四季の風景

横浜近郊の風景や鎌倉~江の島へ時には神奈川県内のあちらこちらへ写真を撮り歩いている「たろう」のフォト日記です。

・ 鎌倉 本覚寺のハスが見頃です 2018

2018年07月10日 | 鎌倉

日本各地で豪雨による被害が連日報じられています

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年7月3日 鎌倉駅に近い本覚寺に立ち寄ったら、なんとなんと~沢山咲いていた



並べられた鉢植えのハスがこんなに沢山咲いているのを見るのは始めてです




運良く今日は咲いている時に出会ったようだ




境内に鉢が並べられているだけで、柵も無くて撮影には楽です

通り掛かりの人も立ち止まって撮っていました




紅色もあり





白もありました




ハスの葉をかぶりたい程の暑さで、短時間の撮影で

日陰に逃げ込みました


今日はとても暑い一日でした


2018、7、3 撮影 本覚寺にて









コメント

・ 妙本寺 「のうぜんかずら」が見頃です 2018

2018年07月08日 | 鎌倉

2018年7月3日 鎌倉 妙本寺の「のうぜんかずら」は見頃を迎えています



前回見に来た折は開花したばかりだったが、今日は満開の見頃を迎えています




二天門の前に立つと、予想通り左の「のうぜんかずら」が満開になっていた




二天門をバックに撮る




こちら側(右側)も開花が進んでいた




見上げると開花した花がきれいに輝いていた



枝垂れているこの枝もステキでした




青空に天辺一杯まで花を咲かせている




棚の間より一輪が垂れ下がっていた

あと2~3輪咲いていればもっと良かったが




今日も挙式用の撮影組みが居て、ちょうど目の前を通り過ぎた





日傘のお二人さんがカズラの前で見上げて鑑賞~




左右2本が咲いている所を手水舎の所から撮った

短時間であったが今日の撮影は終わりにします




二天門を出て振り返る 


もう10年も前になるだろうか、水彩画の会で妙本寺にスケッチに来た折に、

 (10年前の8月7日撮影)

すばらしいこの「のうぜんかずら」に感激して、スケッチをそっちのけにして

コンデジで写真を撮りまくった記憶が蘇ってきた

そんなすばらしい花への感激があって以来、毎年この時期にやって来る

そんな事を思い出しながら妙本寺を後にした


2018、7、3 撮影  妙本寺にて









コメント

・ 鎌倉妙本寺 「のうぜんかずら」 開花始まる 2018

2018年06月24日 | 鎌倉

2018年6月21日 妙本寺であじさいを見て回った後、開花を始めたのうぜんかずらを撮った



祖師堂に向かって左側ののうぜんかずらが開花をはじめていた

右側のはまだ硬い蕾でまだまだのようでした




二天門をバックにする




垂れている枝には上から順番に蕾がついている




更に近づくと、明日にも咲きそうな蕾の下には

びっしりと、上から大きい順に並んでいるようだ




垂れている枝の下にもぐって撮った

この分だと月末頃には見頃になりそうだ




通りすがりに出会ったかずらは既に沢山咲いていた

日当りの良い所では、開花が早いのでしょう


2018、6、21 撮影  妙本寺にて








コメント

・ 鎌倉 妙本寺 あじさい 2018

2018年06月22日 | 鎌倉

2018年6月21日 昨夜の雨も上がり、今日は曇天予報で、あじさい撮影には良さそうだ



妙本寺は鎌倉駅に近いし、桜の折も行けなかったので、今日は行って見よう






方丈門よりあじさいを見上げて撮って見たが、雨上がりで階段は滑りそうだ




坂道をゆっくりとやって来て、最後の階段を上がった所です

人が集まっているのは何かな~婚礼写真を撮影しているようだ




人が居なくなるのを待って、二天門前であじさいを前景にして撮った




二天門より祖師堂を眺めると、境内に人影が見当たらない

少し寂しい気もしたが、あじさいを探して境内に入る




左手にあったあじさい~ 手水舎をバックにして・・・




先に参拝を済ませて、祖師堂より境内を眺める




祖師堂のそばのあじさい




並びにあった元気なあじさい この頃には何人ものカメラマンが来ていた

同年輩の方から話しかけられたりするが、撮影ポイントや被写体などの話を

するとお互いに話が進み役立つ情報交換になってありがたい




祖師堂の左にあじさいがあった




祖師堂をバックに入れて撮ろうとして少々よろめきながら撮った


この後境内を見回したがあじさいが見当たらないので二天門より引上げた



二天門の前あたりにいくつもあったあじさいを入れて、今日はこれでおしまい


帰りは寺務所前を通り、滑りそうな階段をゆっくりと下りて来た

お昼過ぎに日差しが出て来て暑くなってきたが、撮影が終わって

いたので助かった




大巧寺門前のアガパンサスは満開だった

今日は八幡宮の蓮も見に行く予定にしていたが、止める事にした



2018、6、21 撮影  鎌倉妙本寺にて










 

