四季の風景

横浜近郊の風景や鎌倉~江の島へ時には神奈川県内のあちらこちらへ写真を撮り歩いている「たろう」のフォト日記です。

・ さわやかな秋晴れ 小出川 2018②

2018年10月02日 | 彼岸花

2018年9月28日  前回投稿①の続きです



午前中は一面の青空だったが、お昼過ぎ頃より白雲だ出始めた

新道橋辺りで撮影を楽しんだので、小出川を上流へ引き返します




ここは稲刈りが始まっていた 台風24号で明日から雨模様だから~




こちらの田んぼは稲刈りがまだのようだ




振り返ると白い雲が流れて来ている




土手の下にまだ元気な彼岸花を見つけ、青空に見上げて撮る




青空バックに撮ろうとして、その場に座り込んでしまった




ちょうどその時日傘の二人連れがやって来た

パチパチパチと撮って「今撮らせていただきましたよ」って見せて

「モデルさんにちょうど良かったですよ」、「あら~恥ずかしいわね~」って二人で笑っていた

顔が写っていないのでと説明して、ブログ投稿を了解いただいた




座り込んでいる目の前に黒い蝶がやって来て

あっちへ行ったり戻って来たり~ カメラで追っかけた




おっと~すばらしいモデルさんがやって来た

座り込んでいるのが珍しいのかこちらを眺めながら通り過ぎた




西の方から大きい白い雲が流れて来ている




黄色い稲田の上を白い雲が~ もうすっかり秋のようだ




行く時にコスモスが咲いていたのを思い出した




彼岸まつりの時に遠藤会場の休憩所になっていた所で一休み~

あの時は大変混雑していたが、今日はひっそりと少ない

見上げると沢山ある柿の木すべてに頃合の柿が鈴なりになっている

枝が重そうに目の前に垂れ下がっていた


今日は秋晴れの下で、さわやかな秋を味わうことが出来た


2018、9、28 撮影 小出川にて











コメント

・ さわやかな秋晴れ 小出川 2018①

2018年09月29日 | 彼岸花

2018年9月28日 朝からすばらしい秋晴れのお天気になった~ 広い風景の見える所へ行ってみたいなぁ~



そ~だ 小出川へ行って見よう~とやってきました 期待通りの稲田に青い空~




素敵な秋晴れだ~川縁にはまだ赤味のある彼岸花が残っていた

白い雲が浮かんでいると尚良いんだが・・・




途中にまだ元気な彼岸花を見つけた

今日は富士山が見れるかも・・・こんな所でみちくさを食ってる場合じゃない




川を下って来ると、半分ほど雲に隠れている富士山が見えた




今朝 環状四号線から富士山が見えたから、直ぐに来れば雲の無い富士山が見えたかも




振り返ってみると所々に彼岸花が残っている、空気が澄んでいて遠くまで良く見える





カメラマンの方や散歩の方ともすれ違ったが、今日はさすがに人が少ない






新道橋までやって来たが、やはり彼岸花は終わっていた

小出川の彼岸花は全長 3km あるそうだから、この先延々と続くようだ




土手の下から見上げているとお二人連れがやって来た

すれ違った年輩の女性が「もう終わちやったのね「去年は今が良かったんですが」

「お彼岸の頃が満開でしたよ」と言うと「そうですか残念だわね~」と笑っていた




近くに珍しく白い彼岸花が咲いていた




新道橋の所から川上(東の方向)を眺める

まだ色付いた彼岸花と稲田~すばらしい青空の田園風景!!




