Sweet*Lane(スイートレーン)ビーズフラワー

Candy Gardenビーズフラワースクール
認定講師
静岡にて制作販売&講師活動を
させて頂いています

1ヶ月遅れのクリスマスプレゼント

2008-01-30 00:43:13 | その他

私  『あれっ? トナちゃんどうしたの?』


トナ 『こんな物が届いたよ!』
私  『えっ? 何々? 開けて開けて!』

ジャ~ン!

私  『やったぁ~! とうとう我が家にもGPSがやってきた! 』

日本では、GPS(カーナビゲーション)標準装備が当たり前の時代ですよね。
こちらでも最近は利用者が増えていて、値段もかなりお手ごろになってきました。
因みに、我が家で購入したのは
“Tom Tom ONE the 3rd editon”3.5インチ液晶  $199.99 
(クリスマス前に買っていれば、$150だったのにい~。
気が付いた時にはどこのお店も既にSOLD OUT。 くやしい~)

2年程前かなあ?
お友達3人でアトランタの方へお食事にくり出したある日の事。
キャビンアテンダントでメカ好きの彼女は、クリスマスプレゼントにGPSをゲット
したらしく、その日に持参してくれました。
しかし・・・
思うように機能せず、3人であーでもない、こーでもない。
目的地を探してくれない。 設定が悪いのか、電波が悪いのか、
彼女 『もう、これ使えないわ!ファイヤー(くび!)ね』
私ともう一人のお友達 『ええ~、買ったばかりなのに、もうファイヤーですかあ~?』(笑)
結局彼女はご主人に電話をして、道順を確認していました。
彼女にとってのベストナビゲーターは、ご主人様のようでした。

その時私は、『そうかあ、GPSもなかなか難しいなあ。英語だし、こんなに複雑では
私では益々使いこなせそうにないなあ』
と思い、しばらくその存在を気にせずくらしていました。

ところが、昨年のこと。
ミシガンにいるお友達を訪ねた時、そのお友達がGPSを準備していてくれました。
これがもう、目覚しい働きをして、私たちが行きたい所へあっという間に先導してくれる
ではありませんか。
『これはいい! これならほしいかも。』
そして、私のGPSへの憧れは再燃したのです。

スイッチを入れて2秒程でスタート。
ルートチェックも結構早いし、間違ってもすばやくリルート検索してくれるし、
万が一でも“Home”ボタンさえ押せば、我が家までのルートもバッチリ。
$200だし、まあ最低限の事が出来ればよしよし、ということで。
私の行動範囲もちょっとは広がるかな。

因みに、これを使って最初に行った先は・・・
車で1時間の病院でした。(苦笑)
もっと楽しいことで使いたいわあ~。


ニット小物(チャーム)

2008-01-29 06:13:17 | 編み物

“ちょっとおしゃれしてランチへ”のイメージで。


プリント地のスカーフをヘアバンドに、耳元にラインストーンを添えて。
ちょっとスカートにボリュームが出てしまいましたが、足長(?)に見えるかしら?
デコルテラインを少し意識して。


今回のお気に入りはこのバッグ。
スカートと共布で作りました。
紫とピンクのシュガービーズは、“ふわふわなポンポン”のイメージ。
ゴールドのチェーンでアクセントを。
もう手元にないのですが、幅4cm位あったかなあ? キャンディーが2個くらい入るかも。
単独でチャームとしてもOKです。

ニット小物(チャーム)

2008-01-29 06:11:14 | 編み物


今回はちょっと“若者”を意識してみたのですが・・・
むずかしかった。
私の住んでいる街(ジョージア州)で見かける彼女達は、ほとんどジーンズ。
冬でもTシャツやポロにジャケット程度だったり。
アトランタ辺りのおしゃれなショッピングモールにでも行けば、もう少しおしゃれした
彼女たちに出会えるのでしょうが、なかなか行かないので、今時のファッションって???
って感じです。 
(ああ~、これって“おばさん化”してきたってこと? ・・・つぶやき)


ニットの帽子とお揃いの半そでセーターを。


古着のジーンズで作ったデニムスカートにショートブーツを。
携帯は必需品。


ビーズ(携帯チャーム)

2008-01-27 00:34:00 | ハンドメイド


“開運マウスの携帯ストラップ
両親へのバレンタインプレゼント。

今年の干支のねずみチャームは、Beads Maniaさんで購入。
お腹ぷっくりでなかなか可愛い。
気がつけばカードも“ねずみ”でした。

父へは、ヘンプの段染めを使ってねじり編み&色を合わせたビーズを添えてシンプルに。
母へは、和風のくすだま風ビーズボールでちょっと華やかさを・・・
と思ったのですが・・・
半面作り終えたところで、
『あ~頭がこんがらがってきた!』
Beads Maniaさんのフリーレシピで、とっても分かりやすく解説されているのですが
『半面でもいいかも!』
と、良いように解釈し裏側はこんな風に↓ 

8mmのメロン型ゴールドライン入りがピッタリはまりました。(よしよし)

これにチョコレートを添えて・・・

雪降れ坊主?

