タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

里奈ちゃんも出場した 女子アマチュア選手権 終了!

2019年04月29日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 昨日、4月25日(木)~28日(日)の日程で開催されていた「第2回 アジアパシフィック
女子アマチュア選手権」が終了しました。会場は茨城県のザ・ロイヤル ゴルフクラブでした。

3月14日の当ブログでも立松里奈ちゃんが、タイ代表選手の一人として出場することは
伝えていました。 応援に行きたかったのですが、26日に来日したばかりで無理でした。

 
 <立松里奈ちゃん>

でも 2日目・3日目と悪天候で台風のような強風と雨、そして寒さで大変だったようですネ。
そんな中 2位に8打差(通算11アンダー)をつけるゴルフで優勝したのは安田祐香選手でした。

初日に24.8度まで上がった気温は、二日目は最高でも12.5度。朝から冷たい風と小雨が吹き乱れ、
初夏から真冬へと急変したコンディションに、平均スコアも初日の「73.4」から「82.9」へと急降下。
この日、安田選手はベストの2オーバー「74」で、首位と4打差の5位へと上位に浮上しました。

 

里奈ちゃんに帯同したコーチの中村映禅プロもブログの中で、“最終日の7バーディー、ノーボギー
「65」は、もちろん素晴らしいけど、あの悪天候の2日目に「74」でラウンド出来るのは、本当に 

力がある選手” と、関心しきりでしたネ。 里奈ちゃんは、4日間(73・82・73・72)を32位タイで、貴重な
戦いを終えました。同様の天候だった三日目は調子を戻しましたが、やはり二日目が厳しかったですかネ。

 
 <安田祐香選手>

このような天候を5回くらい経験しているという安田選手。この日のラウンドはニット帽に
ネックウォーマー、ミトンの手袋と装備も万全でした。ですが、これは現地入りしてから
天気予報を確認して、前日 コース入りしたお母さんに 急遽 持ってきて貰ったといいます。

4月末にまさか こんな天候になるとは誰も思いません。安田選手も “海外だったらダメだった” と
認めているように、地の利をいかした格好でした。他の日本人選手も用意できなかったようですヨ。

 

「アジア・太平洋女子アマチュア選手権」は、今年で2回目ですが、R&A主催のもと “アマチュア
女子ゴルフの更なる発展と成長を目的” に開催されており、昨年は2月にシンガポールで第1回

大会を実施。アジア・太平洋の諸国から19カ国・80人(世界アマチュア ランキング上位選手)
という大きな大会で、各国 最大6人(主催国の日本は8人)のジュニアたちが出場しました。

 
 <里奈ちゃんのキャディは中村プロが務めたのかな>

タイからも昨年覇者のアタヤ・ティティクル選手、里奈ちゃんら6人が出場し 2人が予選落ち(全体で
51人が予選通過)。アタヤ選手も2位と頑張り、里奈ちゃんは6人の中で2番目の順位でしたネ。

アジア太平洋地区のトップ女子アマたちによる極めてレベルの高い大会ですからネ、立派でした。
このようなフィールドで戦えた経験は必ず活きるでしょう。里奈ちゃん、中村プロ お疲れ様でした。   


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 将来、日本でもタイ人女子が... | トップ | 今のタイなら 中国の経済力に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事