Sweet*Lane(スイートレーン)ビーズフラワー

Candy Gardenビーズフラワースクール
認定講師
静岡にて制作販売&講師活動を
させて頂いています

いちごのネックレス(ビーズアクセサリー)

2008-05-30 07:35:08 | ハンドメイド



いちごは、ビーズフラワーの技法“カップ編み”にて作りました。
ハートカンをアクセントとして前面にもってきて、いちごのパーツが取り外しできるようになってます。


手持ちのショートタイプのチェーンと組み合わせて



だいぶ前にバッグチャームとして作っていた物を、今回はネックレスへとリサイクル。
このように取り外し可能なので、どちらでも使用可能。

バッグチャーム用のチェーンは、長さを調整してアンクレットやブレスレットにしても良いかも。


コメント (4)

制作途中(ステンドグラス)

2008-05-29 01:41:51 | ハンドメイド
4月1日の記事でご紹介した、ステンドグラスの制作工程
ざっとこんな感じでした。

*ピースごとに型紙を作る
      ↓
*型紙に合わせてガラス専用カッターでおおまかな形を切る
      ↓
*ガラスの縁をけずるグラインダーという機械で、型紙ピッタリになるようにガラスを削る
(これがなかなか緻密な作業)
      ↓
*ガラスの周りに、銅テープを巻く(カッパー巻き)。(ハンダを付けるため)
      ↓
ようやくこの工程へ!⇒ *ピースを並べてハンダ付けをする。
      ↓
*ハンダ付けした箇所に、パティーナという液体を塗り黒く染める。
      ↓
*綺麗に洗って出来上がり。


約2ヶ月かかり、ようやく4つ目の作業(カッパー巻き)が終了しました。(ふぅ~)
(週一、約2時間の作業なのでこんなものかしら・・・)
いよいよ、次回からハンダ付け作業に取り掛かります。
立体は初めてなのでどうなることやら。
でも、ランプのベースも購入したし、あともうひといきだわ!


コメント (4)

Sweet*Laneより

2008-05-29 01:40:44 | Sweet*Laneより
5月14日の記事で紹介したゴルフ場の紹介アルバムをアップしました。

http://www.sweetlane.net/

Golf ⇒Tour18 in Dallasにてご覧いただけます。

キーフォブ・キーホルダー(ビーズ小物)

2008-05-28 02:07:56 | ハンドメイド
ちょっと大きめなキーフォブ(キーホルダー)を作りました。


初めてのビーズ刺繍に挑戦。
今まで、ビーズ刺繍やビーズクチュールはちょっとゴージャスな印象があり、
試してみたことが無かったのですが、先日お友達が持っていたりんごのビーズ刺繍が
施されているコインパースを見て一目ぼれしてしまいました。
“かっわいい~~~!”
“私もほしい~!”


それから、だいぶビーズ刺繍に対するイメージが変わりました。
改めて気にしてみると、ポーチなどにワンポイント刺したり、コースターにしていたり、
色々かわいいグッズがあったんですよねえ。
バレンタイン用小箱もふた全面にスパンコール刺繍だったり、Tシャツに付いていた
ブローチもスパンコール&ビーズだったわ)

思い立ったら、もう作りたくて作りたくて・・・
ちょうどキーフォブを買い換えようと思っていたので、今回はそれに挑戦。

といっても、基本が分かりません。
土台になる布の種類や針、糸の種類・・・
手元にあるグッズを参考に何とか形になりました。

初めて目にしたお友達には、“カップケーキ”って分かってもらえませんでしたあ~(涙)
でも、これは“カップケーキ”なのです。 

大きさはこんな感じ。(でかっ)
カップ部分はかぎ針でケースを編んで包みました。
裏は、合成皮革みたいな生地を貼り付けて。

スパンコールの留め方がちょっと緩かったのか、落ち着きが良くありません。(課題だあ)
そういえば、以前NHKの“おしゃれ工房”でビーズ刺繍特集をしていた番組を録画していた
ような記憶があったので、必死で探してみました。
“発見!” 最初にこれを見れば良かったかも・・・
次回のためにゆっくりと見ましょ。



コメント (4)

初物ホワイトピーチ

2008-05-24 06:52:19 | その他
お友達に、『近所のスーパーで買った、プラムみたいな白桃がおいしかったよ』
と聞いて、桃好きの私は早速買いに走りました。

ジョージア州は、“Peach State(桃の州)”と呼ばれているほど、桃には縁があります。
車のナンバープレートのデザインにも使用され、あちこちに“Peach”と付く名前の通りが
沢山あります。

