美容師ともこのロハスな毎日

ロサンゼルスからテキサスに移住、ロハスでオーガニックなLIFEを発信中♪

これが新しい我が家です!

2018-08-21 14:35:42 | テキサス

あと2晩~!

 

今夜と明日の夜をここキャンピング場で過ごせば

 

とうとう念願の "家"で、寝ることができます。

 

(とにかく嬉しいとか通り越して、早く家の中で寝たいよ~が本音かな?!)

 

これが明後日から私達の住む場所となる我が家です。

 

 

未だ中には入れないので、表からの写真を一枚撮って来ました。

 

ビーチハウスの外観とはうってかわって

 

一階建ての、こじんまりした落ち着いた外観です。

 

近辺の家も、一件ずつエクステリアの色が違ったり趣は違いますが

 

コミュニティ全体は雰囲気が統一してあって、とてもまとまりがあります

 

このコミュニティの名前も、海にちなんだネーミングで " キャプテンズ ベイ"

 

写真でも見えますが、背の高いボートやキャンピングカーがすっぽりと収まるほどの

 

そんなガレージが、たまたまですが魅力の一つでもありました。

 

以前の家は3エーカーの敷地だったので、芝刈りだけでも半日を要しましたが

 

今度の庭は表と裏を合わせてもきっと30分もかからないぐらい

 

こんな風に私たちなりのダウンサイジング(日本で言えば断捨離と思います。)が始まります。

 

さあ、明後日からどうなりますやら。。。

 

先ずは引っ越しで忙しくなると思いますが、片付いたら又お部屋を紹介させて下さいね。

 

P.S.

今朝の散歩で見た朝日です。

ロサンゼルスでは夕陽しか見れなかったのですが

ここテキサスでは両方見ることができて本当にラッキー

 

 

コメント

洗濯係り@キャンピング

2018-08-18 15:12:06 | ロハス

真夏のキャンピングで、意外にも困るのが洗濯。

 

とにかく体感温度が朝早くからすごく高くて、何をするにも汗だくになってしまいます。

 

じっとしていてもすぐにシャツは身体に張り付くほどなので、当然のことながら

 

何度も着替えたくなり、その結果 "洗濯物の山"が常にある状態になってしまいます。

 

普段なら、手洗いなんて殆どする必要が無いため

 

こんな状況下での洗濯は、かなりな重労働です。

 

そこで頼りになるのがうちの主人。。。

 

 

毎朝の軽い運動とウォーキングから戻ると、、私が食事の用意をしている間に

 

 

大きめのバケツとデッキブラシで、ウンショウンショと

 

洗濯係りをかってでてくれ、朝晩テントの真横では

 

 

ヒラヒラと気持ちよさそうに風にたなびく洗濯物たち

 

何時も家庭では乾燥機でしか乾かさない洗濯物ですが

 

太陽で乾かしたシャツって、すごく気持ちがいいのですね。

 

何だか懐かしいにおいがしましたよ。。。

 

それから、とても嬉しいニュースなのですが

 

最初9月3日までを予定していたキャンプ生活

 

予定よりも本当に何もかもがスムーズに進み

 

8月23日を最後に、キャンピング終了~ってことになりそうです。

 

今日は18日なので、あと残すところ6日のみ!!

 

嬉しいカウントダウンがはじまりました。

 

 

 

 

 

 

コメント

キャンピング 1週間経過。。。。

2018-08-14 13:37:36 | ロハス

Goose Island ステイトパークでのキャンピングも丁度1週間過ぎました。

 

キャンプを始めた当初、強烈的な暑さだったので(みんな異常だと言ってましたよ。)

 

しばらくここで過ごすと決めたのに、大丈夫かなと

 

。。。というのは、じっとしていても吹き出る汗でシャツはぐっしょりとなるし

 

額から流れてくる汗は、容赦なく目に流れ込むからといっても

 

いくらエアコン完備のキャンピングカーとは言え、一日中閉じ籠るわけにもいきません。

 

外でしなくてはいけない用事や食時の準備など、寝るとき以外は殆ど外がキャンプでしょう。

 

でも1週間過ごしてみると、最初よりも慣れてきたせいもあるかもしれませんが

 

朝夕は少しばかり、涼しい風を感じれるようになってきたようです。

 