コメント

・ 鎌倉 荏柄店神社 寒紅梅咲き始めた 2018

2018年01月13日 | 鎌倉

2018年1月10日 早咲きの寒紅梅を見ようと荏柄天神社に立ち寄った



学問の神様 菅原道真公を祀り、福岡の大宰府天満宮、

京都の北野天満宮と共に三大天神とされる荏柄天神社です

参拝者の後に並び参拝します




本殿の上に咲き始めた寒紅梅が枝垂れています




今年は開花が遅いのか~花数が少ないようです




見上げるとボチボチ咲いていますが




右手のみこし庫の前にも見られます




左手の青軸はまだ硬い蕾で、花は見られませんでした




試験が近いようで、ご祈祷の記入に何人も居ました

試験当日の早朝ご祈祷もあるようですね ご本人も親御さんもピりピリですね

本殿の左側には掛けられた合格祈願の絵馬が溢れていました


寒紅梅は一週間ほど先が良さそうですね


2018、1,10 撮影 荏柄天神社にて








 

コメント

・ 浄妙寺 ロウバイ見頃です 2018

2018年01月12日 | 鎌倉

2018年1月10日 午後も快晴続きなので、本覚寺の後、浄妙寺へやって来た



浄妙寺は、鎌倉五山第五位の寺格を持つ臨済宗建長寺派の古刹である

お天気が良いので、ロウバイを見ようと訪ねた




期待通り見頃を迎えていて、透かして見ると蝋のようだ  早速撮影に入る





青空バックに本堂に向かって、きれいな蝋梅を撮る




そうだ~そうだ~縦判でも撮っておこう この方が良さそうだ




少し引いて全景も・・・ やはり青空が良いね~

訪ねた時は何人か居たが、いつの間にか独り占めになった




山門の方へ振り返ると逆光となって、ロウバイが輝いて見える


 