でも、ここで収穫されるジョージアピーチは小粒で中身は黄桃のように黄色いのです。
お菓子に使うことが多いようで、焼いたり煮たり。

それでも、少数派ですが白桃もちらほら見かけます。
収穫シーズン到来です。
そして、今年初めて買った桃。

ゴルフボールより少し大きいサイズ。
これでもしっかり“桃”なんです。

商品名:Sweet White Peach
甘酸っぱく、結構しっかりとした味でした。
もう少しおくと、あま~くなるのかなあ?
今年はいちごも、びっくりするくらいあま~いものに出会いました。
アメリカにも、こんなにおいしいいちごがあったんだあ~。
今年はフルーツ、野菜の当たり年かも。
(あっ、でもレイニアチェリーは不作って言ってたなあ)

ご近所の方へ:この小ぶりのピーチ、54号沿いのPublixで売ってますよ。


クロシェ・マフラー(ニット小物

2008-05-22 09:37:09 | 編み物
久しぶりのハンドメイド

夏アクセを作りたくて。

鳥とお花のシェルパーツを組み合わせてみました。



タンクトップなど、デコルテラインが開いた洋服を着る機会も増えるので

ちょこっとアクセントになるようなアクセサリーを探していました。

“おしゃれ工房4月号”に掲載されていたアクセサリーマフラーを参考に

シンプルにアレンジしてみました。





本体には同系色のビーズを編みこみました。

お花と鳥のパーツは着脱可能。





ペイズリーにかたどったシェルパーツにサンゴをあしらったピアスと共に。
コメント (5)

卒業シーズン

2008-05-21 08:55:20 | その他
アメリカでは5月が学年末となります。
大学はもう卒業式を終えているところがほとんどみたいで、高校も今頃がピークでしょうか。
地元の小学校なども今週末で終わりです。
そして、8月上旬までの長~い長~い夏休みとなるわけです。

この時期、お子さんをお持ちのお母様方は、沢山の学校行事をかかえ、
また、1年お世話になった先生方へのお礼のカードやプレゼントの準備に大忙しのようです。
今日運動会だった小学校もあるみたい。

私の住んでいる町では、高校卒業する学生さんをお祝いするため、こんなサインを立てています。
学校や住宅地ごとにサインの種類は色々あるみたいで、私の住んでいる地区では一人一人の
ボードです。 (表示は任意みたいですけど)
普段から、出産したりお誕生日だったり、何かの記念にバルーンを贈ったり、家の前のポストに
くくり付けたりする習慣があるので、こういう表示をするのは特別な事ではないんでしょうね。






コメント (3)

初めてのガレージセール

2008-05-20 07:48:00 | その他
アメリカでは、不要になった物などを自宅のガレージや庭先に並べて売っている
ガレージセール(ヤードセールともいう)をよく見かけます。
主に、金曜と土曜の午前中です。

今まで何度となく、お友達のお宅で開催されたガレージセールには参加したり
しましたが、我が家での開催は初めて。

自治体によって色々と違うと思いますが、私の住んでいる町では事前にシティーホールに
開催する日時などを登録しなければなりません。 登録すると町のホームページで
開催の情報が表示されるらしいです。(今回確認するのを忘れました!)
そして、任意ですが1枚50セントで下記のような看板を購入します。
この看板をガレージセール前日に、道路の端っこに立てて目印にします。


ガレージセールの朝は早く、8時頃からスタートし、だいたい12時くらいまでが一般的。
私は朝が弱いので、8時半からにしました。
でも、もう8時過ぎくらいから何台かの車がうろうろしてました。
(一番のりで掘り出し物をゲットしようという気合を感じます)

今回は金曜日1日だけの開催にしたのですが、前日に準備をしながら室内にて
日本人の知り合いの方々に見て頂こうと、プレガレージセールのような機会をもちました。
見に来て頂いた方にお茶のいっぱいでもお出しできればと考えたのですが、結局そういう
余裕もなく、しかも室内に並べた物をまたガレージに並べなおさなければならなかったので
思っていた以上に重労働でしたねえ。


我が家のリビングは品物で埋め尽くされました。
ちょうど夫が出張中だったので、これだけ広げることが出来ましたが・・・(汗)


我が家のガレージにて
だいぶ売れてから撮ったので、ちょっと閑散とした感じかな?・・・
これだけの商品、どうなることかと思いましたが結構売れるものですねえ。
買いに来て下さるだけでもありがたいのに、差し入れをして下さったり、『頑張ってねえ』なんて
声をかけて下さる方がいて、ここに住んでいる日本人の方々は本当にあったかいです。

お友達とワイワイ楽しく出来て、お小遣いも出来てちょっとうれしい体験でした。
参加してくださったみなさん、お疲れ様でしたあ~!

さて、だいぶクラフトから遠ざかっていたので、そろそろクラフトモードに切り替えようかなあ~
何作ろっかなあ?

コメント (2)

祝!PGA Tour初優勝 

2008-05-19 08:00:24 | ゴルフ
今年もジョージア州アトランタ郊外の、TPC シュガーローフにて
PGT Tour “AT&Tクラシック”が開催され、見事ジョージア在住の日本人プレーヤー
今田竜二が初優勝を飾りました!