家で起きていた時と違って、朝は日が上る頃にやっと外に出ます。

 

というのは蚊がいっぱいで、刺されてしまうから明るくなるまでじっと我慢なんです。

 

いくら虫除けスプレーをしても既に何ヵ所もボコボコに刺されてしまってますが

 

これ以上刺されたくないので、虫対策を万全にが一番の鉄則になりました。

 

明るくなってから急いでスクリーンハウスの中に駆け込み、ゆっくりとコーヒータイム

 

その後パークの先端の海までウォーキングに出かけ小1時間程散歩です。

 

 

これが今のキャンプ生活の朝の日課になりました。

 

そう、それから先日オファーを入れた家ですが

 

その後トントンと順調に進み、8月末にエスクローのクロージング予定と決まり

 

(確実に次の我が家と決定しました。)

 

インスペクションやら何やらと、やらなきゃならない事もどんどん進んでいるし

 

同じ "待つ"といっても、確実に物事がいい方向に動いているので

 

我が家ではこれを "いい試練"だねと、話しています。(試練とは暑さの中のキャンピングをです。)

 

今は1日1日、その日が来るのががとても待ち遠しくてたまりませんが

 

長い人生のほんの数週間(たった3週間なのに、大袈裟ですね。)

 

キャンプ生活を大いに楽しむつもりです。

 

偶然ですが、去年の今ごろも(実際には8月24日から) ハリケーンの避難のため

 

家を離れ、被害があって戻れなくなり約3週間キャンピングした経験があったのですが

 

今回はキャンプといってもシチュエーションがまるで正反対なので

 

暑さにもめげず、最後まで何とか明るく乗りきれそうです。

 

フゥ~~~それにしても暑いです~

 

 

コメント

エスクロークロージングとキャンプ生活3日目

2018-08-09 20:11:34 | ロハス

昨日無事にエスクローのクロージングが終わり、ホッと息つく暇もないまま

 

今度は次なる家の場所を探しております。

 

クロージングしたらすぐにオファーをと考えて

 

時間の許す限り、リアルエステイトのサイトで見てはいたのですが

 

実際にリアルターと一緒に見せてもらわないと最終的に決めるわけにはいきません。

 

そこで昨日のうちに気になっていたエリアの3件を見せてもらい

 

私たち2人が気に入ったところに、早速オファーを入れました。

 

今はその返事待ちです。

 

今回は最終的には主人に確認をしますが

 

主人から、値段の交渉を全部任せるからやってみなさいと、、、

 

そんな風に言われたものだから、夕べは殆ど眠れず

 

ちっこくって、計算や数字に超疎い私の脳みそはエンジンかかりっぱなし

 

壊れる寸前まで酷使して、seller にオファーを入れる値段を考えました。

 

それを自分達のリアルターの意見をもとにはじき出すのですが

 

最近同じエリアでsold になった家の価格とPrice per  SqFtを比較し

 

リアルターが提出してくれた価格と、何となんと

 

私が一晩かかって計算した価格がドンピシャ!

 

あまりの正確さに自分でも驚き、ただオファーの価格が

 

プロと一緒だったという、それだけでもう単純な私は喜んじゃいましたが

 

自分達もつい昨日まではsellerだったわけで

 

その立場から、余りに非常識な値段を提出することもさけたいし

 

快く受け取ってもらえるといいんだけれど、、、という

 

そんな数字を、一人で必死に考えた昨晩でした。

 

暑い残暑のお天気のなか、こうしてキャンプ生活続行中です。

 

 

 

 

 

 

コメント

気分一新お引っ越し@テキサスで3度目!!!

