土佐っぽ

四国は土佐国のもんが、日々の中で思いゆう事や、得手勝手な考えを書きよります。どうぞよろしく。

職業選択の自由

2010年08月29日 20時53分40秒 | Weblog
高校が同級のパン屋経営者は、
26歳で独立した。
新しいスタイルのベイクショップで、
人口5万人の市の中心地に店を開いた。
毎日の売り上げが20万を越えていたころ、、

よう、教師らあするねえ。。
新聞見ても、あちこちで殴られたり、
我慢できることよ、、、
給料も、安っいに、、。

と、大声で言った。
彼は、その頃、1000ccのバイクに、
ヨット、新築の家、などを手にした。


世の中の景気が下り坂になり、
毎日の売り上げが、12万程度になったとき、

やっぱり、教師はえいねえ。。
毎月、安定して給料もらえるき。
うらやましいねえ。。
オレらあ、、一生懸命はたらいても、
実入り少ないき。

その頃の彼は、バイク、、なども買う余裕があった。

そして、
給料、、、
校長の査定が入り、
段階的に最上と最低では、ボーナスでも20万ぐらいの差がでる。

ある校長は、土日も努力している部活顧問は、
最初に、高額に、、と。

過去、学年主任、人権主任、生徒指導主事、教務主任、研究主任。
おおよそ、教頭、校長以外のあらゆる、、校務は経験した。
しかし、校長には常に逆らうので、
ボーナス査定は、常に、普通。

給与は、間違いなく、、減額されている。

先日、24歳の教え子が来た。
彼は、高専を卒業後、地方の機械メーカーに勤務。
毎月、26万ぐらいの手取りらしい。
ボーナスも、40万は出たという。

民間が、、と、多くの人たちは言う。
公務員は、、、と、よく批判の矢面になる。

しかし、
少なくとも、学校の教師の勤務時間は、
部活指導者でなくとも、
朝は、8時過ぎには職員室に入り、
生徒が下校になるのが、4時15分ぐらい。
そして、職員会、学年会、教科の会、分掌の会、
教材の用意や、事務的仕事などなど、

ご近所の職員室を覗いてみたらいい。
19時に電気が消えて、
人がいなくなることなどは無い。

さらには、自宅に電話もよくある。
深夜に、生徒を探しに出ることも、

卒業後も、教え子が来る。
結婚、出産などなど、
そういうものへの参加など。

確かに、
ここ、高知じゃ、あ、、
平均年収が、210万。

その倍はたしかに、、、ある。
しかし、
だから、、、と思う。

私は、11歳で父が不慮の事故で死亡し、
保険金などは、ほとんど無かった。
母親が、祖父母の世話をしつつのくらしだったが、

一応、大学まで出してもらった。
奨学金制度は、もちろん、活用した。

高校から、漠然と、、教師になりたかった。
大学時代、あらゆる教育の本を呼んだ。
朝日ジャーナルなどに特集があると、
バイトの金をつぎ込んだ。
毎日新聞のコラムも読んだりした。

今のようなエロゲロな記事じゃあない、
フォーカスも、創刊号から見た。

給与で選んではいない。
初めての教員生活は、生徒8名の四国山地ど真ん中の、
過疎の地域の学校。

初めての給料に、こんなに貰って、、、と思った。
今は、懐かしい、、、思い出だが。

職業を選ぶ時、
それが、どういうものであれ、
自分で努力し、決定し、、、
その仕事に、のはず。

公務員を批判するのなら、
ご自身が、そういう努力をしたらよかったはず。

公務員を攻撃するときは、
それは、

世界に誇れる日本国憲法を無視し、違反し、
そして、その誇れる理念、理想の実現に
努力していないときだ。

しかし、
羨望だけで、、、、憲法の内容を知ろうとせず、
憲法とは関係なく、、攻撃する人たちがいる。

まずは、
ご自身の職業への誇りを持って、
しっかりと、社会貢献しませんか。。。。
コメント

どこを見てますか??