日本人でPGA Tour優勝は、青木功、丸山茂樹に次いで3人目です。



昨年は夫だけ最終日に観に行きましたが、プレーオフに破れ惜しくも2位。
今年は二人で土曜日に行ってきました。(最終日前日)
お目当ての“HUSH y'all ”のボードと記念のTシャツを購入。
因みに、Hush とは、『し~、静かに!』という意味。
y'all とは、『you all 』の南部特有の略。
ティーショットやグリーン周りなど、プレーヤーがショットをする時に、
スタッフが『お静かに!』という意味で、このボードをかかげるわけです。

子供たちは、このボードや帽子にお気に入りのプレーヤーからサインをもらってうれしそう。
(大人ももらってますけど)

さて、私たちが観に行った土曜日、今田氏は着々とスコアーを伸ばしている様子。
そこで、4ホールほどついて回っていたのですが、どのホールも簡単ではないパープレーの連続。
夫 『僕たちがついていない方がいいかもお~』ということで、
14番ホールに留まって、後続の組を見学し、今田氏が最終ホールに差し掛かった頃を
見計らって18番グリーンに。
そして、フィニッシュを見届けました。
夫 『この調子で明日も頑張ってくれえ~』

そして、最終日。
優勝を狙えるポジションをキープしながら、着々とスコアーを伸ばしている様子。
本当は現地へ行って応援したいところでしたが、
夫 『大人しくテレビで応援してる方がいいかも』
でも、残念ながら生放送はしないので、インターネットでアップデートをチェック。

『おっ、トップに並んだ!』
『もしかして、プレーオフかも・・・』
『最終ホールバーディーとったよお~』
『よしっ、プレーオフだっ!』
(全部、夫談)

しかも、プレーオフは昨年同様18番。
昨年は、惜しくも池に落としてしまい、万事休す。
でも、今年は是非ともリベンジを!
ただただ、祈りながら結果待ち。

そして、待ちに待ったこの瞬間! “祝!優勝!!!!!!!”


思えば、夫は今田氏がネイションワイド出場の頃から、『彼はそのうち出てくるぞお~』
と、彼の出場する試合は細かくチェックしていました。
2年前に今田氏からもらったサイン(写真の帽子中央下にある、かすれ気味の)
実は、この帽子のサインには夫なりのジンクスがあります。
それは、“サインをもらった選手は2年以内に優勝する”です。
始まりはこの帽子



*2002年にもらった、フィル・ミケルソンは2004年にメジャー初、しかもいきなり
マスターズのタイトルを手にしたのです。
そして、もう1つの帽子


*2004年にもらった、スティーブン・エイムスは2006年に
“プレーヤーズ・チャンピオンシップ”にて優勝
*同じく2004年、ジェイ・ハースは2006年に4回も優勝し“チャンピオンツアー”の賞金王に
*そして、2006年にもらった今田竜二氏、2008年優勝
あとは、今田氏のサインの上にある宮里藍ちゃん。
2006年にもらったので、多分今年優勝しますよ。(夫談)

今田氏は、今回優勝したことにより、
全英オープン、全米オープンへの出場の可能性が出てきたらしいです。
そして、来年のAT&TクラシックではRyuji Imadaの写真がチケットを飾るでしょう。
来年も行かなくちゃ、行きたいなあ~、行けるかなあ~

アメリカの地で頑張っている日本人プレーヤーを目にして、ちょっと熱く語ってしまいました。
長々お付き合いいただきありがとうございます。






コメント (7)

ダラスでゴルフ

2008-05-14 03:51:05 | ゴルフ
週末に、1泊2日でダラスへ行ってきました。

目的はゴルフ。
アトランタから飛行機で約2時間半。
今回は、夫の同僚でもうすぐ日本へ帰任される方とのゴルフ旅行となりました。

ここには、“Tour18”というアメリカの有名なゴルフコースを集めたというゴルフ場があります。
夫が見つけたんですが・・・

自分でゴルフはするけれど、それ以外の知識はほとんど持ち合わせない私。
それでも、知っているホールがありましたよ。
先週プレイヤーズ・チャンピオンシップが行われた、フロリダのソーグラス
そして、何といってもオーガスタ・ナショナルのアーメン・コーナー。
グリーンこそ、本物そっくりとはいきませんが、レイアウトはなかなか頑張っていたと思います。

それ以外のホールにまつわるうんちくは夫に任せて・・・
でも、出張へ旅立ってしまったので、来週辺りにホームページでご紹介したいと思います。




ソーグラスNo.17 の浮島









Tour18は、同じテキサス州のヒューストンにもあり、そちらにはソーグラス、
オーガスタ・ナショナルに加え、ペブルビーチ、ディズニーのマグノリアコースなどもあるみたいです。
そちらも楽しそう。
http://www.tour18golf.com/

コメント (6)