基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

久しぶりに旧市街地へ 眼鏡の注文に

2018-10-14 17:06:16 | 日記・エッセイ・コラム

 この処毎朝寒いだろうと用心して毛布など出しているが実は掛けた事がない、上州でもこの辺はまだそれほど冷え込まない様だ、午後思いついて先日貰った目の診断書を持ってメガネの板垣本店へ出かけて来た、人生八十八年弱の内この辺は六十五年ほど毎日は大袈裟かよく通った場所だ。

 毎度眼鏡と補聴器の専門店として利用しているが、昔七十年前は本市中央の商店街で高校の同級生の家や女子高生の家などあった処だった、今は商店が減ってマンションなどが増え住宅地に近くなってしまった。

 毎朝の新聞を読むのに小さなルビが読めなくなり記事も時々霞むようなので思い切って新しくと注文を済ませて、昔この辺にガラス屋の善ちゃんちが有って隣が新井本屋で等と世間話をして店を出る、帰り道郊外の大型店西友楽市の前の屋台の焼き鳥が食べたくなり、骨粗鬆症に良いという皮焼きを入れて注文し買って帰ると「境の姉さんが来てサッキ迄いたのに」と言われ西友によらなければと思ったが後の祭りだった、残念。

  薄くヒコーキ雲  アンテナ辺で三本交わる

 お茶を頂きゴルフ日本オープンを見て二階へ上がると二階の窓にヒコーキ雲が尾を引いている、見ると何本か交差している急いでカメラを持って出るがもう遅い前の方は薄くなってしまってる、もうそうだヒコーキ雲が現れる時期に成ったのだ、「秋だだなー」としみじみ思うこの頃である。 

コメント

家の事は大分出来るように だが外は

2018-10-13 17:35:02 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日でコルセットをとって一週間日頃のリハビリーの努力の結果か室内の動きなど大分楽になったようだ、今日はリハビリーのほかに少し歩いて見よぅと広瀬川の堤防上へ出てみる、昔薬局で薬の景品に貰った歩行用杖をもって用意おさおさ怠りない様に準備して出かけるが、やはりまだ普通歩行には早い様右腰の腸骨の出っ張りのベルトが引っかかる辺がダンダンに痛くなってくる。

 チョッと早いが堤防を降りて林公園のあづまやのベンチで一休み、先日の散歩より準備の割に早いが痛みが有るのでこの辺で切り上げる事にする、帰路新しい住宅が六-七軒出来た辺まで来ると就学前か女の子が水悪さをしている、先ほどまで公園にいた二人の様だ「寒く無いかい水弄りをして」「寒くなあい」と元気がいい八十爺とは出来が違う。

 若いという事は羨ましい限りだ、もう一度若返りたいがそうも行かない様だ、「残念」だが絵が今日も無い。

コメント

久しぶりの雨 物ぐさ者は助かる

2018-10-11 17:19:14 | 日記・エッセイ・コラム

 久しぶりの雨乾いた庭も少し濡れたよう助かる、特にシンビジュームは外へ出してもそんなに水は要らないが、という事が油断に成り水をくれ忘れる事になる、気を着けざるを得ないという事だ。

 この処物ぐさ者に成り歩きにも出ないことが多くなり絵も余り無い、まあ忘れずやるのは善衆会病院の整形外科のリハビリテーションぐらい、仰向けに寝て反り返っておへそを眺めるのを五回を繰り返し二回、足を立てて反り返りブリッジを同じ回数、今度はお馬さんに成り背中を丸めて腹を引っ込め、更に腹を突き出し背中をへこませるをやはり五回を二回、終わると背中が汗ばんでくる、肩甲骨を寄せたり離したり上げたり下げたりを適当にくりっかえす、これを午前午後適当な時間に暇つぶしにして、後は外へ歩きに出ようと思うが此れが中々出られない、尻を突き出したような格好で疲れも早いリハビリが早く効いて尻が引っ込むこと念じているがナカナカと云う処だ。

 早く野原や川の絵を提供したいが写す機会がない、努力のみか。

コメント

コルセットは取れたが 何時元に戻れるだろう

2018-10-08 17:40:08 | 日記・エッセイ・コラム

 歩いて見ると普段の何分の一だろう?、リハビリを理学療法士さんの言う通りにすると寝てから体痛い、尤も「痛かったら少なくして」とは言ったが、今日は少し少なめにした果たしてどうなるか歩くのは省略した。

    この中から4つを選ぶ 

 昨日は午後は夏日だったので汗が出て困ったが今日は涼しい日に成り助かった、尤も坂東の内上州だけは西寄りの乾いた風が吹きしのぎ良かったが暑いのは暑かった、明日は新聞休刊日朝から歩てみようか、案外いい結果が出るかも 楽しみにして見よう。

