 | マルチ
今日は部下の運転で出かけた新座市西堀、新堀の写真。運転は任せて助手席でのんびり景色を眺めていました。都心から小一時間、車を走らせるだけで、こんな景色に出逢えるとは。この辺りは立川から埼玉県志木に繋がる野火止用水の中間点、用水沿いに道ができ、拓けたところです。

この辺りでいちばん大きい平林寺
国の天然記念物 境内林



用水開削した徳川幕府老中
松平伊豆守信綱のお墓もある

今度ゆっくり見に来たいなあ



平林寺の西側 西堀付近
ガードレールもありません



右の茂みは野火止用水史跡公園
ここで用水は二手に分かれます



用水沿いに新堀に向かいます
左手の柵が野火止用水



新堀交差点付近



行き来しながら仕事を済ませ
夕方再び西堀を通過



また新堀方面に向かうと



夕焼けの向こうに台形が



先ほどと同じ新堀交差点
信号の向こうに富士山が見える



すかさずズーム
間違いなく富士山だ
昼間はなんにも見えなかったのに



富士山が見える道なんて
他にもたくさんあるのでしょうが
不意の富士に感動しました





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冬の顔

2022年01月21日 | Panasonic
まだ残暑厳しかった頃、訪れた中里地区越後山の森公園に行ってきました。スズメバチで立入禁止だった園内も解除され、そこは夏に見せなかった冬の顔になっていました。



苔は相変わらずですが



生い茂る葉はすでに無く



隙間から冬空が丸見え



通行止めだった散策路は



枯葉に埋め尽くされ



今にも落ちそうな葉も



坂を下り切ると花壇がありました



葉ボタンや



1月の花 スイセン



春を感じる早咲きの菜の花



緑残る茂みから音がして
へえ、オナガだ



私に気づいてすぐ飛び立って



枯れ木の上に逃げました




まだ春近しとは言えない寒さです




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノーケア ミナミルミ

2022年01月20日 | Panasonic
今年の冬は都内でも多くのイルミネーションが点灯したのですが、新宿南口のミナミルミは新型コロナの影響で去年に続いて中止。一番身近なところだけに残念でしたが、その情報でまったく足を向けていませんでした。ところが先日所用があって行ってみると、あれっけっこうキラキラしてるじゃないの、イベントとしてはやらなかったけど、年を越えても光ってる、こりゃ行ってミルミしかない。

入口は少し殺風景だけど



振り返るとルミネ



サザンテラス入口は



七色に輝いて



宮崎県のアンテナショップ



柱にドコモタワーが映ってる



その日は頭が緑でした



奥の街路樹もいい感じ



へえーこれだけ輝いていれば



充分イルミネーションじゃないの



さらに光の路は続き



JR東日本ビルに姿を映す



振り返るとミライナタワーと



高島屋タイムズスクエア






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

遅ればせながら・・・

2022年01月19日 | Panasonic
今日の写真は遅ればせながらようやく行ってきた初詣。三が日はオミクロン脅威でパス、翌週行こうと思っていたけど積雪でパス、少し暖かくなった今週になって行ってきた日野高幡不動尊、おかげで晴天に恵まれました。でも考えることは皆同じ、平日だというのにそこそこ混んでいて、駐車場には長い行列ができていました。



いつも厳かな仁王門



朱は青空に合いますね



手水舎は手洗いだけ



お香を立てて、煙を浴びて



お賓頭慮さまも今は撫でられません



門松の立った五重塔も



大日堂も青空に映える



屋根の曲線が美しい不動堂



お坊さんたちは大忙し




お釈迦様の足跡と



花を供養した花塚



皆川盤水句碑
この寺の風鐸の音濃あじさゐ



芭蕉句碑
名月に麓の霧や田のくもり



旗かけの松が
土方像を覆うほど成長



日野は土方歳三の生誕地



故郷に戻ると
微笑んでいるように見える



高幡まんじゅうも
100周年を迎えたそうです






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

男の子 女の子

2022年01月18日 | Panasonic
北原コレクション最終回は我々にも馴染みのあるおもちゃたち、実際当時の我が家にもあったおもちゃです。でも私のおもちゃは毎日のように遊ばれて、傷つき壊れて、棄てられていきました。北原氏は子供の頃からコレクターだったのか、それとも大人になってから買い集めたのでしょうか。私も大事に保管しておけばひと財産になってたかも。物は大事にしないとだめですね。

男の子のおもちゃの代表格
おもちゃのロボット



昔のロボットは長方形の集合体



私のは目が光って
胸からミサイルを発射しました



これもたくさん持っていました
怪獣のソフビ人形



海外のはおどろおどろしいけど



日本のは愛嬌がありますね



南海の孤島のエビラかな
ドドンゴ、ゴメスもいる!