2018-08-02 08:40:37 | テキサス

カリフォルニアからテキサスに移り住み、はや丸3年半が過ぎました。。。

 

ニワトリ飼いたさが発端で、都会を離れたカントリーライフを経験出来たテキサス北部での暮らし

 

海が恋しくなり、やっぱり南にも住んでみようと贅沢にもビーチハウスを建てながら

 

テキサスの北と南を行き来した一年、そろそろこんなリゾート生活にも(決して飽きてきたのではなく)

 

そろそろちょっと落ち着きが欲しくなってきた私達です。

 

そこで、またまた ”引っ越そう〜!!” ということに決定しました。

 

私達の年齢で、近くに2件を保持するというのはもうかなり無駄だし無理な話

 

同じこの街ロックポートでも、窓から海が見えなくても毎日遊びに行けることだし

 

少し奥まったところで(とは言え海までほんの5分ぐらいのところ)

 

只今のんびりと次なる家探しをすることになりました。

 

アメリカの家の売買で、丁度今エスクローがクローズするまで残すところあと1週間

 

9日には今の家を片付けて出なくてはなりません。。。(引っ越しの真っ最中です。)

 

今の心境と予算に見合う家が見つかるまで、焦らずに探そうと言うことに決めたので

 

ここの家具一切は又また別のストレージに行くことになりました。。。が

 

(実は前の家の家具一切がストレージに入ったままなので実際大変なんです。)

 

たまたまロサンゼルス時代の主人の友人がコーパスクリスティに家を持っていて

 

まだ今も以前の私達のようにLA とテキサスを仕事のため行ったり来たりしていて

 

”10月まで留守にするからウチをストレージ代わりに使っていいよと”

 

鍵を渡してくれ、”いつでも泊まってもいいから”とまで言ってくれました。

 

本当に快く言ってくれたのでそれに甘え、彼のリビングいっぱいに運び込むことが出来ました。

 

(彼が戻って来る頃には新しい家に落ち着けていることを祈りつつ。。。)

 

今までなら、家を売却するときにはもう一軒あったので何の心配もなく

 

引越荷物はストレージを借りたりすることなく、ストレートにすんなりと引っ越しも出来てきましたが

 

今回はまず、”住むところが無くなるという” 私達にとっては前代未聞の一大事〜!!

 

友人にこれ以上甘えるわけにもいかないしと、不便だけど暫くはHOTEL暮らしだね。。。なんて

 

色々と近辺のHOTELやバケーションハウスをリサーチしてみて驚きましたよ

 

去年のハリケーンHARVEYからほぼ一年経ちますが、まだ大きなHOTELは再開しておらず

 

普段ならいちばん安〜〜い”6モーテル”とかに出向き、ひと月滞在したいんだけどと

 

値段を聞いてみると、驚くなかれ ”1000ドルまけてあげるから3300ドルでいいですよ”

 

まけてくれてこの値段って〜!!(最近のアメリカのHOTEL業界、オーナーは全部と言っていいほどインド系)

 

部屋もキレイじゃないし、設備もほとんど良くなくて。。それでも安いからいいかなんて思っていたのが大間違い

 

夏場だし、宿泊場所が少ないのをいいことに値段をつり上げすぎている状態です。

 

そこで、そんなならいっそホントの意味のバーケーションをということで

 

家が決まるまで(どのくらいになるかまだ分かりませんが)

 

キャンピングカーもあることだし、暑いと言っても砂漠のような暑さでもないから

 

一番近くのGOOSE ISLAND ステイトパークでしばらくキャンプ生活をしようと

 

そんな風に決定しました。

 

去年ハリケーンの前後HOTEL滞在と兼ねてキャンプ生活を半月ほどした経験もあるし

 

まあ何とかなるでしょうと、これはこれで結構楽しめそうでワクワクしてきました。

 

ガラ〜ンとなったリビングルーム

 

 

こんな折にも毎朝ビーチでのんびりと

 

 

主人は主人で今朝はまだ暗いうちから、シュリンプボートにのせてもらって ”エビ漁” に。。。

 

 

((前日 今朝の打ち合わせをしている彼らです。)

 

。。。とまあ、超がつくほど多忙なんですが,超優雅に時間が流れております〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

シソがたくさん採れた時に作るもの

2018-07-23 12:31:08 | ロハス

先日紹介した簡単な白菜のお漬物は一般的なものですが

 

今日は、裏庭やコンテナ菜園でシソがたくさん採れても

 

お素麺の薬味ぐらいしか思いつかない時に

 

まとめて作っておくととても重宝な ”シソのお醤油漬け” です。

 

今朝もこんなに柔らかくてきれいな大葉が収穫できました。

 

 

たった2本のシソの苗しかないのですが、一度に40枚ほど摘むことが出来ました。

 

