Sweet*Lane(スイートレーン)ビーズフラワー

Candy Gardenビーズフラワースクール
認定講師
静岡にて制作販売&講師活動を
させて頂いています

携帯ストラップとバッグチャーム

2009-04-27 07:05:56 | ビーズ小物
1か月ほど前に帰国された知人から、
『アメリカの記念になるようものを』と依頼されていました。
お題は本人用の携帯ストラップと、お嬢さん用にパステルカラーのバッグチャーム。

果たしてどんなデザインが良いのか・・・悩んでいるうちに彼女は帰国してしまいました。
だいぶお待たせしてしまいましたが、先日ようやく出来上がり日本へ送ったところ、
先週無事に届いたというメールをもらいました。

カッコイイ系の彼女には、アメリカを代表するブランドをイメージし、シックな色合いで。

リストレットバッグに★のチャームをあしらいました。(見にくいですね)
ラインストーンのチェーンできらきら
バッグだけではどうしてもブランド名を想像してもらう自信がなかったので、
名前入りのプレートを作っちゃいました。(ストレート過ぎ?)




携帯に付けて写真を送ってくれました。
どんな携帯を持っているのか
分からなかったのですが
想像通り、カッコイイ系のデザインを
チョイスしていました。



                ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう1つのバッグチャーム



         ふたを開けると↓↓↓


学校行事やイベントなどでよくお目にかかる超カラフルなカップケーキ。
お誕生日、バレンタインズデー、独立記念日、ハロウィン、クリスマス・・・etc
季節ごとに色合い楽しく(お味は・・・)、みんなの目を楽しませてくれる
アメリカを代表するスイーツ。
そして、ドーナツといえばクリスピークリーム。

ケースを開けると、そんな2つのスイーツモチーフが現れます。
ケースはクリスピークリームの箱をイメージして、白とパステルグリーンのビーズを
使ったのですが、あまりにも地味になってしまいました・・・
そこで、コンペイトウのビーズとアルファベットビーズで名前を付けました。
スイーツチャームは取り外し可能です。




コメント (4)

Sweet*Laneより

2009-04-25 13:06:40 | Sweet*Laneより
5月10日(日)は母の日です。
母へのプレゼントをイメージしながら、ビーズとポリマークレイを中心に新作をアップしました。

http://www.sweetlane.net/

母の日特集よりご覧ください。

ゴルフカートに載せて

2009-04-23 14:47:00 | ビーズ小物
昨日紹介したビーズで作ったゴルフバッグ。
プレゼントした彼女が素敵な写真を撮ってくれました。 感激です。


こんな素敵なゴルフカートに載せてくれて、しかも芝の上での撮影。
(芝は愛用の室内用パッティンググリーンですね)

ゴルフカートとバッグの大きさのバランスも、まるで測ったようでビックリ。

忙しい中本当にありがとう!
コメント (2)

バッグチャーム(パステルのゴルフバッグ)

2009-04-22 12:39:36 | ビーズ小物
もうすぐ香港へ出発する彼女は遊び仲間&ゴルフ仲間です。

ゴルフでは、私のウィークポイントをその都度的確に、そして分かりやすく

解説してくれて、心強いコーチのような存在でした。

スコアも飛距離も常に何歩もリードされて、私の良い目標でもありました。

そんな彼女へ、

何か記念になるものをと考え、ゴルフにちなんだチャームをプレゼント。



彼女の使用しているゴルフバッグをイメージして。

(こっそり写真を撮っておけばよかったのですが、間に合わずネットにある写真を見て

イメージしたので、そっくりにはなりませんでしたが、雰囲気は分かってもらえるかなあ)





ゴルフボールと比較してみると、大きさはこのくらい。

ゴルフバッグが変わっても、これを見てここでのゴルフライフを思い出してね。

もうすぐか・・・を実感

2009-04-18 10:19:34 | その他
5月にご主人の転勤で香港へ旅立つ彼女を囲んでの
送別ランチが開かれました。

さわやかなブルーを基調にした素敵なテーブルセッティングに、
可愛いお花のアレンジメントが引き立ちます。
(目の保養&勉強になります。)





