迷レンズ探訪

あまり陽の目を見ないレンズやカメラを取り上げていきます。

ようこそバブルボケの世界へ FUJINON 55mm F2.2(M42)

2019-01-25 23:32:21 | Miscellaneous Lens
MC Rokkor-PF 58 mmF1.4の紹介で「バブルボケ日本代表」などと書いてしまいましたが、もう一つ有名なバブルボケレンズがありました。それがFUJINON 55mm F2.2(M42)です。


   レンズ構成  4群4枚
   最短撮影距離 0.6m
   重量     135g
   フィルター径 49mm

Fujica一眼レフ用としてのスタンダードな標準レンズEBC Fujinon 55mmF1.8がありましたが、このFUJINON 55mm F2.2は廉価版レンズとして用意されていたもののようです。距離リングは1枚の板に印刷したものを貼っています。鏡胴も樹脂が多く使われているようで軽いです。たしかに廉価版らしい作りです。
レンズ構成についてはいろいろな説があるようです。分解もしていないので、細かいことはネット上の議論にお任せします。


今回は、口径食の影響が出ないよう、マイクロフォーサーズにつけて撮影しました。こうすると50mmクラスのレンズでも、本家Trioplan 100mm F2.8のようなボケを楽しむことができます。






近接撮影では、こんなボケも見ることができます。

  Lumix-G2+FUJINON 55mm F2.2(M42)

なかなか面白いレンズです。もっと使ってやらないといけませんね。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 今年は亥年 | トップ | 富嶽三景 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
参考 (バルちぁん)
2019-01-30 05:30:24
カメラ好きな岐阜県のバルちぁんです。

たまにジャンク製品を探すので参考になりますが、
なんせ田舎・・・

なかなか安いレンズ、ほしいレンズと遭遇しませんのが悩みです。
参考 (バルちあん)
2019-01-30 05:34:00
楽しく拝見させていただいてます
コメントありがとうございます (oban3)
2019-02-02 14:45:51
バルちぁんさん
コメントありがとうございます。

最近、お手頃なジャンクレンズになかなか遭遇しなくなりました。
ジャンクとは思えない値札がついているものも多いですね。残念です。
これからも、手ごろなものを見つけたらまた紹介していきます。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Miscellaneous Lens」カテゴリの最新記事