「頭を垂れる稲穂」~ここはまだ刈り入れが始まっていない

台風24号が本州縦断の予報が出ているから稲が倒れるんじゃないかなぁ~




こちらの稲田は既に終わっているようだが、人手で刈り入れたのだろうか

株が残っているし、三角の藁が積まれている

几帳面な方なのか見て貰うのを意識してか、三角の藁が等間隔に並んでいる




新道橋に掛けられた垂れ幕が風に揺れていて一抹の寂しさを感じさせた

この新道橋で折り返し、反対側の道を通って川上へ引き返します




こちらの川沿いには素敵なコスモスが秋風に揺れていた

コスモスはやっぱり広い空間で、日差しを受けながら青空バックがいいね~と

コスモス相手に悦に入りながら撮影を楽しんだ

次回②へ続きます


5日前の、お彼岸の時の「小出川彼岸花まつり」での満開の様子は

https://blog.goo.ne.jp/masa1128tarou/e/ce9cd4130f99feea1352bf8d2928105e

富士山が見えた昨年の様子は

https://blog.goo.ne.jp/masa1128tarou/d/20170919


2018、9、28 撮影  小出川にて









コメント

・ 日向薬師 彼岸花見て来ました 2018

2018年09月26日 | 彼岸花

2018年9月23日(秋分の日) 晴れ間も出る天気予報なので、今日行ってきました



小田急線伊勢原駅北口の「日向薬師行」バス停には多くの人で行列が出来ていました

日向薬師のバス停に着いたが曇り空で晴れ間が出ない~がっかりだなぁ~




彼岸花散策道の案内標識に従って入っていくと、しっかりとロープが張られていた

道からはみ出さないようにと気にしながら・・・




このあたりには沢山咲いていた

神社の周りもロープが張られている上に、今年は彼岸花が少ない

嘗て何度も田舎の風景の中の彼岸花を撮っているので楽しみにやって来たが。


早々に切り上げて次の群生地の藤野地区へ向かった



藤野入口でバスを降りて期待しながら川の方へ行くと

川の南側には嘗てほど咲いていなくて、周りを見渡すと




川向こうにまっ赤な彼岸花が見える~  あちらこちらに人も多くいる

あちらへ行って見ようと前の方に続いて小さな掛け橋の川をへっぴり腰で渡る




近づいて行くとまっ赤な彼岸花が期待以上に咲いている




群生している坂道を上りながら、先程こちらを見ていた方へ振り返る




この広い斜面一面に群生が続いていた これはグーだと沢山パチパチ・・・




見下ろすと一面グリーン一色~ 中程の彼岸花と稲刈りの終わった田んぼの間を

日向川が流れる  右手が上流で左手が下流




わぁ~こっちもきれいに咲いている




斜面の彼岸花を沢山撮ってから少し下って来ると  あれぇ~これは珍しい



木のタイコ橋の上からヤギがこちらを見ている 橋の上に3頭がいた




張り巡らされた柵越しに見ると、タイコ橋の袂には3頭が遊んでいる




橋の下を通り反対側より写す 青空なら良かったがなぁ~




少し戻って眺めると、ヤギは牧草地に自由に放たれ、左側の低地の牧草地と

右手の少し高い牧草地の間を自由に往来出来るようにタイコ橋が掛けられていた

上下の広い牧草地は全部で6頭のヤギには贅沢過ぎるほどの広さだ

ヤギ君たちは、いつもは人も見掛けないのに今日は多いなぁ~と思っていることでしょう




まっ赤な日向川沿いまで下りて来て振り返る、ヤギと遊んでいたら時間が経ってしまった

この写真の左上に先程まで遊んでいたヤギと木の太鼓橋が見える




望遠で眺めると太鼓橋の上に居るヤギが見えた




川沿いのきれいなグリーンの道を下っていくと橋に出て、バス停に着いた

途中、この長閑なグリーンに敷いた上で親子連れが食事中だった

この藤野地区の川沿いの彼岸花群生地を始めて知ってとてもラッキーだった

青空の日に再度やって来たいもんだ




日向薬師のバス停の観光案内所で貰った彼岸花群生地案内図です

クリックすると大きいサイズで見ることが出来ます


2018、9、3 撮影  日向薬師にて










コメント

・ 小出川 彼岸花満開でした 2018

2018年09月24日 | 彼岸花

2018年9月22日 今日は曇りの天気予報だが、思い切って出掛けてきた

今日は 【 第11回 小出川彼岸花まつり 】 だった