集まったメンバーの共通点は?
やっぱりゴルフでしょ。
引っ越しの話&ゴルフの話題に花をさかせながら、おいしいお料理と
デザートで満腹、満腹。



私はジグソーパズル好きの彼女へ、こんなものを作っていきました。





お食事で満腹になったところで、デザート前にちょっと頭の体操してもらいました。
12ピースのジグソークッキー
(アイシングは不慣れなもので・・・線もまっすぐ引けずにごめんねえ)

思えばあと2週間なんだよねえ。 一緒にゴルフ、あと2回できるかなあ?
引っ越し準備で忙しいだろうけど、楽しい思い出の総仕上げお手伝いしますよお~。


コメント (5)

マスターズ 2

2009-04-09 06:16:21 | ゴルフ
石川選手らの3番のティーショットを見たあと、このまま石川選手について周る
というお友達と再集合の打ち合わせ後に別れて、私たちは4番グリーンのスタンド席へ
先回りして見ることに。

そういえば、お腹もすいてきたので途中の売店でサンドイッチとビール、ポテチを買って
スタンド席へ。

食べ終わったころ、石川選手らのパーティーのティーショット。
ここでちょっとしたハプニング。
石川選手の2球目のティーショットが私たちのスタンド目がけて飛んできました!
私は打球が落ちるまで見えませんでしたが、周りの人たちが頭をかかえるように
かがんでいたので、これは危ない!と、私たちも慌ててわが身をカバー。
打球は3mほど離れた現地人と思われる男性陣の中へ落下。
『ボールには当たりたくないけど、それはほしいかもお~』と、ちょっと羨ましい。


そうこうしている間に何と石川選手がスタンドまであがってきて、ボールを拾った彼に
『プレゼント・フォー・ユー』と言って挨拶をしていました。
こういうハプニングに対する礼儀何でしょうねえ。
2番、3番でもショットが大きくぶれていて、おまけにスタンドへ打ち込んでしまっては
結構動揺もあったかと思いますが、かなり平静に対応していたように思います。
(素人目ですみません)

このあと、幸運にもボールを拾った彼は日本人カメラマンからの撮影ラッシュにあい、
インタビューまでうけていました。
私たちの後ろにいた人も、『ISHIKAWAって若い日本人選手ね』みたいなことを
話していたので、主人が『彼は日本のライジングスターなんです』みたいなことを
一生懸命アピールしていました。

さあ、気を取り直して5番のティーショットです。
(このスタンドからは、4番グリーンと5番のティーショットが見られます)

5番ティーグラウンドにて

このあとも私たちはスタンドにとどまり、今田選手を待つことに。

ジャック・ニクラウスとアダム・スコットのツーショット
何とも素敵な組み合わせ。
(前日の噂では、石川選手とニクラウスが一緒に回るという話だったのに・・・)

そして、やってきました今田選手

この地で彼を見られることが出来て私たちは感激です。

5番のティーショットを見送ったあと、またまたショートカットして16番グリーン方面へ。
消息不明の仲間を探すも見つからず、(選手を見るために持ってきたオペラグラスで
観客席を一生懸命だがしたのですが、とにかくすごい人・人・人)
17番→18番グリーンを目指します。

Amen Corner方面へ後ろ髪をひかれながら・・・
18番グリーンで待ち合わせたお友達と無事合流。

吹きあがってくる風が冷たく、かなり気温も下がってきて寒い!
あがってくる選手もなかなか来なかったのもありますが、あまりの寒さに写真も撮ってません。

そんなとき、
パッティンググリーンにいた大勢の人たちが一斉にお隣の10番ティーグランドへ移動。
どうやらタイガーがスタートするらしい!