コメント

暫くのブランク中々取り返せないよう

2018-10-06 17:28:00 | 日記・エッセイ・コラム

 台風二十五号も想定位置より大分北寄りになったようで大助かりだがアッチイーには参った、今日からリハビリを真面目にしようとしたが体が動かない、理学療法士さんの言う通りに、指示通り四項目の体操を始めたがじきに汗だくだ、午前午後として見たが長くは続かない、歩いてみようとしたが寝ていた分けでないが安静に長くして居たために歩けない、それでも無理をして尻を後ろに突き出して歩いて九百歩がやっとだ、早く涼しい風に成って欲しいものだでないと結果が出るには前途ほど遠い。

 それでも外に出て良い空気に当たり緑の中を歩き川のせせらぎを聞いたりその光る水面を見たり久しぶりにいい気持ちになる、気が付いたらカメラを持ってきなかったあれほど持ち歩いたのにリハビリだとの観念がこびり付いたか。

コメント (2)

漸くコルセット取れました これからリハビリに入ります

2018-10-05 18:18:06 | 日記・エッセイ・コラム

 先ほどブログをと思いPCに向かいましたが画面が出ません、マイクロソフトのパスワードを要求されましたが忘れたか?トウトウコンシェルジェのお世話になりようやく動き出しました、表題の様な報告をと思いましたが出来ませんでした。

 マイクロソフトも時々ソフトの内容に手を入れる様、我々には計り知れない事だが時間の無駄にはなんともご意見しようも無いよう、余り素人に無駄な時間を取らせないよう願いたいものだ。

コメント

災害列島はもう沢山 台風二十五号は直進を

2018-10-04 16:44:43 | 日記・エッセイ・コラム

 台風一過一日は暫らくぶりの真夏日でアッチイチィで懲りた懲りただった、昨日はよい日和の中もりむら内科へ、今日は続いて列島を伺う台風二十五号の行方の心配をしてる、前号は九州大隅半島の先を狙っていたようだが今度の二十五号は韓国済州島を狙ってる様、

    五号の進路予想

 沖縄の方方には申し分けない仕儀ですが大陸へ真っすぐ行ってしまえば助かるがどうも東へ向きを何時変えるかだ、いずれ日本海へ入り北日本へと行くのだら大雨被害は列島を襲う事に成る、まあこの処列島沿いに秋雨前線が有るのだから台風などが来れば大雨に成るのは避けられない、大陸へ真っすぐ行って貰えれば誠にそれに越したことは無いのだが。

 また前と同じように土曜日曜にかけて列島に接近の様、明日は一日早いが降り始める可能性ありの中善衆会病院の診察日だ、腰椎圧迫骨折は良く付いたかコルセットは取れるか「はづして良いですよ」との御託宣をお待ちしてる所だが、どの様な事に成るか「リハビリを一所懸命してください」と言われてお終いに成るのか、お楽しみという事か期待したい。

コメント

十月一日は夏の再来 今日は秋の初めか

2018-10-02 17:03:32 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日は神無月のお朔日台風二十四号で大荒れではと二十九日の午後に神棚用に榊を切って新しくして置いた、処が当日の朝はもう晴れていて北海道沖にいっていた、早めの用心も役には立ったような立たないような感じで終わる、しかもここ上州は日中特に午後は真夏日になり温度計は三十三度を指していた、だが湿度が低いので助かった。

 今朝は起きるとヒンヤリいい気持ちで長袖シャツを一枚羽織る、朝食後もりむら内科の診察日、新聞の地方紙をざっと見て出発今日は信号がうまくかみ合わず四-五分遅刻、それでもいつもの様に四-五十分待ちで診察、「如何でした変ったことは有りませんでした」「首筋が張るような時に痛い様な事が」先生触ってみて問題ない様と言う返答、三日後の五日にコルセットが取れ楽に成りますというと、筋肉落ちてるから気を付けるようにと言うことで診察終わり、会計と薬局で投薬を受けて帰路に着く。

   お母さんに断りパチリ

 診察室の待合で小さな可愛い子に逢う、最初の子は二-三歳か目が合うと八十爺に笑顔を向ける、母親に張り付ているが時々爺さんの顔を見ている、次に六-七歳の子が現れ体つきが姉妹の様に見える、あのチビちゃんもあんなに成るのかと思っていると診察に呼ばれてしまう、終わって出てくると最初の子だけになって居た。

コメント (2)