キレイに洗って、ペーパータオルで丁寧に水分を押さえて取ります。

 

細かく刻んだ生姜やネギを入れたお醤油のマリネ液を用意し

 

そこに一枚づつシソの葉をくぐらせて、重ねていきます。

 

こんな具合に。。。

 

 

少しづつ薄くついたお醤油ですが,暫くするとシソがしんなりしてひたひたになります。

 

すぐにでも食べることは出来ますが、それこそ冷蔵庫で何ヶ月も日持ちするので

 

刻んで冷奴の薬味にしたり(このお醤油がすごく美味しくなっています。)

 

もちろんご飯のお供も、鮭を焼いてほぐしたのと一緒に和風スパゲッティにも!

 

夏の間の今しか収穫が出来ない貴重なシソを、大切に活用してあげなければという

 

そんな思いから、毎年これを作っては色々と楽しんでいる我が家です。

コメント (4)

アメリカでも白菜のお漬物が作れますよ☆

2018-07-15 16:00:54 | 料理

ずいぶん長くアメリカに住んでいても、やっぱり私は日本人

 

白いご飯のお供に、たまに無性にお漬物が欲しくなります。

 

今はアジア系の食材がなかなか身近に手に入らないところに住んでいるので

 

ちょっとした自分なりの工夫で、何とか色んなものを作っているのですが

 

近所のアメリカのスーパーマーケットH.E.B.とかWALMARTの野菜コーナーで

 

白菜は NAPPA CABBAGE とか CHINESE  CABBAGEという名前で売られていて

 

入荷されたばかりの新鮮そうな時を見計らって買ってみたりしています。

 

白菜を使ったお料理をあまりしたことがないので

 

お鍋に使う以外はレシピを知らないのですが、やはりさっぱりとしたお漬物が一番好きで

 

こんな風に適当に刻んで塩をまぶし、切り昆布と赤唐辛子

 

 

水気が出たら、ジップロックに入れて空気を抜いて2日ぐらい冷蔵庫で置きます。

 

浅漬けでもいいけれど、浸かりすぎないので最後まで充分美味しく食べれます。

 

市販のお漬物は添加物がたくさん入っているらしいので、これなら安心ですね。

 

そうそう、夏にたくさん収穫できたキュウリのお漬物も少し残っていますが

 

白菜とキュウリがあれば、アメリカでも日本の味が楽しめるので

 

いつでも簡単にすぐ作れるお漬物、おすすめです。

 

 

コメント (2)

海の中から眺める朝日は最高

2018-07-08 12:00:55 | ロハス

毎朝、風が強くても少しぐらい雨が降っていても出かける ”海の中のウォーキング”

 

 

海の向こう側から登る朝日を眺めながら、誰もいない広いビーチを歩いています。

 

 

こんな風に、腰まで水に浸かって歩くのも楽しめるほど上手になりましたよ。

 

今朝も風がほとんどなかったので波も穏やかでとても静か。。。

 

少し離れたところでイルカが泳いでいたり、追いかけられた魚が水面を飛んでいたり

 

それはそれは美しく、珍しい光景もおまけについてきます。

 

海の中を歩きはじめてから随分経ちますが、知らない間にもっと健康になれた気がします。

 

そしてこの楽しみを私に勧めてくれた主人ですが

 

 

先日アメリカの独立記念日7月4日に69歳を迎えました。

 

お陰様で怪我も持病もなく、DRに100歳までいけるよ〜!と太鼓判を押してもらえるほど

 

アクティブで、元気に楽しそうに毎日を過ごしています。(それが一番

(彼のブログです。” コネリンのイージーライフ ” )

 

さあ、出かけるよ〜!とか、散歩に行こ〜よ!!とか

 

私がほとんど家に居て、何処にも出かけない時は強引にでも連れ出してくれるので

 

出不精の私も夏場は真っ黒に日焼けしてしまいますが

 

まあそれはそれで、健康的に見えるからいいっか〜と、随分アウトドア派になりました。

 

ショッピングする店も、釣り専門店かスポーツグッズ店。。。

 

今までまるで縁のなかった店にしか行かなくなり、どんどん女らしさが無くなりそうで

 

ちょっと心配ですが、まあこれもいいっか〜!っと

 

