Sweet*Lane(スイートレーン)ビーズフラワー

Candy Gardenビーズフラワースクール
認定講師
静岡にて制作販売&講師活動を
させて頂いています

フロリダへ

2008-04-30 07:56:42 | 旅行
行ってきました。



住んでいるアトランタ郊外の町より約350マイル南東にある、
フロリダ州ジャクソンビルへ行ってまいりました。
車で約5時間半の道のり。
久しぶりとなる車でのフロリダ行きです。

ジャクソンビル郊外には、TPC Sawgrassという有名なゴルフコースがあります。
今年も5月7日から、“ザ・プレイヤーズ・チャンピオンシップ”が行われます。

また、フロリダ州はアンティークモールも沢山あるスポットです。

夫はゴルフ、私はアンティーキングというお互いの利害が一致したこの地へ、
行かない手はありません。

と、いうことで今回の旅のテーマは、“ゴルフ&アンティーキング”

このアメリカ50州の刺繍は、小さなアンティークショップで見つけたものです。
一目ぼれです。
駐在されている奥様の間では、クロスステッチの50州マップがとてもポピュラーで、
多くの方はそれを仕上げて帰国されます。
私もジョージア州だけは作りましたが、50州となると気の遠くなる作業・・・
多分手をつけないで帰るだろうと思っていたところに、この作品を見つけたので
もう1も2も無く、即決でした。
しかも、50州それぞれのステートフラワーが刺繍されています。

旅の、そしてアメリカ生活の良い想い出の品が1つ増えました。(にんまり)








コメント (7)

ソーイング雑貨(親子バッグ)

2008-04-25 10:02:56 | ハンドメイド

              “ご入学おめでとう!”

お友達のお子さんが小学校へ入学したお祝いに。
日本の学校は持ち物などの規則も厳しそうなので、
普段使いになればと思い作ってみました。
せっかくなので、彼女とママと彼女の妹の3人分です。

あまりキャラクター物は好みではなかったと思うので、ナチュラルテイストにしました。

実はバッグの本体は既製品。
クラフトショップでお手頃価格で手に入ります。(手抜きでごめんね)↓↓↓

このバッグにコットンレースやリボン、ライナーを付けたりしてデコレーション。



お姉ちゃん用の大きめトートにはポケット付きのライナーを。
コットンレースのチャームは取り外し可能。


2歳になった妹ちゃん用には小さめトート
両面にちょこっと飾りを。


ママ用には小さめトーとをポーチに変身
お姉ちゃんとお揃いの布をライナーに
ファスナーにつけたチャームは取り外し可能。


チャームは、“おしゃれ工房4月号”に掲載のレシピを参考にしました。
コメント (2)

アメリカ産の納豆です

2008-04-23 11:05:46 | その他
ボストン郊外でこだわりの納豆を作っている日本人の方が
いらっしゃると耳にしました。

そこで、共同購入に混ぜてもらいお試ししてみました。



左は日本でもお馴染みの“おかめ納豆”
この他に数種類の納豆がこちらの日本食材店で購入することができます。
我が家はスタンダードなこのおかめ納豆。
ミニ3パックで$2弱。

そして、今回購入したのが右の“KENDALL FOOD COMPANY”の納豆。
容量はほぼ同じで約$3+送料なので、1パックあたり約$4

おかめの約2倍です。
これもささやかな贅沢でしょうか。

パッケージを読むと、“遺伝子組み換え大豆は使用せず、無農薬”とあります。
そういうところまでこだわっているんですねえ。

肝心のお味ですが、お豆の大きさはおかめ納豆と同じ程度の小粒さん。
ねばりはかなりのもので、混ぜ混ぜしているとそのまま持ち上がってしまいそう。
っていうか、持ち上がります。落ちません。 粘ってますよお~。
なんか身体に良さそう~な気がします。
たれがついていないので、今回は納豆のお味を味わうために、少量のからしとお醤油で
いただきました。



お豆の風味がして、確かにおいしい。
ただ、ねばりが強すぎて食べるのに少々苦労します。
大根おろしとか、キムチなどと合わせるともっと食べやすいかも。
次回はそれに挑戦です。

しかし、アメリカで納豆を作っている方がいらっしゃるなんて、
ちょっと応援したくなります。

“がんばれ日本! のお味!”


コメント (4)

ニット小物(ピンクッション)

2008-04-22 04:43:51 | 編み物




一週間ほど、編んでは解き、編んでは解きしながら

何とかここまでたどり着きました。



目指すは、ファイヤーキングのシェルシリーズ

金で縁取られたカップ&ソーサーです。



本物を持っていなかったので、本を見ながら編み進めました。

その後、お友達が実物を持っていた事に気づき、写真撮影のために

お借りしました。









編地で、シェルの持つ緩やかなカーブを表現するのがなかなか難しく、

まだまだ研究が必要です。

本物を目にして気が付いたのは、シェルシリーズのソーサーの縁はフリルのように

波打っていました。

私はストレートに編んでしまったので、シェルというよりはスワールに近いのかも

知れません。 
コメント (4)

はじまりました(イチゴ狩り)

2008-04-18 02:22:12 | その他
今年もこの看板が登場です。

車で10分くらい走った所に、“いちご、ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー狩り”が
出来るスポットがあります。
いよいよ今年もいちご狩りの季節がはじまったようです。


そういえば、昨年はイチゴ狩りのあとお友達のお家でクレープを焼いて頂いた事を
思い出します。 
あれからもうすぐ1年です。 早いなあ~

ほぼ1年中、スーパーではブルーベリーやラズベリーを購入することは出来ますが、
やっぱり摘みたては何といっても新鮮でおいしいです。

今年もまた“Very Berryな日”しませんかあ~?




