コバ日記

袋もの制作記録とときどき乗馬

田端「袋もの」教室でした

2021年06月16日 | 日記
今日は、久しぶりに籠に袋をつける指導をしました。

長くお稽古に通われていても、抜け落ちた作品や技術があります。今回は、「籠」をあつかった事がないそうです。それは気づきませんでした。籠と言っても、茶入れ同様に皆、形や大きさが違い、そして茶入れより作り方も様々です。教えがいがあります。指導していても、楽しいです。

デザインは、ご希望を聞きながら、そして作りながら微調整をしていきます。完成が、待ち遠しいです。
コメント

野菜の苗の世話をしていました

2021年06月15日 | 日記
この時期は、苗達の成長が早く、ちょっとのつもりが一日がかりになりました、

ゴーヤは、小さな実を付け始めました。万願寺唐辛子は、大きく、赤くなってしまったものもあります。トマトも明日の朝食にのります。日々、これらを見ていると、「大変!」と思ってもたのしいです。

今年は、我が家のオクラは芽を出さなかったのですが、頂いたインゲンの苗に付いていました。少し成長してきて、今日気が付きました。あまり成長しないうちに、根分けをしないとインゲンもオクラもダメになります。それのプランターと土を買い行ったりで、一日が終わりました。

袋ものの仕事もちょびっとしました。自分のやりたいように過ごす。今日は、そうしました。
コメント

田端「袋もの」教室でした

2021年06月14日 | 日記
最近、ブログに写真掲載がないので、作品を持って来てくださいました。



棗を入れた大津袋とお茶碗を入れた大の大津袋です。大津袋は、棗に添わせるカープが難しいのですが、きれいにできていると思います。大の大津袋は、入れるお茶碗で製図から入りました。型紙はありますが、お茶碗がみな違いますから、製図をしたほうががやはりピッタリになります。
コメント

獣医先生へ犬友と

2021年06月13日 | 日記
友達の犬、ファム君はてんかんの発作の治療をいくつかしています。でも中々難しく、セカンドオピニオンではありませんが、そらの先生を紹介する事になりました。
一緒に行くことになり、そらも同行になりました。犬達は、顔見知りといるのでお互いにくっついています。ファム君のこれからは、こちらの先生に変えるかは彼女の判断になります。人でも犬でも治療を任せる先生を選ぶのは、難しいです。特にてんかんは、治りにくいと思います。毎日会いますが、とても性格のいい子なので、少しでも楽になってほしいです。
コメント

淡交カルチャー「肩衝き仕覆を作る」の特別講座でした

2021年06月12日 | 日記
今日は、仕覆の完成になります。



完成は、お一人だけでしたが、後日フォローできますので、時間で終了にしました。完成した仕覆は、小さな肩衝きです。古帛紗が大きく見えます。丁寧に作られた事が、写真からもわかります。

皆さんの完成品を紹介出来なかった事は、残念ですが、楽しい2日間でした。
コメント