2010年08月29日 09時24分28秒 | Weblog
菅氏69%、小沢氏15% 民主代表選で緊急世論調査(共同通信) - goo ニュース

メディアに「凌雲会」の文字はほとんど登場しない。
そして、それを隠す真逆のように・・
オザワ批判は、強力に統一された報道がある。

まだ、オザワの罪は確定していない。
金、政治、、
貴方の身近な市議会議員に、
そういう疑惑は皆無だろうか、、。

それに、検察は確証も、握っていない。
あれほど、大嫌いなオザワに対してである。

カンが、市川女史の教えをしっかりと大切にし、
自民党や権力と戦っていた、、あのままなら、
不信も、不安もないが、
カンは、どうにも、、変化が大きすぎる。

確かに、オザワは、、怪しい。危ない。
過去にも、いろいろとある。
が、
少なくとも、
彼の推薦した民主党議員は、
そのほとんどが、

世界に誇れる、
日本国憲法の改正に反対し、
海外派兵にも反対している。
そして、
官僚に対して、徹底して圧力を加えれるだろう。

社民の福島が、
前総理が、、

結局は、官僚が、まったく動かなかった、、、、と。
そして、動かさなかった、、大臣が、

防衛、外務、国交、、、だ。

ナガツマなど、かなり厚労省にとりこまれている。
同時に、
財務大臣だったカンも、、。

野党と、与党じゃあ当然違うというが、
じゃあ、、
政権交代の意味がどこにある?????????

ちなみに、「凌雲会」
これほど、自民党に近いグループは無い。
消費税も、あげたい積極グループ。

消費税アップが、国民の、高齢者、低所得層の、
生活をよくするなんて、、ウソも、、大嘘。

喜ぶのは、輸出企業など、、大企業だけだろう。

メディアは、本当に、、一部だけしか、、
流さない。

高知新聞から朝日に移ったヨリミツ氏が、
言った、、、この言葉。
これこそが、ジャーナリストであり、
ジャーナリズムであろう。

「一部の権力者の顔色をうかがいながら
記事を書き続けて良いわけがない。」

「情報を流したい人が、流したい情報を流している」

特に、テレビは完全にそうだろう。

見えない部分を見る。
見えない部分を探る。

学校教育で、
与えられたことだけを記憶し、
与えられたテストで高得点を取る。
それが、幸福な将来、未来につながると、
ひたすらに、、、
教育してきた。

自分で、考えろ。
なぜ、そうなる、、
なぜ、、そうする。。。

という、疑問、クエスチョン、、これが無かった。

それを、ゆとり、総合的な学習で、、
なんとかしようとしたが、

指導書、教科書、、与えられた「きまり」がないと、
教師は、右往左往した。

政治は、我々が、
だれもが、幸福を目指し、そしてそれを実現するための、
重要な道具。

だからこそ、
しっかりと、見る。考える。。。が、大事だ。
コメント

セクハラ・アカハラ・パワハラ・モラハラ

2010年08月25日 19時51分47秒 | Weblog
セクハラは、かなり周知されて、
いろいろな言葉狩り??に、近いようなものもある。
基本、セクハラされたと訴えたら、、勝ち。

アカハラっても、
ここ、、10年ぐらい、、大学などで、、あたりまえに。
実は、小中学校でも、、、
これまた、あたりまえ。

「その野菜食べないと、お昼休みありませんよ。」
「次の試合に負けたら、全員ボウズ」

普通に、、、ある話し。

パワハラってのも、、そう。
上司が、業務に関係あるかどうか微妙な命令を連発し、
従わないと、左遷や、職場で干すなど、、

そのパワハラに、、非常に似ているのが、
精神的な攻撃。

業務命令とかじゃあない。
しかし、、孤立させたり、無視したり、、、
人格を攻撃する手法などなど。

セクハラやアカハラは、された人の申告で、、
成立するハラスメントだが、
パワハラや、モラハラってのは、
なかなか成立させるのが、、厳しい。

10人のうち、
9人には、非常に温厚で理解があり、優しい上司が、
ただ、1人だけに、、という場合、

その1人の主観的受け止め方に問題があるという結論になったりする。

実は、この社会の中で、
職場や、家庭、、、恋人同士や、、、友人同士などなど、
あらゆる場所で、
モラハラってのは、、強化されている感じがある。

社会的弱者を切り捨てる。
経済的弱者を自死に追い込む。
いろいろな場所、場面で、、、
どんどん、、当たり前になりつつある。

どうですか???

