土佐っぽ

四国は土佐国のもんが、日々の中で思いゆう事や、得手勝手な考えを書きよります。どうぞよろしく。

子どもは、「宝」と、言うならば

2011年02月04日 21時33分42秒 | Weblog
神奈川の不服認めず=子ども手当で意見決定―政府(時事通信) - goo ニュース

子は鎹。
子どもは国家の宝
教育は国家百年の大計

などなど、、

であるならば、
いったい、、子どもを育むのは、、、

もちろん、、直近の保護者。
これは、当然。

じゃあ、、

高齢化社会という、、
少子化とも言う。

国という、、単位の社会を、
形成するのが、国民というのであれば、

未来をより豊かにかくじつに、、、
とするなら、

教育費、全額無料。
これは、

防衛費などよりも、、はるかに重要じゃないのか。

国防を、、と、いろいろな分野で声高に叫ぶ人が増大している。

しかし、
教育、、、を、、の声は、ほとんどない。

世の中では、即社会人として、活用できるように、、
キャリア教育が、、求められだした。

非常に、、アホらしいとしか言えない。

多様な思考や、想像力と工夫、、
そういうものは、
いわゆる、、キャリア教育では、、到底身にはつかない。

履き違えた「ゆとり」教育。
粗悪になった、教育基本法。

想像性、
工夫への発想、、
そして、
何よりも、、自由で豊かな、、心の動き。

これらは、、学校という、、牢獄に近い組織に、、
あまりにも委ねすぎて、、
その結果、、
奪い去られた、、

国を、社会を、、、豊かに、、成長させる、、カギ。

子どもを、、宝、、と言うならば、、

教育関連費はすべて無料。

そして、

教師、、そのものを、、さらに、、鍛え上げる。

それしかない。

日の丸や、君が代への忠誠心を、、試すより、

もっと、もっと、、求めるスキルがあるはず。


コメント

最少不幸社会の最少の値は?

2011年02月02日 21時36分31秒 | Weblog
格付け会社に亀井氏「ふざけるなと抗議すべき」(読売新聞) - goo ニュース

管民主党政権の言う、、、
「最少不幸社会」のその最少値は、
いったいどれくらいだと想定しているのだろう。

毎年、3万人もの自死者が出る。
命をなくす、、、
3万人と言えば、
わが、南国市の人口が5万人未満だが、

この市に住む人間のほとんどが、
一年間で、自ら死ぬ。

正直、高知県第二の都市の、
ほとんどが、自死する社会。

これを、最少としないなら、、いったい、、、と。

そして、自死した人たちの周囲には、家族が、知人が、
どれだけの人たちが不幸に落とされるか、、

管宰相は、いったいがったい、、
何をもって、最少とするのか。

これほどの多くの人たちが苦しみ、
もがいている社会に対して、

いったい、何を「最少」と値するのか、、

教育費の格差。
これは、もう10年も以上も昔から、、
当たり前に想定できた事実。

大学時代、
担当ゼミの教授が、東北出身で、
リンゴの木箱で勉強した。
その中には、親が入れてくれた、
真新し下着に、いくばくかの金。
そして、米や、りんご、野菜が、、、と。

苦学生を、再臨させる、、などとは言わない。

しかし、
だれもが、学べる。
だれもが、幸福になれる。
だれもが、人を愛せる。

そういう社会。

その社会の実現に、

世界に誇れる日本国憲法が、存在してはいなかったのか。

学ぶ喜びや、満足、豊かさを、、
人から、、奪い去ったのが、
学校教育。

教育の荒廃と、教師の無能、、、
何を値とするのか、、、
再度、考えなおす必要がある。
それも、
早急に。
コメント