動き出した停滞台風二十四号 凄い早さと凄さ

2018-09-30 16:35:06 | 日記・エッセイ・コラム

 沖縄沖で停滞していたが動きだし九州・四国を巻き込みながら今夜には関東甲信に達しそう、すごいスピードで列島を北上し夜中にわが上州も襲う様ボツボツ暗くなるから雨戸を閉めたりお迎え準備に入るか、最近爺さん鉢物などに注力出来なくなり減らしたので外は楽に成ったが中が騒ぎだ、家の周りの簾がようやく午前に取り込みが済んだコルセット爺さん容易でない

     テレビの状況

 四国か紀伊半島に上陸後関東に来るまでにどの位勢力が落ちてくれるか、元気の良い台風なのであまり期待はできない様だが期待したい処だ。

 

コメント

秋雨前線一休み 台風二十四号も停滞

2018-09-27 17:21:02 | 日記・エッセイ・コラム

 台風の用意にインスタント麺でもと買い物に出かける、朝まで降っていた秋雨前線も今はやんでいる此れから一休みの様だ、近くの西友楽市へ向かうこの時間は駐車場が楽に止まれる時間帯だ、今日は入り口に焼き鳥屋の屋台が居る早速かわ、もも、ねぎま、等予約して中へ、果物など豊富に並んでいるがこちらはインスタントラーメン棚へ、有る有るテレビのコマーシャルで盛んに宣伝してるのが、適当に選んだがかさばる代物だたちまち一抱えにもなる、レジでカードで会計入口で焼き鳥を受け取り帰宅。

  楽市本館  インスタントラーメン売り場 

  果物野菜売り場  我が家の棚

 帰って言われて気が付いた、受け取った焼き鳥が匂う家内の好きでない匂いにんにくの香りだ、気にしないで買ってしまったまあしょうがないかと諦める。

 明日は秋雨前線もお休みの様絶好の洗濯日和、次ぐ日二十九日からは台風の動きでどうなるか天気予報をよく見ていないとましてや列島縦断などされたら大変だ。

コメント

台風二十四号可笑しなコースに成りそう

2018-09-26 17:03:52 | 日記・エッセイ・コラム

 この処の日本列島まさに災害列島の感ありである、続いた災害に追い打ちを掛けるような事に成らないように願っていたが列島の上に秋雨前線が、台風24号は真直ぐ大陸へと思っていたが悪い形に成って来た、まさに新幹線のレールがさあドウゾお通りくださいと言う様に列島沿いに出来てしまった、毎年心配させる事だが今回の様に台風の規模まで大型では心配しない方が可笑しい、「クワバラクワバラ」と祈ってみても始まらない様相だ。

  TBSの予報図

 一方昨夕から相撲協会を貴乃花親方が退職すると言うので大騒ぎ、あの傷害騒ぎから未だ方が付かない様困った事だ、傍目では特定の国の出身者が原因の様、親方衆がしっかり願いたい物だ。

 またアメリカではトランプ御大中間選挙を控えまたまた米朝会談などと言い始めたり、中国へは貿易品への課徴金上乗せなど切りもない仕様何とも話に成らない仕儀、結果が出るのが良い方へを祈るのみである。

コメント

草根こそぎ抜き 漸く終わる

2018-09-25 17:29:27 | 日記・エッセイ・コラム

 九月に入り始めた草むしり漸く昨日終わる、オイドンの草むしりは草根っこの中まで指を突っ込み引き抜くという方法で、草が早く生えない様万全の気の入れようでむしる草むしりである。 

   

 まだコルセットをして居るので無理はできないので、彼岸入りもちかずいた十三日から二-三十分から始めて一-二日置きにして漸く終わった、よく伸びた草は量もあるゴミ出し用袋に二-三袋ずつ詰めて四-五回に分けて出したか、 最後はぎゅうギュウギュウ詰めにして二袋だった。

    草と茗荷

  序でに本年最後の茗荷の取り納めをする、草むしりがやッとだったので茗荷も三回目、花が咲いてフカフカに成ったやつもあって勿体ないが取らずに置いた、三回ともボールに一杯近い量マアマアであった。 

 彼岸中日の翌日境行きを考えたが年寄りの独り住まいで姪っ子の家と行ったり来たり大変なよう、後でいいよとのお断り、此方が中日に行かないのが悪かったのだから止むを得ない仕儀であって申し訳ない次第だった。

 

コメント

昨日娘親子来る 今日墓参りして帰る

2018-09-23 16:58:43 | 日記・エッセイ・コラム

 彼岸入りして三日相変わらずコルセットしているが娘たちに草むしりはさせられないと爺さん目つきのメイン植込み下を始める、さすが約三か月手を入れないので一本の根から四-五本に分岐して根を張っている、これを指先で根をもって引き抜こうとすると凄い抵抗だ、酷いのは移植鏝で掘り返す抜けるのは抜いて小一時間漸く目付きだけ終わる。

