QRZ? JS3CTQ part2

Contester JS3CTQ's Blog
コメントをお書き込みいただく際は、コールサインを明記お願いいたします。

Moppy & Hapitas

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

JIDX CW 2012 プラーク受領

2013-03-31 | Contest
本日、写真のプラークが到着した。
昨年2012年のCWは1人運用の限界に挑戦するため、ニューマルチを得る時は、MOPのルールに沿って2波同時発射を行い、効率的にマルチを獲得していった結果、自己ベストのスコアを達成できた。同時にレコードも更新でき2重の喜びとなった。

この場を借りてドナーのJM1CMA局に御礼申し上げます。
コメント (3)

トライバンダー

2013-03-30 | Contest
本日、実家に帰った際、今後の移動用に14/21/28Mのトライバンダーを持ち帰る予定だったが、なんと親にアルミパイプを園芸に使われていた。まあ20年も使っていなかったのだから致し方ないが、使う前に一声かけてくれても良さそうなもんだ。

さすがにトラップ部分は園芸には使われていなかったので、アルミを買って復活できないことはないと思うが、そんな気力もないので、落胆して帰ってきた。
コメント (2)

CQ WW RTTY 2012 result

2013-03-28 | Contest
JACQ誌の4月号で発表があったJARTS WW RTTY 2012の結果に続いて、主題のtestの結果が、USCQ社のWebサイトで発表された。当局は3.4%の減点で上の画像の結果となった。VY Active zoneの他局の結果と比較しても、まあまあのポジションにいるように見える。Zone25では、パッと見るとUYB局に肉薄しているように見えるが、UYB局はUnassisted、当局はAssistedで、畑が違うので誤解無きようお願いします。

まだ、こちらのサイトでの発表がないため、2012年の結果に対してScore Databaseが使えず、SA(Single OP Assisted)で世界何位かが簡単には分からないが、20位以内には食い込みたいところだ。なおScore Databaseを参照すると、従来のSAのJAレコード(2,948,725 JH4UYB 2002年)は更新できたようで、とても嬉しい。

(3/29追記)
USCQのサイトをよく見たら、別ファイルに各部門の世界Best15が表示されており、当局は世界12位ということが分かった。JARTS WW RTTYが世界10位、CQ WW RTTYが世界12位となりまずまずの結果で満足している。

コメント (2)

GW移動運用計画

2013-03-26 | Portable
先週末の淡路島移動は、それなりのDX成果があった(合計約700Q中、DXが約200Q)が、期待していたパイル(DXパイル)にはならなかった。CONDXが良くなかった要因もあるが、AS117では珍度がもう一つという要因もあったと思われる。

帰路、渋滞にはまって淡路島から自宅まで4時間もかかったので、その間、どこから出たらもっと呼ばれるか考えた結果、GWにAS041への遠征が可能かどうか調べることにして、帰宅後ならびに昨日にネットで調べてみた。ビームを持って行くので自家用車での遠征が可能かどうかだが、十分に遠征可能ということが分かった。

ということで、本日の昼休みに電話でフェリーの予約を入れた。GWを完全に休めるかどうか現時点では不透明な部分があるが、もし無理ならキャンセルすればよいし、満車になる前にとりあえず予約だけでもと思い、船舶の車両積載スペースを確保した次第だ。

暫定予定
5/3午後~5/4午前 32006B
5/4午後~5/5午前 32006D
5/5午後~5/6午前 32006H
(日数不足で32006Gは無理)

DX向けSVCを主眼に起きますが、国内SVCもがんばりますので、もし実現できた暁には各局よろしくお願いいたします。いつものように1.9~1200M+SAT CW/RTTYです。
コメント (13)

2エレ試打

2013-03-24 | Portable
今週末はちょいと淡路島まで足を延ばして、先日購入した2エレの試打を行ってきた。同軸切替器を使って2エレと5mLWを適時切り替えて比較したが、ビームがフロントの局は当然ながら2エレの方が強力だった。

2725市と2706市で2日間で合計約700Qのうち、2エレでやったEUが約200Qという結果だった。今朝はNA向けに2エレでCQを出してみたもののCONDXがもう一つで、残念ながら1局も呼ばれずNAはゼロキウに終わった。ちなみに写真に写っているトラップ入りのワイヤーDPは14/21/28M用。

今回はスマホのテザリングテストも同時に行ったが、まず2725市はLTE圏外で3G接続となり、スマホとデータ通信専用カードのどちらも400kbps前後のスピードだったが、スマホが時々切れてしまうのに比べ、データ通信専用カードは一度も切れずに終始安定していた。またスマホは土曜日の夕方頃に切断された後、日曜日の朝まで2度とIPが取れなくなってしまい、使い物にならなかった。(日曜の昼にリブートして復活)

次の2706市の山の中では、スマホは圏外で全くネットに繋がらないのに比べ、データ通信専用カードは外部アンテナの威力でカツカツで繋がり、さらに一旦繋がったら切れることはなかった。しかし接続スピードを測ったらなんと9kpbs。まるでかつての9600bpsの遅さだ。それでもサテライトNOWと339カスカスを利用する分には全く問題なかった。

よって、今日のテストの感触では、電波伝搬が厳しい状態ではスマホのテザリングをデータ通信専用カードの代用にすることができそうにないので、やっぱデータ通信専用カードは解約できないかな。
コメント (2)