Sweet*Lane(スイートレーン)ビーズフラワー

Candy Gardenビーズフラワースクール
認定講師
静岡にて制作販売&講師活動を
させて頂いています

一時帰国中、こんなとこ行ってました(パート3 名古屋編2)

2009-02-28 13:03:29 | 旅行
名古屋2日目

お世話になったお友達のご主人様に、『行ってらっしゃいませ&お世話になった礼のごあいさつ』
をしようと、6時過ぎころからふとんの中でごろごろ。
『6時半ころちょっとがさがさするかも知れないけど気にしないでね』って言われていたので
その頃顔を出せばお見送りできるかと思っていたのですが・・・
7時近くなっても玄関を開ける音がせず・・・

あれえ~? と思ってリビングへ出てみたら、もうご主人様はご出勤されたそうな。
逃げられたあ~(笑)
いえいえ、逃げたわけではなく気を遣って裏口から出て行かれたそうです。
お気づかいありがとうございます。

さて、この日の私たちの朝食は、楽しみにしていた“コメダ珈琲”




コーヒー代のみで、トースト&ゆで玉子がついてくるモーニングは超お得!
そして、あたたかいデニッシュの上に冷たいソフトクリームがトッピングされた

シロノワールに初挑戦。
アイスやソフトクリームは溶ける前に食べる!という私のポリシーとしては
これはもう時間との戦いでした。
恐る恐る一口パクッ。
デニッシュのあたたかさとソフトクリームのひやっと感が何とも絶妙なハーモニー
これはくせになりますよ。 因みに、ミニサイズでOKです。
(実は静岡の主人の実家近くでもコメダを見つけました。 後日、静岡でも
シロノワールをいただきました。 お味はいっしょ。)

さて、今日は大阪から一人お友達が合流しました。
みんな、アメリカ在住中に知り合ったメンバー。
実は彼女とは、先日のFKカフェ&グッチカフェツアーで久々の再会を果たしておりました。

待ち合わせ場所は、近鉄名古屋駅に立つ“ナナちゃん”


話には聞いていたけど、“デカッ!”
季節ごとに服装が変わるそうで、今は卒業式用?入学式用? 
超ミニのセーラー服がお似合いでした。
ナナちゃんの洋服は、近くにある服飾関係の学校の生徒さんなどが企画、制作
されたりするみたい。 

大阪からのお友達も迷うことなく無事合流。

そして、近くのバスセンターより市バスに乗り、最初の目的地“ノリタケの森”へ


日本にいた時は、日本の食器の一つとして見ていたノリタケですが、アメリカでアンティークショップ
などをながめていると、オールドノリタケと言われるティーセットやつぼなどを目にする機会が多く、
こんな素敵な日本の作品がはるばる海を渡って、愛されてきたんだなあと改めて感じていました。
そのノリタケのお膝元で、このミュージアムを訪れるのを楽しみにしていました。

時間の関係で、さあ~っと見学しただけですが、今度はたっぷり時間をかけて
絵付け体験などもしてみたいです。


とは言え、カフェではしっかりティータイムを楽しみました。
(食い倒れツアーですからあ~)


もちろん、ノリタけのティーセットで頂きました。

さてさて、次の目的地は・・・
あら、もうランチですう。

名古屋にきたらやっぱり本場のみそカツを頂かなければ。
ということで“矢場とん”にて


私は、ひれ串かつをチョイス。
5本も食べれな~い。 
と思っていたけど、しっかりご飯まで完食でした(汗)
みそだれおいしかったあ~。 また行きた~い。

ナゴヤだあ~(叫び3)

さあ、食べた分は消費しなければ!
このあと、大須の商店街を散策しながら、本日の最終目的の豆まき会場へ。
そうなんです、この日は2月3日。 節分の日だったんです。
商店街は関東でいうアメ横とか、仲見世とかそんな感じのアーケードになっていて
リサイクルショップで有名な米ヒョウに立ち寄ったり、豆まきに遭遇したり、
どこも人で賑わっていました。


テレビでしか見たことがない豆まきの風景。(圧倒)

結構歩いたので、ちょっと一休みと立ち寄ったのは、明治に創業の老舗“松屋コーヒー”
コーヒー好きの私にはたまらない香り。
さすが、コーヒーの種類もたくさんあって迷ってしまいます。
コーヒーカップもいろいろな種類があって楽しいです。
それにしても、喫煙者がお店の真ん中のテーブルにいるのにはびっくり。
関東では考えられない。
ナゴヤだあ~(叫び4)