すぐそばの梅はまだ硬いつぼみがいっぱいついている

見渡すと一輪だけが、ほんとにたった一輪だけが咲いていた

境内の山の方へ上がって行ったが、椿が沢山咲いているだけだった




境内のあちらこちらに水仙が見頃になっていた




帰る時に、山門より振り返って見る

参拝者も少なく静まりかえっていた


今日はロウバイが見頃になっていて、

青空バックに気持ち良く撮影出来て満足だった


2018、1、10 撮影 浄妙寺にて









コメント

・ 鎌倉 本覚寺 「本えびす」 2018

2018年01月11日 | 鎌倉

2018年1月10日(水) 鎌倉 本覚寺の「本えびす」へ行って来た



鎌倉駅より徒歩で5~6分の本覚寺では、毎年1月10日の「本えびす」には

商売繁盛の神様・えびす様にあやかろうと多くの参拝者で賑わいます




楼門より眺めると、既に多くの参拝者で混雑しているようです





本堂前の参拝者の列に並び、参拝を済ませる

今日は快晴~気温が18℃との予報で、境内は暖かくて汗ばむ程だ




ちょうど祈祷会の時間らしい~カメラマン達が福娘を取り巻いていた




夷堂への階段の周りも人でいっぱい~「道を開けてください~」と係りも大変だ

夷堂への階段に並ぶ参拝者の脇を赤い傘に守られてゆっくりと上がって行った

夷神(えびすしん)は商売繁盛をもたらす福の神~幕府の守り神として

源頼朝が祀ったといわれます、七福神で唯一日本由来の神との事です




夷堂の前のセンダンの大木が沢山の実をつけています




福笹を求める人が列を作っていた 笹の準備が大忙しそうだ




「家内安全 無病息災をお祈り申し上げます」とマイクからの大きな声に合わせて、

福娘達も黄色い大きな声で言ってお客様に笑顔で手渡します

笹は生命力の強い鳳凰竹が使われ、宝船や縁起物で飾られています




すぐ隣に「にぎり福」が売られていた

親指ほどの大きさに、可愛い笑顔が描かれている



この小さな「にぎり福」を毎朝握ると、願いが叶うそうです



「にぎり福」には、福、学、財、健、愛、の5種類があって

どのにぎり福にも、とても良いことが書かれています

向かいのテントでは、えびす様の絵馬も売っていて人盛りになっていた




帰りは北側の山門より鎌倉駅に向かった


いつもは静かな本覚寺も今日の「本えびす」は

多くの人出で賑わっていた


2018、1、10 撮影 鎌倉 本覚寺にて








コメント

・ 鎌倉宮の紅葉 2017

2017年12月08日 | 鎌倉

2017年12月2日 覚恩寺の後、鎌倉宮へ戻って来ると赤い紅葉が見えたので撮って行こう



お天気が良いので、鎌倉宮を一回りする事にした





休憩所の前より眺めると、階段の上辺りがとても赤くなっている





階段の途中から左を見ても赤く透けて見える




社務所の方もまっ赤になっていて、とても良い雰囲気だ




社務所の前より出口に向かって撮った




振り返ると、強い日射しに赤く輝いている




社務所の上もまだまだ紅葉~




鎌倉宮に参拝し、左回りに戻って来ると、鳥居の前の紅葉が・・・




バスの時間を気にしながら一回りして来たが、日当りの良い所は

既に見頃が過ぎて残念だったが、社務所の前辺りの紅葉は良かった


バス停では長い列になっていて後に並ぶと、天園ハイキング帰りの

前の方達が「こんなに長い列では乗り切れるかな」と話していた、

暫らくしてバスがやって来て、次々と乗り込んで行き、

何とか窮屈ながら乗り込んだ


今日は天気が良くて北鎌倉より鎌倉宮まで

撮影して回ったが、とても良い紅葉を楽しんだ


2017、12、2 撮影  鎌倉宮にて








コメント

・ 覚恩寺 紅葉が見頃でした 2017

2017年12月06日 | 鎌倉

2017年12月2日 長寿寺の後、今年も行って見たいと計画していた覚恩寺へ行った



鎌倉駅よりバスで終点の鎌倉宮で下車、徒歩で10分足らずで着いた

正面の階段を上がりながら、境内の赤くなっている紅葉が見えてきた




山門を入ると正面のモミジが赤く紅葉していて、まだ遅くなくって良かった~と安堵する




愛染堂の正面もきれいに紅葉していて、参拝後撮影に入る

多くの人とカメラマンで混雑していたが、境内の拝観時間になって少なくなった




見上げるとこの辺りがとてもきれいに赤く

紅葉していて、日差しを受けて輝いている





石の層塔の方向、こちらもすっかり紅葉していて、紅葉見物の人も多い





まっ赤な紅葉が日に照らされて特に目立っている




鐘の向こうの紅葉が一段と明るく輝いているのが見えた

この明るい輝きを上手く撮れるだろうか~と苦心しながら撮った





水瓶の錘にまっ赤なモミジが引っ掛かっている、

水瓶に浮いているのもある~これはチャンスだ

アンダー気味に撮るときれいな紅葉になった




山門の方を眺めると「紅葉と山門」で絵になった




階段を降りて引上げる前に、山門前で一礼し、写真を撮った

行く人、帰る人などまだまだ多くの観光客で賑わっていた



お天気に恵まれ、更に見頃の紅葉もステキだったので

訪ねて来た甲斐があった


2017、12、2 撮影 覚恩寺にて







































コメント (2)

・ 鎌倉 長寿寺 紅葉見頃 2017

2017年12月05日 | 鎌倉

2017年12月2日 長寿寺の紅葉が見頃を迎えていると知って出掛けた



満員の横須賀線も北鎌倉で半分ほど降りてガラガラとなった、北鎌倉駅より徒歩で10分ほど、

長寿寺の訪問は始めてで、10時前に着くと階段の下までカメラマン達が並んでいた

長寿寺の一般公開は春と秋に、金・土・日・祝日の期間限定で公開される

この長寿寺は、本堂や方丈、書院に入って、畳の上から庭園を鑑賞できるのが良いと言われる

10時に開門され、係りに方の指示に従って、先ず本堂で参拝し、

参拝後は、皆さんの後に続いて、廊下伝いに書院から方丈の間に行く

既に何人も入れ替わり立ち代り出入りする、方丈の間では、後ろの方にカメラを構えている方達が

何人も居るのもお構いなしで、その前を通り、窓際に立ってスマホで撮っている

座って静かに観賞している場面をと思ったが、待ちに待って撮ったのが上の写真である






この方丈の間より庭園の眺め、 白砂に紅葉が一本~単純な風景だ





方丈の間より引き返す時にこの書院に来た 右手が先ほどの方丈の間だ

この書院の間の後方にカメラマン達が座っていて、その隣に座り撮った

嘗ての田舎の和室の風景と同じだった





前の廊下に出て庭園を撮る 右手がトップ画像の方丈の間だ


皆さんの後に続いて本堂を出る



本堂の前庭の風景~ 係りの方の指示に従って、拝観者コースに入る

きれいな庭と観音堂の周りの紅葉やイチョウが目を引く





観音堂の裏手に回るとまっ赤な紅葉だった





拝観コースに入ると、観音堂の裏手の場所と思われるが

垣根からまっ赤な紅葉が顔を出していた





振り返ると、まっ赤な紅葉を撮影するカメラマン達で混雑していた





更に拝観コースを進むと観音堂の裏手に入る

まっ赤な紅葉が輝いていた





この辺りでもまっ赤な紅葉を撮ろうとカメラマン達が群がっていた





狭い拝観コースの一本道を行くと竹林に紅葉が見えた





拝観コースは本堂を一周する裏庭の散歩道のようで

先ほどの方丈の間の前庭に出た その後、コースは出口に続いていた


始めてのお寺さんで興味もあったし、

お寺さんの畳の間に上がって庭園を見る機会もあって良かった


長寿寺は臨済宗建長寺派のお寺さんで

今年は12月6日まで延長して参観出来ると話していた


2017,12,2 撮影 長寿寺にて










コメント