MINの目

MINの目が見つけた事柄をつれづれなるままに綴ります

ねずみよけ

2006年09月13日 | デザイン・建築好き
石垣島にある八重山民俗園で見つけました。
まさしく南の島の暮らしの知恵ですね。
天井からかごを吊しているのですが、その上にはハリセンボンの殻。
最初は南国風の飾りかと思ったのですが、よくよく見ると天井からのネズミなどの外敵よけと分かりました。
昔は色々な工夫が生活にあったのだなぁとつくづく思います。
八重山民俗園は約80年から100年前の旧家を、移築・復元をして当時の生活文化や伝統工芸・芸能を紹介しています。体験も出来るようです。
漁師の家など八重山ならではの家から旧士族の家まで興味深く見ました。
コメント (4)

hawaii でみつけたサイン

2006年09月05日 | デザイン・建築好き
ハワイのカピオラニパークの近くで見つけました。
この下水道は海まで続いているからゴミなどを捨てないでと訴えています。
英語が分からなくても、ピンと来るのではないでしょうか?マンホールに魚の絵。
魚のイラストもカワイイく描けていてハワイの人のユーモラスなセンスにまたハワイが好きになる私です。このカワイイ魚の絵を見て残った飲料を捨てたりするひとはいないだろなぁと思うのです。良いサインだと思います。
カピオラニ公園は大好きな場所です。カイマナヒラが目の前に見えて広がりのあるのんびりとした静かな公園です。運が良ければレッスン中のフラやイベントに遭遇する事も。イベントがあるときはにぎやかでしょうね。ここでのんびり出来た時は図々しいですがロコな気分になりました。時間がゆっくりと流れるお気に入りの場所です。
是非、このサインを車に気をつけて見つけてみてくださいませませ。
もしかしたら色々な場所にあるのかもしれません。ココ以外で見つけられた方は教えてください!!
コメント (4)

大阪おもしろ建築2

2006年09月01日 | デザイン・建築好き
本を見たときに「まさか!」と思いました。その名も「オーガニックビルディング大阪」です。
どうすればこんな建築が設計できるのか・・ある意味羨ましかったりします。よくよく調べるとイタリア人建築家のガエターノ・ペッシェ氏の基本設計。みょうに納得です。
竹林をイメージした立体式日本庭園だそうです。竣工は1993年、もうすっかり枯れてるのでは??と思い足を運びました。枯れるどころか、写真の通り立派に成長していました。植物は南国系、多肉植物系が中心でした。自動的に水が流れる仕組みで縦に管が通っています。
鉢はそれぞれ違い、5種類ぐらいはあったでしょうか・・これはGRCプレキャストパネルで出来ています。これは、ガラス繊維の入ったコンクリートで工場で作られます。軽量で自由な形をデザインできます。
場所は心斎橋駅の近くです。
コメント (4)