小田急線湘南台駅西口より神奈中バス「慶応大学」行きで、終点の「慶応中高等部前」で下車する

この終点まで乗った方が小出川まで近い、慶応の南門入口を出て南の方角に行くとすぐに着いた




一見して満開だと分かった、 見慣れた風景だが今日は曇っていて霞んで見える

小出川の右岸を川下(西方向)へ、多くの人の後について行く

この辺りから道が狭く、彼岸花を守るようにロープが張られていた

今日は西の空は残念ながら真っ白だが、天気の良い日は富士山が見える



これは昨年の写真ですが、青空にバッチリ富士山が見えました




今日の彼岸花がきれいで良かった、 所々ピーク過ぎもあったが全体に満開だった

10年来彼岸花の折に見に来ているが、青空に見頃のチャンスはなかなか少ない




更に西へ、この辺りは川がカーブしているので撮影のポイントになっている

青空に空気が透き通っていれば最高なんだがな~ぼやいてもしょうがない、空を入れないで撮る




ワンちゃんも花見ですか~と言うと しっぽを振っていた




彼岸花としては今日はとても見頃なんですが・・・




対岸を見ると、歩け歩けの人達がやって来た




彼岸花を見上げたが、青空なら良いのだがね~




新道橋より下流の左岸は今まさに満開~ 一色~




振り返ると親子連れがやって来た

これより先の追出橋まで延々と続いているようだが、ここで引き返す事にした




帰りは上流に向かって右岸を歩きます

この辺りは一番沢山~蜜に咲いていた




午後になって所々に青空が顔を出し始めた




とてもよく咲いています  カメラマンも多いです




左手に「打戻会場」が見えてきました




大変賑わっているようですので、ちょっと立ち寄ってみました




帰りは大黒橋まで彼岸花を見ながら行きます




川沿いにご婦人たちが集まっているので、何事かと立ち止まってみると

対岸のおばさんが採れたて野菜を売っています

何がいくらとか、これがいくらだとか、大声でこちらに向かって話しています

でも橋が無いから買いに行けないのにねぇ~と思っていると

竿先の袋に野菜を入れて、こちらの注文した方へ弓なりの竿で差し出した

品物を受け取って代金を入れると「お釣は戻しますよ~」って・・・

カメラ構えて一部始終撮っていると、左に並んだカメラマンも撮っていた

こりゃ~傑作だ~とにやにや笑っていた

撮り損ねた一回目の時は重かったのか竿がたわわに撓んで、

まるで大物釣りだった 笑いながら心がほぐれる一幕だった




遠藤会場は川沿いにテント並べて売っていた

沢山実ってたわわになっている柿の木の下の丸太椅子で一休みした

懐かしい演歌が会場いっぱいに大音量で聞こえていた


今年の彼岸花まつりはちょうど見頃にピッタリ合っていたが、天気がダメだった


昨年は青空に富士山が見えて最高だった~ご参考までに

https://blog.goo.ne.jp/masa1128tarou/d/20170919



2018、9、22 撮影 小出川彼岸花まつり









コメント

・ 東山の水辺 彼岸花が満開 2018

2018年09月22日 | 彼岸花

2018年9月19日 和泉川の対岸のコスモスを撮ってから、この彼岸花へやって来た



近づいて見ると満開になっている




反対側へ回って撮ってみた




この道は「アジサイロード」としてよく知られていて、朝夕の散歩道でもある

この道の右手の森の足元にも嘗て沢山の彼岸花が咲いた




今もポツポツと咲いている




対岸の土手は桜並木となっていて、桜の頃はすばらしい景観となる




右の森は東山の樹林と呼ばれ、中央に散歩道がある

真夏の頃は涼しい木陰の散歩が好まれ多くの方と出会う




「彼岸花の群生地」の案内板があった





彼岸花の足元を覗いて撮ってみた 沢山の彼岸花が林立している




彼岸花を挟むようにキバナコスモスがあって、青空に輝いている




逆光に透かして撮ってみたが、裏からの眺めもなかなかのもんだ




先ほどから蝶が舞っていたが、やっと撮れた


秋を感じる青空の下でしばし彼岸花撮影に興じた

ご参考までに昨年の様子を

https://blog.goo.ne.jp/masa1128tarou/d/20171004


東山の水辺の桜並木風景(2015年)

https://blog.goo.ne.jp/masa1128tarou/d/20150408


2018、9、19 撮影  和泉川  東山の水辺にて










コメント

・西方寺 黄・白色 彼岸花見頃でした 2018

2018年09月19日 | 彼岸花

2018年9月18日 西方寺の黄色・白色彼岸花は見頃でした



お天気が良くなって青空となった お昼近く着くと既に多くの人でいっぱいでした




参道入口の右手は赤色の彼岸花も結構咲いていますが

赤色彼岸花は全体で見ると3~4分咲き程度です




右手の隙間から撮って見ましたが、赤色の彼岸花もきれいでした




早速アップで撮ってみると開花したばかりの花でした




メインの階段に近づくと多くの先客カメラマンでいっぱい~人で花が隠れるので 

暫らく待って、少なくなったのを頃合にパチパチ・・・今年の黄色の数が少ないように思われました




階段左手の白色彼岸花も見頃でしたが、やはり数が少ないですね~

これから花数が増えるのでしょうか~




右手の石垣に満開の萩が枝垂れてまして、青空に向かって・・・




風に揺れる萩をアップで何枚も撮った中の一枚です


この後山門に入って本堂に参拝する



境内にピンクの彼岸花が満開~ カメラマンが取り囲んでいた




このピンクの彼岸花の満開時に来たのは始めてで、貴重な一枚です

山門を入った所に日陰になっている椅子があるので、一休みの方が多い




茅葺きの鐘楼の所の黄色彼岸花も満開でした


お天気が良くなって気温も上がってきたようで汗だくになってしまった



山門を出た所で参道を俯瞰した 右に見える白色の蕾も多い




階段を下りた所から赤色彼岸花の蕾の様子を撮った

参道の赤色の蕾もお彼岸には満開になるでしょう~


西方寺の彼岸花開花情報はHPに出ています

http://saihouji-yokohama.com/blog/?cat=4


昨年2017年の様子はご参考までに

https://blog.goo.ne.jp/masa1128tarou/d/20170914

昨年の方が赤黄白共に早く満開になって、数も多いですね


2018、9、18 撮影 西方寺にて










 

コメント

・ 東山の水辺 彼岸花が満開 2017

2017年10月04日 | 彼岸花

コスモスを撮った後、対岸を見ると、何と彼岸花が満開になっている



過去にあじさいの足元に彼岸花が沢山咲いているのは知っていたが、

今は、川の土手の斜面がまっ赤になっている



近づいて行くと、ロープを張った囲いの中で彼岸花を育てているようだ




ここは桜の頃や紫陽花の頃に散歩にやって来る

 あじさいロード

右手があじさいロードと言われている所で、左の土手が桜並木だ




広い場所では無いが、よく咲かせたもんだ




「彼岸花の群生地」と書かれている




キバナコスモスも満開になっていた


珍しい所で見掛けたので写真におさめた

憶えておいて、また来年もやって来よう


2017、9、25 東山の水辺にて







 

 

 

コメント

・ 相模川自然の村 彼岸花② 2017

2017年09月26日 | 彼岸花

2017年9月21日 秋晴れの中、桜並木の彼岸花を見た後、「中州」へやって来た

前回来た折は、黄金色に輝く田園風景や、沢山の彼岸花が咲いていた

そんな記憶が強く残っていて、是非立ち寄って見たいと思っていた

 

さて、中州へ行ってみよう

桜並木より中州に行くには、諏訪森下橋を渡って行くのだが、その大きな橋の

中程から、川上の小倉橋がよ~く見える、 ここからはとても近く感じる

下の橋が旧橋でその上に立派な新橋が出来ている

毎年8月16日には、上下の橋がライトアップされ、橋の袂より精霊流しが行なわれる

  

(以前に行った小倉橋での精霊流しです、 クリックすると大きく表示されます)

 

橋を渡り終えて中洲に入ると目前に広い田んぼの風景が広がっている

台風で部分的に稲が倒されているが、刈り入れ前で、黄金色に輝いている

左手に松林があり、その足元に彼岸花が咲いている

では、行って見よう

 

相模川の下流方向(南)へ行くと、左手に松林とターゲットバードゴルフ場があり

右手に広い田んぼが広がっていて、その松林の足元に彼岸花が咲いている 

近づいていくと咲いている~咲いている~ちょうど見頃だと一安心 

 

右手が少し高くなっていて、彼岸花が咲き誇るその先には

田園風景が広がっている

 

田んぼの中程から見渡すと、すばらしい秋の風景が

広がっている

 

前方の松並木と手前に群生する彼岸花との間に小倉橋が小さく見える

イネの取り入れ前なのか大変長閑な風景である

 

ここにも彼岸花が咲き誇っている

相模川を見下ろそうとしたが、背の高い草木が生い茂り、

多くの釣人達が間からかすかに見える程度だった

 

松林には所々木陰があって、通り抜ける涼しい風が気持ち良かった

 

一回りして引上げる前に、来た道を振り返る

 

橋を渡って引上げる前に小倉橋の手前にキバナコスモスが

見えたので、近づいて行くとコスモスで橋が隠れてしまったので

遠くから眺める事にした

 

諏訪森下橋を渡る時に相模川の下流を撮る

遠く前方には釣人が群がっていた

 

日差しが強くて汗ばんだが、「清流の里」に入ってしばし休憩し

やって来たコミュニティバスで橋本駅へ戻った

 

2017、9、21 相模川自然の村 中州にて

 

 

 

 

 

コメント

・ 相模川自然の村 彼岸花① 2017

2017年09月24日 | 彼岸花

2017年9月21日 秋晴れの今日、相模川自然の村公園へやって来た

お天気の良い日に開放的な風景を楽しみたいと思い巡らした結果、3年前に

彼岸花や黄金色の田んぼを見た事を思い出して、そう~だ あそこへ行って見ようとやって来た

相模川では多くの釣り人が川に入って釣を楽しんでいた

 

桜並木の彼岸花を見て回る 先日行った小出川や開成の彼岸花が

ピークを過ぎていたので、ここも遅過ぎたかもと気にしたが、

思いのほか元気な彼岸花が沢山咲いていて一安心~

 

桜並木の入口に一歩踏み入れると沢山の彼岸花でいっぱいだ~

 

この桜並木は手入れをしているのだろうと思われるが、彼岸花の周りには

背の高い雑草が無くて、「彼岸花の群生地」と言われる程きれいだ

 

写真を撮りつつ、桜並木の両側の花を楽しみながら行く

快晴のお天気だが、桜並木は日陰が多く、通り抜ける風が心地良い

 

柵も無くロープも張っていないので、彼岸花に近づいて撮れるのは有難い

 

花の周りを黒いチョウが乱舞していた

 

左手の斜面には沢山咲いていて、只今満開~見頃ですよ~と言ってるようだ

 

両側の桜の足元に赤く咲いていて、ここを散歩するのは楽しい

スケッチの方もカメラの方も来ていた

 

桜の木の周りの彼岸花を撮ってみた

 

桜並木や彼岸花もこの辺りまでで、先にはグリーンが広がっていた

 

公園の中を一回りして、元の桜並木や相模川の広い景色を楽しんだ

 

この後、諏訪森下橋を渡って「中州」へ行ったのですが

その様子は次回に続きます

中州には広大な黄金色の田んぼが広がり

あちらこちらに咲く沢山の彼岸花を楽しむ事が出来た

 

アクセス

JR橋本駅南口より神奈中バスの上大島行きで、終点の

「上大島」より徒歩で、下りの坂道を15分ほどです

帰りは、公園より5分の「清流の里」バス停より橋本駅行き

利用が楽です、ただこのコミュニティバスは1時間に1本

なので注意が必要です

 

2017、9、21 相模川自然の村公園にて

 

 

 

 

 

 

コメント

・ 開成 彼岸花とロマンスカー 2017

2017年09月22日 | 彼岸花

2017年9月19日 今朝も快晴~、すばらしい秋晴れ~だ 彼岸花とロマンスカーへ行って見よう

このポイントへ来たのは始めてで、いつもブログを見せて頂いている方が

鉄っちゃんが大好きで毎年ここへ来ると言うのを知って、一度行ってみたいと

予てより考えていたので、今日はロケハンの積りでやって来た

 

小田急の開成駅で下車し、栢山駅方向に向かって田んぼの彼岸花を探した

住宅地を抜けると一面の田んぼが広がっている

ずーっと先に赤いのが見える、あのあたりかな~と小さな用水路に沿って

歩いて行くと点々と彼岸花が咲いていた

 

振り返ると青空に白い雲~大好きな風景だが、先日の台風で稲が少し倒されている

そして彼岸花も半分程はピークが過ぎていて色があせ始めている、

台風前に来れば良かったと思いながら、少し元気な彼岸花を探す

 

彼岸花を探していると、ロマンスカーEXEがやって来た

目の前の彼岸花を入れてと思っている内に通り過ぎてしまった

 

何処が良いかなぁ~って探しながら、手持ち撮影だしやって来たら直ぐに動けるからと

思っていると近くの踏切りの警報音が鳴り出した やって来そうだ~急げ~急げ~

どっちから来るんだろうと左右を眺めていると、右手から下りのVSEがやって来た

左右の彼岸花を探して、急いで構えて撮った、再生して見ると

彼岸花が少々色があせている 上手く撮れたと思ったが少々残念だ・・・

 

よ~し今度こそと思って待っていたらやって来たのは各停だった

雲間に入って日差しが弱くなると、稲穂の輝きが薄れるので、明るい内に

やって来いと思っていた、今回は日差しが良かったが彼岸花がイマイチだった

 

青空に白い雲が浮かび、黄色い稲穂の間に彼岸花が

点々と咲いている  秋のすばらしい風景だ

 

何枚か撮って落ち着いてきたが、日射しが暑くてたまらん~

これじゃ~長い時間はもたないから早めに引き上げようと思っていたら

青いロマンスカーMSEがやって来た

 

酒匂川の方を見ると松並木が続いている

この風景もなかなか良いなぁ~と撮ってみた

 

今度は上りのEXEだった

 

すぐ足元でトンボが繋がって稲穂の

間をスイスイと泳いでいた

 

場所を変えようと少しあちらこちらに動いた後、線路近くにやって来たら

下りの各停がやって来た  周りを見渡したが彼岸花が見つから無いので

田んぼの稲穂を入れて撮ったが、赤色が無いので少しさみしく感じられる

ここでロマンスカーが来るのを待っていれば良かったかもね

 

引上げる前に土手の松並木へ行ってみた 樹間より見下ろすと黄金色の風景が広がっていて

小田急の走るのが見えた、先程まで汗を拭き拭き苦戦していたのがあの辺りか~ 

 

酒匂川の土手まで行くとススキが沢山咲いていて、ステキな秋の風景だった

写真中央の山波の中程にポツンと見えるのは河津桜の松田山ハーブ館だ

このまま酒匂川の土手の道を遡って、小田急線の陸橋の所から

ロマンスカーを撮りたいと思ったが、これから行くには遠すぎるかなと

止めにして、開成駅に向かった

LSEをどアップで撮って終わりにします

 

今日のこのポイントへ来たのは始めてで、秋空の中で

ロケハンも出来たから良しとして来年またやって来よう

 

2017、9、19 開成でロマンスカー撮影

 

 

 

 

 

 

コメント (2)