最大の罪は、
その現状を知りながらも、
あの人が悪いから、、
やられても、仕方ない、、
などで、終わらせようとするこころ、、気持ち。

直接、その人格を知り、確認し、付き合ってもないのに、
誰かの誹謗中傷をそのまま鵜呑みにする。
などなど、、
実は、モラハラへの、、第一歩。

どうです?????
自分自身を振り返って、、
思い当たること、、ないですか???
コメント (1)

「いじめ」をみないオトナたち

2010年08月25日 09時48分15秒 | Weblog
自殺中3の遺書に実名、同級生3人書類送検へ(読売新聞) - goo ニュース
民主党政権は、学校の教師を増加させるという。
そのために予算も組むと。

小学校なら20人。
中学校でも25人ぐらいが、一番いい。

40人近い学級をずっとやってきたが、
どうしても、コンタクトとれない、、生徒が居たりした。

だから、学級定員を少なくするのは、
大賛成。

ただ・・・・・・・・・・・
大きな問題は、

教員の職務能力というか、
教育観、教師観の問題。

いじめを、見てみぬフリで、、、という教師は、
(文科系が多い)
実は結構存在する。

それに、
学校だ。
同じ年代だ。
だから、「いじめ」ぐらいはある。
と、問題意識にもならない、、教師。
(往々にして、体育会系が多い)

神は我がやぐら、、という有名なルターの歌があるが、
教師は、生徒のやぐら、、でもある。
もちろん、、
本当は、

学級が、友達が、、、でないといけないし、
社会が、、でなければ、、

しかし、今、
そういうクラスを創れない、、、
そんな教師が、あまりにも多い。

現在の職場で、
熱中症の研修があった。
そこで、責任者に、、
アイスパックや、クーラーボックスなど、
現場に持っていける対策物品を用意してくれと言うと、
彼は、
「まだ、この気温じゃあ絶対にない。」と、言い切った。
その日の夕刊には、熱中症で倒れたとある。

そして、1週間以内に、
圧力を加えれば一気に冷えるという物が配布された。
その「使用規定」には、

むやみに使わない、緊急時のみに使用すること。

と、ある。
倒れたら使いなさい。なのだ。

学校も、、行政の一角にある。
この職場も、まったく同じ。県有の施設。
職員は、もちろん、、県職員2等級の、お偉い方。

何かないと何もできない、しようとしない。

危機管理をあまりにも理解できない、、。

「いじめ」を見ようとしない。
「いじめ」を見ることができない。
「いじめ」を見ても知らないフリをする。

そして、
自死があると、
一生懸命、、、対応しました。

と、完全にウソを言う。

社会の中に存在する、
多くの高齢者や、障害のある人たち。

まだ、まだ、、この国は、
人間の権利を、、まったく理解できない人たちが
多く存在する。

だからこそ、教育が、、最後のとりでであるのに。。。
コメント

誰をまもる??

2010年08月20日 09時26分07秒 | Weblog
デモ飛行向かう直前に墜落=司法修習生に「低空」披露―海保公表せず・海保ヘリ墜落(時事通信) - goo ニュース

軍隊がある。
少なくとも、過去の歴史の中で、
軍隊が、その所属する国の国民、主権者をまもったという
事実は、ほとんどない。

警察がある。
少なくとも、警察学校では、主権者、国民の人権を最優先させろ、
などとは、教えていないし、実際に警察も、そういう感覚は皆無。

海保がある。
魚場を破壊したことはあっても、結局は、国境警備が主務。

政府がある。
最小不幸などといいつつも、
権力をいかに所持するかに奔走し、
主権者の幸福や、豊かさを、、考えてはいない。


しかし、
上記、すべての、、、人たちは、
国民をまもる、、と、大言壮語し、、
絶対にその主張は譲らない。

小泉以降、自死者数は30000人を越えている。
すでに、30万にを超えた数だ。
これは、ある種の経済虐殺じゃあないのか、、。

熱中症での死亡者数がうなぎのぼりとニュースが叫ぶ。
しかし、
ほとんどの市町村での生活扶助申請は、却下されるばかり。
エアコンもつけれない。
かりに、、あっても、、電気代が、、。

