Sweet*Lane(スイートレーン)ビーズフラワー

Candy Gardenビーズフラワースクール
認定講師
静岡にて制作販売&講師活動を
させて頂いています

アメリカ横断旅行 第七日目

2008-12-31 12:47:29 | 旅行
12月30日(火)
気がつけばこの旅もゴールが見えてまいりました。

07:30AM ホテルを出発し、フェニックス郊外のOcotille Golf Resortにてゴルフ。
昨日のコースとはまた趣が違うコースですが、フェアウェイもグリーンも
とってもきれいなコースでした。 
夫好みの水がらみのコースばっかり。 




寒そうでしょ。 寒かったんですよお~


コースはブルー、ホワイト、ゴールドの3コース27ホールあります。


昨日調子が良かったウッドが絶不調で、水越えが全く出来ませんでした。(涙)
いくつニューボールを落としたことか・・・
なので、余裕がなくラウンド中の写真がほとんどありません。
ちなみに、右写真の後ろに移っているのはクラブハウスではありません。
個人宅だそうです。 信じられないほどの超豪邸。
他にも、コースの周りには豪邸ばかり。
池には専用ボートデッキがあり、プールやBBQガーデンは当たり前。
ご一緒した一人は地元の方のようで、コースもよくご存じでお友達のお宅もコース途中に
あったりして。 どういう人がこんな所に住めるのかなあ~。

スコアはさておき、きれいなゴルフ場を堪能したあと、私たちは一路カリフォルニア州を目指します。

1:50PM ゴルフ場を出発
目的地は、デザート・ホット・スプリングス


ロスアンゼルス方面の標識も出てきました。 
ゴルフ後の疲れた体には糖分を補給しなければ。(本日の車中おやつの一品)
チョコというよりは、チョコとブラウニーの中間みたいな食感が不思議。
周りをコーティングしているストロベリーチョコは手に溶けないので、運転しながらでも
つまめて便利でおいしかったです。


カリフォルニア州を目前にした州境近くのQuartzsiteという町で給油&休憩


いよいよカリフォルニア州へ。
ここでまたまた時差が発生。 パシフィックタイムになるので、一時間戻ります。


だいぶ日が傾いてきました。

5:23PM 無事ホテルへ到着。
(約297マイル 所要4時間40分)

本日の宿は、8つの鉱水を引いた温水プールがある
Miracle Springs Resort & Spa
一泊ではもったいないのですが、日程上これしか無理で・・・
さあ、これから温水プールに入って旅の疲れを吹き飛ばすぞお~

・・・・・・・・・・・・・・ と、思ったら夫がすでにうたた寝。
無理無いですねえ、ラウンド後一人で運転してましたから。
明日の朝にしましょう。 zzzzzzzz

現在地は、ホームページのトップページよりジャンプしてくださいませ~
コメント (2)

アメリカ横断旅行 第六日目

2008-12-30 06:11:52 | 旅行
12月29日(月)  移動なし。

スコッツデール滞在の目的はやっぱりゴルフです。
夫が予てからプレーしてみたかったらしい、 Troon North Golf Clubにて1ラウンド。








                     サボテンブッシュへ打ち下ろし













                 しっかり整備されたグリーンが気持ちいい





                  サボテンブッシュ&池越えショートホール











青空の下、気持ち良いラウンドを終え一端ホテルへ。

夕食はその帰り道にたまたま見つけたレストラン Sapporo へ





夕食へ出かける時、ホテル前の景色。

空のグラデーションがあまりにも幻想的だったのが印象的。





レストランの入り口

鉄板焼き&すしバーがあり、鉄板焼きは大人気のようでウェイティングバーも

人で一杯。

幸い、すしバーはカウンター席が空いていたので待たずに入れました。





アペタイザーのわかめサラダ

すし飯は贅沢は言えません。でも、ねたはなかなかおいしかったです。



左:たらのみそ焼き。 白いごはんでいただきたいような、日本人好みのお味

右:メインで頼んだToro don 唐辛子ポン酢。 トロではなく、まぐろのたたきって感じで

唐辛子ポン酢がご飯にたっぷりかかっていて、かなり濃い味。 

Maguro tataki 唐辛子ポン酢に名前を変えたほうがいいかも。



カウンターでお寿司をにぎっているのは、スパニッシュ系の方たちでしたが、

休みなくてきぱきとひたすら働いていて気持ちよい、働きっぷりでした。



店内はすっごく広くて、バーもあったりして和食レストランという雰囲気ではなく、

おしゃれなバー&レストランという感じで、満足満足。





アメリカ横断旅行 第五日目

2008-12-29 05:27:16 | 旅行
ちょっとその前に、昨晩の夕食の話。

エルパソに立ち寄った理由は2つ。
1つは旅程ルート上にあり、夫の会社もある地なのでなじみがある。
もう1つは、夫が出張で訪れた時に何度か行ったことがあるお気に入りの
ステーキハウスへ行くこと。
前々からあそこのステーキはおいしい!
という話だけは聞かされていたのですが、私が口にすることはまず無いだろうと
思っていました。

それが、今回の旅行で立ち寄ることができました。
おいしいリブアイをいっただきま~す!



The Great American Land and Cattle company

(夜だったので写真がうまく撮れませんでした)

空港近くのホテルから車で15分ほど。高台にぽつんとあり町の夜景がきれいでした。



オーダーはシンプルにリブアイステーキ。 オーダー通りミディアムレアな感じで
塩コショウをベースにした癖のないシーズニングがしっかりときいていておいしかったです。
付け合わせにお願いした、ペッパー(お肉の上にのってます)をお肉に添えていただくと
さっぱりした感じでまたおいしい。(そんなに辛くはありません)
ベークドポテトはまさしくテキサスサイズ。
普段食べる倍くらいのサイズでド~ン。 よく、これだけ育つものです。
写真はないのですが、アペタイザーのソーセージも、トマトとチーズ(ブルーチーズかな?)
のサラダもまたおいしかった。 
帰りには、夫の同僚おすすめのオリジナルシーズニング(Cajunスタイル)を購入。
これで、自宅でもステーキハウスの味が楽しめそうです。 

P.S. エルパソにはもう一軒、有名なステーキハウスがあるそうです。
なーんにもないハイウェイの出口を降りて、これまたなーんにもない道を少し走ると
ぽつっとあるらしいです。観光バスで訪れる人も多いとか。 

Cattleman's Steakehouse


さて、今日の本題は

12月28日(日)

09:00AM エルパソのホテルを出発 (何と気温は氷点下。 サブッ)

30分ほどでニューメキシコ州へ




ひたすら続くこんな


ハイウェイの横を走るなが~い貨物列車のバックの岩山がなんとも迫力です。

ニューメキシコ州は150マイルほどで通過します。
アリゾナ州との州境近くに、Stains Ghost Townという表示があり、その表示にひかれて
立ち寄ることに。



まさしくゴーストタウン。
カントリーストアの看板はあるけれど・・・


寒かったけど快晴だったので記念に1枚。
寒いわけです。 どうやら雪が降ったらしい痕跡。 標高もあるんだろうなあ~。
さっき抜かしてきた列車がちょうど通り過ぎてゆきました。


アリゾナ州へ入りました。
The Grand Canyon Stateとあります。 やっぱりねえ~。


途中運転を交代するために立ち寄ったレストエリアにて。
岩山が目の前にせまってます。
迫力でしたあ。


毒ヘビやサソリに注意の看板。
やっぱりいるんだろうなあ~。


ようやくアリゾナらしいサボテンが見えてきました。
山々にもツクツクと生えてます。


荒涼とした景色が続いていたけど、こんな緑も広がってきました。
何を作っているのかなあ~

04:00PM
約7時間(445マイル)の運転を終え、ようやくスコッツデールへ到着
本日のお宿は、



Millennium Resort Scottsdale McCormick Ranch

レイクサイドに建ち、ホテルルームとヴィラがありリゾート気分も満喫のリーズナブルホテル
ダウンタウンへは車で10分ほど。

5年ほど前に一度訪れているスコッツデール。
その時に行ったショッピングモールへ行ってみました。



Fashion Square
ニーマンマーカスをはじめいくつかのデパートと、有名ブランドショップが軒を連ねる
超大型ショッピングモールです。
お店の場所を探すだけで一苦労。
真剣にお買いものする方は1日かかると思います。

さて、明日のゴルフに備えて今日はホテルでゆっくりと過ごしましょう。


現在地のマップ確認は、ホームページのトップページよりジャンプしてくださいませ。

アメリカ横断旅行 第四日目

2008-12-28 12:57:56 | 旅行
12月27日(土)



09:00AM サンアントニオのホテルを後に、一路エルパソを目指します。







車窓から  ひたすらこんな風景が続きます。

岩山を切り出して無理やり作られたような道路は、結構アップダウンがあり、

車の燃費もがくっと落ちました。







写真では見にくいと思いますが、風力発電用の風車でしょうか・・・

無数に立っていました。





テキサス内にも時差があります。

ここから西はマウンテンタイムゾーンに入り、1時間時間が戻ります。

やっぱり広いなあ~



何と、制限時速が80マイル。

70マイルまでは地元でもよく見かけますが、80マイルの道を走るのは初めてかも。

さすがにトラックなどの大型は70マイル、夜間は65マイルですが。

でも、横風が結構あってとても80マイルなんて出せません。 慣れないと怖いですね。

(最後の方ではちょっと出してみましたが・・・)





途中、ケントという町でハイウェイを降り、ガソリンスタンドへ。

白い建物に青空と看板がとってもいい感じだったのでパチリ。

ガソリンはめちゃめちゃ高かったです。

右は、ロングドライブにはかかせない眠気防止&リフレッシュメントのガムやキャンディー

今のところそれほど眠気で困ることはなかったけど、旅も後半になると大活躍かも。

Ice Breakersはお友達おすすめだった、フルーツの酸味のきいたラムネみたいなキャンディー。

これがなかなかお役立ちで、リフレッシュに貢献してくれています。

もう1パック必要かも。





辺りもだいぶ日が傾いてきたころ、エルパソの空港の表示が見えてきました。



4:20PM 8時間20分かかってようやく到着。

本日のお宿は、空港近くのマリオットです。





夕食は、メキシコに赴任されている方がちょうどクリスマス休暇でこちらに来ているので

合流して、主人おすすめのステーキハウスへ。 





アメリカ横断旅行 第四日目

2008-12-28 12:40:56 | 旅行
12月27日(土) 今日はサンアントニオから、テキサスの西端にあるエルパソへ移動
           現在地は、ホームページのトップページからジャンプしてくださいませえ~。

           昨日の記事に引き続き、写真の処理が間に合わず移動の詳細は後日、
           ってこってす。(汗汗)

アメリカ横断旅行 第三日目

2008-12-28 12:38:06 | 旅行
12月26日(金)
今日は車での移動なし。
サンアントニオの町へ観光に出かけました。

ホテルから5分ほど歩いたところに。
左:Court House (赤煉瓦が美しい)        
右:San Fernando Cathedral (1731年にスペイン人によって建てられた)


昨夜ボートで通り過ぎた時にはとても賑わっていた界隈もまだ朝のうちは静か。
サンアントニオの朝は遅いのかしら?

サボテンで作られたリースがいかにもテキサスらしい。

さて、ここからが本日メインの観光スポットです。
“アラモの砦”
元々は、スペイン人によりキリスト教の伝道所として建てられたものらしいのですが、
1836年に起こったある戦いの地として有名。

“デビー・クロケット”
私がこの名前を初めて知ったのは、アンティーキングに目覚めたころ。
ある人物が描かれたマグを見つけたとき、詳しい知人から
“アメリカで有名なヒーローだよ”と教えていただきました。
“へえ~、そうなんだあ~”アドマグ収集はしていなかったので、そのマグは知人にお譲りしました。
サンアントニオを訪れるのに、まったく下調べをしていなかった私はこの名前をこの地に
着いてから改めて目にしたのです。

正式にはデイヴィッド・クロケット。
彼は、1836年にトラビス将軍、ジム・ボーイらと共にメキシコからの独立をかけた戦いに参戦
した英雄の一人でした。

トラビス将軍率いるテキサス軍がたった188人で、4000人のメキシコ軍を相手に13日間もの
死闘を繰り広げました。 戦闘中、トラビス将軍は各地のテキサス軍へ援軍要請の手紙を出し
続けたらしいのですが、32人の志願兵以外はとうとう間に合わなかったそうです。
188人の勇敢な兵士たちは、最後まで味方の援軍が到着するのを信じ、降伏することなく戦い
続けたのです。 メキシコ軍の執拗な攻撃13日目にとうとう陥落してしまったのですが、後に
アラモでの戦いを、勇敢な兵士の死を無駄にするなと、テキサス軍の士気を高め、メキシコからの
独立を勝ち得る礎となったのです。

この出来事は今もなお、人々の記憶に残り訪れる人々が絶えない地となっています。

188人の英雄を讃えた慰霊碑

入口では、日本語のオーディオ解説がレンタルできます。($5)
1時間ほどかけてたっぷりと紹介してくれて、聞きごたえ、見ごたえがあります。
勉強不足を痛感するとともに、テキサスの歴史を知ることができ、この地を訪れた意味が
あったと心から思います。

さて、アラモの砦でたっぷり時間をかけたので、気がつくともうお昼です。
今回の旅で初めてまともな外食となりました。
といっても、普通にイタリアンですが・・・


一旦ホテルへ戻り、午後は郊外へショッピングへ。

目的地は、サンアントニオから車で40分ほど北上した、San Marcosという所にある
Prime Outlets San Marcos


この途中にあるアンティークモールに立ち寄りました。

でも、今回帰路が飛行機なので荷物を増やせません。

でも、目の前にはこんなにレストランウェアがあああ~



3コンパートメントのお皿とか、カップ&ソーサーがこんなに束になっているのを見たのは初めてかも。

目の保養になりました。

結局、FKの刻印入りアリスのカップ&ソーサーを1客と、一目ぼれのヘアアクセ(アンティークでも

なんでもありませんが)1つを購入。

アウトレットは広大な敷地にお店が点在していて、1日じっくり見ても足りないかも。

アフタークリスマスですごい人・人・人でした。

結局、アンダーアーマーのウェアを1着のみ。

まあ、目的のものがあったから良しとしましょう。



何だか、充実の1日でした。




コメント (2)

アメリカ横断旅行 第二日目 続き

2008-12-27 11:54:27 | 旅行
ホテルはサンアントニオでの人気観光スポットである、River Walk エリアにあるので

夕方散策に出かけました。



このエリアには、洪水から街を守るために人工的に作られた小さな川が流れ、その両岸

にはおしゃれなレストランやホテルが建ち、遊歩道のように自由に散策できるように

なっています。





川をボートが行きかいます。

タクシーボートと観光用ボートがあります。



夜にはイルミネーションがきれいそうだったので、私たちは夜の観光用ボートに乗ることに

しました。



クリスマスバケーションとあって、日中でも結構待っている人たちがいたので、昼間のうちに

チケットをゲット。(一人 $7.75 時間などの指定はなく、5年間有効)





6時過ぎ頃再びボート乗り場に戻ると、日中の3倍くらいの人達の列が出来ていました。

これは30分待ちくらいかなあ? と、覚悟を決めたのですが、5分おきくらいにボートが到着し、

40名くらいは乗れるので、15分待ちくらいでした。



ボートの上からだと夜景はうまく撮れませんが、雰囲気だけでも。

英語で町の歴史や建物の説明などをしてくれて、約40分程度のクルーズでした。



夏期はボートを降りてから、改めて撮影















こうしてクリスマスの夜は更けてゆくのでありました。



明日は市内の観光に出かけます。

アメリカ横断旅行 第二日目

2008-12-26 14:48:35 | 旅行
12月25日(木)
09:15AM ホテル出発
昨日に比べたら半分くらいの走行距離なので、気分も楽々。
お天気は曇り

30分ほどでテキサス州へ入りました。
生憎の雨模様。




テキサス州に入って間もなく現われた標識。

EXIT873の文字に思わず笑ってしまいました。

これは、今走っているI10というハイウェイのテキサス州の最西部までの距離です。

1つの州を横断するのに、873マイル以上あるということです。

テキサス州の広大さを改めて感じました。



っていうことは、次の目的地であるエル・パソまでも800マイルくらいあるということですね。



サンアントニオへ向かう途中にあるヒューストンでは、是非スペースセンターに立ち寄りたかった

のですが、今日はクリスマスでお休みです。(残念)

ニューストンのダウンタウンの様子だけでも・・・車中から



霞んでるう~



退屈しがちな車中での楽しみはおやつ。

今回はおやつに力を入れました。

ちょうど日本から届いたお菓子がたくさんあったので、それらをお供にさせて頂きました。



左:昨日、カメラのバッテリー切れでご紹介できなかったので箱だけ。

  これが、なかなかおいしい。後味が本当の厚切りフレンチフライの後味みたい。

右:クリスマスにはクリスマス仕様のショートブレッドクッキー。 コーヒーに合うこと。





左:静岡県焼津市のお菓子メーカーのしっとりサブレ。 サブレの概念を打ち破った感じ。

  お味や触感はマドレーヌみたい。柑橘系のさわやかな風味もまた良いです。 

右:実家から届いた炭せんべい。 生地に炭が練りこんであるらしく、色は真っ黒。

  お味はごませんべいみたいでなかなかおいしい。 



2:25PM 色々味わっているうちに、あっという間にサンアントニオへ到着です。





本日から2泊お世話になるお宿は



HOTEL CONTESSA

観光スポットとして人気のRIVER WALK沿いにあるホテル

アトリウムには大きなクリスマスツリーが。





お部屋からはRIVER WALKが臨めます。



ホームページ上に地図で現在地を掲載中です。

下記より検索してください。

http://www.sweetlane.net/
コメント (3)

アメリカ横断旅行 第一日目

2008-12-25 12:11:12 | 旅行
12月24日(水)

クリスマスイブの朝、ご近所はまだ静かです。







09:00AM 出発、   自宅前で出発の記念撮影



今回はジョージア州からカリフォルニア州のサンディエゴまで車で移動し、

帰路は飛行機利用ということで、レンタカーを借りて乗り捨てることにしました。

長旅だしゴルフ用具などもあるので、セダンよりもSUVがいいかなあということで

当初は、Jeep のLibertyクラスを予約していたのですが、実際レンタルされたのがこれ。

Jeep Commander 4.7L  (デカッ!)



アトランタ空港のターミナル内カウンターにて手続きをし、そのあとシャトルバスで

配車場へ案内されるのですが、カウンターにて車種を確認しておくべきでした。

無駄に大きい。 四駆だし当然燃費はよろしくありません。

ガソリン代が心配だあ~。



10:00AM アラバマ州へ

しかし! ジョージア州よりアラバマ州の方が1時間遅れているので

何とまだ09:00なのです。







02:06PM ミシシッピ州へ

              *********************

      

              写真失敗・・・実はカメラのバッテリー切れ(私の失態 涙)



              **********************



03:10PM ルイジアナ州へ

              *********************

      

              写真失敗・・・予備のバッテリーも切れた(私の失態 涙・涙)



              **********************



05:50PM 途中何度かヘビーレインに会い、はらはらしましたが、

        無事本日の目的地 レイクチャールズへ到着 



現在地を地図に掲載しています。

ホームページをご覧ください。(リンクでうまくジャンプしなくなってしまったので、下記アドレス

を入力して検索してみてください)



http://www.sweetlane.net/







クリスマス

2008-12-25 10:32:05 | 旅行


このツリーのタペストリー、実はてぬぐいなんです。
かぎ針編みモチーフ風のガーランドとともに、日本から届きました。
今時の手ぬぐいはおしゃれですねえ。
でも、どことなく和風な感じが残っているところにほっとします。

先週は季節が逆戻りしたみたいに異常な暖かさで、クリスマス気分もいま一つ?
という感じでしたが、昨日あたりからぐっと冷え込んできました。

我が家は24日(アメリカ時間で)から7泊かけて車でサンディエゴまでの横断旅行へ
出発します。(アトランタ発なので、厳密には横断ではないけれど・・・)
年末に向けて暗いニュースばかり耳にしますが、アメリカで過ごす最後のクリスマス休暇、
しかも、こんなに長いお休みがとれるのは今回限りと思い、思い切って出かけることに
しました。
ガソリンがピーク時の1ガロン$4から$1.6位に下がったのがせめてもの
グッドニュースかしら。 

道中の模様を出先でアップできればと考えています。
(毎日更新が目標ですが・・・分かりません)

良かったら見てください。   2008年年忘れアメリカ横断の旅編

(ホームページ Sweet:Laneのトップページ中ほどのタイトルをクリックしてね)