そんな感じで過ごす初夏の我が家 IN テキサスです。(テキサス暮らしもほぼ3年過ぎました。)

 

 

 

 

 

コメント

毛糸の靴下とお揃いの”リストウォーマー”

2018-07-02 12:43:24 | ロハス

先月やっと出来上がった毛糸の靴下

 

 

この毛糸がまだ3分の1ほどあったので、重さを量って半分にし

 

今度はお揃いでリストウォーマー(指先のない手袋みたいな感じ)を編みました。

 

 

模様編みにしてみたのですが、毛糸に色んな色が入っていてちょっとわかりにくいですね。

 

はめてみるとこんな感じです。

 

 

なかなか好きな出来上がりとなって、満足しています。

 

冬のみならず、年中75度(華氏)にエアコンを設定しているので

 

夜遅くまで本を読んでいたりすると手首が冷えて辛いし

 

もうちょっと夜更かしして本を読みたい時に、あったらいいなと思っていたので

 

ようやく靴下のあと、ついでに編む気になったというわけです。

 

せっかく編み物も自分の中での日常にしっくりと溶け込んできているし

 

これを機会に余っている毛糸で色んなデザインのを作ってみたいと思います。

 

靴下と違ってまっすぐに編むだけなので、とても簡単ですぐに編めるのが魅力

 

ちなみに、家事の合間に片方2日ほどで編み上がりました。

 

夜の読書タイムに、パジャマで手編みのソックスとリストウォーマーなんて

 

楽しみが又一つ増えてウレシイナ🎵

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ヒラメでご馳走

2018-06-24 11:03:31 | 料理

レンタルしている菜園でワサワサとものすごく元気なバジルを使って

 

”SALSA VERDE” グリーンのサルサを先日たくさん作っておきました。

 

一回分づつ小分けして冷凍できるので、とても重宝しています。

 

そしてこのサルサを一体どうやって使うのかというと

 

今回は、主人が釣ってきた”ヒラメ” 身がしっかりとしていて淡白でとても上品な味

 

まずはディナーの時などは、ヒラメに軽く塩コショウし小麦粉を薄くつけて

 

オリーブオイルを多めに入れたフライパンでじっくりと焼きムニエルにします。

 

焼きあがったヒラメにこうしてサルサを添えて。。。

 

 

このグリーンのサルサは、メキシカンの赤いトマトサルサとは全く別物で

 

殆どの材料が グリーンなんです。

 

バジル、イタリアンパセリ、グリーンオリーブ、ケイパーなど

 

これにガーリック、アンチョビとレモンジュースが入るので

 

複雑ながらもすごく爽やかで美味しくて、魚やチキン、パスタまで

 

比較的いろんなレパートリーに使えるので、毎回作るのがとても楽しいサルサです。

 

。。。ただしブレンダーやフードプロセッサーを使うのは厳禁!

 

すべての材料を、手でみじん切りにしなければ絶妙なこの味わいが出せないので結構大変

 

(細かくなりすぎて、ペースト状にしてしまうと材料一つ一つのフレーバーが台無しになるので)

 

でも、キッチンいっぱいに広がるハーブの香りは夏を感じさせてくれるので素敵です。

 

もう一つヒラメで、”フィレオフィッシュ”のサンドイッチが出来ました。

 

 

タルタルソースをたっぷりのせて、日曜のブランチの出来上がりです🎵

 

日々美味しい食事にしたくて、色々と考えては作っていますが。。。

 

有名レストランと言われても本当にテキサスはBBQ、こってり甘いソースのイメージしかないので

 

(テキサスでは誰に誘われてもド〜ンとBBQかBOILING POTだし。。。100%です!)

