QRZ? JS3CTQ part2

Contester JS3CTQ's Blog
コメントをお書き込みいただく際は、コールサインを明記お願いいたします。

Moppy & Hapitas

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

楽天カードのキャンペーン終了

2018-11-19 | Contest
TVでも楽天カードマンがさんざん宣伝していましたが、今朝方ついに終わってしまいました。

速攻の決断で17日の夜までにハピタス経由で楽天カードに申し込み、21000円分のポイント獲得権を確保したラッキーな方は何人いらっしゃったでしょうか。年会費無料のカードを作るだけでこれだけもらえるのですから、ごっついですね。

現時点では
・モッピー 10000モッピーポイント+5000楽天スーパーポイント (合計15000円分)
・ハピタス 7000ハピタスポイント+5000楽天スーパーポイント (合計12000円分)
まで還元額が下がりましたので、様子を見た方が得策だと思います。

楽天の8000ポイントキャンペーンは年に2回くらいはやっていると思うので、そのときにモッピーかハピタスで10000ポイントのバックがあったなら、GOすればよいと思います。(お急ぎでなければ)
今回の合計21000円分のバックは、おそらく年に1回あるかないかですし、今後もう無いかも知れないので、合計20000円以上と欲張らずに、17000円か18000円なら手を打つのが良いかも知れません。

もし、今回ハピタス経由で21000円分、もしくはモッピー経由で18000円分のポイント獲得権をゲットできた場合も、楽天カードが届い後に、1回だけ1円以上の決済しないと6000楽天スーパーポイントをもらい損ねます。方法としては、楽天カードを使ってコンビニで缶コーヒーでも1本買うだけですので、ハードルは低いと思います。

缶コーヒー1本買うのもイヤだという方は、Amazonでギフトカードを購入すると良いでしょう。メールタイプなら15円から買えます。つまり15円だけ楽天カードで決済すればよいのです。しかも15円分のアマゾンギフト券は、10年間有効なので、まあ今後10年の内にAmazonで15円くらいは余裕で使うでしょう。

この方法は、他にも利用できます。たとえば、楽天以外の年会費無料のクレジットカードでモッピーから8000ポイントくらいもらえるカードがあったとします。しかし、条件として、カード発行の翌月以内に5000円以上使用すること、などの条件がついているものもあります。

この場合、モッピーから8000円分のポイントをもらうために、届いたカードで5000円の決済をしなければならないので、特にすぐ必要なものがない場合は、5000円の無駄遣いとなって差し引きは+3000円です。この様なときにこそ、5000円分のアマゾンギフト券を購入すればよい訳です。なにしろ10年間有効だからです。

さて、CWのお祭り、CQWWDXコンテストの電信部門がいよいよ今週末に迫ってきました。当局的には1年で一番気合いの入るコンテストです。今年も全力で行きますので、よろしくお願いいたします。
コメント

ポイントサイトについて

2018-11-17 | Etc.
追記 (ハピタス経由の楽天カード作成で21000円分のポイントがもらえるキャンペーンは11/17の夜で終わってしまったようです。モッピー経由での18000円分は19日朝10時まで行けそうです。ただいまテレビのコマーシャルで楽天カードマンが絶賛宣伝中ですが、カードの申し込みは、直接楽天サイトには行かず、必ずモッピー経由で。)

本日、APDXCの会場で某氏より、「ポイントサイトを通す」という意味が分からん、とご質問を受けました。確かに、これまでポイントサイトを使ったことがないと、その通りかも知れませんので、少し詳しく説明させていただきます。

●ネットで買い物をしたり、宿の予約をしたり、クレジットカードを作ったりする際にはポイントサイトを通さないと丸損なので、まずは、上の2つのバナーから、「モッピー」と「ハピタス」に登録しましょう。
(誰がバナーをクリックしてモッピー/ハピタスに登録したかは、当方には通知されませんのでご安心ください)

登録や使用は一切無料ですので損はありません。ただし先にも書いたように、時々広告メールが届くようになりますが、基本は一切無視、ゴミ箱直行で問題ありません。(サイトへの登録の解約はいつでもできます)

●「ポイントサイトを通す」とは、ネットで買い物をしたり、宿の予約をしたり、クレジットカードを作ったりする際に、まずは、ポイントサイトにログインして、そのポイントサイト内にある広告※から、楽天とかヤフーショッピングとか、じゃらんとか、クレジットカード会社にサイトに飛んで、いつものように買い物をしたりすることです。
※モッピーの場合は広告内の「POINT GET!」ボタン、ハピタスの場合は「ポイントを貯める」ボタンをクリック

すなわち、楽天とかヤフーショッピングのサイトに直接飛ばずに、まずはモッピー(またはハピタス)にログインしてから、モッピー(またはハピタス)のサイトにある広告から楽天とかヤフーショッピングに飛ぶことで、通常のRポイントやTポイントに加え、さらに現金にも換金できるポイントサイト提供のポイントが何も苦労することなく手に入ります。(ポイントの反映には1~2ヶ月かかるのが普通)

世の中にそんなうまい話があるのか、という疑問が生じるのはもっともだと思いますが、これは楽天とかヤフーが自社通販サイトの宣伝のためにモッピーに支払っている広告料の一部を、モッピーが我々に還元してくれるという仕組みのようです。(詳しくはポイントサイトの仕組みについて解説したサイトが多々あるのでそちらをご参照下さい)

さて、「モッピー」と「ハピタス」の登録は済みましたか。ではどのくらいお得なのか計算してみましょう。
・ポイントサイトからもらえるポイントについては、日々変化するので、下記は本日現在のポイント数です。

1. ショッピング
1-1 楽天市場で10000円の買い物をする場合(楽天のポイント還元が5倍の時)
 直接楽天サイトに行って買い物をした場合→500Rポイントのみ
 モッピーを経由した場合→500Rポイント+100モッピーポイント
 ハピタスをを経由した場合→500Rポイント+100ハピタスポイント

 Rポイントは現金にはなりませんが、モッピーポイントやハピタスポイントは現金化が可能、あるいは50%で航空会社のマイルになります。すなわち上記の場合は、ポイントサイトを通すだけで100円か50マイルがもらえます。(マイルへの交換の場合は、もっと還元率を上げる方法もある)

 たった、100円かと思われるでしょうが、これをわざわざ捨てるのは愚行でしょう。ちりも積もれば山となります。

1-2 ヤフーショッピングで10000円の買い物をする場合(ヤフーのポイント還元が5倍の時)
 直接ヤフーサイトに行って買い物をした場合→500Tポイントのみ
 モッピーを経由した場合→500Tポイント+100モッピーポイント
 ハピタスをを経由した場合→500Tポイント+100ハピタスポイント

楽天市場とヤフーショッピングでは、どちらのモッピーもハピタスも今日現在は1%還元なので、どちらを通しても同じです。この場合は当方はモッピーを通すことにしています。最終的にJALマイルに交換することを目的としている場合に有利だからです。

2. 宿泊予約 (じゃらんの場合) 10000円の宿の予約をして、実際に宿泊した場合
2-1 直接じゃらんのサイトで予約した場合、
 200ポンタのみ。

2-2 モッピー経由(本日現在の還元率1.5%)で予約した場合、
 200ポンタ+150モッピーポイント

2-3 ハピタス経由(本日現在の還元率2.5%)で予約した場合、
 200ポンタ+250ハピタスポイント

この場合は、ハピタス経由で予約するに限ります。直接じゃらんのサイトに飛んで予約するのは愚の骨頂です。

3. クレジットカード作成 (楽天カードの場合)
今、楽天カードを作ると恐ろしい程、ポイントがもらえます。こんなチャンスは年に1度あるかどうかのビッグチャンスとなっています。

3-1 直接、楽天のサイトから楽天カードを申し込んだ場合、
 8000Rポイント(すぐに2000Rポイント、1円以上の買い物をした後に6000Rポイント)のみ

3-2 モッピー経由(本日現在のポイント還元10000ポイント)で申し込んだ場合
 8000Rポイント(すぐに2000Rポイント、1円以上の買い物をした後に6000Rポイント)
 +10000モッピーポイント

3-3 ハピタス経由(本日現在のポイント還元13000ポイント)で申し込んだ場合
 8000Rポイント(すぐに2000Rポイント、1円以上の買い物をした後に6000Rポイント)
 +13000ハピタスポイント

つまり、今、ハピタス経由で楽天カードを申し込んで、カードが届いたら1円以上の買い物をすれば、実質的に21000円ゲットできるビッグチャンスな訳です。21000円分のポイントがあれば、スノーボード1枚くらいは手に入ります。ハピタス経由で楽天カードを申し込むだけです。

ただし、最終的にポイントをJALマイルにするという明確な目的があれば、還元率は落ちますが、モッピー経由で楽天カードを作り、8000Rポイントと10000モッピーポイントをとるという選択肢の方がペターです。10000モッピーポイントは(ドリームマイルキャンペーンで)8000JALマイルになりますが、13000ハピタスポイントは概ね50%の6500JALマイルにしかならないからです。

もし当方がこれから楽天カードを作るのならば、最終的に(移動運用のためのタダ航空券が欲しいため)JALマイルにするので、3-3のハピタスではなく、3-2のモッピー経由で申し込むでしょう。

さらに、楽天カードを申し込む際、Edy機能付きのカードにすれば、初めからカードに500Edyがチャージされてついてくるので、さらに500円分得します。当方は、130円の缶コーヒー3缶と、110円の缶コーヒー1本で、残金無く500円分のEdyを使い切らせてもらいました。

●もしまだ楽天カードを持っていないのならば、最高レートである今すぐ、ハピタス経由で申し込まれることをおすすめします。申し込むだけで21000円分もポイントがもらえるチャンスはそうそうありません。(ただし、最終的にJALマイルにしたいという明確な目的があるならば、ハピタスでなくモッピー経由で申し込んで下さい)

ちなみに、当方が作ったときは、合計17000ポイントでした。

もっとも、当方も、クレジットカードを作る際にはポイントサイトを通さないと大損、と知る前までは、キャンペーンに釣られてカード会社のサイトから直接申し込んで、これまでに、イオンカード、Yahoo Japanカード、エポスカード、ピーチカード、ファミマTカード、リクルートカード(これらは全て年会費永年無料のカードで、すでに退会済のカードも複数あり)を愚かにも作ってしまいました。これにより少なくとも20000円は損した次第です。

当Blogを読んでいただいている皆様がこんな損をしないように、今回はポイントサイトを通すメリットについて、説明させていただきました。

ネットショッピングや、宿泊予約だけでなく、クレジットカードを作る際にも、ポイントサイトを通すことは鉄則です。
なお、Yahoo Japanカードは、ポイントサイトからもらえるポイントが今は低い(モッピー経由でたった1000ポイント)ので、今すぐ申し込むのは愚行です。ポイントが上がってくるまで気長に待ちましょう。

さて、「モッピー」と「ハピタス」の登録は済みましたか。
その際必ず、上のバナー経由で登録して下さい。一定の条件を満たせば、貴局と当局の双方に紹介ポイントが入り、お互いにハッピーになれます。

Nさん、こんな説明でご理解いただけましたでしょうか。
画像やイラストを用意すれば、視覚的にもっと上手に説明できるとは思いますが、すみません。万一さらにご不明な点があれば、直メールを下さい。

そこまでして、お前は手にしたタダ航空券(特典航空券)で遠方の移動運用に行きたいのかと問われれば、「行きたいです」と素直にお答えいたします。
コメント

APDXC 2018

2018-11-15 | Etc.
今年のAPDXCは土日に出張が入ってしまったため、残念ながら明日(11/16金)のイベントしか参加できないが、明日のウェルカムパーティーに参加される方がおられましたら、現地でのEB QSOをよろしくお願いいたします。
コメント

モッピーで移動運用 その2

2018-11-13 | Etc.
前回の話の続き。

マイルを貯めて、タダ航空券で北海道か沖縄に移動運用に行くとして、(JALの例しか知らないが)、大阪からだと往復チケットをゲットするには15,000マイルが必要だ。ただし閑散期(1、2、4、5、12月)なら12,000マイルでOK。そのためEsバリバリの5月下旬に移動に行く計画なら12,000マイル貯めれば行けるわけだ。

ただ、この12,000マイルがそうすぐにはたまるものではない。JALカードの決済で1%たまる設定(ショッピングマイルプレミアム)でも、120万円決済しないといけない。それでもまあ毎月10万円ずつ決済していれば、1年でたまる計算になるので、クレジットカードの支払いで、月平均10万円を維持すれば、まあ1年に1回なら普通に8か6に移動に行ける訳だ。

それでも少し努力すれば、もう少し早く貯まるようになる。たとえばコンビニ決済をカード払いにするという例。下記は当方が実践している方法だが、コンビニでは現金で支払ったらマイルを捨てるのも同然。

・ファミリーマート
JALカード特約店なので、JALカード払いで100円につき2マイル貯まる。その際、ファミマTカードを提示す
れば、さらに200円で1Tポイントが貯まる。よって、1000円の決済で20マイル+5Tポイントとなる。
(ちなみに、近所のスーパー「イオン」もJALカード特約店なので、ジムに行く前にいつもアクエリアスを1本買っているが、当局はJALカードで支払っている)

・ローソン
JALカードからチャージしたJMB WAONでの支払いで、200円で3マイル貯まる。その際、PONTAカードを提示すれば、100円につき1ポンタ貯まる。2ポンタで1JALマイルに交換できるので、1000円の決済で、(15マイル+10ポンタ)=20マイルとなる。よって、すこしファミマよりレートが悪い。

・セブンイレブン
1000円の決済で10NANACOポイントが貯まるが、NANACOポイントはANAマイルにしか交換できず、しかも1000円の決済でたった5ANAマイルなので、基本的に当局はセブンイレブンでの買い物はあまりしない。ただし、NANACOにクレジットチャージすることでもう少し貯められるが、それでも1000円で10ANAマイルくらいだ。

よって、当局は、上記3つのコンビニが並んでいるような場合は、当然ながらファミリーマートで買い物をするようにしている。ただ、かつて自宅の近所にあったミニストップがつぶれたのが何しろ痛い。ミニストップなら、税金もJMB WAONで支払えるので、税金の支払いでもJALマイルが貯まるからだ。

少しでも早くJALマイルを貯めたいならコンビニはファミリーマートを利用することを強くお勧めする。

さて、コンビニでタダで配っているファミマTカードとPONTAカードはすでに皆様お持ちだと思うが、申し込まないといけないクレジット機能付きのファミマTカードやPONTAカードは、どちらも年会費が永年無料で、しかも、モッピーなどのポイントサイトを通して、これらのカードを作れば、大量のポイントがゲットできる。よって、クレジット機能付きのポイントカードを作るときは、直接カード会社のサイトで作ったら丸損なので、必ずポイントサイトを通して作ることをおすすめする。

たとえば、モッピーを通せば、(本日現在)ファミマTカードは4500ポイント、PONTAカードは6000ポイントがモッピーからもらえる(もらうための条件はあるがハードルは低い)が、直接カード会社のサイトで作ったら何ももらえない。この2枚の年会費無料カードを作るだけで、併せて10500ポイントになるので、もし、これから作るのなら、必ずポイントサイトを通すことをおすすめする。(モッピーでなくても、もちろん別のサイトでもOK。ポイントサイトからもらえるポイント数は日々変化するので注意が必要)

肝心なのは、クレジット機能付きのファミマTカードやPONTAカードを作ってもこれらでは決済せず、提示するだけにしておき、決済はJALカードがJMB WAONで行う必要がある。(ではなぜ作るのかというと、上記の大量ポイントがもらえうことや、無料でETCカードが作れることなどで、そのほかにも若干のメリットはある)

ここまで書いたのでついでだが、今、楽天カードキャンペーン中で、11月19日までに申し込めばなんと8000 Rポイントがもらえる。さらにモッピーを通して楽天カードを申し込めば、10000モッピーポイントも付いてくるので、合計18000円分のポイントがもらえる訳だ。Rポイントの8000の内、6000は、カード到着後に決済に使用しないともらえないが、モッピーの10000はカードを作るだけでもらえるので、まだ楽天カードを持っていないのなら、今申し込むと無茶無茶得なわけだ。10000モッピーポイントは5000JALマイルになる。もちろん楽天カードも年会費は永年無料だ。

さらにファミマTカードとPONTAカードを申し込めば、全部で20500モッピーポイントがもらえるので、これだけで10250JALマイルをゲット。さらにモッピーのスカイマイルなんたらで交換すれば、7500モッピーポイントが6000マイルになるので、20500のうち7500を6000マイルに交換し、残りの13000マイルを通常の50%レートで6500マイルに交換すれば、合計12500JALマイルになるので、(あくまでの机上計算だが)、楽天、ファミマT、PONTAの3枚を作るだけで、来年5月なら北海道か沖縄行きの往復チケットがタダで手に入ることになる。さらに、楽天からもらう8000 Rポイントを使って楽天トラベルから宿屋を予約すれば、1泊2日の移動運用もロハで行けるかも。(レンタカー代は別)

ただまあ、当局にはこんなに効率よく貯めた経験も無いし、もし、短期間に3枚ものクレジットカードを申し込んだら、審査で落とされるかもしれない。よってもし上手くいかなくても、責任は一切とれないのであしからず。
あくまでも机上計算と言うことでご理解いただきたい。

たまたま、今日は勢いに乗って書いてみたが、この時期は移動運用より、もちろんコンテスト優先である。今月末開催のCQWWDX電信部門への参戦に向け、前日の金曜日がたまたま祝日なので、この日にアンテナの修理を行って、SAABHP部門の国内8連勝をかけて全力で出るつもりだ。


コメント

モッピーで移動運用

2018-11-10 | Etc.
ネットショッピングの際に通すポイントサイトは、長い間、メインサイトとしてハピタス(ドル箱の時代から)を使っていたが、最近メインをモッピーに変えた。

理由はただひとつ、一定の条件を満たすとJALマイルへの還元率が良くなることを最近知ったからだ。ただこの一定の条件(1ヶ月で広告ポイント15000のゲット)はかなりきついので、満たせないかも知れないが、もし満たせなくても、それ以外の還元率はハピタスと遜色ないので、まあ1年くらいこちらで様子を見てみようかなという感じだ。

もし、まだモッピーを使っておらず、これから登録してみようという方がいらっしゃれば、↑上のバナーをクリックして進んだモッピーのサイトで新規登録していただければ、こちらに紹介ポイントが入るのでうれしい。(当然ながら、紹介されて登録した新規ユーザー側にも紹介ポイントが入る)

ポイントサイトは、皆様ご存じだと思うが、年会費などは一切無料で、ネットショッピングする際、ポイントサイトを通して、たとえば、楽天とかヤフーショッピングなどで買い物するだけで、買い物先のサイトのポイント(RポイントやTポイント)に加え、さらに支払金額の1%(一例)がポイントとしてたまるサイトのことで、貯まったポイントは現金(銀行振り込み)はもちろん、TポイントとかRポイントとかWAONに交換できる。

旅行予約の際に、楽天トラベルとかじゃらんを使うのなら、この場合はもポイントサイトを通すだけで、楽天のRポイントやじゃらんのリクルートポイントに加えて、ポイントサイトのポイントが貯まる。

すでにポイントサイトを使っている方は多いと思うが、どこかを通さないと損という訳だ。デメリットとしてポイントサイトに登録すると広告メールがちょくちょく来るようになる煩わしさはあるが、メール内容は一切読まずにゴミ箱行きで良い(貯めたポイントは減らない)ので、当方はあまり気にしていない。

まったく無線とは関係のない話に思えるかも知れないが、貯まったポイントを最終的にJALマイル(またはANAマイル)に交換することで、北海道や沖縄にタダ(航空運賃のみだが)で行けるという訳だ。当局はだいたい年に1回くらい、クレカの決済で得たポイントなどと合わせて、無料航空券をゲットして8か6に飛び、現地でレンタカーを借りて移動運用を楽しませてもらっている。

コメント

9N7AP 玉砕

2018-11-03 | EME
毎朝、撃ち込んだが、ついに届かなかった。
こちらでは、毎日よく見えており、画像のようにリードソロモンでもデコードできるほどFBだったが、昨年のT8EMと同様、こちらのショボ波は届かなかった。
来年もどこかに行ってくれるのかな。
コメント

CQWWDX SSB 2018

2018-11-01 | Contest
前週のJARTSの疲れが完全にとれなかったので、結局、夜に十分に寝られる21Mシングルに全力参戦することにした。

土曜日の09j前には、1点だけの不具合を除いて準備は完了し、余った時間時間でせっかくなのでVP6DとCWで2Q、記念に交信しておくなど余裕を持って、スタートダッシュを着ることができた。

朝のWはすぐに終息したが、午後のEUは早い時間からオープンし、SSN=0にしてはグッドなコンディションで、この調子なら4桁Qいけるんとちゃうかと思えるほどレートで戦いを進めることができた。

しかしだ、その後アンテナトラブルが発生してしまいリタイアを余儀なくされアウト。前述の不具合と相まってやる気を喪失してしまった。この不具合とはヘッドセットのへたれで、耳バッドが経年変化でボロボロで、ちょっと動かしたりする度にカスが耳のまわりに付くし、床にも落ちて最悪。

久しぶりの電話のコンテスト参戦なので、へたっていることにコンテスト直前まで気づかなかった訳だ。またこれだけのトラブルなら我慢してやろうと思ったが、さすがにアンテナがアウトではどうにもらなかった。その他にも小トラブルの発生があったので、今回はついてなかったようだ。

ちなみにアンテナ修理はまだだが、ヘッドセットは月曜日に即注文を入れたので、すでに新しいのが手元にある。来月の電信部門までにはアンテナを直して、全力で戦いたいものだ。

コメント

今週末はCQWW SSBだが

2018-10-25 | Contest
先週末のJARTSに全力参戦した影響でまだ疲れが完全に抜けず、もし今週末もSOABに全力参戦すると死んでしまいそうなので、15mあたりのシングルバンドでお茶を濁すことにした。サイクルボトムの15mなら夜もぐっすり寝られるし、ちょうど良いかも知れない。

なんといってもコンテストはに、やはり健康第一だ。
コメント (2)

JARTS WW RTTY 2018

2018-10-23 | Contest
当初予定どおり参戦しました。

サウンドカード(外付けUSBサウンド)のトラブルでスタートダッシュが決められず、4分遅れの参戦とはなりましたが、この程度の出遅れは大勢には影響なく、さらにコンテスト最中は幸運にも大したトラブルが無く、月曜朝9時まで全力で参戦しました。

それでも、SSN=0ではさすがに厳しく、前サイクルのボトム期以来となる「1M点割れ」という結果となりました。さすがにこれでは東の果ての日本から世界と戦うには相当厳しく、サイクル25が来るのを待つしかないようです。

最後になりましたが、各バンドでお相手いただきました各局に感謝いたします。
コメント

JARTS参戦します

2018-10-19 | Contest
昨年は怪我の手術の影響で参戦を断念せざるを得なかったが、本年は種々障害を排除して、参戦できることになった。先月のCQWW RTTYも台風の影響で参戦できなかったので、2年ぶりのRTTYコンテストとなる。大変楽しみだ。
コメント