主人がムービーとカメラをかかえて追いかけます。
ティーショットの写真は間に合わず、後姿・・・ でもがんばりました。

主人はいぜん、消息不明の彼を探しながらあっちへふらふら、こっちへふらふら。
こりゃ本当にふらふらになりそうだ。

時間も5時近くに。目ぼしい選手もやってこないし、一旦車へ戻ってみることに。
そして、リーダーボードを過ぎたあたりで、とうとう消息不明だった彼を発見。
どうやら、プロショップで長居をしている間にはぐれたらしく、その後彼には
新たなトラブルが発生し、コースもあまり回っていないらしい。
今ちょうどタイガーが10番をスタートしたから追いかければ少し見られるから
行っておいで。 ということで、主人と二人で戻っていき、私たちは最後の根性で
石川選手のホールアウトを待つことに。

でも、やっぱりなかなか来ない。インフォメーションにはなかった組が混ざっていたり
石川選手と回っていたLEE選手が18番の脇を歩いてきたので、これはもしかしたら
途中であがったかもね。 ということで、諦めて車へ戻ることにしました。

でも、最後にスパイダーマンことカミロ・ビジェガスが見れたから。

車で待つこと1時間ほど、寒そうに髪の毛を逆立てた主人が戻り、
何とラッキーな手土産を!
どうやら石川選手は18番まできっちり回ったらしく、終ってインタビューを
受けていた所を見ていたら、その脇に今田選手がいたらしい。
慌ててチケットにサインをもらったとか。 (フラッグは私が持っていたので・・・ごめんねえ)  

やっぱり寒そう

もう一人の彼も無事戻りめでたし、めでたし・・・(?)


                     良い思い出ができました。

木曜からのトーナメントでは是非、がんばってほしいです。
それはテレビ観戦ですけど。

主人が撮ったおまけのショット





コメント (2)

マスターズ

2009-04-08 01:13:20 | ゴルフ
いよいよ、待ちに待ったマスターズウィークを迎え、
木曜からのトーナメント前の練習ラウンドが始まりました。
我が家は今年が最後のチャンスと、2003年以来6年ぶりに
思い切って行ってきました。

ずっと主人が注目していた今田選手や日本のライジングスターである
石川遼選手も招待出場。 ベテランの片山選手も出場とあって
これはもう見逃せません。

前日まで天気予報とにらめっこ、5日夜半から6日の午前中まで雨予報だったのですが
何と青空をのぞかせてくれました。 (2003年は曇り空で良い写真が全くありませんでした)

アトランタ郊外の町から約170マイル(車で3時間弱)の道のり、
ハイウェイの出口3マイル手前くらいからすでに大渋滞。

10時ころ到着し、会場に近いLOT Aのパーキングには駐車できましたが、この通りほぼ満車

        ゲート6から入場。               セキュリティーチェックのゲート前。
手持ちのバッグの大きさはかなり厳しかったです。(10インチx5インチx5インチ厳守。
練習ラウンドだったので、カメラ、ムービーなどはOKでした)
といっても、チェックの目をのがれて、『いかにもそれは大きいだろう』というバッグを持ち込んで
いる人もちらほら。 これは運ですかねえ~(日本では考えられないいい加減さ)

プロショップ前。 帰り際では込み合うのでまずはお土産をゲット。
右脇に、Checkstandといって荷物の一時預かり所があるので、重い物を買っても大丈夫。

私たちはここでいきなり同行者の一人とはぐれ、とうとう帰り際まで
再会できませんでした・・・(超冷汗)
(このあと、はぐれた彼にはとんでも無い災難が待ち受けていたのです・・・)
待ち合わせなどは早めにきっちりと決めておきましょう。


リーダーボードの手前にあるインフォメーションボードで、練習ラウンドのスタート状況や
レンジに誰がいるとかがチェックできます。
12時の段階でようやく日本勢では片山選手がスタート
今回は主人が18ホール全部周ってムービーにおさめるつもりでいたので
取りあえず、1番ホールから歩いてみることに。
青空に広~いフェアウェイが気持ちよい。