 

以前にもましてほんとに外食が億劫になってしまった我が家です。

 

P.S. テキサスの悪口を言うわけではないのですが、量さえあれば味は関係ない

   というのが、テキサスの人たちの普通の食事らしいです。。。

   だからなのか、本当にスリムな人がほとんどいなくて(いたとしたら旅行者ですって)

   中年になると老若男女、みんなお腹にスイカを入れているのではという人がほとんど

   大げさではなくて本当なのだから、最近ではめっきりと目も慣れてきてしまいました。

   そんなのがテキサスの普通の体型らしい。。。

   私達も気をつけなくっちゃです。

   

 

 

コメント

めちゃめちゃ可愛い海鳥のベイビー達

2018-06-20 07:20:38 | テキサス

今週からしばらく、ココ南テキサスは夏の恒例というのでしょう。。。

 

激しい風と雨を伴ったお天気が続いています。

 

ハリケーンではないそうなのでちょっと安心ですが、それでも雷もすごいし

 

やっぱり去年のトラウマがこびりついているので、こんなお天気はすっかり苦手になってしまいました。

 

そんな中、海鳥の赤ちゃんがすくすくと大きくなっているのを毎日見守っていると

 

ほんわかとした気持ちになってくるので、私にとってこんな時間はとても貴重です。

 

フランクリンガルの親子

こんな風に兄弟はいつも一緒にいます。其の傍らで母鳥が必ず守っているのです。

 

ちょっぴり大きくなって、歩き回れるようになってきましたがまだまだ飛べません。

 

(こんなベイビーたちがそこらじゅうに数え切れないほどいるなんてすごいでしょう!)

 

これは海岸ギリギリのところで見つけたカモの親子です。

 

私達の気配を感じ、みんなでさ〜っと水に飛び込み泳いで行ってしまいました。

 

 

プカプカと固まっているようにみえるのがベイビーカモちゃんたち。。12羽はいましたよ。

 

あんなに小さいのに、もう泳げるんだなぁーと感心しつつ見送りました。

 

本当におもちゃのように可愛くって、持って帰りたくなるほどです。

 

今も窓を強く打ちける雨が降っていますが。。。みんな大丈夫かなと、ちょっと心配になってきました。

コメント (2)

ヌードベージュ☆シャネルのリップグロス

2018-06-15 14:09:06 | 美容

 

久しぶりにデパートの化粧品売り場に出向き

 

シャネルのリップグロスを新調しに行ってきました。

 

ココ最近は近所にデパートが無いため、インターネットで注文していたのですが。。。

 

たまには違う色も試してみようかななんて、いつもより少し明るめの色をオーダーしたら

 

WEB上の写真の色とは全く違っていて、思っていたよりもピンクが強く

 

ベージュ系が好みの私にはどう考えても似合いそうもない色でした。。。

 

やっぱりじかに手にとって色を確認しないと(特にリップ系は。。。)

 

難しいなと、とても楽しみにしていただけに残念でした。

 

そこでコーパスクリスティにあるショッピングモールに(Dillard'sが入っています。)

 

そこにはシャャネルのカウンターがあるので、安心して色試しが出来ました。

 

そしてやっぱり去年から気に入って毎日使っているこの色ROUGE COCO GLOSSの

 

722番の NOCE MOSCATA というヌードベージュのグロスに決めました。

 

若い頃ならキラキラときらめくような色味や質感が大好きだったのに

 

最近はこんな落ち着いた色しか似合わなくなってきたのですね。。。

 

ちょっと寂しいけど、やっぱり何と言ってもシャネルなので安心感があって

 

ツヤ感も長く続くし、お値段も決して安くはないので大切に使っていますよ。

 

特にお出かけもなく、家にいる時もいつもHAPPYな気分でいられるのでお気に入りです。

 

そして今度もう一つ試してみたいのが、MELTED HONEYというとてもきれいな色でした。

 

 

 

 

コメント

つま先から編む靴下が編み上がりました♪

2018-06-05 18:24:00 | ロハス

何回もほどいてはもう編むのを諦めようかなと、途中何度もそんな弱気な気持ちで

 

泣きたくなる気持ちを抑えつつも(大げさではなくホントの気持ちです。)

 

何とか片方が出来上がったので、、もう片方編まない限り履くことが出来ないし

 

空いた時間にコツコツと編んでいるうちに、ようやく今日の午後に編み上がりました。

 

感無量とか、感激とか。。。そんなのは一切なく(私にとってはとても難しかったので)

 

とにかくよく出来たもんだなぁと感心しつつも、疲れていないとは言えないほど

 

やっぱり正直言って ”あ〜〜疲れた” です。

 

 

こんな感じで不規則な縞模様が出来、くつろぎタイムに履くのになかなか良さそうです。

 

手染めの糸の配色がどんなふうになるのか検討がつかなかったのですが

 

編み進めるのがとても楽しかったし、たった5本のこんな短い棒針だけを使って

 

小さい作品ですが、つま先やかかとなど網目を増やしたりすることで

 

立体的な形になるのがとても面白かったので(WRAP & TURN初めてしました。)

 

 

手がリズムを忘れてしまわないうちに、早速又次の靴下を編み始めようと思います。

 

集中して何かに取り組むことを、こうして日頃から親しんでおくことが

 

これからの日々にもきっと良いヒントを与えてくれると信じて。。。

 

P.S.