2008-01-26 06:49:34 | その他

『あらっ、スノーマン。 そんな所にいないで降りておいでよ。』


『スノーマン、私のお友達の話、聞いてくれる?』
『ふむふむ』

*******************************************************************
雪にまつわる私の小さなお友達の話・・・
彼女は小学生時代ののひと時を、アメリカジョージア州の小さな街で過ごしました。
ジョージア州、それもアトランタより南側は、年に1~2度“雪?”らしきものがちらつく
程度で、先日のブログ(1/21)でも紹介したように、積もる!なんてことは滅多に
ありません。 (私も5年住んでいて2回目くらいかなあ~?)

なので、ちょっとでも雪やみぞれがちらついたらもう大変。
学校はもちろんの事、会社までもが一斉休業なんてことも。
前日から『明日は休校で~す』とか、
『午後からのオープンで~す』という事もあります。

そんな滅多にない貴重な(?)体験が彼女の幼い脳裏にはしっかりと
焼きついていたのでしょう。

つい先日、彼女が住んでいる東海地方に“雪予報”が出ていました。
そこも雪が降ることは滅多にないんですよね。
子供は雪が大好き。

彼女とその弟くんは、“雪よ降れ~!”とばかりに、“雪降れ坊主”を作ったそうです。
(どんなのだろう?見たかったなあ)
でも、結局予報がはずれて“雨”(ガックリ)

学校でお友達に、
彼女  “雪だったらよかったのに・・・。”
お友達 “どうして?”
彼女  “だって、学校休みになるもん。”
お供達 “ならないよ。”
彼女  “・・・?”

そう、日本は、雪が降っても学校も会社も、お休みにはならないのでした・・・。
めでたし、めでたし・・・・・・・・・・・?

*******************************************************************


いえいえ、そういうおちではなくって、

そうですよねえ、私の住んでいた関東地方も吹雪こうが、積もろうが、
交通手段が乱れようが、会社はしっかり営業してましたねえ。
(あまりひどいと学校はさすがに休校だったかも)
台風でもそうですよね。
その点、アメリカはあきらめがいいのか、いさぎ良いのか分かりませんが、
みんなが一斉に休んでしまえば、確かに“そういうものか”と思えますよね。
慣れでしょうかねえ。 
日本もここは真似してもいいのではないかしら?
と、個人的には思ってしまうのですが。

後日談: 実は彼女のお母さんもすっかり“雪=休み=自宅でほっこり”モード
だったらしく、おしるこまで炊いてスタンバっていたそうです。(笑)
いいなあ~、親子して。
(彼女の家は高台にあるので雪だと運転が危ない、という事を付け加えておきましょう)
お母様、またほっこり親子ネタよろしくお願いします。






バレンタイングッズ

2008-01-24 10:53:26 | その他
1月に入るとお店のディスプレーは、バレンタイン&イースターグッズで賑わいます。
そんな中から見つけた可愛いギフトボックス。



特にお気に入りは“真っ赤な、く・ち・び・る”


こんな風にチョコを入れたり


くちびる型=約$3
ハート型=約$2
もう少しすると半額くらいになるんだけどなあ。
しかし、どちらもスパンコールとビーズがびっしり刺繍されていて、ケースもかなり
しっかりした作り。 

この手のギフトボックスはシーズンによって、色々見つけることができます。
(イースター用のたまごやうさぎモチーフ。クリスマスのサンタやスノーマンのモチーフなどなど)
“キラキラ大好き”な私の心をくすぐります。

雪便り(その1)

2008-01-21 01:39:15 | その他
今年2度目の雪が降りました。
ジョージア州アトランタ近郊では、こんなに降ることはめったにありません。
我が家のバックヤードから↓

降り始め

1時間経過

2時間経過

と、そんな頃我が家の“となちゃん”

私 『気づくの遅いっつうの~』
主人 『もごもご・・・』

主人 『だからあ、せっかくだから雪見ドライブへ行こう!』
私 『そうだねえ、行こっかあ~』

こいつ、聞こえないふりしてる。
どうやら、乗り気じゃないらしい。
となかいのくせにぃ~
と、そんなところに

おっ、これはこれは、ハワイ帰りの“Mr.パイン”
ハワイでは雪なんて見られないから珍しいんだね!
では、しゅっぱあ~つ!!