このほんとうに、、バカバカしい事件。
司法修習生に、ヘリのホバリングでも、、見せたいのか。
そもそも、、
海保の船に、司法修習がなぜ乗る必要がある。

将来、、判事になる????
もしものときに、、、弁護してもらう???
いやあ、、海保にあだなす人は検察で厳罰に????
それとも、、、、

少なくとも、努力をした人は当然だろうが、
司法修習をする人間は、
最大の弱者への配慮や、庶民感覚などが必要だろう。
だからこそ、、
裁判員制度などという、、ほんとうに、、意味不明なものを、、
導入した。

それが、、
まるで、、皇族の行幸とでも言うような、、
そういう、、扱い。

彼らは、誰をまもるべきか、、

それは、この国のすべての人の人権でしかない。

ニホンにいるすべての人の人権。
これをまもる、、そのために、、
税金で、、船を動かし、ヘリを飛ばし、、
そして、修習制度がある。

勘違いどころか、、、
あまりにも、、間違いが、、
平気で、平然と、まかり通る、、

そこが、、、、恐ろしい。
コメント

私も、あなたも加害者では?

2010年08月19日 07時50分20秒 | Weblog
小3女児自殺?タオルで首つった状態で死亡 大阪・高槻(朝日新聞) - goo ニュース

かなりの昔から自殺という自分で死ぬ行為はある。
しかし、毎年3万人以上が自死というのは、
小泉以後。

勝つこと、強いこと、それを求めることによる、
負けること、弱いことを、否定し攻撃しだしたから。

トヨタやキャノンを頂点とする経済界の一部では、
常に勝ち組にいる。
輸出戻し税制度など、かれらほど優遇された存在はない。

高齢者の不明、
小学生の自死など、
今回の事件はまだ詳細は不明としても、、

オトナと呼ばれる社会が、
やさしさ、おもいやり、きくばり、、などを、
かなぐり捨てて、勝ち組を求めて走っている今、

縮図といっていい、コドモの社会が、
異常になるのは、あまりにも当たり前だろう。

最小不幸の社会という宰相は、
児童の自死に対していったい何をしようとするか。
かの人が、氷山の際頂点にある、、という事に気づけばいいが。

ただ、
いっつも、、思う。

国の責任、政治の責任、、と批評するのは簡単だが、

政治家を選んだ責任。
こんな社会にした責任。

世界に誇れる日本国憲法の理念、理想の実現に、
世界に誇れる日本国憲法の目指す社会、地球、、
に向けて、
ニホンの国民が、どれだけ努力できたか、
ニホンの国民が、どれだけ意識できたか、

中学校の社会科の教員として、20年以上授業をしてきた。
現場から離れたとしても、
過去に何をしてきたか、、今なにが、、と。
いっつも、、思う。

自死においやる社会を形成してきた、
だれにもに責任があると、、思う。
でないと、社会は変化することはない。

幼子であれ、高齢者であれ、
命は、同じ。
なんという、、ことだ。



コメント

Told the world.

2010年08月15日 23時13分30秒 | Weblog
首相、アジアへの加害責任も言及 東京で全国戦没者追悼式(共同通信) - goo ニュース


ニホンだからこそできることがある。

核被爆国だからこそ
核の抑止力などは、欺瞞であり、
核によって誰も幸福にはなれない。と、
世界に知らしめす使命がある。

隣国を侵略し、隣国から了解をもらえていない。
同時に、いまだにその反省ができない。
だからこそ、総理が何度でも「お詫び」を繰り返す。
その事実を、世界に知らしめす必要がある。


そして、何よりも、重要なのは、
戦争の惨禍を経たからこそ、

明治に初めて進んだ西洋文化が入ったとき、
土佐をはじめとする人たちが、
世界の人権感覚を知り、
大東亜国憲案を作成し、
それを元に、
「日本国憲法」ができた。
その誇り高い真実を、理想を、
世界に知らしめす責任がある。

ニホンだからこその、高い技術力を持ち、
いかに、世界のまねをしたとしても、
独自に生み出した「技」がある。
その技を、いつでも、世界のすべての人の幸福のために、
伝授し、教え、そしてさらに進化させるという理想を
世界に知らしめす義務がある。