さてさて、だいぶ日も暮れてきました。
本日の豆まき会場へ到着。(写真がぶれてしまった。ごめんなさい)




今回、名古屋でお世話になったお友達のお父様は仏師で、御兄弟も一緒に
お仕事をされているとのこと。 ここの本堂にある本尊不動明王をはじめとする
仏像(って言っていいのかなあ)を手がけた、すごいすごい方なのです。
今回真近で見ることが出来、その迫力を肌で感じてきました。
この本堂でお豆を撒いて本当にいいのかしら?


一人一人名前を唱えてもらい、一斉に四方に豆をまきます。
掛け声は、『福はあ~うちぃ~』のみ。 
後ろからお豆がバチバチ当たってるう~。 痛っ
こんなに思いっきり声を張り上げて豆まきをしたことがなかったので、何だかすっきりしました。
これで厄も飛んで行ったに違いない!
午前中はゲストで、アントニオ猪木さんがいらしたそうです。
何と、抽選に当たった方は猪木のビンタを体験できたらしい・・・ 

最後は名古屋駅のマリオットホテルからの夜景を堪能し、みんなとお別れしました。


大名古屋ビルヂングも有名ですねえ。
ふと気がつけば、周りはカップルばかりでした。
名古屋のデートスポットなのねえ。

そうそう、駅では天むす手羽先をしっかり買い込みました。
ホームにあるきしめんはおいしいと教えてもらったけど、時間がなくて断念。
次回のお楽しみということで・・・

2日間たっぷりお付き合いいただき、おいしいういろのお土産や、豆まきの整理券なども
手配してくれて、本当にお世話になりました。
ぬくぬく湯たんぽも忘れません。

2日目に合流したお友達は、食い倒れまではいかなかったかも知れないけど、また会えて
うれしかったです。

お疲れ様でしたあ! また何処かで!      おしまい



 一時帰国中、こんなとこ行ってました(パート2名古屋編1)

2009-02-27 03:45:39 | 旅行
念願の名古屋訪問です。
というのも、あれはもう10年以上前の話だったかな。
その頃、あるミュージシャンに入れ込んでいた私は、行けるライブは
行けるだけ行こうと、半追っかけ状態でした。
もちろん仕事をしていましたが、有給休暇を駆使して地方まで足をのばしたものです。

名古屋のレインボーホール(今は日本ガイシホールというみたい)での公演チケットを
ゲットした私は、初めての名古屋観光&ライブという計画をたてて、マップまで購入。
ところが・・・ 前日に熱を出してダウン。 泣く泣く名古屋行きを諦めました。

ということで、私の名古屋訪問は今回まで延びてしまったわけです。

前置きが長くなりました・・・

今回は、またまたアメリカで知り合ったお友達を訪問するのが目的でした。
彼女が一昨年帰任することが決まった時から、絶対遊びに行くからね!
という念願がようやく実りました。
彼女はアメリカにいる時から、好奇心旺盛で物知りで、面倒見がよくって、ユーモアもたっぷり。
一緒にいて人を飽きさせない、不思議な魅力がある人でした。
そんな彼女なので、日本に戻ってもじっとしているわけはありません。

相変わらず多忙な毎日の中、私のために素敵な名古屋訪問プランをたてて待っていてくれました。

その名も、“名古屋食い倒れツアー”(一泊二日)
(食い倒れは私がリクエストしました。 笑)
さて、その内容は・・・

第一日目
新幹線で名古屋へ、そしてJRで一駅の金山総合駅にて彼女は待っていてくれました。
『お・ひ・さ・し・ぶ・りぃ~』
1年半ぶりくらい? 