  庭の植え込みの中、草の山

 午後娘達が到着一日目の行事はお袋即家内の米寿のお祝いを仕様という事の様、夕刻スマークの海鮮三崎港へ寿司を仕入れに向かう、人数分仕入れて帰宅簡単だが気の入ったお祝い宴会となった。「予定して無いのに何時の間にか成ってしまった」など家内の感謝の弁あり。

 今日は秋彼岸の中日である、朝早くから十時には出発と準備して定時に出かける、花買いの時意外に時間がかり日曜のスーパー売り出し方を学んだ、寺へ着いて秋彼岸の塔婆を受け取り墓地へ、ここでヤハリ長い間の掃除不足と思ったがマアマアの汚れ加減墓・墓碑などを皆で掃除、終わってお線香をあげて次へ。

  家内他が掃除を

 次は家内の親の墓の有る法長寺へ此処で親の墓参りを済ませ、本家も、次いで家内の母親の出何処も行くのだが遠慮して家内の実家で待つ、終わり皆な揃って昼食をご馳走になり義弟の孫の調子を取たり妹の相手が来ないので様子を聞いたり、「義妹の相手の栄さん甲状腺機能亢進症」との事御大事にと言うが服薬だけでよく成る事か気になる処だ。

 理恵親子は三時前に帰郷すると車で帰京していった、運転は孫の千秋である。

    甥の娘と家族

 境町の姪から携帯で連絡、二人に成ってしまッた三姉妹の姉が来伊寄るとの事帰宅して待つことも無く姉御と三人であらわれる、仏前へ焼香のあと近況報告やら小一時間ほどして帰宅、忙しい一日だった。

コメント

昨日は家内の誕生日 今日は彼岸の入り

2018-09-20 17:24:59 | 日記・エッセイ・コラム

 家内の誕生日もこの年に成るとおめでたくもありである、しかも三か月半ほど早くいわゆる米寿に成ってしまった、当たり前のことだが一生後追いで今度も一月二日まで米寿もお預けである。という事でごく簡単に御祝いをしてお終いでした。

 今日はあまり良い日ではないようで曇り空であるが秋彼岸の入りである、朝の内仏壇の掃除などと香炉の掃除を済ませる、昨日長年愛用してきた家内の電動アシスト自転車を処分しようと買った町田自転車店に電話で引き取り依頼をして置いた、最近このような大きなごみを粗大ゴミとして出そうか如何しようか迷う処だが、ろくに使わない蓄電器セットもある事と自転車店に連絡したら受け取りに来るとの事助かった。

   蓄電池

 午前中軽トラで現れたのでので序でのオイどんの××村(株)高級自転車も持って行って貰う、と言ってももう古い物だがという事で家の周りの古物の一部が付いた、助かった事。

   電動アシストと男用の自転車

 午後歩道の草をと小さな鎌で側溝との境の隙間の草や舗装に出来た割れ目の草など取り始めたが、小雨がポツリポツリと降り始めて来たが今少しとばかリ無理をしてオワシテ上がる。

    歩道も面倒 

 まだ庭の一部は終わらないがショウガナイ、完全治癒の宣言を頂くまではおっかなびっくりの作業である。

コメント

ボーとするか医者通い 気が向いてくさむしり

2018-09-18 17:43:42 | 日記・エッセイ・コラム

 昨日は家内と倅が毟って置いた草をかたずけていたが何もしないで眺めていた、未だ南の植え込みの中を残してあるので毟るのは有るのだが前の歩道もあるがやる気が起きない、あの位の事で足がだるくなる早く治してリハビリをしたい処だ。 今日は午前歯医者へ、予約が九時四十五分急いで歯を二度目を磨き駆けつける、昔被せてのが抜けてブリッジにしようという事で始めたが今度は持たせようとした歯が欠けてしまうと言うハプニング、今日はその土台造りとなってしまった。

 先日は会津のさんたろう翁の投稿の写真で黄色に色ずいた稲穂や田んぼを見て上州もと思い帰りに圃場へ回ってみる、こちいらはまだまだ色ずくどころか穂が出そった処で緑色で青々している、そうだこのの辺は早いところから見ると一-二か月遅い刈り取りは来月だったと思い知らされた、なんと素人はと云う処か。

  赤城山の前の圃場  成長コンナとこ

 今日の峠越えの仙人さんの投稿を見るともう刈り入れの盛りコンバインと言うのか大活躍の処、新米もじきに味見できるよう羨ましい限りだ。

コメント