パンダroom

『パンダroom2』へ引っ越しました!
URL:http://pandaroom.blog.jp/

まるごと手づくりのみかんジャム  寿太郎

2009年10月12日 | Deliciousマーマレード

 甘いものが食べたくなっちゃたな~と、何かないか、部屋を見渡してみたら、以前に頂き物でストックしておいたマーマレードを見付けました。

 消費期限をみるとギリギリだったので危うくセーフ。

 早速これをトーストに塗って食べることにしました。


 かわいいデザインで包装されている。
Rimg0038_3









 ヘルシーで尚且つ手づくりって理想だよね。
Rimg0040


 瓶底のラベル見たら、お母さんが台所でジャムを煮詰めてるっていう想像をしてしまったのだが? Rimg0039_2






 蓋を開けた瞬間から心地良いみかんの香りがぷ~んと漂ってきた。見た目は優しそうなマーマレードだ。
Rimg0042



 スプーンにすくってみると、とても緩い。
Rimg0045








 まるで甘いみかんでも乗せているかのような上品でフルーティーなジャムで美味しく小腹を満たせて頂きました。
Rimg0047

 Photo にほんブログ村 スイーツブログへ

コメント (7)

マーマレードの元祖   キーラー ダンディー

2009年02月07日 | Deliciousマーマレード

 以前からちょっと気になっていたキーラーのマーマレードが昨年、スーパーの三浦屋で期間セールをしており、通常だと900円以上はする品が738円というお値打ち価格で売られておりました。

 マーマレードは、キーラーの創業者の奥さんが発明したらしいんですよね。だから元祖のマーマレードってどんな味がするのかな~と一本試しに購入してストックしておいたものを先日開けてみることにしました。


 白い瓶はオシャレなんで、使用後も捨てず使えそうだ。Dscn1413


















 白い瓶は創業当時からみたい。Dscn1417

 でも何故だろうか、元祖なのにペクチンや酸味料といったものを添加している。Dscn1414 






 スプーンですくってみると結構ゴワゴワしており、イギリスらしい硬さのマーマレードに仕上げられていた。
Dscn2435

Dscn2440


 ペクチンや酸味料が添加されているのでハッキリ言って期待はしていなかった。しかし意外や意外、マーマレード特有のピールの苦みが薄いせいか、その分結構食べ易く全く違和感のない口当たりだ。

 マーマレードファンにとってはピールの量が少なくて味にインパクトがないせいか、きっと物足りない味におもえてしまうことだろう。でもだからといって、国産マーマレードのようにボディーの薄いのっぺらとした食べ応えのない味とはまた別物だと思える味で、決して美味しくないという印象はなかった。
 今回のブランドは、日本人なら誰しも抵抗を感じることなく食せるといった万人向きの味だったと言えるでしょう。

 にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

コメント

紀ノ国屋ブランドのマーマレード  KINOKUNIYA

2008年11月30日 | Deliciousマーマレード

 先日、高島屋タイムズスクエアの地下食品売り場のグロッサリーを覗いていておりました。するとそこに何故か、紀ノ国屋ブランドのマーマレードが陳列されていたんです。

 値段は幾らだったかな~。。ちょっと忘れました。

Dscn0430


 色んな柑橘をブレンドしてるみたい。Dscn0432

 しかし、何故高島屋が紀ノ国屋の商品を扱っているのかが不思議である。ライバルじゃないの?
Dscn0431

Dscn1418







 スプーンですくってみると、英国ブランドのマーマレードとは対照的に緩いタイプだ。
Dscn1420

Dscn1422  



 色んな柑橘を使用しているだけあってバランスの取れた味わいで癖がなく食べやすい。
 しかし、ちょっと意地悪な見方をすれば、苦味が少ない淡白な味なので通の人にとっては物足りないであろう。
 こういう味のマーマレードって、日本の万人向けとして売りやすい商品なのかもしれませんね。

 にほんブログ村 スイーツブログへ

コメント

ダンディー地区特有の糖蜜仕上げ   マッカイ

2008年09月16日 | Deliciousマーマレード

 そういえば先日、日本橋へ行った時の帰り道、東京駅前の丸ビルに寄りました。そこに出店しているスーパーの成城石井で以前から試してみたいと思っていたブランドのオレンジマーマレードを発見したので一個買ってみる事にしました。

Dscn0459

 広角レンズでないと収まらずに上まで写せないのが悲しい。

Dscn0460

 丸ビルのテラスからは皇居が見える。江戸城の一部が今でも残されていたんだね。
Dscn0448
Dscn0452

 500円で購入。

Dscn0466


 《 写真のワンポイントアドバイス 》

 左の写真は望遠で撮影したのですが、被写体が暗くなってしまいました。通常の撮影ならばもう少し明るく写せたのですが、逆光という悪条件の下、今回は少し後ろへ下がり、レンズを望遠側にして撮ってしまったのが原因です。レンズの倍率を上げて望遠にすると多くの光りを取り込むことが出来ず、標準倍率よりも多少暗くなってしまうことがあるので注意が必要となります。