さて、ちょうど時間もお昼時、まずはお昼かと思ったら彼女おすすめのういろ屋さんへ。

店内のディズプレイがとっても素敵だったのですが、写真は・・・撮らなかったんです(残念)
包装を待っている間、お茶とういろがサービスされました。
今までに頂いたういろとはまったく異なる食感。 もちもちっとして品のある甘み。
ういろの印象が全く変わりました。 
お店によって色々と特徴があるらしいです。

ということで、食い倒れのスタートは“餅屋文蔵のういろ”ということになりました。

さて、次はいよいよランチです。
古き良き時代を思わせるちょっとレトロな喫茶店“コンパル”へ。




頂いたのはもちろん人気メニューの“エビフライサンドとあんかけパスタ”
前に、ヨコイのあんかけパスタソースをもらったことがあったけど、それそれ。
ちょっとピリ辛なとろーりソースがくせになります。
ナゴヤだあ~(叫び1)


アイスコーヒーは、エスプレッソサイズの煎れたてコーヒーを氷いっぱいのグラスに
注いでいただきます。 なんだかベトナムコーヒーを思い出します。
あっ、お砂糖は温かいうちに入れないといけません

昼食後、名古屋のアンティークスポットへ案内してくれました。
ビル丸ごとアンティークショップになっていて、家具や小道具、洋食器、和食器、漆器などなど
日本ならではのラインナップも目の保養になりました。
“アンティークマーケット吹上”
そこで見つけました。

化粧品用の小瓶だったようです。 透け感のあるミルクグラスとホブネイルが
何ともいえない可愛らしさ。
(ふたはプラスティック?それともセルロイド? よく分かりません)

その後、車にて名古屋市内を見物。
名古屋城や歴史的地区などを周ってくれました。

名古屋城のしゃちほこが遠くできらきら


江戸・明治の景観が残る主税町にある、豊田佐吉の弟である旧豊田佐助邸
残念ながらこの日は閉館日


趣ある建物そのままに、隠れ家のようなレストランも


日本で最初の女優、川上貞奴の邸宅を移築したものだそうです
今は資料館になっています
お友達は、ムーミンの家って言ってました。 分かる気がする

そろそろ日も傾いてきます。
一旦彼女のお宅で荷物を下ろし、夕食へと備えましょう。

彼女のお家は高台に位置する一軒家
二世帯住宅になっているらしく、一階部分が彼女夫婦の住まいです。
帰国後にリフォームをしていて、その様子は写真でちょこちょこ見させて
もらっていました。 
わあ~、噂の客間に大きなダイニングテーブル・・・etc
ちょこっとご披露させてもらいますねえ。


リビングの一角にある畳敷きの部屋       ⇒    ドアを閉めるとこの通り(ナイス!)


あめ色のツヤのあるカントリー調の素敵なキャビネット
中にはFKなどがいっぱい詰まっています。 (丸ごと持って帰りたい~)

お仕事でお忙しいご主人様とはお会いできないかも・・・
と思っていたのですが、夕食会場にて合流することができました。

さてさて、この日の夕食はひつまぶしのお店“まるや”にて

もちろん、オーダーしたのは“茶わん蒸し付きのひつまぶし”
んん~ん、香りと照りが蘇りますねえ。


最後はおだしをかけてさらさらと     私だけですが、きも焼き&ビールも頂いちゃいました(グビッ)
名古屋だあ~(叫び2)

おいしゅうございましたあ。
と、夜は更けてゆくのでありました。    続きはまたこんど・・・

一時帰国中、こんなとこ行ってきました(パート1)

2009-02-25 10:40:00 | その他
アメリカで知り合ったお友達と日本で久々の再会。
一人は神奈川から、そしてもう一人は大阪在住でたまたまご実家の神奈川へ
里帰り中。
私は実家の埼玉から合流。
3人が向かった先は・・・

前からとっても行きたかった、代々木上原にあるファイヤーキングカフェ

外見は結構シンプル

一歩中へ入ると・・・
わぁ~~~、写真で見たのと同じ光景
並んでる並んでる (うっとり)

メニューによってはちゃんとFKの食器で頂けるらしいけど、3人がオーダーした
ものは全てシンプルな食器でした。 
(私はカレー。何のカレーだったっけ? もう一か月も前の事なので忘れちゃいました)

唯一、チャイニーズティーをオーダーした彼女のみジェンレイでサーブされました。
喉が乾いていた勢いでアイスコーヒーを頼んでしまった二人は、ふつ~のグラス。
(あれ?もう一人の彼女はファイヤーキングカフェリピーターだったんだけど・・・古傷に触れるようなことを言ってしまったわね。笑)

