タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのレムチャバン インターナショナル CC!

2011年07月10日 | タイのゴルフ場
  
 5月、6月では、シラチャー / パタヤ方面にあるレムチャバン・インターナショナル カントリークラブで
プレーすることが多かったですネ。 パタヤのフェスティバルが行なわれていたり、大震災のチャリティが
行なわれていましたからネ・・・ 久しぶりに この方面でのラウンドが続きました。

 
       <コースから見たクラブ ハウス…>

少し前は、タイのゴルフ場を よく知っている人に 「タイのゴルフ場でベスト5は?」 と質問しましたら
殆んどの方が レムチャバンを 入れていましたネ。 それほど 名門とも言って良いでしょうねぇ~

1995年の開場で、27ホールのゴルフ場です。 そして レムチャバン インタナショナル CC と云えば、
タイを 代表するジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場としても有名です。 シラチャーとパタヤの
中間ぐらいに位置し、バンコク市内から南東へ高速道路を 利用して約一時間半で到着するでしょう。

 
    <BCとラウンド出来れば、一番難しいかな?>

コースは Aコース (マウンテン) Bコース (レイク) Cコース (バレー) と 27ホールあり、
各9ホール共 変化に富んでおり、それぞれ違う顔を 持っているので飽きませんネ。 パタヤ近郊特有な

小高い丘陵地も沢山あって、日本のゴルフ場的なアップダウンも楽しめます。 タイにあるコースとしては
比較的トリッキーなゴルフ場の一つになるでしょうか?

 
     <なかなか グリーン廻りも厄介ですなぁ~>

 通常27ホールをA、B、Cの組合せで18ホールを ラウンドさせますが、難易度が高いのはCのバレー
コースでしょう。 殆んど全てのホールのグリーン手前に池があり、かなり確実なフェアウェイ・ショットを
打たないと池に入ってしまいます。 適度に左右OBもあり、なかなか 難敵なコースでした。

 
    <Bコースの方が難しい、と言う人もおりますね…>

三つのコース全てが パタヤの自然な丘陵地と地形を 活かした、深緑のフェアウェイと木々、青空と
椰子の木、雄大な自然に囲まれたコースは、南国の特有さを 充分に実感させてくれます。 また 
丘陵地に位置するクラブハウスからのコースを 見渡たせる美しい景観も 素晴らしいですねぇ~

折角 ここに来るなら、泊まれるロッジもありますから ゆっくりと宿泊しながら、3コースラウンドし、
お隣には ブラパ ゴルフコース (36ホール) もありますしネ。 これこそゴルフ三昧で 南国のコースを
堪能したい処です。 大丈夫、両ゴルフ場とも カート使用が義務づけられていますから (笑)・・・

 
    <ここでゴルフ三昧なんて、いいですよねぇ~>

 メンテナンスも良くなされ、この近郊では三つの指に入るでしょうネ。 そう、そう、ナイター施設もあり
クラブハウスも 名門らしく豪華です。 青木功プロ と ジャック・ニコラウス、二人でラウンドしたことも
あると言われるレムチャバン 、まだの方々 是非 一度プレーしておいて下さいな!  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 禁煙大国、タイランドの今! | トップ | タイは、今 日本より韓国ブ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
情報、ありがとうございます。 (kosu)
2011-07-11 19:45:41
kosuです。先日は格別を御取り上げを頂き、ありがとうざいました。 レムチャバンは小生の8月のゴルフ合宿で伺うコースに入っており、大変参考になりました。勿論、ABC全て回る予定です。 また、何かございましたら報告させて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。 
nagaichi (kosu さんへ)
2011-07-13 19:39:45
それは タイミングが良かったですね。
また ホールインワンを狙って下さい(笑)。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事