次へつづく。。。。。

雪便り(その2)

2008-01-21 01:29:57 | その他
さてさて、帽子に耳あてジャケットを着込んで
いざ、雪見ドライブへ!










左は街の教会、右は図書館

これは、シティーホールのシンボルである噴水。
街の日系企業が中心になり街に寄付をしたものだそうですよ。
もう15年以上前の話。
何と、“ししおとし”になってます。
でも、最近深刻な水不足のせいか、この寒波に備えてなのか、
分かりませんが、水は止められていました。










街で見かけた雪だるま
左は可愛い女の子がお家の庭で作ってました。
赤いマフラーと帽子がナイス。 女の子の顔が載せられないので
上半身カットしました。ごめんね。
やっぱり、雪を見ると雪だるま、作りたくなるんですねえ。

次はゴルフ場へ










クラブハウスとコース
打ち下ろしのコースでは、子供たちがソリで遊んでました。
絶好のスロープなんですねえ。










鳥の巣箱の屋根にも雪が・・・










シティーホールで見かけたゴルフカート。
この寒い中、若者がカートで来てました。
右は、“砂まきトラック”
滑りやすい箇所に、ババア~っと砂を撒いていました。
ありがたい、ありがたい。

1時間ほどのドライブもそろそろ終わりへ。
さあ、そろそろお家へ帰ろうか。

みんな 『ただいま~!』

みんな 『まだ見てるよ。 飽きないねえ~』
日本も各地で雪模様みたいですね。あったかくしてお過ごしください。

ビーズ(チャーム)

2008-01-20 00:28:01 | ハンドメイド
あったか帽子の女の子

ぽんぽん&耳あて付きの帽子に手袋、
茶系のチュニックにハーフブーツ。
こんなイメージで作りました。

身長は6cm(ちょっと小ぶりです)



帽子のぽんぽん分かるかなあ~?
(丸小12個で作るビーズボールです)










バッグのチャームにいかが?









携帯ストラップにいかが?
ベルベットのリボンは手首まで入れて
ぶらぶら出来る程度の長さにしましたが・・・
誰か 『そんな風に持つかなあ~?』
私   『私はやるんですけどお。』





胴体部分は、《ビーズ・ビーvol.16》に掲載の、せいかずこさんのビーズドールレシピ
を参考にさせていただきました。
テグス編みの苦手な私ですが、これなら抵抗なく出来るかも。
ちょっとはまりそうな感じ・・・



2008年初ポットラック

2008-01-19 13:43:25 | その他
参加者それぞれが、飲み物や食べ物を持ち寄って開くパーティーを
ポットラックパーティーといいます。



私は、月に一度多国籍の仲間が集まる交流会に参加しています。
最近は、お料理やデザートを持ち寄っておしゃべりして、食べて、またおしゃべりして・・・
という具合ですが、日本人がホステス(自宅を会場として提供します)をする時には
折り紙講習や、風呂敷ラッピングの紹介、冷蔵パン生地を使ったお手軽まんじゅうを
作ったりと、おもしろい企画もしていました。

さてさて、そのポットラックパーティーですが、これがなかなか厄介で、
私は毎回悩んでしまいます。

今回は1月、年の初めということもあり、ちょっと“日本色を出した物”を意識してみました。
とはいえ、そんなに手のこんだ事は出来ないし・・・
時間もないし・・・
たまたま、アジア系スーパーで購入していた、“さつまいも”があったので、
“いもきんとん茶巾しぼり”にしてみました。
甘さ控えめにしてしまったせいか、ヘルシー志向の方には受け入れられていたみたい。
でも、濃い味好き、甘~いもの大好きなアメリカ人の方には物足りなかったみたい。
甘すぎ~! 位がちょうど良いかも。



注)
近くのスーパーで手に入るスイートポテト(日本語ではさつまいもになるのでしょうが)は
日本のそれとは全く違います。
色はオレンジ色できれいなのですが、水っぽくて甘くない!
私のおすすめの食べ方は、“フライドスイートポテト”です。
これなら食べられます。