 糖蜜を使用することで少し濃い色合いのマーマレードに仕上げている。これはスコットランド・ダンディー地区特有のマーマレードと記されていたので、今回この商品に手が伸びてしまったのである。 Dscn0467

 瓶のデザインがイマイチの割には、上蓋はちょっと洒落ている。Dscn0469







 色だけ見るとビターなイメージだ。Dscn0478

 スプーンですくうとゼリー状である。
Dscn0482

 肝心なお味のほうはというと、これはイギリス特有のオレンジピールの苦味をシッカリと効かせた味に仕上げられている。
 チップトリーの「チップトリー・オレンジ」に引けをとらないレベルの高い風味で、これは食べ飽きることのないだろう正統派マーマレードだったと思います。

  にほんブログ村 スイーツブログへ

Dscn0491

コメント

スライス入りマーマレードに挑戦    ブルーネット

2007年11月09日 | Deliciousマーマレード

 立川へ行くと、ルミネで買い物をすることが多い私は、この日も成城石井へ寄ってみました。

 ジャムのコーナーを物色してみると、そういえばスライス入りのマーマレードはまだ試していなかったぞ。ということになり、フランスブランドのブルーネットを一本購入して帰りました。

 価格は、699円。

Dscn6770

 

 

 成城石井のポップによると、生の果実を使用していると書いていたので、このブランドに決めた。

Dscn6772

 

 スライス部分は下に沈んでいるようだ。
Dscn6851

 輪切りって、イメージでは美味しそうなんだけどね。

Dscn6852

 ペースト部分はマーマレードというよりも、甘~いジャムといった感じだ。スライス部分をトーストと一緒に口に含んでみたが、やはり甘さが強調された感のある味わいで、マーマレードの良さであるピールの苦味が前に出てこない。

 今回は、「スライス入りマーマレード」の初挑戦でありました。
Dscn6853

コメント

イタリアレモンのマーマレード   アグリモンターナ

2007年10月23日 | Deliciousマーマレード

 レモンにバターなどの原材料を加えて仕上げたものに、レモンカートというものがあります。

 が、しかし先日、カルディ府中店で、バターを使用していないレモンのマーマレードを発見しました。

 値段はちょっと高めの1,050円。

Dscn6547

 瓶がいかにもイタリアですぅ~♪ っていう感じ。

Dscn6548

 原材料はレモンと砂糖のみで仕上げられているようで、これが購入に踏み切ったきっかけのひとつである。

 そしてなんといっても、イタリア製マーマレードということに惹かれてしまったのであった。

Dscn6550

Dscn6596_2

 蓋を開けると、ツーンとレモンの香りが鼻腔へ迫ってくる。

Dscn6598_2

 トーストに塗てっみると、何故だかレモンの風味と酸味の良さがどこかへ隠れてしまった。

 う~ん、何も付けずに食べた時には、素晴らしく美味しいと思ったのになぁ。。

 今回、このマーマレードは残念ながらトーストには合わなかった。しかし、他の形で利用すれば絶品のマーマレードとなるでしょう。

Dscn6599

コメント (2)

真のマーマレードでしょ    チップトリー・オレンジ

2007年09月20日 | Deliciousマーマレード

 もともとこのマーマレードを食べ比べるカテゴリーを設けたのは、今年の2月にチップトリーのタウニーオレンジという種類のマーマレードを口にしてからマーマレード本来の美味しさに目覚めさせられてしまったからであった。

 http://panda-room.blog.ocn.ne.jp/pandaroom/2007/02/__aa90.html#more

 今回は、チップトリーのマーマレードでは最も売れているスウタンダードタイプを試してみることにした。 価格は成城石井で600円ちょっとだったかな。

Dscn6214

      誰が考えたのだろうか。。。Dscn6218_1

 原材料は「砂糖、オレンジ」と砂糖のほうが使用量が多いけれども、これが意外と美味しいんだよね。

Dscn6215_2

 裏蓋にも文字が書いてあったりしている所なんかは洒落ている。

Dscn6238  

 タウニーオレンジに比べ、ピールが少ないかと思いきや意外とタップリ入っていた。

Dscn6239

 お味は、タウニーオレンジと比べてみると、苦味は多少抑えられている、そして砂糖の甘味も感じられる。
 「甘い」=「不味い」という方程式を最近の日本人は勝手に作り上げてしまっている様だが、この苦味と甘味は絶妙なバランスで決して苦味が少ないわけでもなく、又、これより甘味が少ないと苦味の良さを感じられなくなってしまう。砂糖の甘さをこのマーマレードではきっちりと活かされていた。
 このまま一瓶空けてしまいたくなるほどに文句の付け所がないマーマレードだ。