      1番のフェアウェイ                  クラブハウスをバックに


Pink Dogwoodと名付けられている通り、2番はピンクの花水木がとてもきれいでした。

18ホール歩く自信の無い私はここから主人と別行動。
2:30頃16番ホールで落ち合うことに。
私はここからショートカットして、4番のショートホール→6番ショートホールへ
ここで片山選手に追いつき、ティーショットを見てグリーンへ。

左)4番のグリーン。 後ほど、ここで石川選手のティーショットが・・・
右)6番のティーショットを終えてグリーンへ向かう片山選手。
テンガロンハットでなかったのは、風が強いから?

きれいなアザレアの向こうに見えるのは、練習ラウンドの見せ場の一つ“水きりショット”で
有名な16番ホールの池とグリーン

6番グリーンからの景色。 左は16番グリーンと池を囲むパトロンたち。
右上が6番のティーグラウンド。 

16番グリーン

待ち合わせまではまだ1時間以上あるので、取り敢えず7番での片山選手のティーショットを
見たあと、近くのインフォメーションボードにて、石川選手がレンジにいるという情報が。
取りあえず、そちらを目指すことにして7番→8番をショートカット。
またまたそこのボードをチェックしたところ、1:05にどうやらスタートした模様。

今から1番に戻っても追いつけそうもなかったので、2番グリーンで待つことに。

2番グリーンにて、ビージェー・シーン、ザック・ジョンソン。


待つこと30分ほど、ようやく石川選手の姿が。

打球は大きく右にそれ、お隣3番のフェアウェイへ。(お友達の画像待ち)



ここで、お友達と主人の姿を発見。目出度く合流。(しかし、もう一人の彼の姿は・・・なし)



         2番グリーンにて               3番フェアウェイにて



                                       マスターズ2へつづく・・・




コメント (2)

スポーツ観戦の旅

2009-04-02 22:07:32 | 旅行
先週末にフロリダのオーランドへゴルフ&野球観戦+アンティーキングの旅へ
行ってきました。
超ハードスケジュールで、もうふらふらです。

一番の目的は、“アーノルド・パーマー・インビテーション”での
石川遼選手のプレーを観戦すること。
ちょうどその翌日に、ブレーブスvsヤンキースの試合があったので
松井選手が見られるかも!というひそかな期待をもって観戦。

残念ながらゴルフ場では撮影禁止なので写真がないのですが、お天気にも
恵まれ、石川選手のプレーを真近で見ることができました。
朝早目のスタートだった石川選手について18ホールを周り、ラウンド終了後の
練習を見ながらサインをもらうチャンスをうかがっていたのですが、その周辺には

石川遼選手の写真を片手にサイン待ちをしているローカルの人達が何人もいました。

こちらでも話題のプリンスとなっていました。

待つこと30分ほどでしょうか。ようやく練習を終えた石川選手が私たちの方へやって
来たとき、誰かが『グローブにサインしてちょう~だ~い(英語)』と叫んだら
『Sure! でも、これは子供にね(英語)』みたいな事を言って、自分のグローブにサインを
して、私の隣にいたラッキーボーイに渡していました。
(こんな時、子どもになりた~い!でも、そこはぐっと抑えて、『You are lucky boy!』か
何か言って、大人の対応をしたのでした・・・)

                      無事サインをゲット!

