タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイガーウッズもプレイしたタイのゴルフ場ベスト3 (3)

2007年06月29日 | タイのゴルフ場
ブルーキャニオン カントリー クラブ

タイ南部のプーケット島にあるタイで最も有名なゴルフ場で、アジアのベストゴルフ場に度々
選ばれており、キャニオン・レイクの36ホールの2コースあります。“アジアで最も難しく
美しいゴルフコース”と言われる、タイでも指折りの名門です。

日本人の加藤嘉一氏によって、1991年に設計された「キャニオンコース」は、自然と一体化した
ナチュラル・ハザード、熱帯地方特有の植物や美しい池などに囲まれ、初級者から上級者まで、
思い思いのゴルフが楽しめるデザインになっています。

設計が日本人というのも意外でしたネ。

「ブルーキャニオン カントリークラブ」は、世界のトッププロたちが腕を競い合い、
また古くからアジアンツアーなどにも使われ、数々のトーナメントが、チャンピオンコース
としてこの地で何度も開催されています。

「キャニオンコース」というその名の通り、“峡谷”と熱帯植物の自然地形を生かしたコースですが、
1994年と1998年に「ジョニーウォーカークラシック」、1996年には「ホンダインビテーショナル」が開催され、
「アジア&パシフィック・ゴルフコース・オブ・ザ・イヤー1999・2000」にも選ばれています。

ここでもブルーキャニオンを、より有名にしたのが、やはりタイでタイガーウッズでした。

1998年に2回目のジョニー・ウォーカー・クラシックが開催された時、プロ入り2年目であった
タイガーウッズがプレーオフの末、アーニー・エルスに大逆転勝利し、最高の
パフォーマンスを演じ大きな話題となりました。

欧州ツアーの一環でトップ・プロが多く集った大会でもあり、タイガーウッズの母親クルチダさんが
タイ人であることもこの大会を通して、世界のゴルフファンに広く知られることとなりました。

タイ人の血を引くという事情もあり、タイのツアーによく出場したタイガーウッズでしたが、
この勝利がタイでは最高のゲームだったでしょう。ここでは、10番ホールのミドルでワンオンさせています。

プーケット国際空港からクルマで7分の所に位置するワールド・チャンピオンシップコースでもある
「ブルーキャニオンCC」は、数々の国際的な賞をも受賞しており、パー3の7番ホールは
トップ500・ベスト・ホール・イン・ザ・ワールド"にも選ばれています。

コース自体は、芝保護のためにカートを使用しないため、コースの美しさは際立っており、
レストランの日本料理にも定評があります。プーケット島へ来てゴルフを楽しむというより、
「ブルーキャニオンCC」でプレイする為にプーケット島へ遠くからやってくるファンも多いようです。

アルパイン、タイカントリー、ブルーキャニオンの中で、36ホールの2コースあるのは
ブルーキャニオンだけですが、折角 はるばるプーケット島へ行くのですから、キャニオンコース、
レイクコースの両方ともラウンドしたいものです。

皆さん! タイガーウッズもプレイした「タイのベスト3」のゴルフ場をお試しあれ!


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


ジャンル:
じまん
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« タイガーウッズもプレイした... | トップ | ゴル達の海外安全情報 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブルーキャニオン (山田)
2007-10-23 17:59:23
ブルーキャニオン、確かに素晴らしいコースですが、GFが5,300B 邦貨2万円とは目が点になります。

設計者である加藤嘉一氏は、シラチャ郊外に「トレジャーヒル」というコースを設計しています。
ややトリッキーなコースですが、距離があって、ブルーキャニオンより難しいかも知れません。
オフシーズンはスポーツデーがあって、GFが300B 邦貨1,000円と格安です。
そうでしたか。 (nagaichi)
2007-10-23 20:44:43
今度 ワタクシもプレイしてみます。
情報を有難うございました。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事