タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイ国でナタクリッタ選手と馬場咲希さんが 再びの対決?

2023年02月09日 | タイのゴルフ、あれこれ

 再来週の23日と まだ先の話ですが、米国女子ゴルフツアー今季第2戦の「ホンダ

LPGAタイランド2023(タイ・サイアムCC)」が、一段と楽しみになって来ました。

 

推薦枠で、昨年の「全米女子アマチュア選手権」を制した馬場咲希さん(17=東京・

代々木高)が出場することになりました。推薦枠で双子姉妹の岩井明愛(あきえ)・

 

千怜(ちさと)プロの出場も決まっていますので、同大会には、米国女子ツアーを

主戦場とする畑岡奈紗、渋野日向子、古江彩佳、笹生優花プロの総勢7名の出場です。

 

馬場さんが5歳前後に、2010年に宮里藍さんが優勝した時の映像が記憶にあり、ホンダは

憧れの舞台だったそうです。 “私がその場所でプレーできることがとても嬉しいです” と、

 

インスタグラムにコメントしていましたネ。会場となるサイアムCCのオールドコースは、

昔からよくお父さんに連れて行ってもらっていたコースで大好きなゴルフ場とのこと。

 

米国女子ツアー出場は49位に入った昨年6月のメジャー「全米女子オープン」以来、二度目の

出場です。ゴルフ合宿で よくラウンドしているタイ国でどんな活躍をするのかとても楽しみです。

 

タイ国からは11名が出場です。アタヤ・ティティクル選手同様 注目されているのが、

シムことナタクリッタ選手ですネ。 昨年のQシリーズ(予選会)で28位に残り、今季の

米国ツアーの出場権を得ています。が「ホンダLPGA」は昨季の上位から60位~80位前後の

 

選手のみの出場と限られていますので出場資格がありません。推薦枠で出場の可能性も

ありましたが、あえて、ホンダLPGAの予選に参戦し1位になってのホンダ出場です。

  

しかも、今月2日に行なわれたタイLPGAの「BCGチャンピオンシッププログラム」にて、

22アンダーのスコアで、プロ転向後初の優勝を飾っていますから俄然 注目を浴びています。

 

22アンダーはタイLPGAツアー史上最高スコアでしたが、優勝賞金はというと156,000バーツ

(約61万円)でした。2位には、やはりQシリーズで21位タイに入ったブンチャント選手が

 

入りました。2位の賞金は86,000バーツ(約34万円)でしたが、同選手も推薦枠で「ホンダ

LPGA」に出場します。さすがQシリーズでの上位選手は、タイLPGAでは優勝争いに絡みますネ。

 

昨年11月、サイアムCC(ウオーターサイドコース)で行なわれた「アジアパシフィック

選手権」では、ナタクリッタ選手(20歳)と馬場咲希さん(17歳)の二人は、予選ラウンドで

一緒に廻っているライバルでした。 二人がホンダLPGAでどんな活躍をするか楽しみです。  


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« タイ国の出入国の混雑ぶりが... | トップ | 大麻の合法化で子供や外国人... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事