ニホン人は、
世界のどこからも、差別と偏見が無くなり、
誰もが平等に、公平に、幸福を追求でき、
幸福を実現できるんだと、信じている。
それは、
世界に誇れる「日本国憲法」の理念であり、理想であるからだと、

世界に知らしめす人間であると。


コメント

だまりませんよ

2010年08月15日 09時35分54秒 | Weblog
終戦記念日、各党が談話…「核」「日韓」言及(読売新聞) - goo ニュース

まっこと、この国には最高裁はあっても、
憲法の番人じゃあない。

行政の中で、基本的人権を尊重し、
すべての人が等しく幸福なくらしができるように、、
戦後このかた、どれだけの努力ができた。
と、なんで、、総括をしないか、、、、。

どの政党も、戦争賛美はしないだろうが、
世界に誇れる、、
日本国憲法の理想と理念の実現、、
その努力と成果の総括は、、まったくしていない。

最上、最高のものは、人権の確立だろう。
だからこその、国民主権であり、
だからこその、平和主義であり、
だから、、
民主主義であろう。

よく、社会科教員が、
資本主義は民主主義と教えている。
真っ赤なウソ。

戦争と言う、、
最悪の、、人権侵害を、常に考える時、
じゃあ、、経済戦争の中で、
どれだけの人間が、、、と思う。

急成長をとげたニッポンであり、
たしかに、豊かでもある。
食べ物はあふれ、
着るものも、、激安商品が並ぶ。
高価なマンションが飛ぶように売れるという。

しかし、
失業、リストラ、ホームレス。
経済を中核とした格差は、
異常なほどに拡大し、

高知でも、30歳男性で、
8時から11時まで仕事をし、
土日もほとんど無く、
それで、20万。
肉体労働である。。。

資本主義は、差別を生み出す。
だからこそ、、
人権を最大限に尊重する必要があるのに、、、、

10年以上、3万人を自殺においやる国家が、
何をもって、、、人権が語れるか。


どの政党も、今日の日にコメントをだす。
しかし、自民党は、相変わらず希少な学説をひたすら拡大化している。

韓国は、正当な侵略行為だったと。
法的に間違いないと。
法は、誰のためにあるのか、、
その原点さえも、、自己都合に合わせたいらしい。

うそも、いつかは本当になるとでも、、
しかし、
テレビしか信じれない、、人たちの数は、
どんどん減少しているはず。
いつまでもサイレントマジョリティじゃあない。
多くの意見が、考えが、こういうネットなどで、
知ることができる。
だから、、

だから、、、
ある場所で、命がけで、
与えられたモノのみを信じるように、、
点数や数字だけが、最高の信頼できるもので、
それ以外のこころや、感情は、、どうでもいい。
という、、
そういう教育をおこなっている。

そう、、教育は、、荒廃と、、、狂乱の、、真っ只中だが。

もう、、サイレントはやめないといけない。
選挙は最高のまぎれもない政治改革のチャンスだ。
しかし、
主権者として、、数年に一回だけの、、
そういう主張は、、、あまりにも
政治を一人歩きさせる。

だからこそ、
主張をしないと。。。
コメント

利益の再分配

2010年08月05日 17時19分50秒 | Weblog
最低賃金15円増、平均時給728円=今年度目安を決定―厚労省審議会(時事通信) - goo ニュース

平均年間所得は200万程度の高知は沖縄の次のワースト2。
昨年値上げされた最低賃金は1円。
時給にして1円。8時間で8円。

「上げたきえいろうが。。。。」
という声もある。
「給料が下がりゆう人もおるぞ。
リストラされんばあでも我慢せえや。」
という我慢論理もある。

世の中、どんどん、、

「下見て暮らせ」

が、あたりまえになっている。

地方は我慢して農産物を都市に送れ。
そうすれば、
地方交付税や国庫負担などまわす。
本四架橋?。負担する人間が払え。
あたりまえだろ。

しかし、
知らない。
東京都民はマイカー所持率は低い。
高知は、ほとんど成人一人に一台。
車がないと生きて行けない社会。
だから、
ガソリンや経由など、さらには
車を所有に対するあらゆる税金は、
東京都民よりも、5倍以上も払っている。

