基左衛門の独り言

坂東の風上毛の空と風景をブログで皆様へ、八十爺

アッチイチイチーも3度目か

2013-08-30 18:26:17 | 日記・エッセイ・コラム

 遂にまたも来たか、ほんの束の間の秋の気配も一昨日あたりからまたまた真夏の気配に、日本海側に伸びる前線と、東シナ海の台風十五号のネットリした嫌な南東の風が吹き、気温は三十七度にもなり現在この部屋の室温はご覧の通りの状態で、秋風は当分望めない様である。

 

006 この時間「十八時」三十二-三度か

 予報によれば之から「バシャバシャ」降る様だが、最近此の辺の予報は当たらない、雲行きは何となくゴロゴロと来るような来ないような変な雲行き、

001 雲行きは怪しいが

 また今夜も熱帯夜か恐ろしい、ジジババ泣かせのこの暑さ、何とかならないか?。言えば人間の欲望で原発もそうだが、石化燃料の使い過ぎか、少しぐらい不便でも住みよい地球がいいよね。

 秋よこい早くこい、そしてアッチイチイを追い晴れっておくれ。

003
 

 

コメント (2)

アッチイ チイーでご無沙汰

2013-08-23 12:04:07 | 日記・エッセイ・コラム

 西の窓から良い風が来る、先ほどから降ったり止んだり時々ゴロゴロと鳴ったりと賑やかなもんだ。とに角今年の夏はジジババ殺しの様な残酷な夏だ、梅雨明けが早く酷暑と云うか猛暑と云うかが続き、戻り梅雨が来て明けてまた暑い日が昨日まで、アッチイチイで昔の人の言う焙烙(ホウロク)の上にいるようだった。

 遣る事は毎日のように決まっているが、何と言ってもこの暑さ、水に関したことがつい優先してしまう、お盆に現れた孫たちと墓参りのほかは、水くれ用の水栓を大中と仕入て付け替えたくらいで何もしない日が続いた。

 

002 墓参りへ

005 倅と娘孫たちと家内

010 取り付け作業の終わった水栓「大」

009 水栓「小」

 と云う事で夕暮れ時は派手に水撒きをして涼んだのだった。 ご無沙汰で失礼いたしました。

コメント (1)

アッチイ チイ チイー

2013-08-12 18:19:09 | 日記・エッセイ・コラム

 とに角アッチイ、この部屋に来るのが億劫だ、洋間でエヤコンヲ効かせてテレビなど見ようものだら部屋から出てゆけない。

 嫌だ嫌だアッチイ チイ チイー「暑い時の上州弁」ジェジェジェーではないが三度が一番暑いと言う処か」西の空がいくらか暗くなって来たようだ、

001 昨夜はパラパラ程度今夜はお願い「ザアーット」

 政治も経済もナンのソノ、国際情勢などどこ吹く風、とにかく暑い早く一雨きないかなあー・・・  。ゴロゴロ様を待つ八十爺一人か、

コメント (1)

アチイチイ こげそー

2013-08-07 18:40:18 | 日記・エッセイ・コラム

 どうも八月に入りムシムシ暑い日が続きPCに向かう気に成らず、今日は戻り梅雨明けで朝から暑く、特に昼過ぎには猛暑日のようで、それこそアチイチイですっかりご無沙汰である。

 昔々小学校の頃暑ければ学校プールへドブンの頃が懐かしい・・・  写真も碌に撮ってない二日に家内と高崎晃月人形へ、頼んであった家紋入り提燈を受け取りに行き、帰りに高島屋デパートで半袖シャツを、トリオで壊れた靴の代わりを新調ぐらいかな、ああそうそう四日の日曜日は夕方庭の草むしりをして一汗かいたか、

 

001 晃月人形店

004_2 出来上がった提燈

 

コメント (1)