毎朝ウェイディングに行っているロックポートビーチに

去年も同じ時期でしたが、鳥たちの雛が卵からかえり始め

可愛らしい姿を見せてくれています。

本当に小さくて柔らかそうで見ているだけで幸せな気持ちになります。

 

コメント (2)

自給自足な夕飯でした。。。

2018-06-01 17:56:41 | ロハス

今日は朝から何だか慌ただしい一日でした。。。

 

もちろん仕事に行くとか誰かに会うとか、そういう忙しさではなくて

 

サワードウのもとを仕込んでおいたのが元気になったので

 

昨日のうちに生地を冷蔵庫に入れ19時間後(それが今朝9時半)

 

朝の散歩から帰ってきて、そのパンを2つ焼き。。。(一つ焼くのに1時間かかります。)

 

ダッチオーブンで一つづつしか焼けないので温度調節をしながらのんびりと待ちます。

 

その後、JEEPのディーラーへメインテナンスに出かけ、待ち時間2時間弱。。。(帰りにマーケットに立ち寄り)

 

戻ってきたらお昼過ぎ、洗濯やいつもの掃除など済ませたらもう晩御飯の用意です。

 

そんなゆっくりと献立を考えられない夕飯の時はとにかく簡単に済ませたいものですね。

 

。。。で、時間のあるときに作っておいたトラウトとシュリンプのフライ

 

(パン粉までつけて冷凍しておくのですが、すぐに使えて便利です。)

 

焼きたてのサワードウはシーフードにピッタリのコンビネーション

 

それに、ベジガーデンで豊作のバジルやパセリで作ったグリーンのサルサ

 

これは毎年作り置きしますが、以前も紹介したことのあるSALSA VERDEといいます。

 

ガーリックやアンチョビも入るので香り豊かで最高に美味しいお気に入り

 

(タルタルソースも昨日のうちに作ってありました。)

 

たったこれだけの簡単な夕飯でしたが、自分達で育てたハーブや自家製酵母のパン

 

主人が釣った魚でのフライ。。。よくよく考えてみたら結構 ”自給自足っぽい” 

 

仕事をしていた頃に憧れた、”ARMISH”(アーミッシュ)のような生活に

 

かなり近づけているんじゃないかなと。。そう気がついて思わず笑ってしまいました。

 

もちろん快適空間の中で暮らせているからこそ、こんな生活も楽しいのでしょうけれど。。

 

 

P.S. 先日から頑張って編んでいる靴下。。もうじき完成しそうです。

   何度も解き直し、やっと片方が終わりもう一つの半分が過ぎたところ。

   完成するのがとても楽しみ♪ 気を緩めずに頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

パリポリ美味しいきゅうりのお漬物

2018-05-26 11:40:56 | 料理

先日私が釣り上げたシートラウト。。。これはマスの種類なので

 

カリフォルニアロールを作る予定に加え、この魚で握りを作ってみました。

 

少量のご飯を握ってこんな風にのせてみると、まるでお寿司屋さんのよう〜!!

 

 

自分が釣った魚で、まさかお寿司を作って食べれるなんて考えてもみなかったので

 

かなり嬉しい出来事でしたよ♪

 

それから、毎朝たくさん収穫が出来るようになったピクルスきゅうりで

 

以前も夏になると作っていましたが、1年ぶりにお漬物を作りました。

 

 

粗塩を良くすりこんで重石をして一晩おいたきゅうりに熱湯をかけて

 

今度は塩抜きし、水分を絞ってマリネ液につけて又一晩。。。

 

 

お酒のつまみや、御飯のお供に。。。結構重宝な季節を楽しめるひと品です♪

 

 

 

 

コメント (2)