ランチ後、高円寺にあるDealershipにてアンティーキング

こちらもアンティーク&コレクティブル系の本などでお馴染みのショップ
どこからこんなに良い状態の物を仕入れていらっしゃるのか、目の保養になりました。
しかし、ジェンレイとアリスのディナープレートが同じお値段だったのにはちょっと驚き。
絶対アリスの方がレアですよねえ。(状態もそんなに悪くなかったし、アメリカでも
なかなかお目にかかれないので、アレは買い!だったかも・・・)

その後、銀座へ移動
もう1つの目的はGucci Cafe
グッチビルの4Fにあります。
さすが、カフェのスタッフのみなさんスラッとして、モノトーンのユニフォームをきりりと着こなして
接客もスマートでございました

実は一週間前にもお友達と一緒に来ました。
その時はカプチーノか何かをオーダーしたのですが、今回はもう時間も時間でしたので
(って、ちょっと言いわけ気味)
食前酒代わりに、シャンパンをいただきました。



これは前回オーダーしたもの
ハートにLove gucchiのカフェアートがかわいい

そして、アメリカのお友達へのお土産にはオリジナルチョコレートを。
(写真が上手に撮れませんでした。涙)





お友達宅で、素敵な食器にのせてもらって大人のティータイム

久し振りの再会でおしゃべりもお食事も堪能して、充実のカフェ巡りとなりました。
今度は何処で集合する?
コメント (3)

LEDキャンドルホルダー(カップケーキ)

2009-02-24 10:45:00 | ビーズ小物
昨年末から課題にしていた1つ。
チョコレート風味のカップケーキをイメージしました。


キャンドルの明かりが透けるように、透明度のあるビーズを探していたのですが、
しっくりくるチョコレートカラーがなかなか見つけられませんでした。
悩んだ末、今回はマットな質感を重視したビーズを使うことにしました。


キャラメルクリームとチョコスプレーを散らした上に
ホワイトチョコのお花をのせました。


中のキャンドルをグラスに入れ替えれば、シュガーポットにもなります。
コメント (4)

旅の思い出

2009-02-23 07:48:59 | その他
先週、洗面所の整理をしていたら、こんなものがざくざく出てきました。
ミニチュア大好き&貧乏性の私としては、ホテルのオリジナルアメニティーは
放っておけないのです。
ついつい持ち帰りたくなります。
これも、旅の思い出の一つです。



でも、さすがにそろそろ整理をしないといけないので、バスルームの目にとまる
ところに並べて、日替わりで少しづつ使っていきましょ。
今日はマウイな気分? それともバハマ? って。

特にお気に入りは、Bath & Body WorksのOrange Gingerシリーズ
どこかのホテルチェーンのもので(どこだか忘れた)、2~3か所でお目にかかりました。






コメント (4)

お久しぶりです

2009-02-21 08:04:38 | その他
日本への一時帰国から戻り、早いものでもう2週間近くがたちます。
未だに時差ボケが抜けていないようで、夜10時になると眠くて眠くて・・・

駐在員の性ですが、この季節は帰任や転勤される方が多く、
気持もちょっぴりブルーです。
私もそろそろガレージセールに向けて、荷物の整理を始めたのですが
これがこれが、結構大変です。
知らず知らずのうちに増殖していた小物や書類、洋服などなど・・・
どこで見切りをつけるかですが、かなり時間のかかる作業です。(汗)

そんなことをしていたら、あっという間に2週間もたってしまい、ブログ更新も
クラフトも手に付かず・・・

でも、そろそろ再開します。
(ゴルフはすでに3ラウンドしましたが)

*************************************************************

久し振りつながりということで、今年のバレンタインは6年振りくらいで
ブラウニーを焼いてみました。 (ここに載せる記事でもないですが)





こちらのバレンタインは、男性が女性に花束やプレゼントを渡したり
女性同士でも親しい方々やお友達、お世話になっている方などに日頃の感謝を込めて
カードやプレゼントを渡します。
アメリカ生活8年目の我が家のご主人様は・・・
全くアメリカンナイズされておりません。 (そこは真似てもいいんだよ~)

今年日本では、男性から女性に渡す逆チョコなる言葉をよく耳にしました。
友チョコはまあいいとして、義理チョコ、逆チョコ・・・
なんかセンスないですよね。(辛口?)
もっと、感謝の気持ちを現わせるような、そんな素敵な日にしたいです。




コメント (4)