もちろん、所得が低いから、
預貯金にはまわらずほとんどが消費。
だから、消費税も、結構払っている。
年収200万だと、10万は消費税にという
単純計算も成り立つ。

ちなみに、高知の賃貸価格は、
東京とは言わないが、さいたまなみ。
4万でもワンルームがせいぜい。

どうも、やっぱり、、

利益の再分配が、

この国では、、崩壊しつくしているらしい。

トヨタ。
最終利益予想を3300億円に修正するほどの
利益拡大。
昨年はあれこれで赤字だったらしいが、
そんなものは、あっと言う間に補填。

企業が国債を買い、だからとのいけんもある。
しかし、
国債の利子は税金。

消費税の輸出払い戻しだけでも、
トヨタは、消費税を払う事なく、
車を輸出しているからと、
輸出戻税を1000億近い金額を、
国から奪い取っている。
もちろん、全部弱者からも取った消費税。

経団連のキャノンやトヨタの経営者が、
消費税を上げろというのは、そこにある。

所得の再分配。
利益の再分配。

などという民主経済の根幹理念は、
トヨタや、キャノンなどには、、
まったく当てはまらない。

あ、、誤解のないように。
トヨタの下請けには、
その戻し税は流れていない。

最低賃金を
ラジオも言っているが、、、
昨年度より5円高いから、、、と、
我慢しろと言う。

さて、仮に10円だとしても、
一日、80円。
NHKの経済評論家は、
経営者には苦しいだろうと。。。
しかし、たったの、、80円。
年間でも、いくらか。
300日働いても、、
24000円だ。

ここから、税金も引かれる。

大企業の儲けを、、、
再分配させる。

これこそ、、
まっとうな社会だろう。

コメント

所得の再分配、、知ってますか??

2010年08月05日 09時25分51秒 | Weblog
消費税、民主内協議見守る=菅首相(時事通信) - goo ニュース

選挙を負けるを覚悟で「消費税10%」と言うたのがは、
もしか、管さんの戦略だとすれば。

民主党の中で自民党の森派に密着なのが、
「凌雲会」
千石を筆頭に、前原、枝野などが加入する、
民主党最右翼のグループ。

小沢は、妖怪変化だが、
一応、社会党系の左派と連携している。
今回の参院選でも、
憲法9条にだけ限れば、
改正反対の議員がほとんど当選している。

今度の選挙で、なりを潜めたのが、
この
「凌雲会」。

毎日、はダントツで、
ヨミウリ、サンケイなんぞ、
小沢が大嫌い。
もちろん、経団連との関係濃厚な
ニッケイも。

だから、メディアはオザワを総攻撃する。
多くの国民は、それをそのまま信じる。

一番、大切なのは、
今、この国、ニホンは、、

所得の再分配が、

完全にマヒしている点。

大企業の法人税を莫大にして、
その税で、低所得者の生活補助にまわす。

少なくとも、消費税の輸出払い戻しをやめる。

消費税は、ほとんど国庫に入っていない。

だから、

この、消費税増税を放出することで、
管は、幹事長と官房長官と一蓮托生にしてしまった。
のじゃあないか。

管を辞表させるには、もちろん、2人も。
そうすれば、オザワは、再度突出する。

ただ、一番かしこいのは、
「凌雲会」を黙らせて、
そして、オザワを幹事長に復職させる。
そして、その恩で、陳情その他はオザワから奪う。

管は、総理になりたいという願望はかなりのもの。
そうそう、簡単にコケはしないだろうから、、

この消費税の、、一言。
想えば、、、結構軍師かも。

でなければ、、
やっぱり、、管は、タダかん。。。でしかない。

博報堂、電通、、
メディアは、どうしても、経団連に弓を射れないらしい。

ジャーナリズムなんてのは、
今、、、消え去っているらしい。

忘れてはいけないのは、
経団連と向かい合えるのは、
オザワが第一であり、
次は、カンである。
ということ。

自分自身の生活が、
働けども、、はたらけども、、楽にならず。

だとの実感があるのなら、

所得の再分配。

大企業にある、莫大な資産、儲け、、
それを、きっちりと労働者に戻す。

ここにこそ景気回復のきっかけがあるということを。
コメント