その後、午後スタートの今田選手の後半ハーフについて周ることにしたのですが、
もう私は一歩の歩けませ~ん!
所々ショートカットして、最終18ホールで主人を待つことに。


残念ながら石川選手は予選通過なりませんでしたが、
今田選手は決勝ラウンドへ。
明日もがんばって! と思いながら無事観戦終了。

オーランドには何度か来ていますが、今までディズニーワールド内のホテルに
宿泊したことがありませんでした。 そこで、今回はPort Orleans Resort Riverside
でも、今回はディズニーのパークには行かないので、パーク内のホテルに泊まるメリットは
ほとんど無し。
でも、ディズニーっぽさをあちらこちらで感じる事が出来て、それだけで心はウキウキ
しますね。 いくつになっても・・・ 

せっかくなので、ホテル内にあるレストランで夕食を。
なかなかおいしかった!



何とメインを撮り忘れました(いつものこと)が、白身魚のグリルで酸味のきいたグリーントマトの

ソテーが添えられていてとってもおいしかったです。 



翌日の朝はクリKのドーナツとコーヒーの朝食を。



期待通り、出来たてライトが点灯。 しかし、みんな朝からダズンの箱買い。

その様子を見るだけでなんだかおなか一杯に。

私は1.5個が限界ですが主人は2.5個いってました(0.5は無理やり)



さて、午後からの野球観戦に備えて遠出は出来ないので、この周辺のアンティークショップへ。



お店に入るなり、『ハーイ!コーヒーはどう?』って、とってもフレンドリーなおにいちゃんが

声をかけてくれました。 (今コーヒー飲んできちゃったよお。残念)

なかなか雰囲気の良いお店。



FKは全くといっていいほどなかったですが、家具が豊富に置かれていて、探していた

イスをめでたくゲットしてきました。

座面が編み編みされているオークでできたいすを2種類、それぞれ2脚づつ。

(1930~1940年代くらいのものらしい。)

何年か前に買ってあったテーブルとも相性ばっちりです。

家に戻ってから古いオークの家具を特集した本(American Oak furniture)を見ていたら、

何と右側のイスと全く同じものが載っていました。



その本によると、“Cane seat side chair with demi arms has Victorian influence”

とありました。 昔の代表的なスタイルの1つだったのかなあ~。

あめ色のグラデーションが年代を感じさせて良い雰囲気です。 満足・満足。



午後はいよいよブレーブスvsヤンキースの試合観戦



会場は、Disney's Wide World of Sports 内にある、Champion Stadium





芝生席までほぼ満杯。 私たちの席はどうやらヤンキース側だったようで、周りはヤンキースファン

でいっぱい。 

この日の試合はブレーブスのホームゲームで、指名打者制ではなかったので

期待していた松井は出番なし。 

写真は曇って見えますが、時折雲がきれてめちゃくちゃ暑く、ブレーブスはボロボロに

打たれるし、昨日の疲れもあり5回くらいからだんだんうとうとムード。

結局8回裏で席をたって帰ってきました。



ホテルに戻り少し休憩したあと、せっかくなので無料のシャトルボートを利用して

ダウンタウン・ディズニーへ行くことに。



夕方は10分おきにボートがきますが、すでに列が出来ています。

待つこと20分。ようやくボートに乗り込み出発。



お隣にある、Disney's Port Orleans Resort-French quarter

ディズニーのBGMもジャズ調に変わり雰囲気満点



徐々に日も暮れてきて、ダウンタウン・ディズニーの夜景が見えてきました。

特別な連休でもないのに、ここには大勢の人が集まってました。

相変わらず賑やかなディズニーだ。

1時間ほどぶらぶらして、お目当てのお土産のお菓子もゲット。



“ミッキーの手”買ってきました。 (ワイヤレスマウス)

マウスパッドも買ってくれば良かったあ~。



あっという間のオーランド滞在。

帰りは一か所だけアンティークモールへ寄ってもらい、あとはひたすら帰るのみ!



週末のみオープンのAntique Center & Flea marketでした。



ここもまたFKは皆無。 今回は縁がなかったみたいです。

でも、キャンドルウィックを少しだけゲット。 



と、いつもながらアンティーキングは外せない私たち(私だけえ~?)の旅は無事終了。

松井見たかったあ~
コメント (6)