基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

大降り小降りしのぎよい一日

2010-07-13 17:41:14 | 日記・エッセイ・コラム

 朝から小雨、時々大降りの雨が続いて今日は久し振りに凌ぎ良い、もう少しで梅雨明けか?。

 こんな雨の中市民病院へ定期の診察(4週間置き)へ家内を連れて行ってきた。群大付属への入院も近づき食事制限などもあり、担当医の押本先生の診察と助言をと思ったが、思ったほど聞けずに終わってしまった。

 いよいよ二週間弱で入院してアイソトープを飲むことに成る、そんなに気にしていない積もりだが、ブログを書くのが億劫か、外の題材に気が回らないか、とに角何か間が空いてしまい、何か写真入の物を書きたいと思うがなかなか思うように行かない、軒の朝顔も大分咲いたが又の機会にしたい。

Img_1254 Img_1253市民病院全景と受付待

コメント

ドラマは回る 梅雨の中

2010-07-04 17:51:33 | 日記・エッセイ・コラム

 暑い暑い、こうしていても身体がベトベト、何としても気持ちが悪い、湿度80%かいやそれ以上か?何ともはや梅雨が明けないものかと祈るのみだ。

 この暑さのなか毎日ドラマが進行している、もう先月になるが南アフリカではサッカーのワールドカップでは、決勝リーグの緒戦で日本代表は惜敗してしまった。

 また先月二十四日だったか?告示された参議院選挙もテレビ、新聞、インターネット等マスコミは言いたい放題を言っているが、どれが本当の国民の味方で役に立つのか、本当に難しい選択であるがこれはどうしても遣らなければならないし、結果は良くも悪くも選んだ国民の責任であるのだから、投票した人も棄権した人もそれは平等に責任を持たなければならない問題である。

 まあこの暑さの中、我が国のためか私欲のためか分らないが、駆けずり回っている皆さんご苦労様です。

 だが今度の政権交代から八ヶ月、民主の皆さんのこの間の努力ご苦労には、国民の多くは声なき声で拍手を惜しまないのではないか、と想うところである。

 二世議員だか、二世首相だか何か分らない我が国代表が四代も続き、しかも一年以内の交替という状態が続いたのだからたまった物ではない、お恥ずかしいい限りだ。今度こそ我々国民の力で長持ちで、世界に通用する代表、総理を選び(もう選んじゃってるが)長持ちさせよう。

 菅さん頑張れ、民主党頑張れ。 

コメント