誰もが遊んだ野球盤
これがその原型



私のは消える魔球付きでした
「巨人の星」も相当古いけど

競馬ゲームも流行りましたね
うちにあったのは直線でした



次は女の子のおもちゃ
フランス人形



女の子の家ならどこでも



応接間やピアノの上に
必ず飾ってありました



これも定番 ぬいぐるみ



おままごともよくやらされました




おもちゃの想い出はその殆どが幼年から小学校低学年くらいまで。その頃の記憶を甦らせてくれるものはおもちゃしかありません。見ているだけで当時の友達の顔まで浮かんできました。このギャラリーは10m足らずの通路両側に飾られていて、誰でも無料で郷愁を味わえます。羽田空港で幼い頃の記憶に浸れるなんて、北原さん、ありがとう。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

有名人

2022年01月17日 | Panasonic
北原氏のコレクションの中には実在の人物を模した人形もあって、しかも映画やテレビのヒーローでもなければスポーツ選手とかでもない、誰もが知ってる歴史上の人物。これは子供のおもちゃというより、嗜好品のような気が、現在で言うとフィギュアに近い。それにしてもどれも人気の高い人たちですが、買って飾っておくのかな。

まずは日本代表 東郷平八郎
この人は英雄でした



アメリカ代表
D・マッカーサー元帥



母国アメリカでは人気者



ジョン・F・ケネディ
未だに人気の高い第35代大統領



スチュワーデス姿の
エリザベス・テーラー



来日した時の記念モデル



ビートルズは
みな買っちゃうでしょうね



最後は雑誌「月刊明星」
表紙は加山雄三と吉永小百合
私も付録の歌本目当てに買いました





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

乗り物への憧れ

2022年01月16日 | Panasonic
先ほど午前1時ごろ、けたたましくスマホが鳴り響いて。何?津波警報?最初はこんな時間に津波か、大変だ、どこかで地震でもあったのかなと心配していたんだけど。それから1時間の間に4,5回鳴って、確かに沿岸部の人には重要な情報だけど、うちなんか海から数十Kmも離れているのに、私は起きていたからいいけど、寝てた人はびっくりしたんじゃないかな。都道府県単位なのか、もう少しエリアを絞って鳴らして欲しいものです。最後にはスマホの電源を切りました。

さて話は昨日の続き、私も昔は男の子、ずいぶん乗り物のおもちゃで遊ばせてもらいました。飛行機、船、自動車、もちろん本物に乗るのが一番だけど、当時はなかなかそういう機会も少ない。おもちゃで子供心を満たしていたんですね。今の子供たちは本物に容易に乗れるから、あまり遊ばなくなっちゃったのかな。最近は飛行機も車も電車も、ゲームでシミュレートできちゃうからなあ。

場所が羽田空港だからか、飛行機のおもちゃが多い気がします、まずは飛行機のおもちゃから。

ドイツ製のイカロスだそうです
さすが私は見たことない



複葉機も世代は違うけど





戦闘機はよく遊びました





やはり主役は旅客機



海外の飛行機が多かった



日航の旅客機はCA付きで



スケルトンという変わり種
乗りたくなる気持ちを煽ったのかな



スチュワーデスの隣には



車のおもちゃ



昔はアメ車が多かった



アメ車の向こうには



ラジコンバス
殺風景なバスですね



車のおもちゃには
自分で乗れるのもあって
私は赤いのを買ってもらいました



最後は船 客船、戦艦もあったけど



おもちゃはタグボートが多かった
その役割もおもちゃで覚えました



簡素で作りやすかったのか
実際に水に浮かべるためか



船と言えば津波は大丈夫だったかな。ただいま午前3時、先ほど電源入れたスマホがまた鳴り出しました。岩手県が警報に切り替わったらしい。何もないことを祈って寝ることにします。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする