Sweet*Lane(スイートレーン)ビーズフラワー

Candy Gardenビーズフラワースクール
認定講師
静岡にて制作販売&講師活動を
させて頂いています

リンツのチョコ(イースターバニー)

2008-02-29 11:26:46 | その他
バレンタインズ・デーも終わり、街は春に向けてパステルカラーが
あふれて来ました。

この季節には、イエスキリストの復活を祝うキリスト教最大の宗教行事である
イースター(復活祭)があります。
今年のイースターは3月23日。

この季節に欠かせないのが、うさぎとたまご。
現代のイースターには、多産を意味するうさぎと、生命の誕生を象徴するたまごは、
無くてはならないものだそうです。

今年も見つけました。かわいいうさぎさん。


チョコレートメーカーでお馴染みのLindtから発売の“Gold bunny”
ミルクチョコレートバージョンは知っていたのですが、ダークに気づいたのは今年。
去年もあったのかなあ~?
どちらも捨てがたく、両方買ってしまいました。(高さ約11cm)
&こうさぎもいますよお~。
2つ並べたら何だかお雛様にも見えてきました。(季節がらちょうど良いかも!)

かぶりついたら食べ応えありそうでしょ。

日本では、ひな祭りのもうすぐですねえ。
そういえば、我が家のお雛様もうさぎです。


間違えてこちらにかぶりつかないようにしないと・・・

Sweet*Laneより

2008-02-27 06:37:11 | Sweet*Laneより
なかなか情報更新出来ないホームページ・・・
ようやく、《ビーズフラワー》の紹介ページをアップしました。
良かったらのぞいてみてください。

http://www.sweetlane.net/

ビーズ(ゴルフバッグ)

2008-02-26 00:29:07 | ハンドメイド
カパルアのロゴ入りゴルフバッグがほしい~!



昨年末に訪れたマウイ島にある、Kapalua Resort (http://www.kapalua.com)
そこのクラブハウスで見つけたゴルフバッグに後ろ髪をひかれながら帰ってきました。

スタンドタイプで地はシルバー。カパルアのロゴである蝶が白で刺繍されていて
ちょっと可愛かったのです。
蝶の刺繍がダークピンクか紫系だったら迷わず購入していたのですが、
自分のヘッドカバーと合うのかどうか・・・
未だに迷っています。

そんな、カパルアでの思い出に作った作品です。
バッグの形は、お友達から頂いたゴルフバッグの時計の置物を参考にしました。


右が私の愛用ヘッドカバー。(パイナップル君はちょっと浮き気味ですが・・・)
ビーズでは紫色をメインにシルバーのラインを入れて作りました。
大きい方を先に作ったのですが、正面から見ると入れ歯(?)みたいに見えてしまったので(笑)
小さいほうはシルバーのラインを一段にしました。


ロゴの蝶の代わりにスワロスキーのバタフライを使用。
前後にポケットもつけました。

どなたか、こんなイメージのバッグ見つけたら教えてくださ~い!
コメント (5)

新製品!(ドーナツ)

2008-02-25 00:24:21 | その他
食べました! クリスピークリームの新製品
“Lightly Glazed”

残念ながら、またまたサインは点灯していなかったので、取り敢えずお目当ての
Lightly Glazedを夫と一つずついただきました。
アイシングが軽やかにかかっている感じ、ドーナツのぷっくりとした形状。
『ん~ん、見た目は完璧です』
ではでは、
『頂きま~す。』
***************サービスショットです↓↓↓**************

私 『間違いなくおいしぃ~』
出来立てのホカホカを食べてみた~い。

夫 『おいしいよ。 でも、製造工程に改善が必要だな・・・』
と、冷静な意見。

なぜかというと、せっかくかかっているアイシングがドーナツをかぶりついた時に
ポロポロ落ちるんですよ~。
最終的には半分近くが・・・
せっかくのアイシングが~、もったいない。
出来立てだったらそんな事もないのでしょうが。

でも、甘さ的には私好みなので許しちゃいます。
日本のクリスピークリームでも発売されるのかなあ~
コメント (2)

オラァ~!メキシコの香り(その1)

2008-02-24 00:57:55 | その他
メキシコ出張から戻った夫が抱えてきました。



現地にお住まいの日本人の知人が持たせてくれた“メキシコの香り”です。
写真に写っているのは、トルティーヤとパン(奥の袋に入っているのはクッキー)
この他に、“ウチワサボテン(食用サボテン)”も頂きました。
(サボテンとトルティ-ヤはまた改めて紹介しますね)

まずはパンを『いっただっきま~す!』
そうそう、スペイン語でパンは“PAN”なんですねえ。
このPANの語源はラテン語のようで、日本のパンはポルトガル語のパオから
きているようです。

話を戻して・・・
右の写真にあるのはメキシコ版メロンパン
現地では“コンチャ”という、メキシコを代表する
菓子パンの一つ。
日本のメロンパンのクッキー生地とは違い、
触るとポロポロって崩れてしまいそうな感じ。
『メキシコのパンはパサついているけど、
レンジでチンするといいよ』
というアドバイス通りに温めたら、ふわふわ感が戻ってきました。
日本の物とは違うイーストか小麦の香りが
ありますが、アメリカのパンのような塩気は
少なく食べやすいです。


クロワッサンのようなものは、“クエルニート”
お味は、ロールパンのような感じ。
コンチャよりもしっとり感と、もちもち感が
ありました。
表面にうすーく甘いもの
(シロップのような、うすくのばしたジャムの
ような・・・)が塗られていて、こちらも菓子パン
感覚でおいしかったです。
どちらも、“おめざ”を兼ねた朝食パンに最高!

ごちそうさまでした。
『グラシア~ス!』
コメント (2)

今が旬

2008-02-23 08:40:03 | その他
いつスーパーへ行っても、『ここは私たちの定位置よ』という具合に
必ずあるフルーツや野菜。
でも、やっぱり“旬”にしか並ばない物もあるんですよねえ。
そして、その旬に頂く物はやはり一味違います。

今までに感動したのは、“アスパラ”です。
春先に出回っていた直径2cmはあろうかと思う太めのアスパラでしたが、
“やわやか~い!” 
もうすぐその季節がやってるわあ~。

そして、ジョージア州では5月位から7月位にしか出回らない
“レイニアチェリー” 
日本の佐藤錦を超ビッグな粒(直径2.5cm~3cm位)にしたようなさくらんぼ。
ビングチェリー(アメリカンチェリー)の2~3倍のお値段ですが、
日本で頂くよりはめちゃめちゃお安いので、この時とばかりに
食べだめしています。

さてさて、今日は初めて挑戦したそんな旬のフルーツの一つをご紹介。


左はピンクグレープフルーツ。
今日の主役は右側。 “Pomelo(ポメロ)”といいます。
一つずつネットに入っちゃって、なんだか『私は別物よお~』って
聞こえたような、聞こえないような。
その大きさにもひかれて買ってみました。
直径は13cm。 

調べてみたら、原産は東南アジアらしく広くは、“チャイニーズグレープフルーツ”
日本では“ざぼん、ぶんたん”として知られているそうです。
ざぼん、ぶんたんかあ~。そういえばそんな感じかも。
な~んだ、特別珍しいフルーツでもないんだ。 
って事が分かってちょっとテンション下がり気味・・・
でもでも、私はそのざぼん、ぶんたんすらあまり口にした記憶がありませんので、
“初物に挑戦!”と、気をとり直して、

“じゃ~ん! 断面”

皮厚、不揃いな房たち。
水分はグレープフルーツより少ないです。
本当は一房ずつむきたかったのですが、断面公開のため半房ずつになってしまいましたが、
とってもむきやすかったです。
お味も“グゥ~!”
甘いだけではなく柑橘系の爽やかな酸味を残しつつ、でもグレープフルーツの
酸味よりもマイルドだから、とっても食べやすいです。

サラダに良し!と書いてあったので早速サラダにトッピング。
ドレッシングは、フレンチ、イタリアン、ビネグレットあたりがあいそうです。




この“ぷるぷる感”伝わるかしら~。
合わせてトッピングしたアーモンドスライスは右側。
サンキストからこんな便利な物が発売されています。
私はローストしただけの、“ORIGINAL OVEN ROASTED”をチョイス。
この他にも、ハニーローストとかガーリック味などなんと7種類もあるそうです。
http://www.almondaccents.com
サラダ以外にも色々なレシピがあるようです。
日本でも発売されているのかなあ~。

おまけ:

こちはもSunkistsから発売されている、その名も“SATSUMA”
その名を裏切る事なく、アメリカで味わった中で一番日本のみかんらしいお味。
残念ながら、私の住んでいるエリアではみかけた事がありません。
これを食べた時は、“こたつ”が恋しくなりました。



ニット小物(コースター&ティーポットマット)

2008-02-20 00:46:35 | 編み物
『ロールケーキが食べたいなあ~』


『よし! 作っちゃお~』

と、手にした物は毛糸とかぎ針




ロールケーキだけでは寂しいので、カップケーキとパイを追加


ロールケーキとカップケーキはお分かり頂ける(?)でしょう。
問題は一番右です。
“ふくろうの顔?”ではありません。
両サイドから、くるくるっと巻いて焼いたちょっとハート型みたいなパイ、

ありますよねえ。 そのつもりで作ったんですけど、ちょっと(だいぶ)横広になってしまいました。
素直にリーフパイにしておけば良かった・・・

ついでに、ティーポットマットも作っちゃいました。

ブルーベリータルトのイメージです。
タルト生地+フィリングの部分を重ねているので、かなり厚みも出て鍋敷きとしてもOKです。




コメント (6)

ビーズ(ブックマーク)

2008-02-19 10:15:33 | ハンドメイド

                   イメージの異なる2種類のブックマーク


銅古美の金具を使用した和風のブックマーク
アメリカ人の方へプレゼント。
Beads Maniaさんで購入した、なでしこ柄の帯飾りをメインに、ビーズで作った花は
なぜか“Sakura”
(桜を作ったあとに、実は帯飾りの花はなでしこという事に気づきました・・・ガクッ)
葉の変わりに和風な色合いのグリーンを使ってぼんぼり風に。
桜の花びらの形を作るのにちょっと苦労しました。
しっかり固定するため、テグスをぎゅっと引いたら、花びらが降りたたまってしまい、
(ハート型が半分に折れた感じ)ちょっといびつですが・・・
しおり部分のワイヤーは、太い物がなかったので細いのを三つ編みにして強度を
増しました。


こちらはシルバーを基調に、透明感のあるキャンディー
6x4mmのベルフラワーとビンテージビーズを組み合わせ。
棒付きキャンディーはテグス編みではなく、自己流ですが透明の糸と針を使ってビーズステッチの
ような技法で編んだ円形を2枚合わせました。


カニカンを付けて着脱可能にして、着せ替えブックマークに。
でも、付け替え用パーツはまだありませ~ん。

キャンドル火消し

2008-02-16 09:43:12 | ハンドメイド
トールペイントの先生からのクリスマスプレゼント。
さて、これは何でしょう?


これは、100年以上前に繊維、紡績工場などで使われていた“糸巻き”だそうです。
そこに、キャンドルの火を消す金具を取り付けて作られた
キャンドル火消し(Candle Snuffer)

これに、クリスマスらしいデザインなど幾つか提案してくださり、
皆さん好きなデザインを選んでペイントしました。
サンタクロース、ジンジャーブレッド、トナカイ・・・
その中で私はアメリカンカントリーっぽい、アン&アンディー風赤毛の女の子をチョイス。

多分、集中すれば3~4時間で出来上がるのでしょうが、おしゃべりしたり
コーヒーにクッキーを頂きながら・・・
の作業なので、思いのほか時間がかかりました。

出来上がり作品↓↓↓↓↓



顔アップ&横顔
以前、鳥の絵を描いて以来目の描き方の難しさに、“顔”系は避けていました。 
これはまだシンプルな描き方だったので助かりましたが、それでも下まつげが濃すぎぃ~


こんな感じに、キャンドルの炎の上から被せると、煙も少なくスマートに消すことができます。


コメント (4)

ボーナスのボーナス

2008-02-13 06:33:03 | その他
日本でも年に何度か、各化粧品メーカーがオリジナルポーチに
ミニチュアの化粧品を組み合わせたセットが発売されますね。
ミニチュアボトルの化粧品大好きな私は、ついついその戦略にのって
いくつも購入していました。

それが、アメリカではちょっと様子が違うのです。
こちらでは、“化粧品を$・・以上購入の方にプレゼント”方式なのです。
因みに、クリニークの場合は“$21.5以上購入の場合”という設定です。
しかも! “お一人様1セット限定”などという事はなく、$43購入の場合は
ど~んと2個プレゼント!

この結果、我が家にはクリニークのポーチがゴロゴロ。

ミニチュアボトルは旅行用にちょうど良いのでいつも重宝しています。
このシステムを知って以来、化粧品の購入はいつもこのタイミングに合わせる事に。

アメリカでも、まんまとその戦略にはまっている私・・・

さて今回は、


しかも、$35以上購入にはさらにボーナス!

エコバッグ位のサイズかなあ~。
クリニークらしい“グリーン”

私のクリニークコレクション(いくつか行方不明)↓↓↓↓↓

お気に入りは左の赤い大きめポーチ。
幅が30cmほどあるので、電動歯ブラシも入ったりするので旅行に便利。
真ん中のピンクは、かなりしっかりした作りなので、クラフトの道具入れに
しようかと思います。(上から覗ける感じ)