P.S.
白とピンクのハナミズキが満開です。
コメント (8)

ニット小物(ポットホルダー)

2008-04-17 10:28:01 | 編み物
怪しい物体が・・・





             (お友達の作品画像を使わせていただきました。)



実は以前作ったアンティーク風デイジーのコースターをサイズダウンしてモビール風に、

窓辺にでも飾ろうかなんて、イメージだけ膨らんで何枚か編み始めたのですが

目数が合っていないようで、超立体になってしまいました。

あえなくリタイア。

そのままずう~っと眠っていたモチーフ達。



少し前に、巷ではルクルーゼ用の鍋つかみが流行っていると聞き、

『ひょっとして、これって使える?』と思い、試しに作ってみることにしました。



ちょうどレース糸があまっていて、『これで何か作れない?』というお友達がいたので、

この話をしたら、のってくれて(でも、半信半疑? いったい何を作らされるんだろう?って

感じだったかもね)彼女のが先に完成しました。

上記の画像が完成品です。

(私の物よりちょっと糸が細かったらしく、一段増やして編んだそうです。

なので、立体感が増しています)





“耳”みたいでなんか可愛い形に仕上がりましたね。







私もがんばって仕上げました。 私のは浅めです。 





                 こんな風に使ってもいいかも。


コメント (5)

ソーイング雑貨(かぎ針ケース)

2008-04-16 03:41:34 | ハンドメイド
お友達リクエストのかぎ針ケースが出来上がりました。


“お・ま・か・せ”という事だったので、本当にやりたいようにさせてもらっちゃいましたけど・・・

表の布は彼女の持っているバッグとおそろい。
ハワイアン好きの彼女にはいいかなあ~と思い。



基本的に中身は自分のとそんなに変えていませんが、ピンクッションがあった方が便利
だったので、それを追加。
ピンクッションのハワイアンキルトモチーフのクロスステッチパターンは、ハワイへ行った時に
購入したもの。 役にたつ時がきて良かったあ~。
ピンク系を2色使ったのですが、濃淡が微妙過ぎてよく分かりません。(残念)


ピンクッションの裏はこんな感じに使って下さい。
ボタンは、レース編み風のプラスティックボタンを見つけました。


一応ポケットも付けましたが、可愛くなくてごめんねえ。
右写真の2色のリボン。 実は使用している2種類のリボンとも、もともとは左側のような
ダークピンク。 それをブリーチで脱色しました。
因みに、写真のかぎ針やピンは私の私物なので、付いてませんよお~。 悪しからず・・・
彼女のレース編みがますますはかどるといいなあ~。


コメント (2)

Sweet*Laneより

2008-04-13 11:03:23 | Sweet*Laneより
Others ⇒シュガークラフト作品の画像をアップしました。

http://www.sweetlane.net/

めでたい焼き

2008-04-13 03:14:40 | クッキング
先日、日本人の方のガレージセールで“たい焼き器”とゲットしてきました。
$2です! 
その名も、《めでたい焼き》
たい焼きキャラと、Happy招き猫のめでたいキャラの2つが焼けます。



ただ、たい焼きなんてお家で作ったことがないので、生地はどうしよう?
と思っていたら、お友達が『こちらのパンケーキミックスでOKだよ』
と教えてくれたので、これまたお友達のブログで紹介されていた、
塩分が比較的少な目のパンケーキミックスを使って作ってみました。





水で溶いた生地を流し、表面がプツプツと乾いてきたらあんこをのせて、
その上にさらに生地を流し、ふたをして型を上下返してもう片面を焼きます。
とってもシンプルだけど、最初に流す生地の量が難しい。
膨らむ分を計算しないとあふれてしまいます。

一応、焼けたのですが・・・


ちょっとアップには耐えられないので・・・
まだまだ修行が足りないようです。

でも、お味は見た目以上にグゥゥゥ~でございました。
やっぱりたい焼きには日本茶ですよねえ。


週末のひと時・・・
コメント (5)

レトロな感じ

2008-04-12 07:55:23 | その他




《コカ・コーラ》は、1986年5月にジョージア州アトランタで誕生しました。
もうすぐ、創業122年なんですねえ。
こんな大企業がこのジョージア州にあるなんて、実はこちらに来るまで知りませんでした。
アトランタのダウンタウンには、コカ・コーラの博物館まであるんですよ。

http://www.woccatlanta.com/

アトラクションの最後には、全世界から集めた70種類ものコカコーラ製品の
テイスティングができます。
因みに、日本の製品といえば、『絶対にジョージアコーヒー!』って思っていたのですが、
なんと、《ベジータベータ》という炭酸飲料でした。(日本で見たことないんだけど・・・)
何で、ジョージアにジョージアコーヒーがないんだあ~! 

アトランタにお越しの際は是非お立ち寄りください。(ちょっと宣伝)

そうそう、本題本題、
Wal Martで買い物をしていて見つけました。
何ともいえないレトロな雰囲気に一目ぼれ。
1900年頃紙のラベルが使われるようになった頃のデザインみたいです。
この紙のパックも何かでコーティングして小物入れにしたいくらい可愛い。
どうやら、昨年の12月には1899年のクリスマスバージョンのレプリカが
限定発売されていたらしいです。 (それも可愛い。惜しかったあ~)






コメント (2)