 トーストに合うマーマレードは、もうこれ以上見つからないかもしれないですね。

 「これがマーマレードだ!」と、胸を張って人に薦められる逸品かと思いました。

Dscn6240

コメント

本場英国のスタンダードタイプ    ミセス・ブリッジス

2007年08月30日 | Deliciousマーマレード

 伊勢丹新宿店でマーマレードを物色していると、数種類もあったのでこれは売り場の人に選んでもらおうかと思い、売り場のおねえさんに尋ねてみた。

 「マーマレードでお薦めはどれですか?」

 「スペインのこちらが緩くてヨーグルトなどに合わせると良いですよ」

 「苦味があってトーストに合うマーマレードがいいんですが」

 「それでしたら、ピールの苦味が利いているのでこちらが良いかと思います」

 。。。。ということで薦められたのがこちら。

Dscn5945

 価格は、1,050円と結構なお値段。

 最初にスペインの1,700円するものをはじめに見たあとだったから安く思えてしまったのである。

 冷静に今考えれば、チップとリーが2つぐらいは買えたなぁ。

Dscn5948

Dscn5976

 粘土のように固めに仕上げられている。

Dscn5980

 うーん、ピールの苦味がきちんと出ている。そして、口に含んだ瞬間のこの味わいは、まさにトーストに合うマーマレードの正統派っていう感じ。

 チップトリーと非常に近い味わいだが、副原料を使用しているせいもあるのか、舌触りや微妙なバランスの点で、チップトリーに一歩譲ってしまうように感じられてしまいました。

Dscn5981_1

コメント

はちみつ屋さんのマーマレード    久保養蜂園

2007年07月30日 | Deliciousマーマレード

 今回のマーマレードは、砂糖の代わりにはちみつを使用したもので、この手の商品は私にとって初体験となるものでありました。

 数ヶ月も前に購入してストックしてあったものなので、どこで購入して幾らだったのかというのは、ちょっと覚えていないが、おそらく健康食品店か若しくはデパートだったかな。価格も桁外れに高くはなかったのは確かだと思う。

Dscn1852_1  はちみつ以外にオリゴ糖で甘味をカバーしているようだ。Dscn1854_1

 小刻みにされたピールがふんだんに入っている。
Dscn5549

 オレンジ果汁が添加されている為なのだろうか、スプーンですくってみるとビックリするほど緩くてジュースに近いのではと感じてしまうほど。
 今まで試してきたマーマレードの中では一番緩かった。
 
Dscn5550
 トーストに塗って食べた感想は、砂糖のシツコイ甘さを感じることもなくサッパリと味わえるので非常に食べやすいマーマレードだ。
 強いて欠点を挙げるとするならば、通の人にとって最低条件であるマーマレード特有のピールの苦味などが弱く、インパクトさに欠けてしまう点だろうか。。。
 しかし、この商品はマーマレードを人々から遠ざけてしまうような粗悪な製品では決してない正当派マーマレードだと思います。

Dscn5552_1

Dscn5305

                 「 王子を想う人魚姫 」 (1967年)  いわさき ちひろ 

コメント

悲しきか。。。   ランプ 中島薫商店

2007年07月02日 | Deliciousマーマレード

 今回は誰もが知っている「ランプ」というブランドを試してみようかと思います。

Dscn1762

 プラスチックの容器に入ったお馴染みのマーマレード。

 酸味料や香料入りだから、なんとなくお味の方は予測がついてしまう。

Dscn1763

Dscn4966  少し緩めのマーマレードだ。Dscn4967

 
 味はやはり、酸味料と香料を口にしている感じで、ピールは今まで食べてきた中では一番量が少なかった。
 柑橘系の皮に多く含まれるリモネンには、乳がんの芽を潰す作用があるとされているらしいが、こういうことなども無視して「採算重視でビジネスをしているメーカーの製品」という印象がどうしてもこちら側に伝わってきてしまう。と、こんな気持ちにさせられるほどに味はそっけなかった。そしてはじめて全部空にしたいとは思えないと感じてしまうマーマレードだった。
 非常に厳しい事を書き込んでしまいましたが、こういう小さいところからこれからの日本は改善されていかなければならないのではなかろうか!? という気持ちで掲載させて頂きました。
 尚、この記事はマーマレードファンの個人が主観的な目から捉えた感想とさせて頂きます。
Dscn4969

コメント